まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    1: まるっとニュー 2019/09/04(水) 21:29:49.92 ID:CAP_USER
    2019年9月4日、韓国・YTNによると、ソウル郊外の京畿道にあるマンションの駐車場で何者かが日本車の窓ガラスを割って逃走する事件が発生した。
    被害に遭った車の持ち主の妻は日本人で、「反日感情による犯罪ではないか」と不安を訴えているという。

    記事によると、日本車は後方の窓ガラスが粉々に割られていた。車の持ち主は「何者かが意図的に割った」と判断し、警察に通報した。
    警察は「監視カメラを確認して容疑者を特定しているところだが、何者かがわざと石を投げつけたようだ」とし、
    「反日感情によるものかどうかは捜査をしてみないと分からない」と説明したという。

    車の持ち主の男性の妻は日本人で、5年前から韓国に住んでいるという。男性は取材に対し
    「(妻が)自分は悪くないのに犯罪に巻き込まれ、韓国に住むのが怖くなった。トラウマになりそうだと言っている」と話している。

    日本製品不買運動が広がる韓国では最近、「日本車だから」との理由で他人の車に落書きをしたり、
    石で傷をつけたりする事件が相次いで発生している。また仁川市では日本車を壊すパフォーマンスも行われた。

    記事は最後に「今回の事件が反日感情によるものなのか、それとも最近の韓国内のムードにかこつけたいたずらなのかは分からないが、
    罪のない被害者が発生していることだけは確かだ」と伝えている。
    https://www.recordchina.co.jp/b742117-s0-c30-d0058.html

    引用元: ・【韓国】 日本車の窓ガラスが粉々に・・・日本人女性が不安訴え

    【やっぱり韓国は危ない 【韓国】 日本車の窓ガラスが粉々に・・・日本人女性が不安訴え 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/25(日) 22:35:03.26 ID:CAP_USER
    国内で日本製品の不買運動が拡散している中、日本車という理由でレクサス3台が壊される事件が発生した。

    京畿道(キョンギド)金浦(キムポ)警察署は25日、器物損壊の容疑でA容疑者(51歳=医師)を書類送検したと明らかにした。A容疑者はこの日の午前9時30分頃、京畿道 金浦の某ゴルフ場の駐車場に駐車されれていたレクサス3台の運転席のドアを、石で引っ掻いて壊した疑いを受けている。

    警察は被害車両の持ち主の申告を受けて出動、監視カメラの映像などを基にA容疑者を現行犯で逮捕した。Aさんは警察の調査で、「日本産の車が駐車されていて、石で引っ掻いた」と供述したことが分かった。

    ソース:イーデイリー(韓国語)
    https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=02050006622590928&mediaCodeNo=257&OutLnkChk=Y

    引用元: ・【韓国】「日本車だから・・・」~ゴルフ場でレクサス3台を壊した医師を立件[08/25]

    【患者が日本人だったら殺されかねないな【韓国】「日本車だから・・・」~ゴルフ場でレクサス3台を壊した医師を立件[08/25] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/19(月) 10:26:29.49 ID:CAP_USER
    ■映画館を貸し切り団体観覧を推進

    2学期が始まってから9月中をめどに、ソウル市教育庁が日本軍慰安婦問題を取り扱ったドキュメンタリー映画「主戦場」と「キム・ボクトン」を小中高校の児童・生徒や教師らに団体で鑑賞できるようにするなど、韓日対立を巡る契機授業を行う方針を明らかにした。

    教育庁の予算でソウル市内の映画館を借り受け、無料で映画を見られるようにする。ソウル市教育庁は今年6月にも5・18光州民主化運動を題材とした映画「キムグン」の上映会を主催し、鑑賞を申し込んだ教師や児童・生徒など500人が実際に映画を見た。

    ソウル市教育庁は今後小中高校に文書を送り、2学期が始まってから韓日の歴史関連契機授業を実施するよう案内する計画であることを18日に発表した。契機授業とは歴史的な事件や社会的問題などを契機として実施する一種の特別授業だ。

    映画「主戦場」は日系米国人のミキ・デザキ監督が3年かけて韓国、日本、米国を行き来しながら慰安婦問題の関係者30人以上にインタビューを行ったドキュメンタリー映画だ。

