まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/08/01(火) 14:51:58.42 ID:CAP_USER
    2017年7月31日、韓国の主要食品会社の離乳食からカビや紙、ビニールなどの異物が相次ぎ見つかっていたことが発覚し、衝撃が広がっている。韓国・ノーカットニュースなどが伝えた。

    韓国食品医薬品安全処によると、過去3年半の間に行った離乳食製造・販売会社の衛生管理点検で、不適合判定を受けたものが46件に達していたことが分かった。不適合の主な理由は、異物の検出や消費期限の超過、原材料の虚偽表示などだ。

    K社の工場2カ所では2014年と15年に相次いでカビが見つかり、S社では大腸菌が検出された。またE社の離乳食からはコクゾウムシが、F社の離乳食からは鶏の骨が発見された。この他にも、シリコン(A社)、ビニール(D社)、石(K社、J社)、髪の毛(D社)、木片(O社)、プラスチック(J社)、炭(E社、M社)、紙(I社)など、異物の種類は各メーカーで多岐にわたっていた。

    また消費期限を過ぎた材料を保管して製品に使用したA社、冷凍原料を不適切な空間で解凍したD社、合成保存料を無添加と虚偽表示したM社も摘発された。

    離乳食の異物や添加物などは時に乳幼児の健康を脅かす凶器になり得るが、政府が違反事項を摘発した事例でも軽い行政処分にとどまっていたことも分かった。異物が発見された18件のうち16件は是正命令のみ、残りの2件も品目の製造停止や製品廃棄処分が下っただけで、営業停止などの強力な処分につながった案件はなかったという。

    なお、今回摘発された離乳食製造・販売企業のうち、多くは国際的な食品衛生管理システムである「HACCP」の認証を受けたと大々的に広報している企業だった。

    これについて野党・正しい政党のホン・チョルホ議員は、「不適合判定が多数発生したということは、HACCP認証基準や手続き、管理に問題があることを意味する。認証基準を強化し、行政処分のレベルも大幅に調整しなければならない」と指摘した。

    この衝撃の報道に、30代の女性のネットユーザーを中心にさまざまなコメントが寄せられている。「赤ちゃんが食べるものでふざけるのはやめて。離乳食を作る時間がないから、涙を飲んで買って食べさせてるのに」「ひど過ぎる。これからは自分で作って食べさせなきゃ」「がっかり。うちの子にも食べさせていたのに」と憤慨コメントが続出する中、「強力な処罰を願う」「営業停止にして再起不能にしないと、また再発する」と厳罰を求める声も多数上がった。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=160059

    引用元: ・【韓国】韓国の離乳食から虫や髪の毛、ビニールなど異物が続々見つかる[08/01] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【業界全体ってところがやべえ】韓国の離乳食から虫や髪の毛、ビニールなど異物が続々見つかる】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=7,マクロべータ,WlN】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/08/01(火)11:45:54 ID:???
    2017年07月31日(月) 00時18分06秒
    本年6月29日付の最高裁決定について、知人のジャーナリストを通じて、本件裁判のそもそもの発端となった
    日本外国特派員協会(FCCJ)で裁判の結果報告の記者会見を開催したいとの申請をしていましたが、
    同協会の報道委員会で承認されなかった旨の報告がありました。

    以下、事実のみを書きます。

    1.本件裁判は、2013年5月27日、東京・有楽町の日本外国特派員協会(FCCJ)における私の
    「それからヒストリーブックスということで吉見さんという方の本を引用されておりましたけれども、これは既に捏造であるということが、
    いろんな証拠によって明らかとされています」との発言について、その著書等で慰安婦=性奴隷20万人説を主張する
    吉見義明・中央大学教授が名誉毀損として民事訴訟で訴えてきたものです。

    2.実質4年余りにわたる裁判の結果、最終的に最高裁決定により、東京高裁判決の「吉見義明・中央大学教授がその著書等で主張する
    『慰安婦=性奴隷20万人説』は明らかな捏造である」旨を
    発言しても名誉毀損には当たらないということが確定したのです。

