まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/08/12(火)20:03:08 ID:???
    (略)

    韓国軍は54年まで「特殊慰安隊」の名目で自ら慰安所を運営した。売春婦は「補給品」と書類上書かれた。
    ソウル地区では当時、89人の女性がおり1日平均6人の相手をした記録が残る。戦功を上げた兵に報償として優先利用させたという。

    70年代には、米軍の取り締まり要請を受け、日本を慰安婦問題で攻撃する朴槿恵(パク・クネ)大統領の父親である、
    当時の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領が自ら指揮して「基地村浄化運動」を行った。売春の存在を大統領が肯定していた。

    韓国での軍関係の売春事業は、原則として民間業者が行うが、政府が管理をしてきた。これは日本軍をはじめ第2次世界大戦中に
    各国の軍が行ったものと形式は同じだ。

    そんな歴史的事実があるのに、日本についてだけ「慰安婦=性奴隷」というデマを吹聴する日韓の活動家やメディア、日本を糺弾する韓国政府の行動は、明らかに矛盾している。
    政治的謀略の匂いすらする。

    (略)

    全文はこちら ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140811/frn1408111140001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140811/frn1408111140001-n2.htm


    依頼です。
    ◆◆◆ニュー速+ スレ立て依頼所 4◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404577774/627

    引用元: ・【国際】韓国内「慰安婦」の実態 朴正煕大統領が指揮した「基地村」 [H26/8/12]

    【【国際】韓国内「慰安婦」の実態 朴正煕大統領が指揮した「基地村」 [H26/8/12]】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 01:23:14.72 ID:???.net
     国連・人種差別撤廃委員会は、11日から29日の日程で、日本の人種差別撤廃条約の履行に関する審査を行っている。この中で、
    韓国人に対する日本のヘイトスピーチ(憎悪表現)が取り上げられる予定だ。韓国の聯合ニュース(12日付電子版)が報じた。

     最近は、国連の人権委員会も、日本に対して、ヘイトスピーチの禁止を求める勧告を出したばかり。今回の撤廃委員会の審査も同じく、
    厳しい意見が出される可能性が高い。これを受けて、安倍晋三首相や舛添要一・東京都知事などは、ヘイトスピーチを規制する意思を
    表明した。だが、日本のネットユーザーは激しく反発。安倍首相のツイッターが炎上する騒ぎとなっている。

     これまでの日本は、国際社会への発信力が弱く、他国から一方的に悪口を言われ続けてきた。しかし近年、「従軍慰安婦」の問題
    などが嘘であることが明らかになると、日本国民は間違った国際世論に反論し始めるようになった。

     言われなき濡れ衣を晴らし、日本人の誇りを取り戻す動き自体は、健全な方向だ。

     もし、この動きが、一部の過激な団体が行っている罵詈雑言を浴びせるだけのヘイトスピーチによって規制されるのであれば、大きな
    問題だ。

     当然、人種差別を助長するヘイトスピーチは看過すべきではない。だが、国連の各委員会の動きは極めて偏ったものと言える。
    なぜ、韓国で行われる「日本人を動物に見立て、その動物を八つ裂きにする」「日本国旗を燃やす」などの残忍な反日デモを黙認する
    のか。また、なぜ、日本企業を焼き討ちした中国の官製デモは問題視されないのか。

     しかし、国連が公平性を欠いた日本叩きとも言える態度を取ることは予言されていた。大川隆法・幸福の科学総裁は2013年10月、
    潘基文事務総長の守護霊を呼び、同氏の本音に迫った。潘氏の守護霊は、「日本人の存在自体が、世界の大災害だ」「世界に日本人
    がいなければ、世界は平和だ」などと語り、過激な反日思想の持ち主であったことが明らかになっている。

     そもそも、領有権問題を抱える韓国から事務総長を選任すべきではなかった。また、従軍慰安婦問題をめぐって、対日批判をする
    ピレイ人権高等弁務官も、潘氏が選んだ人物であり、韓国側の主張に同調している。到底、フェアな見方に立っている人物とは言えない。

     国連は戦勝国の価値観を色濃く反映した組織ではあるが、本来ならば、韓国や中国の国際ルールを無視したさまざまな行為を正し、
    先進国としてのあり方を指導しなければならない。その役割が期待できない今、いち早く日本は自虐史観を払拭すると同時に、アジアの
    リーダーとして国際社会に正しい価値観を広げなくてはならない。

    ソース(リバティWEB) http://the-liberty.com/article.php?item_id=8270

    引用元: ・【カルト宗教】国連のヘイトスピーチ規制は「日本叩き」、なぜ韓国や中国の反日デモは問題視されないのか…幸福の科学が主張[08/13]

    【まあ、何はともあれ、正論だ【カルト宗教】国連のヘイトスピーチ規制は「日本叩き」、なぜ韓国や中国の反日デモは問題視されないのか…幸福の科学が主張[08/13]】の続きを読む

    1: マザーグースφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/08/12(火)21:47:53 ID:???
    ???元「モーニング娘。」メンバーの田中れいなさん(24)のブログの書き込みが物議をかもしている。ブログでは私服の派手な色を話題にしているのだが、その色は「きちがいピンク」なのだという。

    ???この「きちがい」という言葉は、まず新聞やテレビには登場しない。言葉のインパクトの強さに驚くファンも多かったようだが、中には「不適切」だと指摘する声もある。

    ■「あっ今日は きちがいピンクじゃないじゃん!」

    ???ブログは2014年8月11日に掲載され、私服姿のいわゆる「自撮り画像」つきだ。「スタッフさんにね いろいろ言われたよ」として、以下のようなやり取りがあったことをつづっている。

