まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/05/24(水) 23:01:09.31 ID:CAP_USER
    【ワシントン=共同】米司法省は23日、中国に軍事用の通信妨害機や宇宙空間での交信機器を不正輸出しようとしたとして、米西部ロサンゼルスに住む中国出身の女(32)を逮捕したと発表した。ロイター通信が伝えた。女は10万ドル(約1100万円)以上に相当する通信妨害機などを500ドル相当と偽って申請書類を税関当局に提出したほか、マネーロンダリング(資金洗浄)を行ったり偽造パスポートを使用したりしたとされている。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H92_U7A520C1FF1000/
    2017/5/24 19:22

    引用元: ・【ワシントン=共同】 中国に技術流出で女逮捕 米司法省 [5/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【やりたい放題】 中国出身の女(32)、中国に技術流出で逮捕。マネーロンダリング(資金洗浄)や偽造パスポートを使用も】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/05/06(土) 20:20:59.62 ID:CAP_USER
    ソウル・麻浦警察署は保守系「正しい政党」劉承ミン(ユ・スンミン)韓国大統領選候補の娘・劉ダム(ユ・ダム)さんに対する強制わいせつ容疑で無職の男(30)を立件、容疑者として取り調べたことを5日、明らかにした。

    男は4日午後、ソウル市麻浦区の地下鉄・弘大入口駅付近で行われた劉承ミン候補の街頭演説現場でダムさんと写真を撮り、同意なしに自分の左腕をダムさんの肩に載せ、ダムさんの顔に向かって舌を出した容疑が持たれている。

    この時現場にいた市民が男の犯行の様子を写真撮影して通報、ダムさん側が警察に捜査を依頼した。

    男は警察の取り調べに対して自身の行為を認めたが、「精神障害3級で、特に理由もなく、ふざけただけだ」と供述した。男はわいせつ関連の前科がないとのことだ。

    男は同日、警察の取り調べを受けた後、精神病院に入院したと警察では話している。警察は、専門医療機関の支援を受けて男の精神障害が犯罪を引き起こすほど深刻な状態であるかどうか確認することにした。

    インターネットやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上では、この男が極右傾向のネット・コミュニティーの会員だとうわさされている。

    これについて男は「このコミュニティーには加入していないし、書き込みや写真を掲載したこともない」と否定している。

    キム・ジヨン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/05/06/2017050600488.html

    引用元: ・【日常】韓国大統領選:候補者の娘に強制わいせつ、容疑者は「精神障害3級」主張[5/6] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【つくづく無法地帯】韓国大統領選:候補者の娘に強制わいせつ】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/05/25(木) 08:40:00.55 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ カリフォルニア州グレンデールの『平和の少女像』

    アメリカ・ジョージ州ブルックヘブンに『平和の少女像』が設置される。

    24日(現地時間)、アトランタ慰安婦少女像建立委員会によれば、ブルックヘブン市議会は23日に
    全体会議を開き、『平和の少女像設置案』を満場一致で議決した。

    この平和の少女像が設置されると、カリフォルニア州グレンデール市立公園とミシガン州サウス
    フィールド韓人(コリアン)文化会館に続いて3番目である。

    先立ってカリフォルニア州フラートンとジョージ州アトランタの少女像建立は、日本側の工作に
    よって白紙化されている。

    (写真)
    no title

    ▲ ブルックヘブン市議会の『平和の少女像設置案』の原本

    アトランタの北に位置するブルックヘブン市の人口は5万人余りで、様々な人種が一団となった
    躍動的な都市である。人口の25%は外国の出身者である。

    特にブルックイブン市は性売買と人身売買に反対する50州の集まり、『我々は買わない(We're-
    Not Buying It)』に積極参加している。

    少女像の具体的な建立場所は、後日発表される予定である。ブルックヘブン市はこの夏に、
    少女像除幕式を開く計画だと明らかにした。

    今回の少女像設置案議決は韓国系のチョン・パク市会議員が初めて提案して、ジョン・アーサー
    市長と市会議員が積極同意しながら成立した。

    (写真)
    no title

    ▲ ブルックヘブン市議会員が少女像設置案を満場一致で通過させた後、住民たちと記念
      撮影をする様子

    パク市会議員は、「慰安婦女性の悲劇は20世紀最大の女性虐待事件の一つである」と言い
    ながら、「少女像の建立は二度とこのような悲劇が起きてはいけないという、歴史的教訓に
    なるだろう」と話した。

