まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/02(土) 08:47:48.63 ID:CAP_USER
    グローバル投資銀行であるゴールドマン・サックスの韓人(コリアン)の幹部が、証券詐欺容疑で摘発された。

    連邦検察・ニューヨーク南部地検によれば、ゴールドマン・サックスのチョン・ウジェ(米国名=スティーブ・チョン/37歳)副社長が31日午前、カリフォルニア州サンフランシスコの自宅で逮捕された。 チョン氏は顧客のファイルから『非公開情報(Material Nonpublic Information・MNPI)』を抜き取った後、これをインサイダー取引に利用して、約13万ドルの不当な利益を得た疑いを受けている。

    この日検察が公開した訴状によれば、チョン氏は去る2015~2017年、韓国に拠点を置く同業者(Co-Conspirator)の名義でブローカー口座を開き、ゴールドマン・サックス内部のネットワークに接続して非公開情報を抜き取っていた。検察は、チョン氏のIPアドレスで数百回ゴールドマン・サックス内部のネットワークに接続があったと見ている。チョン氏はこのような内部接続を通じて入手した情報を基に、10社余りの株式を買い取る手口で不当な利益を得ていた。

    チョン氏はこの日の午後、連邦裁判所・カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所で開かれた人定尋問で、1件の証券詐欺謀謀議(Conspiracey to commit Securities Fraud)容疑と6件の証券詐欺(Securities Fraud)容疑を適用された。証券詐欺容疑は1件当たり最高20年の刑に処せられる事があり、6件全て有罪評決が出た場合、チョン氏は最高120年の懲役刑に処せられる事となる。

    連邦検察・ニューヨーク南部地検のジェフリー・バーマン地検長は、「チョン氏は自身の会社の厳格な規定を破り、内部情報を盗んで個人の利益にした」とし、「このような犯罪は証券市場の公正性と信頼を覆す行為であり、厳重に処罰しなければならない」と強調した。

    一方、ペンシルベニア大学(UPenn)ウォートン・ビジネススクールを卒業したチョン氏は、去る2012年からゴールドマン・サックスに勤めていた事が分かった。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6249923

    引用元: ・【米国】韓人(コリアン)のゴールドマン・サックス幹部、詐欺容疑で摘発される[06/02]

    【【米国】韓人(コリアン)のゴールドマン・サックス幹部、詐欺容疑で摘発される[06/02] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/22(金) 17:19:01.15 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された労働者や遺族らでつくる市民団体「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」は22日、ソウルで記者会見し、韓国政府は3年前に中止した強制労働の被害申告の受け付けを再開すべきだと訴えた。

     遺族会は、「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者支援特別法」に基づき2008年から15年にかけて強制徴用被害者22万人ほどが政府に被害を申告したが、機を逸して申告できずにいる被害者が10万人以上いると主張している。

     昨年8月、遺族会は1965年の韓日請求権協定で日本から支払われた無償提供資金が徴用被害者に支払われなかったのは不当だとして、韓国政府を相手取り損害賠償を求める訴訟を起こした。現在、裁判が進んでいるが、一部の被害者が政府に申告を受け付けてもらえず訴訟に加われずにいると遺族会は説明している。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<強制徴用の被害申告受け付け再開を 市民団体が政府に要求=韓国>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/22/2018062202279.html

    引用元: ・【韓国】 強制徴用の被害申告受け付け再開を~市民団体が政府に要求[06/22]

    【【韓国】 強制徴用の被害申告受け付け再開を~市民団体が政府に要求[06/22] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/06/03(日) 15:54:10.91 ID:CAP_USER
    中央日報 2018-06-03 13:56

    龍山駅前4階建ての建物の崩壊現場[YTNニュースキャプチャ]
    no title


    3日午後12時35分ごろ、ソウル龍山区漢江路2の龍山駅前の4階建ての商店街の建物が崩壊した。 建物は全壊したことが分かった。

    この事故で4階に住んでいた60代の女性1人が怪我をし、病院に運ばれた。 この女性は、生命には支障がないものと伝えられた。

    建物の隣にあった車の1台も崩壊の余波で破損された。

    崩壊当時、1~2階の飲食店は休日で営業していない状態であり、3階の居住者は外出していたことが確認されたと消防当局は伝えた。

    救助された女性は、「建物には私一人だった。他の人はいなかった」とし、「4階建ての建物が突然揺れて崩れた」と話したと伝えられた。

    消防当局は、建物の崩壊当時、女性1人だけが建物にいたものと把握しながらも、救助隊員120人を送って追加埋没者などの被害状況と事故原因を調査している。

    また、事故現場周辺の他の古い3つの建物も追加崩壊の危険があると判断して避難命令を下した。

    一方、この建物は1966年に建てられたものと把握された。

    警察と消防当局は、近くで進行中のアパート新築工事が建物の崩壊に影響を及ぼしたのかどうかや、建物の老朽化によりガス爆発などの事故が起きた可能性など、正確な事故原因を調査する予定である。