    3.本件裁判が係属中の2014年4月10日、原告(控訴人・上告人)である吉見義明・中央大学教授は、
    日本外国特派員協会(FCCJ)で慰安婦問題に関する記者会見を実施しています。

    https://www.youtube.com/watch?v=Q1xNK0_IRi4


    http://blogos.com/article/84245/

    4.にもかかわらず、本件裁判が最高裁決定(2017年6月29日)で私の完全勝訴が確定した後、そもそもの発端となった
    日本外国特派員協会(FCCJ)に対し、知人のジャーナリストを通じて本件裁判の結果報告の記者会見の開催の申請をしたところ、
    日本外国特派員協会(FCCJ)の報道委員会は承認しないと決定した旨(理由は不開示)を伝えてきた次第です。

    以上が事実関係です。当事者双方が知る事実関係です。

    公平公正な報道か否かという意味で、敗訴が確定した原告(控訴人・上告人)の主張だけかつて報道し、
    勝訴が確定した私の記者会見を拒否したのが日本外国特派員協会(FCCJ)だということです。

    「報道しない自由」も、当然、尊重すべきですが、慰安婦問題という大変深刻な外交・政治問題について、
    日本外国特派員協会(FCCJ)のこのように公平公正とは思われない態度は、言論の自由、報道の自由を自ら放棄する、
    自らその存在理由を否定することに等しいのではないでしょうか。

    確かに、政治家として触れてはならない日本社会のタブーは存在します。前回の衆議院総選挙での落選も、
    そのようなタブーに触れたことが大きな原因であったと、今更ながら感じています。
    それも、裁判という、反論しなければ日本人の名誉と尊厳が著しく損なわれるという絶体絶命の場面でした。
    その時、私は、日本の国会議員として、いかなるタブーであれ、日本人、そして日本国の名誉と尊厳を守ることこそが自らの使命と考え、
    行動してきた次第です。

    (以下略)

    桜内文城公式blog 2017年07月31日(月) 00時18分06秒
    http://ameblo.jp/sakurauchi/entry-12297312507.html

    引用元: ・【前衆議院議員 桜内文城公式blog】 日本外国特派員協会(FCCJ)とは何者か? [H29/8/1]

    【【そりゃマスゴミは嘘をついてる側だからなw】日本外国特派員協会(FCCJ)、「吉見義明の『慰安婦=性奴隷20万人説』は捏造」記者会見を拒否】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=7,マクロべータ,WlN】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/07/31(月)15:36:57 ID:???

    no title


     産経新聞の連載「異聞 北の大地」(産経ニュースでは「北海道が危ない」で掲載)の筆者、宮本雅史編集委員が案内役として同行し、
    外国資本に買収された北海道の森林や水源地などをめぐる特別ツアー(産経新聞社主催)が7月23、24の両日開催された。

     8市町村を中型バスで走破し、2日間の総移動距離は約900キロに達した。
    住宅地、ゴルフ場跡地、大学、山林など10カ所以上を訪ね歩き、外資による「国土侵食」が加速している事実を確認した。

     ツアーは記事と連動した新しい試み。募集期間は実質20日間と短かったが、最終的に計20人が応募。 
    定員を満たし、出席率は100%だった。

     年齢層は30~70代と幅広く、職業も、自営業、公務員、地方紙社長、住職、タクシー運転手、主婦などさまざまだ。
    国会議員も「個人」で申し込み、山谷えり子元拉致問題・領土問題担当相、山田宏参院議員が駆けつけた。
    男女の内訳は男性13人、女性7人だった。

     ■謎の大型アンテナ 

     23日午前8時半、羽田空港を出発し、午前11時前に最初の目的地である新千歳空港に近い千歳市内の中国人専用別荘地に到着した。

     別荘地は高台にあり、航空自衛隊千歳基地が一望できる。基地まで直線距離で5キロ。安全保障上、極めて重要な場所だ。

    (以下略)