    アーサー市長は、「慰安婦少女像の建立は現在全世界とアトランタで発生している人身売買と
    性虐待問題に対する警戒心を催す契機になるだろう」と強調した。

    彼は、「ブルックヘブン市は慰安婦少女像とキリム(称賛)碑を設置した全世界の偉大な都市
    に合流出来た事をを誇らしく思う」とし、「ブルックヘブン市は現在、南部とジョージア州で少女像
    を設置する最初の都市になった」と明らかにした。

    一方、アトランタ慰安婦少女像建立委員会も慰安婦被害者の歴史と国際的な人身売買の
    事例を知らせるため、盛りだくさんの教育行事を計画中である。

    (写真)
    no title

    ▲ 少女像設置案と関連して、質疑応答をする様子

    ソース:NAVER/ロサンゼルス=聯合ニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0009289802

    引用元: ・【米国】ジョージア州ブルックヘブンに『平和の少女像』建立[05/25] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【白人少な 】ジョージア州ブルックヘブンに『慰安婦像』建立】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/24(水)21:44:22 ID:???
    中国人が日本の医療にタダ乗り!高額のがん治療で

     中国人による“爆買い”が一段落付く一方で、昨今、日本で検診や病気の治療を行う「医療ツーリズム」が活気づいている。
    しかし、制度の盲点を突き、日本の医療制度に“タダ乗り”している中国人も急増しているという。その実態を取材した(ダイヤモンド・オンライン副編集長 田島靖久)

     「中国からの患者が押し寄せ、とにかく大変。言葉が通じず、しかも『はるばる来たのだから先に見ろ』などとわがままを言う人も多く、
    日本人の患者にしわ寄せが及んでいる。しかし、日本人へのしわ寄せはそれだけではない…」

     こう語る医師が所属するがん専門の大手病院には、ここ数年、中国人のがん患者が大挙して訪れている。中国では承認されていない
    クスリの投与を望む患者や、最先端の治療を受けたいという患者が多いためだ。

     中国でも、がんは死因の上位を占める国民病。中国の研究チームが米国がん協会発行の学術誌に発表した報告書によれば、
    2009~11年に収集された全人口の6.5%にあたるデータに基づいて推計した結果、中国全土における浸潤性がんの2015年の
    新規診断例は429万2000例に上るとみられている。

     つまり、がんの新規診断は毎日1万2000例近くに上り、7500人が日々命を落としている計算だ。それだけの病気となった
    中国のがん患者たちにとって、日本の医療レベルは高く信頼性も高いため、検診や治療を望む人たちが殺到しているというわけだ。

     ところが、である。こうした中国人たちの中に、“招かれざる客”が多数紛れているというのだ。

     先の医師は匿名を条件に語る。

     「がんの治療費、なかでも最先端治療の費用は高く、中国人でも超富裕層しか受けられないはず。しかし、ここ数年、そうでもない一般の患者が急増している」

    続き Yahoo!ニュース/ダイヤモンド・オンライン 5/24(水) 6:00配信 全2ページ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170524-00129137-diamond-bus_all


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 71◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1495601850/30

    引用元: ・【社会】中国人が日本の医療にタダ乗り!高額のがん治療で [H29/5/24]

    【【んで増税とかいうワケだw】「医療ツーリズム」で中国人が日本の医療にタダ乗り】の続きを読む

    1: ろこもこ ★@無断転載は禁止 2017/05/09(火) 18:17:49.36 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170508-00010003-wedge-life

    それぞれの思いを抱えた3人の韓国の若者

     4月15日から22日まで私はインド東ベンガル州の紅茶で有名なダージリンに滞在。安宿の4人部屋で3人の韓国人の若者と同宿となった。彼らのプロフィールは私がこれまでバックパッカー旅行で出会った韓国若者の平均像と一致していた。すなわち韓国の普通の快活で明朗な若者達であった。