    今年の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日、8月15日)を前に、姜琪正(カン・キジョン)政務首席をはじめとする韓国大統領府の職員らが鑑賞し話題になった。

    映画「キム・ボクトン」は国連人権委員会で慰安婦被害事実について証言した故・金福童(キム・ボクトン)=1926-2019=氏を描いた映画だ。旅客船「セウォル号」沈没1周忌のドキュメンタリー映画「残酷なセウォル、国家のうそ」の監督だったソン・ウォングン氏が監督を務めた。

    契機授業には日帝による強制徴用問題、1965年の韓日請求権協定締結、大法院(最高裁に相当)による強制徴用賠償判決などを巡る討論授業なども含まれる。

    韓国教員団体総連合会(教総)は「映画には製作の意図などがどうしても反映されるため、映画による教育は慎重に行うべきだ」とコメントした。


    2019/08/19 10:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/19/2019081980021.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 また映画で…歴史教育を強化するソウル教育庁  慰安婦問題をテーマとするドキュメンタリー映画2本 [08/19]

    【左派洗脳教育かー コワイねぇ… 【朝鮮日報】 また映画で…歴史教育を強化するソウル教育庁  慰安婦問題をテーマとするドキュメンタリー映画2本 [08/19] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/09/05(木) 12:38:19.32 ID:CAP_USER
    機械翻訳

    チョグク法務部長官候補者のソウル大法学修士論文が日本の文献を寄せ集めた盗作疑惑が提起された。 チョグクの候補者の修士将校任官と蔚山専任講師任用に大きな役割を果たした修士論文を日本文献と比較して盗作疑惑を提起したのは今回が初めてだ。 論文の検証民間団体である研究真実性検証センター(研究の検証センター)は4日、「チョグクの候補者のソウル法学修士論文で参考したと明らか日本の文献を一対一比較分析した結果、33カ所が適切な引用表示されず、日本の文章をそのまま持っ書いたことが確認された」とし「チョ候補者の論文が日本の文献を寄せ集め盗作したことについて、ソウル大学の研究真実性委員会に調査を要求する」と明らかにした。

    ◇日本の文献、脚注せずに使用

    チョグクの候補者のソウル法学修士論文は、1989年に書いた「ソビエト社会主義法・刑法理論の形成と展開に関する研究」である。 この論文は、参考したと明らか日本の文献は、藤田勇(藤田勇)の「ソビエト玄研究(ソビエト法史?究)」をはじめ、15編である。 チョ候補者は、この日本の文献を韓国語で解析し、そのまま移した後、脚注など出所をつけたり、脚注を付けるも引用など引用符をせずに、日本の文章をそのまま取ったことが確認された。 この場合、日本文を自分の言葉で変える「パラフレージング」もなかった。 研究の検証センターの関係者は、「参考文献リストを除けば、総114ページ分量の組の候補者の修士論文でソース表示なしでコピーを書いたところが33ヶ所で確認された」と述べた。

    チョ候補者の論文はまた、「この部分は、上田間(上田寬)の本○○側□□側までに依存している」は、脚注だけつけて三、四文章をそのまま移し少ないこともあった。 論文33の方は、ほぼすべての文が藤田理事大根織田博(小田博)の文献から引用来文章で満たした。 移ってきた文章に脚注はつけたが、引用符やパラフレージングをしていないのだ。 また、小見出しの横に脚注をつけて、それ以下の文章は、日本の文献の文章をそのまま書き写した場合もあった。 現行ソウル大研究倫理指針によると、連続した2つ以上の文章を引用表示なしでそのまま使用した場合には、研究不正行為に該当する。

    ソウルのある私立大学教授は、「引用符を正確にしていないのは、他人の文章を自分のように装って書いたが、質の悪い盗作」と述べた。 一方、仁川のある大学教授は、「今の基準では、研究不正行為が30年前に慣行的に見てくれる余地がある」とした。 研究の検証センターは、「30年前であっても、すべての法科の学生が組の候補者のように寄せ集めの論文を、いくつかの脚注で処理したものではない」とし「日本の著者が著作権を問題にすることができる」とした。 裁判所の関係者は「ジュクチャンガを掲げ反日感情を煽ったところ、自己の論文は、このように、日本に依存していたことが驚くべきだ」と述べた。

