まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    1: ろこもこ ★ 2018/07/10(火) 17:54:09.14 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00010001-bfj-sci

    no title


    まとめサイト「保守速報」。裁判所が相次いでその差別的な内容を認定し、掲載広告がすべて撤退している同サイトを訴えた在日朝鮮人の女性がいる。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】
    「私は日本で生まれ育って、この国で生きていきたいと思ってきた。愛着もあるし、大切にしているところ。だからこそ、この国が私を大切にしてくれるか、知りたかったんです」
    そうBuzzFeed Newsの取材に語るのは、「保守速報」を訴えた大阪在住の在日朝鮮人でフリーライターの李信恵さん(46)だ。
    自身に関する同サイトの記事が「名誉毀損、侮辱、いじめ、脅迫、業務妨害」に当たるとして、2200万円の損害賠償を求め、裁判を起こした。
    6月28日、大阪高裁は記事内容の差別性を認め、サイトの管理人に200万円の支払いを命じる地裁判決を支持した。敗訴した保守速報は最高裁に上告した。

    李さんは、なぜ裁判を起こしたのか。
    「選挙権を持たない在日朝鮮人は、日本の社会のなかで発言をすることがとても困難な存在です」
    「私たちの先輩たちはさまざまな訴訟をして、権利を一つ一つ勝ち取っていった。だからこそ、法廷は日本で一番公平な場所だと思っていたんです」

    息苦しくなったインターネット

    中略

    加熱した「ネトウヨ」からの攻撃

    中略

    「タガが外れた」瞬間
    ネット上で「帰れ」「死ね」などの言葉を投げつけてくる人たちは、中学生から同年代の女性、中高年と思しき男性までと幅広かった。
    「路上でも日常的にヘイトデモを見かけるようになり、ネット上では個人攻撃が止まなかった。差別のハードルが低くなったような、まるで、タガが外れたようでした」
    ちょうど慰安婦問題などが再燃し、ヘイトデモの動きが活発化した時期にも重なる。
    2013年に新大久保であったデモの「カウンター」に参加した時には、ネット上で後ろ姿を特定された。さらに、保守系のネットTV「チャンネル桜」(2004年設立)に出演し、在日問題について話したことをきっかけに顔と名前が広まった。
    2013年に新大久保であったデモの「カウンター」に参加した時には、ネット上で後ろ姿を特定された。保守系のネットTV「チャンネル桜」(2004年設立)に出演し、在日問題について話したことをきっかけに、顔と名前が広まった。
    同時期に活動が各地に拡大していた「在日特権を許さない会」(在特会、2006年結成)元会長の桜井誠氏にも、名指しで批判されるようになった。
    そんな中、「保守速報」が李さんに関する記事を掲載した。
    「2ちゃんねるに書き込まれた内容をまとめた」として、「マジこいつゴミ」「帰ってくれ」など誹謗中傷の言葉を並べたのだ。

    認められた2つの差別
    ネット上で発言を続ける李さんは、周囲から疎まれることもあった。
    「黙っとけ、ほっとけという人も多かった。お前が色々言うから差別がひどくなる、と在日の男性から言われたこともあった。マイノリティの中でも、さらに弱いところにいたのです」
    「しかし、黙っていたら乗り越えられるような差別じゃなかった。死ねと言われているんですから。こうした問題がずっと続かないためにも、何かをしないといけないと思った」
    そして2014年、桜井氏と保守速報を相手に二つの裁判を起こした。
    桜井氏との訴訟は、2017年に最高裁で勝訴が確定し、後者も6月28日に出た大阪高裁の判決で、保守速報が敗訴した。
    差別や誹謗中傷が「人種差別および女性差別に当たる」とし、「社会通念上許される限度を超えている」と指摘。掲示板の書き込みを「まとめる」という行為が「独立した別個の表現行為」とも認め、男性管理人の責任を厳しく問うた。

    まだ見えぬ差別も

    以下ソース

    引用元: ・【国内】なぜ彼女(李信恵)は「保守速報」を訴えたのか 息苦しくなったインターネット、加熱した「ネトウヨ」からの攻撃[07/04]

    【【国内】なぜ彼女(李信恵)は「保守速報」を訴えたのか 息苦しくなったインターネット、加熱した「ネトウヨ」からの攻撃[07/04] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/10(火) 10:55:59.06 ID:CAP_USER
    おいこら

    前:ハニィみるく(17歳) ★[] 投稿日:2018/07/10(火) 07:32:57.10 ID:CAP_USER
    ■ 日本の記録的豪雨に韓国世論は冷ややか
    ■ 日本沈んだら・・・露骨な反応も
    ■ 去る東日本大地震当時に温情送ったが、帰ってきたのは妄言と歴史歪曲
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    (写真)
    https://imgnews.pstatic.net/image/079/2018/07/10/0003121555_001_20180710044617450.jpg