     彼らと話しているうちに韓国人の思考回路がとても経済先進国とは思えない不思議なものであることが分かってきた。

    中略

    北朝鮮危機には無関心な韓国人の心情

    中略

    北朝鮮戦争は米ソが作り出したもので韓国民には何の関係もない

    中略

    国内政局のほうが北朝鮮問題よりも深刻で喫緊の課題

    中略

    キャンドル革命は韓国民主主義の偉大なる勝利

     3人が口を揃えたのがキャンドル革命への称賛である。チェリ君は朴槿恵大統領の弾劾(impeachment)が決定したときに感激のあまり泣いたと感情を高揚させる。チェリ君とキューちゃんによると「歴史上最高の指導者は金大中と廬武鉉です。彼らは北朝鮮との関係を改善して国民に民主主義を与えた。朴正熙・全斗煥は国民を弾圧した独裁政治家であり韓国民にとっては暗黒の歴史時代。そして李明博・朴槿恵の二人は全くの無能力者で国家を大混乱に陥れた。」と滔滔と語る。そして2人の見解は10代、20代の若者の意見を代表していると胸を張った。

     金剛山プロジェクトや開城工業団地も失敗に終わり太陽政策は何ら成果を生まなかったことを指摘してもほとんど無反応である。具体的事実関係を確認することなく白黒二元論で政治を断罪してしまう怖さを知らない。


    韓国の高齢者層の政治意識レベルが低いのは日本の軍事占領の結果

     朴正熙の強い指導力で韓国は高度経済成長を遂げたと史実を指摘すると「韓国民が優秀だから独裁者の下でも経済発展することができたんですよ。朴正熙がいなければもっと韓国は発展したはずです」と猛反発。さらに「独裁者を許してしまったのは当時の国民の大半が日本支配時代に教育機会を奪われ文盲状態だったからです」と補足。諸悪の根源は日本という論法は韓国人の定番である。ソウル帝大を頂点に寒村部まで初等教育を普及させたのは日本であるが愛国反日歴史教育のおかげで史実を学んでいないので反論しても意味がない。過去を全否定する思考では「歴史から学ぶ」ことはできないのではないかと危惧した。


    次期大統領最有力候補は信頼できる経験豊富な政治家

     「李明博も朴槿恵も韓国民が自由公正な選挙で選んだのになぜ彼らを全否定できるのか。韓国民にも責任があるのではないか」と質すと「韓国では中高年層の投票率が高くて若年層の投票率が極端に低いことが原因で2人を選んでしまった。中高年は長年の保守政治に慣れてしまっていた。キャンドル革命は多数の中高生も含む若年層主体の政治運動であったので次回選挙では正当な結果が期待できますよ」と意気込む。

     3人とも現在支持率トップの文在寅氏を支持するという。理由を聞くと単純で「すべて朴槿恵と反対の政策を掲げているからです。彼は弁護士で廬武鉉政権でも活躍した政治家なので信頼できます。朴槿恵を支持していたような保守系候補だけは絶対にダメです」とのこと。具体的政策論ではなく感情論・善悪論で判断するのが韓国民主主義らしい。


    韓国は歴史的に中国の一部であったことはない

     習近平とトランプ会談における「朝鮮半島は歴史的に中国の一部であったことがある」という発言については、韓国政府よりも強硬に反発。高麗が元の支配下にあったことや、歴代李氏朝鮮王朝が中国の保護国として朝貢外交により政権を維持してきた史実は知らないようであった。

     3人ともに素晴らしい若者であるがどうして客観的史実や国際政治の現実から乖離した思考をするのか大変残念に思った。やはり長年積み上げてきた韓国の愛国反日教育が彼らの思考を歪めているのであろうか。一度韓国の歴史教科書を読んでみたいと思った。

    引用元: ・【韓国】韓国若者から見えてきた奇怪な思考方法 「キャンドル革命は韓国民主主義の偉大なる勝利」[05/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【完全に認知バイアス】「キャンドル革命は韓国民主主義の偉大なる勝利」韓国若者の奇怪な思考方法】の続きを読む

    このページのトップヘ