1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2014/06/29(日)21:59:54 ID:oYlzkeCbf

【新唐人2014年6月29日】
2012年、アメリカの女性が購入したハロウィーングッズの中に、
中国の強制労働収容所からのSOS手紙が隠されていました。
この事がメディアによって報道されると、アメリカの社会に衝撃が走りました。
最近、北アイルランドの女性が、数年前に購入したズボンのポケットからSOSメモを発見しました。

北アイルランド在住の女性(Karen Wisinska)が購入したズボンのポケットから,中国語で書かれたSOSメモが発見されました。

メモには、「我々は中国湖北省襄南刑務所の囚人で、長期にわたって輸出用の衣類を作っている。
毎日の労働時間は15時間で、食事は犬や豚のエサよりもひどい物を与えられ、
牛馬のように働かされている」。
メモにはまた、写真付きの身分証明書が挟まれていたそうです。

北アイルランド住民 Karen Wisinskaさん

「聞いた事もないし、考えた事もありません。人があのような環境で働いており、
あのように扱われ、毎日15時間も働き、犬のように扱われています。最悪です」

カレンさんは2011年に格安ファッションブランドPrimark(プライマーク)の店でこのズボンを購入しましたが、
ずっとクローゼットに保管していたため、最近になってメモを発見したそうです。
一方、Primark社は自社商品が中国の強制労働収容所で生産されている事を否認しています。

中国からのSOS手紙が発見されたのはPrimark社が初めてではありません。

2012年12月末、アメリカのある女性が娘のために購入したハロウィーンのグッズの中から、
中国遼寧省馬三家強制労働収容所からのSOS手紙が発見されました。
手紙には、馬三家では法輪功学習者を含む数千人が奴隷のような労働を強いられ、
拷問を受けていると書かれていました。

(後略)

全文は以下からどうぞ。
新唐人テレビ 6月29日付け
http://jp.ntdtv.com/mb/viewdoc.htm?v=11099

引用元: ・【SOS】英人気ファッションブランドからSOSメモ[6/29]

2: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)22:02:10 ID:ZpFn2A921
やはり北朝鮮と大して変わらない国なんだな

3: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)22:34:28 ID:GMxztRwxO
少なくとも日本向けゴミ袋は収容所では作ってないな。

4: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)22:46:00 ID:CXiOONf4q
あー、なんか攻殻機動隊を連想した

11: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)01:44:21 ID:XnSkbQxg6
>>4
だって死にたくなかったんだもん!

5: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)23:19:26 ID:KqOqoKWaT
共産党独裁政権は怖いねw

6: ZONEAWESOMEHIGH 2014/06/29(日)23:33:32 ID:VHZHXoZnS
中国最低だな

7: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)00:32:39 ID:GZzw8Bm7c
カルト国家VSカルト宗教

8: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)00:57:46 ID:CkkjfpQp6
つかあの国国民の命が草以下だしな

9: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)01:04:03 ID:Cx3zqYrtA
正直言って、あんまあっちの事情にかかわりたくないってのはある
なにかしらの支援が微力ながらもいずれあっちの体制崩壊につながるならいいのだが
そうでなければちょっとな・・・

12: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)06:32:57 ID:NfQ16AKB7
>>9
助けても助けた方が犯罪者よばわりされるもんな
まあ、欧米人が助けるのであればあまり問題ない気がする

10: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)01:17:25 ID:7hrxJU9zk
中国これはアカンやろ…

13: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)07:51:33 ID:r6UaoxjHO
外国に住んでいる中国人が工作した、中共への揺さぶりにも思える。

14: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)08:00:56 ID:9AOYOMbEk
こんな国を崇拝する左翼。
自分達は管理人側にまわれると勘違いしてるんだろうなぁ。