まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    2016年11月

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/17(木) 01:53:20.70 ID:CAP_USER
     今年に入り、ミサイルや核実験を相次いで行っている北朝鮮。その北朝鮮を今年8月、日本の大学生が訪れ、現地で日本語を学ぶ大学生たちと交流しました。訪問中にもミサイルが発射される中、日本の学生たちは、現地の学生とどんなことを話し、なにを感じたのでしょうか。

     8月の平壌市内。生産や建設の現場に国民を総動員する運動「200日戦闘」の真っ只中ということもあるのか、建設中の建物が目につきました。近くて遠い、北朝鮮。そこで暮らす学生たちは、いったいなにを考えているのでしょう。期待と緊張のなか、日本と北朝鮮の学生どうしの交流が始まりました。

     「偉大な金正日総書記にプレゼントとしてあげたキューバのワニ」(北朝鮮の学生)

     この交流は、日本と朝鮮半島の子どもたちの交流を進めるNGOなどの働きかけで始まり、今年で5回目。北朝鮮側の平壌外国語大学は、北朝鮮で唯一、日本語の学科を持つ5年制の大学です。学生達の手にはスマホ。写真を撮って盛り上がる姿は日本の学生と変わりません。

     バスでの移動中も貴重な交流の時間です。

     「日本人民に対して感情は悪くないんですけどね。政府に対して悪い感情を持っています」(北朝鮮の学生)

     北朝鮮当局者が同行していましたが、会話は自由だったように見えました。

     「ポケモンGO知ってたよ」

     「マジで?」

     その日の夜。北朝鮮の学生達とどんな話をしたのかを語り合います。広島出身の学生は核兵器について話ができたようでした。

     「(広島の)平和公園の原爆の子の像の話をしながら、核兵器の悲惨さだったり、技術とのつきあい方をどうすればいいかに、少しだけ最後、話を持っていけた。核兵器について『怖い』という言葉を聞けた」(大学2年 堀川光生さん)

     交流2日目、平壌市民たちで超満員のイルカショーを楽しんだ学生達。実はこの前日、北朝鮮は潜水艦発射弾道ミサイルを発射していました。帰りのバスの中でのこと・・・

     「きのう水中弾道ミサイル、また成功しました。軍事力では朝鮮がアメリカを超すといっても過言ではないです」(北朝鮮の学生)

     「北朝鮮は核でどこかを攻撃しようとするのか」。そう聞かれた彼女は核は自らを守るためだと訴えました。

     交流最終日。最後のプログラムはお互いの「将来の夢」を語り合うことでした。

     「朝鮮半島に良いイメージを持っている人は正直少なくて、本当はそうじゃないって伝えたい」(大学3年 鈴木菜生さん)

     「私たち新しい世代にとって(日朝関係改善は)解決すべき問題だと、それで私も朝日国交正常化のために働きたいと思った」(北朝鮮の学生)

     両国の学生がそれぞれの夢を書き連ねて終わった3日間の交流。乗り慣れたバスも、これで最後です。

     「朝日関係が悪いけど、これは私たち青年にかかっています」(北朝鮮の学生)

     「『いちゃりばちょーでー』って言葉が、ひとたび会えば皆兄弟って言葉が(沖縄に)あって、その本当の意味を教えてくれたのは皆さんだったと思います」(大学4年【沖縄出身】 喜久村睦貴さん)

     メールもラインもできない、二度と会えないかもしれない。それでも「自分たちの世代で日朝関係を改善したい」という気持ちでは共通点を見いだせたようです。「いつか実現しますように」。そう願いながら参加した日本の若者たちは、報告会で自分たちの経験を伝えています。

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2917091.html

    引用元: ・【日朝】日本の大学生が見た北朝鮮、20代だからこそ出る本音[11/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【朝鮮新報かと思ったらTBS】日本の学生が北朝鮮を訪問。北朝鮮の学生「軍事力では朝鮮がアメリカを超す」沖縄出身 大学4年「ひとたび会えば皆兄弟」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/15(火) 23:27:15.98 ID:CAP_USER
    統計庁、2016社会調査結果発表
    「経済的困難」が最多
    社会不安要因3位も「経済」
    10代は「成績と進学」が1位

     経済的困難により自殺衝動を感じ、社会が不安になっていると考える国民が多いことが分かった。良い働き口が不足して、福祉が脆弱な中で、経済成長までが停滞状態に入り込み、暮らしの問題に対する苦痛が大きくなっていると見られる。