    日本の西部地域を襲った記録的豪雨で連日犠牲者が続出している。韓国では隣国の災害に切ない視線を送るのと同時に、日本が東日本大地震の後に見せた態度を思い出す者も少なくない。

    去る9日、日本のNHKは今回の豪雨による死者は日本全国で88人と集計して、4人が意識不明の重体、58人が行方不明と報道した。

    しかし、このような日本の大災害にもかかわらず、韓国の世論は冷ややかなだけである。

    実際に日本の豪雨を伝える報道のコメント欄は、嘲弄と非難が飛び交っている。あるオンラインコミュニティーには、「日本は金を持ってるのに今回はバカみたいに支援しないで」とし、「申し訳ないが同情すら感じない」という内容のコメントが上がった。そしてあるネチズンは、「日本列島が今回の豪雨で沈めばいい」という露骨な非難をした。

    これらがこのように、日本の災害に対して嘲弄を送る理由は何だろうか?

    その答えは去る2011年の東日本大地震と関連がある。

    去る2011年に日本の北東部で発生した東日本大地震はマグニチュード9.9で、日本国内の観測史上最高の規模を記録した地震だった。

    当時の死亡および行方不明者は2万5000人余りと集計され、物的被害は約9兆6000億円に達した。

    隣国を襲った史上最大の災害に対し、韓国社会は各界各層が温情の手を差し伸べた。

    当時、公営放送のKBSは日本大地震の募金特別生放送を進行して募金活動に乗り出し、大韓民国消防庁は日本の地震現場に救助隊を派遣して失踪者の救助活動を援助した。

    それだけではなく、慰安婦被害者のハルモニも募金に参加して、1500万ウォン相当の寄付と救護物資などを日本に伝達した。

    また学校や街頭で自発的な募金を始め、各種企業はそれぞれ日本政府に各種生活必需品と後援金を伝達した。

    特に当時大韓赤十字社が日本に伝達した寄付金は約300億(ウォンか円かは不明)規模で、これは各国の赤十字社が日本に送った寄付のうち5位に相当する金額だった。

    しかし、その後日本が見せた態度は韓国国民の公憤(公衆の憤怒)を買うに十分だった。

    地震の収束後、日本の文部科学省は独島(トクド)領有権の主張を記述した中学校社会教科書12種類の検定を通過させ、日本の有力媒体・朝日新聞は日本に支援した国の順位から韓国を除外した。

    その上、当時、日本民主党の次期代表予備選挙で次期総理に選出される可能性が高かった野田佳彦衆議院議員は、靖国神社に合祀されたA級戦犯について、「戦争犯罪者ではない」という妄言を吐き出したりした。

    このような日本の行動について誠信女子大学校の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授はCBS=ノーカットニュースとの電話で、「これらが見せる行動がたとえ二重的だとしても、我々が隣国の災害に対して嘲弄する事はできない」とし、「彼らが見せた行動を我々は寛大に見る必要がある」と説明した。

    引き続き彼は、「日本の安倍政権が見せる極右基調と、日本の災難災害の協力を同一線上で見るには無理がある」とし、「これは別個で解釈する問題で、日本の国家全体を飛躍して見るのは控えなければならない」と付け加えた。

    ソース:NAVER/CBS=ノーカットニュース(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=079&aid=0003121555

    (前スレ)
    【韓国】日本の洪水に「日本列島が沈めばいいのに」・・・冷ややかな反応、なぜ?[07/10]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1531175577/
    ★1投稿日:2018/07/10(火) 07:32:57.10

    引用元: ・【韓国】日本の洪水に「日本列島が沈めばいいのに」・・・冷ややかな反応、なぜ?★2[07/10]

    【【韓国】日本の洪水に「日本列島が沈めばいいのに」・・・冷ややかな反応、なぜ?★2[07/10] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/06/02(土) 08:47:48.63 ID:CAP_USER
    グローバル投資銀行であるゴールドマン・サックスの韓人(コリアン)の幹部が、証券詐欺容疑で摘発された。

    連邦検察・ニューヨーク南部地検によれば、ゴールドマン・サックスのチョン・ウジェ(米国名=スティーブ・チョン/37歳)副社長が31日午前、カリフォルニア州サンフランシスコの自宅で逮捕された。 チョン氏は顧客のファイルから『非公開情報(Material Nonpublic Information・MNPI)』を抜き取った後、これをインサイダー取引に利用して、約13万ドルの不当な利益を得た疑いを受けている。