    「あれなんか今日雰囲気ちがくない?」
    「そぉですかー?」
    「大人ぽーい」
    「そっかなあ?」
    「今日のかんじがいいかなー?」
    「うんうん!」
    「あっ今日は きちがいピンクじゃないじゃん!」
    ???どの発言が誰の発言か分かりにくいが、スタッフが田中さんの服装が通常とは違い大人びていることを指摘し、その理由として田中さんの服装が「きちがいピンク」ではないことを挙げているように読める。

    ???この「きちがいピンク」とは、過度に鮮やかで派手なピンク色のことを指すようで、田中さんのブログは

    「き……きちがいピンク(゜O゜; きちがいて ゆーなぁああ」
    という一文で締めくくられている。田中さんもこの表現には驚いたことがうかがえる。

    続きを読む:JCAST
    http://www.j-cast.com/s/2014/08/12213011.html

    引用元: ・【社会】派手なピンクの服装を「きちがいピンク」 この言葉の使用は「不適切」なのだろうか[08/12]

    【クレイジーはOKでキチガイはダメなの? 【社会】派手なピンクの服装を「きちがいピンク」 この言葉の使用は「不適切」なのだろうか[08/12]】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/08/13(水) 00:48:24.16 ID:???.net
     十日に行われた岸田文雄外相と北朝鮮の李洙〓(リスヨン)外相の非公式会談で、五月末に拉致被害者の再調査に合意して以来
    接近している日朝関係は、さらに一歩前進した。拉致問題解決や首脳会談実現の可能性も膨らんだが、北朝鮮の核・ミサイル開発
    抑止で連携する米韓両国には、急速な日朝接近に警戒感もある。日本が今回の会談を「非公式」にとどめたのは、世論の過度な期待
    の高まりを避けるとともに、米韓に配慮した結果とみられる。

     韓国報道陣の目撃談によると、会談は個室で約二十分程度行われたようだ。それでも、会談後に岸田氏は「東南アジア諸国連合
    (ASEAN)地域フォーラム(ARF)閣僚会議の合間に意見交換を行ったという表現にとどめる」と、公式会談ではないとする形式を
    強調した。

     李氏は、金正恩(キムジョンウン)第一書記がスイスに留学していたときに駐スイス大使を務め、後見人だった有力者。会談で
    岸田氏は、北朝鮮の特別調査委による拉致問題再調査の確実な進展を求めたとみられ、「夏の終わりから秋の初め」に想定される
    一回目の報告への好影響も期待される。

     ただ、〇二年には、当時の川口順子外相と白南淳(ペクナムスン)外相が七月に会談した二カ月後、初の日朝首脳会談が実現。
    金正日(キムジョンイル)総書記が拉致の事実を認めて謝罪し、拉致被害者五人の帰国につながった。今回の会談後、日本世論が
    同様の進展を期待して成果が出なかった場合、国民の落胆が大きくなる。

     一方、ケリー米国務長官は今年七月上旬の岸田氏との電話会談で「安倍首相が訪朝すれば日米韓の連携が乱れかねない」と、
    日朝接近に懸念を表明。韓国も日本が行う対北の独自制裁緩和について、国際的協調の枠を壊さない範囲内で行うよう、けん制した。
    日本は今後、国内世論と米韓両国の反応を見極めつつ、北朝鮮に接近する速度を慎重に調整していくとみられる。

    ※〓は、土へんに庸

    ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014081202000141.html

    引用元: ・【外交】日朝外相「非公式」会談、米韓の警戒に配慮…米国や韓国、「日米韓の連携が乱れかねない」と日朝接近に警戒[08/13]

    【勝手にやれっつーから勝手にやってるだけ 【外交】日朝外相「非公式」会談、米韓の警戒に配慮…米国や韓国、「日米韓の連携が乱れかねない」と日朝接近に警戒[08/13]】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/12(火) 18:04:53.83 ID:???.net
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140812/dms1408121140003-n2.htm
    慰安婦問題の核心は「強制連行の有無」と「慰安所で性奴隷の扱いを受けていたかどうか」だ。
    この2点について基本的な態度をはっきりさせることを期待していたが、検証記事ではそうはならなかった。

     「強制連行」は分が悪いと判断したのか、慰安所での「強制」や「軍の関与」を持ち出してごまかしている。
    慰安婦の稼ぎは兵士の数十倍で、廃業や接客拒否の自由もあったのに「性奴隷」というイメージは守ろうとしている。
    慰安所での生活が「強制的な状況の下での痛ましいものであった」とした河野洋平官房長官談話をうまく利用しているという印象だ。

     強制連行を裏付ける証言が「虚偽」だと分かって20年以上がたっている。今回の検証記事で1番の驚きは、
    よくもこれだけ長い間、嘘を放置してきたということだ。その理由は検証記事では分からないが、引くに引けなくなってしまっていたのだろう。(談)

     ■秦郁彦(はた・いくひこ) 1932年、山口県生まれ。東大法学部卒業。法学博士。大蔵省財政史室室長、
    プリンストン大客員教授、千葉大教授などを歴任。著書に『慰安婦と戦場の性』(新潮選書)など。
    朝日新聞が16回も取り上げた吉田清治氏の「韓国・済州島で200人の朝鮮人女性を狩り出した」との証言について、
    1992年に現地調査を実施し、証言は虚偽と確認した。

    引用元: ・【朝日誤報】秦郁彦氏「『強制連行』は分が悪いと判断したのか、慰安所での『強制』や『軍の関与』を持ち出してごまかしている」[08/12]

    【32年も捏造報道【朝日誤報】秦郁彦氏「『強制連行』は分が悪いと判断したのか、慰安所での『強制』や『軍の関与』を持ち出してごまかしている」[08/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