    産経 全7ページ 2017.7.31 06:00
    http://www.sankei.com/premium/news/170731/prm1707310005-n1.html

    引用元: ・【北海道が危ない・特別編】 外資の「国土侵食」が加速 “中国人自治区”誕生の可能性も「武器を持たない戦争を仕掛けられている」[H29/7/31]

    【【すごいスピードで侵略進んでね?】 「北海道が危ない」外資の「国土侵食」が加速 “中国人自治区”誕生の可能性も】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/02(水) 00:39:50.70 ID:CAP_USER
    no title


    ”本当”に良いレストランを探すのは難しい。店の雰囲気、料理の焼き加減、店員の接客。ためしに食べログを見たとする。星が2つで、辛辣なコメントが並んでいる。権威ある評論家もあまり褒めていない。

    そんなときでも、好きな人とお店に行けばぜんぶがおいしく感じて、周りの風景も光り輝いてみえるときがある。「それ、間違っているよ。おいしくないよ」と友だちに指摘されると、意地でも、なおさら信じたくなる。

    原発や憲法改正への賛否、韓国や中国など隣国への嫌悪、様々なウラ話。私たちは、恋愛や信仰のようにネットの「情報」に寄りかかり過ぎるときがある。

    だが、「情報」にはウソもある。人を傷つけたり、争いを起こしたり、選挙に影響を与えたりする。

    フェイクニュースやデマがあるネットの世界。映画監督で作家の森達也さんに「情報」との距離の取り方を聞いてみた。

    no title


    --フェイクニュースが、特定の人種や宗教を攻撃するヘイトスピーチにつながることは、問題だと思います。ネットには、韓国や中国、沖縄に関する差別的な情報もあります。リベラルメディアの「鼻につく優等生っぽさ」への反発もあるのかもしれません。

    僕ね、もったいないと思いますよ。世界が単純化されてしまって。例えば、職場の上司を「気に食わないな」と思っていたけど、帰り道にばったり会って、「ちょっとビール1杯行こうか」って言われて、時間を過ごしたら意外とチャーミングだなって思うことは誰にでもあるでしょう。

    多面的なんですよ、世界は。人は。ネットで文句言っている人も、韓国や中国の人と会ったら結構仲良くなれるはずです。

    フェイクニュース対策として、先ほどソースの確認の話をしました。それがいちばん有効です。でも同時に、それは実のところ、とても難しい面もある、と僕は思っています。

    --どういう意味ですか?

    普通に生活している人ならば、ニュース一つ一つのソースをチェックしたり、他の媒体の伝え方と比較検証するような時間もお金もないですよね。じゃあどうすればいいか。

    世界の見方を変えるだけで良いんです。情報は必ず誰かの視点が入っている。誰か記者が書いてる。カメラマンが切り取って撮っている。記事や映像はすべて、事実ではなくて一部の断面であり、その断面は誰かの解釈です。

    これをまず意識に置いた上で、多面的で多重的で多層的、どこから見るかで変わるんだっていう意識を持つだけで「情報への距離感」が変わると思う。伝える側も同様です。

    これはたったひとつの真実ではなく自分の視点なのだとの意識を常に持つこと。つまり後ろめたさです。これがなくなったとき、メディアは正義になります。最もダメな状況です。

    「この領土は俺たちのもんだ」「いや、これは俺たちだ」って、日本や周辺諸国の一部の人たちがもめていますが、物事はどこから見るかで全然変わる。人が100人いれば真実は100通りある。

    確かに事実はひとつです。でもここに「ボールペンが2本ある」などよほど単純なケースを別にすれば、人にはすべてを把握することなどできない。それは神の視点です。尖閣諸島の帰属のラインはどのように引けばよいのか。

    いちばん古い取り決めを探すのか。でもそのあとにその取り決めが変わっているかもしれない。そのときに両者は納得したのか。無理矢理ではなかったのか。無理矢理でも合理性があるのか。対価はどうしたのか。当時の国の力関係は?