    この日検察が公開した訴状によれば、チョン氏は去る2015~2017年、韓国に拠点を置く同業者(Co-Conspirator)の名義でブローカー口座を開き、ゴールドマン・サックス内部のネットワークに接続して非公開情報を抜き取っていた。検察は、チョン氏のIPアドレスで数百回ゴールドマン・サックス内部のネットワークに接続があったと見ている。チョン氏はこのような内部接続を通じて入手した情報を基に、10社余りの株式を買い取る手口で不当な利益を得ていた。

    チョン氏はこの日の午後、連邦裁判所・カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所で開かれた人定尋問で、1件の証券詐欺謀謀議(Conspiracey to commit Securities Fraud)容疑と6件の証券詐欺(Securities Fraud)容疑を適用された。証券詐欺容疑は1件当たり最高20年の刑に処せられる事があり、6件全て有罪評決が出た場合、チョン氏は最高120年の懲役刑に処せられる事となる。

    連邦検察・ニューヨーク南部地検のジェフリー・バーマン地検長は、「チョン氏は自身の会社の厳格な規定を破り、内部情報を盗んで個人の利益にした」とし、「このような犯罪は証券市場の公正性と信頼を覆す行為であり、厳重に処罰しなければならない」と強調した。

    一方、ペンシルベニア大学(UPenn)ウォートン・ビジネススクールを卒業したチョン氏は、去る2012年からゴールドマン・サックスに勤めていた事が分かった。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=6249923

    引用元: ・【米国】韓人(コリアン)のゴールドマン・サックス幹部、詐欺容疑で摘発される[06/02]

    【【米国】韓人(コリアン)のゴールドマン・サックス幹部、詐欺容疑で摘発される[06/02] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/22(金) 17:19:01.15 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】日本による植民地時代に強制徴用された労働者や遺族らでつくる市民団体「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」は22日、ソウルで記者会見し、韓国政府は3年前に中止した強制労働の被害申告の受け付けを再開すべきだと訴えた。

     遺族会は、「対日抗争期強制動員被害調査および国外強制動員犠牲者支援特別法」に基づき2008年から15年にかけて強制徴用被害者22万人ほどが政府に被害を申告したが、機を逸して申告できずにいる被害者が10万人以上いると主張している。

     昨年8月、遺族会は1965年の韓日請求権協定で日本から支払われた無償提供資金が徴用被害者に支払われなかったのは不当だとして、韓国政府を相手取り損害賠償を求める訴訟を起こした。現在、裁判が進んでいるが、一部の被害者が政府に申告を受け付けてもらえず訴訟に加われずにいると遺族会は説明している。

    聯合ニュース

    ソース:朝鮮日報日本語版<強制徴用の被害申告受け付け再開を 市民団体が政府に要求=韓国>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/06/22/2018062202279.html

    引用元: ・【韓国】 強制徴用の被害申告受け付け再開を~市民団体が政府に要求[06/22]

    【【韓国】 強制徴用の被害申告受け付け再開を~市民団体が政府に要求[06/22] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/06/03(日) 15:54:10.91 ID:CAP_USER
    中央日報 2018-06-03 13:56

    龍山駅前4階建ての建物の崩壊現場[YTNニュースキャプチャ]
    no title


    3日午後12時35分ごろ、ソウル龍山区漢江路2の龍山駅前の4階建ての商店街の建物が崩壊した。 建物は全壊したことが分かった。

    この事故で4階に住んでいた60代の女性1人が怪我をし、病院に運ばれた。 この女性は、生命には支障がないものと伝えられた。

    建物の隣にあった車の1台も崩壊の余波で破損された。

    崩壊当時、1~2階の飲食店は休日で営業していない状態であり、3階の居住者は外出していたことが確認されたと消防当局は伝えた。

    救助された女性は、「建物には私一人だった。他の人はいなかった」とし、「4階建ての建物が突然揺れて崩れた」と話したと伝えられた。

    消防当局は、建物の崩壊当時、女性1人だけが建物にいたものと把握しながらも、救助隊員120人を送って追加埋没者などの被害状況と事故原因を調査している。

    また、事故現場周辺の他の古い3つの建物も追加崩壊の危険があると判断して避難命令を下した。

    一方、この建物は1966年に建てられたものと把握された。

    警察と消防当局は、近くで進行中のアパート新築工事が建物の崩壊に影響を及ぼしたのかどうかや、建物の老朽化によりガス爆発などの事故が起きた可能性など、正確な事故原因を調査する予定である。

    http://news.nate.com/view/20180603n09095

    引用元: ・【韓国】4階建ての建物が突然揺れだして崩壊

    【【韓国】4階建ての建物が突然揺れだして崩壊 】の続きを読む

    このページのトップヘ