    ◇研究の検証センター」の論文の約30%が日本の文献の文章日本人が共著者であるわけ」

    研究の検証センターは、 "チョ候補者が引用符なしでコピー済みの日本の文章、脚注だけつけて、そのまま移した見せ掛けの文章など、日本の文献をそのまま持って書いた割合が全体の論文の分量の30%に近い」とし「日本人著者と共同で書いた論文であるわけだ」とした。

    http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/09/05/2019090500261.html

    引用元: ・【韓国】チョグク、日本人の文献を盗作

    【インチキで成り立ってる人だなあ 【韓国】チョグク、日本人の文献を盗作 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/08(木) 11:19:11.72 ID:CAP_USER
     「日本にいるときはよく分からなかったけれど、どこに行っても『日本商品NO』と付いているのを見て、両国の仲はこれほどまで良くないんだなと感じました」

     8月5日、京畿道坡州市の臨津閣に韓国の在外同胞の生徒299人が集まった。ここで会った在日同胞チョさん(16)は「ここへ一緒に来た日本の友だちの中には(在外同胞であっても)日本の名前を使う友だちもいて、独立運動、慰安婦といった歴史の講義を聞くときは顔色をうかがったりもした」と語った。さらにチョさんは「(韓国と日本の)大人たちは仲が良くないが、私たちは1週間一緒に生活して話をしてみて、問題になることはなかった」「韓国で会った友だちと別れると思うと涙が出る」と語った。

     チョさんは在外同胞財団が用意した「2019在外同胞中高生母国研修」プログラムで韓国を訪れた。6泊7日にわたる日程の最後のイベントとして、この日は京畿道坡州の臨津閣を見て回り、翌日に日本へ帰っていった。在外同胞財団は「子どもたちは韓国を離れてほかの国で暮らしているが、『韓民族』というアイデンティティーと母国に対するプライドを失わないようにするため行事を用意した」と説明した。全世界33カ国から参加したが、日本から来た生徒は61人と、中国(69人)に次いで2番目に多かった。一行と交流を望む韓国の中高生170人も参加した。

    在日同胞の生徒らは、両国関係の回復を望むと語った。大阪の韓国学校に通うヤン君(17)は「韓日関係が良くないことはよく分かっているが、日本の韓国学校の友だち同士では韓日関係についての話はあまりしない。今後、韓国のエンターテインメント方面に就職したいが、韓日関係がぜひ改善されればいいと思う」と語った。在タイ同胞のパク・ヒョクチン君(18)は「韓日関係は冷え込んだが、日本から来た友だちと気まずかったり困ったりすることはなかった」と語った。

     だが行事の期間中、韓日対立が強まったことで主催側を緊張させる事件も幾つか起きたという。在外同胞財団の関係者は「一部地域に、日本製品不買運動関連の看板やポスターが多く、日本から来た生徒たちが心を痛めるのではと心配した」と語った。在日同胞の生徒の一人が、行事から途中下車したこともあった。行事の関係者は「独立運動の歴史教育、不買運動の雰囲気などに触れて気まずく感じたらしい」と語った。

     子どもたちは1週間、韓国各地を回りながら韓国文化体験を行った。群山・鎮安などで農漁村体験を行い、ホームステイ先の家庭に滞在して韓国の家庭での礼節体験も行った。

     8月5日夜、華城のLa Vie D’or Resortで開かれた閉会式は涙の海だった。司会者が「互いに握手しよう」と言うと、生徒たちは抱き合って涙を流した。目を赤くした日本の生徒が「いつまた会うと約束なしに別れないといけないのがすごく悲しい」と、たどたどしい韓国語で語った。在日同胞のクァク・トンミン君が生徒代表として所感を発表した。「家に帰っても忘れないだろう。私たち全員、韓国での出会いを永遠に心にとどめよう」
    チュ・ヒヨン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/07/2019080780061_2.html

    引用元: ・【韓国】在日コリアン「韓国で就職したい、韓日関係が改善されればいいと思う」 京畿道を訪問、文化体験[08/08]

    【それが一番自然で彼らの為になる 【韓国】在日コリアン「韓国で就職したい、韓日関係が改善されればいいと思う」 京畿道を訪問、文化体験[08/08] 】の続きを読む

    このページのトップヘ