    特に領土問題などにおいては歴史が絡むから、変数は無限にあります。線など簡単には引けない。平行線は当たり前。コップは横から見れば長方形だけど上から見れば円です。どちらが正しいのかと言い合っても意味はない。

    線の痕跡を躍起になって探して攻撃し合うのではなく、現在の視点で合理的に、争いのないように調停できるラインはどこにあるのかとの議論をすべきです。

    投稿日: 2017年08月01日 07時47分 JST 更新: 2017年08月01日 13時21分 JST
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/19/mrmori-interview_n_17522984.html

    引用元: ・【ハフィントンポスト】フェイクニュースやデマがあるネットの世界 「情報ごときに心を捧げるな」 森達也さん、ネットとウソを語る [無断転載禁止]©2ch.net

    【【フェイクニュースってマスゴミのことだろ】「フェイクニュースやデマがあるネットの世界」ハフィントンポスト】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/01(火) 22:44:44.63 ID:CAP_USER
    韓国のテレビ局MBCが去る7月25日、日本のAVのジャケットをイメージ画像として使用し、物議を醸している。

    画像が使われたのは同局の『リアルストーリー・目』という時事番組だ。まずはその日の放送内容を、簡単に説明しよう。

    ソウルの3大伝統市場のひとつ、広蔵(クァンジャン)市場で商売を営む商人21人は「無尽」を行なっていた。しかしある日、集まったお金を幹事が持ち去ってしまう。

    その金額はなんと17億ウォン(約1億7万円)ほど。経営中の小さなお店を放置し、行方をくらまそうと思ってもおかしくなさそうな大金だった。

    一人当たり数千万ウォンから4億ウォンまでのお金を一瞬で無くした無尽のメンバーたちは、行方が分からない幹事を四方八方探したあげく、詐欺罪で刑事告訴する。

    その一件以来、韓国特有の“情”が溢れていた広蔵市場には、ピリリとした雰囲気が漂うようになったというストーリーである。

    「番組スタッフのレベルが知れる」

    この内容を伝える過程で、AV女優の上原亜衣が2014年に出演した作品のジャケットが登場。

    走る上原の後ろをたくさんの男性が追っている画像なのだが、番組では上原に幹事の顔を、男性たちに被害者の顔を合成し、逃亡する幹事を被害者たちが追っているように表現したのだ。

    no title


    いくら上手く合成したとしても、AVのジャケットを元画像に使うことは韓国においてあまり好まれることでなない。それに、MBCがこの画像の使用許可をもらったかどうかも、疑わしいところだ。

    このことが知られると、韓国のネット民たちは呆れ返った様子である。

    ネット上では「番組スタッフのレベルが知れるわ」「絶対AVジャケットだと知ってて使ったよね。さすがエリート」「男性たちが着ているTシャツの文字を消している。やけに繊細」といった皮肉交じりのコメントが寄せられている。

    そもそもこのジャケット画像は、昨年起きた崔順実(チェ・スンシル)ゲートの際にネットよく出回っていたものだ。

    no title


    崔順実の関係者であるウ・ビョンウ前青瓦台秘書官が姿を消したとき、いろんな人や媒体が彼を追跡している状況を風刺するべく、ネット民の間で使われていたのだ。

    ここ最近、ネット上に出回る加工された画像がテレビ番組でそのまま使われることが多いのだが、今回の件もそれに近い感じかもしれない。画像の扱いに、厳重な注意が求められている。

    (文=S-KOREA編集部)

    http://s-korea.jp/archives/18454

    引用元: ・【韓国】日本のAVのジャケット画像を番組内で使用した韓国のテレビ局に、ネット民の皮肉が炸裂![8/01] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そんなに好きなのか】韓国のテレビ局、日本のAVのジャケット画像を番組内で使用】の続きを読む

    このページのトップヘ