1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)08:15:35 ID:WK4
この一件は4月7日、安徽省六安県の金寨駅で発生。同駅内の派出所が公開したX線検査機のモニター画像には、いくつかの荷物に混じって人間が写り込んでおり、一部の骨までがくっきり。
その四つん這いのような不自然な体勢から、偶発的な出来事で検査機に突っ込んでしまったことが推測される画像だ。

この画像は瞬く間にソーシャルメディアで拡散され、「放射線の影響がハンパないのでは?」「セキュリティチェックの係員は責任を取れ」などと騒ぎに発展。
メディアでも報じられ、駅を管轄する安徽鉄路は微博の公式アカウントで
「男性はとても素朴で温厚な人。自分のバッグを検査機に入れた際につまずいて転んでしまい、そのままベルトにのみ込まれてしまいました。ただ、身体には特に影響ありません」と説明した。

no title


http://www.narinari.com/Nd/20170443271.html

引用元: ・X線検査機にのみ込まれた“人間”、係員あ然

2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)08:36:29 ID:RSi
問題ないレベルだな。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)10:02:57 ID:5hK
なんか能力身につけて中国を救うヒーローになるんだろ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)20:52:06 ID:6AA
「(我が国民ならば)身体には特に影響ありません」

5: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)21:12:31 ID:RSi
>>4
検査用のエックス線は軟エックス線だから通常のエックス線に比べ弱いから。被曝量も少ない。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)08:31:04 ID:4Ra
真空管は電極に電子をぶち当てるという構造上X線が出る物がある
金属シールドに納められてる物がそれ

7: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)10:08:52 ID:SM2
ソフランと化した野獣先輩

8: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)14:12:02 ID:EW4
昔、どこかのコメディ映画で見たような場面…