    http://news.nate.com/view/20180603n09095

    引用元: ・【韓国】4階建ての建物が突然揺れだして崩壊

    【【韓国】4階建ての建物が突然揺れだして崩壊 】の続きを読む

    1: 【大吉】 @ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/01(日) 05:03:00.46 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 映画『ホストリ』
    「日本のやつらが我々に謝罪するだろうか。あいつらがこのペ・ジョンギルの前でひざまずくのか!」

    日本軍『慰安婦』被害者の熱い声が心に響く映画『ホストリ(HERSTORY)』が、去る27日に公開された。

    『ホストリ』は、日本軍慰安婦被害者のハルモニ(お婆さん)たちが日本政府を相手に勝訴した実話の事件、『関釜裁判』を基にした作品である。

    121分の上映時間の中で俳優たちは、ハルモニたちが経験した痛みや悔恨、そして勇気を淡々と描き出した。

    緊迫した展開や派手なアクションは無いが、この映画はこれで十分である。

    『慰安婦』問題は依然として『現在進行形』の我々の悲痛な歴史だからである。

    映画『ホストリ』の沁みるセリフはより一層その痛みを切々と感じ、また憤怒させてくれる。

    観客に対し、時にはチョリッとする(痺れる)痛みを、時にはムンクルする(ジーンとする)感動を届ける映画、『ホストリ』の名セリフを紹介する。

    1. 「私を私本来の姿に戻してくれ。今すぐ17歳の時、あの時の姿に戻してくれ!」

    (写真)
    no title

    ▲ 映画『ホストリ』

    法廷に立った慰安婦被害者のぺ・ジョンギル(演=キム・ヘスク)は、自分の証言の番に慰安婦に連行される前の17歳の姿に戻してくれと言って泣き叫ぶ。

    17歳。 花の年頃に日本軍に連行されたその瞬間から、ハルモニたちの人生は180度で変わった。

    まだその痛みを忘れられないハルモニたちの心情が、ありのままに伝わるセリフだった。

    2. 「私たちは独り身ではなく、国家代表の選手だ」

    (写真)
    no title

    ▲ 映画『ホストリ』

    「どちらに行きますか」というタクシー運転手の問いに、「日本に慰安婦裁判を受けに行く」と答えたハルモニたち。

    驚いたタクシー運転手が両目を大きく見開くと、ハルモニたちは豪快に笑って自身の事を「国家代表」と称する。

    ハルモニたちを理解する事ができない人もいたが、応援してくれる人もいるという事である。

    そして弱い国の国民ゆえに経験した悲しみに対す謝罪を受けるという、ハルモニたちの心が感じられた。

    ソース:インサイト(韓国語)
    http://www.insight.co.kr/news/163554

    >>2につづく

    引用元: ・【韓国】慰安婦映画『ホストリ(HERSTORY)』の涙腺を刺激する名セリフ[07/01]

    【【韓国】慰安婦映画『ホストリ(HERSTORY)』の涙腺を刺激する名セリフ[07/01] 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/05/26(土) 15:05:02.80 ID:CAP_USER
    大学受験を中心に、替え玉受験が社会問題になっている中国。
    「英語熱」の高まりで英語検定でも替え玉受験の組織犯罪が横行し、日本で受験して刑事事件になるケースが出ている。

     昨年12月から今年1月にかけ、
    大阪、京都、東京で替え玉受験にかかわったとして有印私文書偽造などの罪に問われた中国人の男性被告(30)
    =香港在住=に京都地裁は23日、懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

     被告は今年1月、京都市の会場で英語検定「IELTS(アイエルツ)」を、
    偽造パスポートを示し別の中国人になりすまして受験した。試験官が写真の不自然さに気づくと会場から逃げ出し、
    路上で取り押さえられた。昨年10月、観光ビザで入国し、この試験の翌日に帰国予定だったという。
    東京や大阪でもIELTSを受験していた。

    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL5V3DMQL5VUTIL00G.html

    引用元: ・【中国】替え玉受験、英検にも SNSで依頼、出来高報酬[05/26]

    【【中国】替え玉受験、英検にも SNSで依頼、出来高報酬[05/26] 】の続きを読む

    このページのトップヘ