     統計庁が15日に発表した「2016年社会調査結果」によれば、1年間に一度でも自殺したいと考えたことがある人は6.4%と調査された。その理由を尋ねる質問に、35.5%が「経済的困難」と答えた。家庭不和(14.4%)、寂しい・孤独(14.2%)が後に続いた。年齢別に見れば、10代は「成績と進学問題」(48.1%)を最も多く選択したが、20~60代以上はすべて経済的困難を挙げた。

     国民2名に1名は韓国社会が不安だと感じていた。45.5%が「韓国社会が不安だ」と答え、「安全だ」と答えた人は13.2%に過ぎなかった。韓国社会の最大の不安要因は何かを尋ねる質問には「犯罪発生」が29.7%で最も多く、次いで国家安保(19.3%)、経済的危険(15.5%)の順だった。このうち経済的危険は2014年の9.7%から2年間で5.8%も増加した。

     家事を「公平に分担しなければならない」と考える人は53.5%で初めて半分を超えた。男性も48.1%が「公平分担」を選択した。だが、実際に家事負担を公平に分担している夫は17.8%にとどまった。

     両親と子供の関係も独立性が強まっている。両親だけで別に暮らしていると答えた世帯は2008年の62.1%からさらに増えて今年は68.2%まで増加した。両親の生活費を「両親自ら解決」している比率も52.6%で、毎年増えている。

     結婚を必須と考える比率も半分近くに減少し、同棲を肯定的に受け入れる人も増えるなど、結婚に対する認識変化が続いていた。「結婚しなければならない」と考える人は51.9%と調査され、「結婚しなくとも一緒に暮らすことができる」という応答は48%になった。

    キム・ソヨン記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/economy/25668.html

    引用元: ・【韓国】韓国人の自殺衝動、原因1位は?[11/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【二位 日本が金メダルを取った】「国民2名に1名は韓国社会が不安」韓国人の自殺衝動、原因1位は?】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/17(木) 19:09:56.26 ID:CAP_USER
    2016年11月14日、韓国・テレビ朝鮮は、ソウル市が25の区で実施している「女性安心帰宅サービス」について、その実態を報じた。これは、午後10時?翌午前1時まで暗い夜道を一人で帰らねばならない女性から申し出があれば、付添人が駆け付け家まで送り届けてくれるという全国初の画期的な行政サービスだ。

    午後10時30分過ぎに学校から帰宅することになった大学生のチョン・ミギョンさんは、西大門区にある明知専門大近くの路地でサービスセンターに電話を掛けた。隣接する恩平区の自宅まで送ってもらいたいと頼んだのだが、恩平区のサービス担当者からは「明知専門大までは遠くて行けない」との返事。1人に対してそれほど時間をかけられないと言い、区内の最寄りの駅まで来ないとサービスできないという。

    仕方なく市のコールセンターに問い合わせた後、西大門区のサービスセンターに電話すると、今度は「明知専門大の敷地までは私どもの管轄ですが、その向こうまでは…」と断られた。結局チョンさんは、20分以上路地で通話を続けたものの諦めてしまった。

    午前0時を回った頃、サービスを申し込んだはずのキム・ユビンさんは、なかなか現れない付添人を待ちながら一人暗い路地を歩いていた。女子高生やお年寄り本人名義のスマートフォンのみに利用が制限されているサービスアプリを、母親名義のスマホを利用しているキムさんは活用できず、適切な時間に予約をしておくのが難しいという。

    こうした「安心できない」実態について、市の関係者は今後改善していく方針を明らかにしたが、韓国のネットユーザーからはサービス自体に否定的な意見が多数寄せられている。

    「こんなことをするより、女性を襲った人間の量刑を重くした方が効果があると思うけど?」
    「韓国だもの。机上行政ばかりで、何一つきちんとできていない」
    「またここでも男女差別か?」

    「男も夜道は怖い。男にもサービスしてくれ」
    「サービスを利用したいなら、利用者も最低限の道理を守るべき。前もって電話しておくのがそんなに難しいことなのか?個人秘書サービスでもあるまいし」
    「好きで遅くなったくせに、送ってくれだって?」

    「典型的な税金の無駄遣い。こんなことに税金を使う国は他にない」
    「そんなに夜出歩くのが怖いなら、護身術を学ぶことをお勧めするよ。警察も信用できないからね」
    「他国にも同じサービスがあるのか気になる」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a155150.html

    引用元: ・【韓国】ソウルの「女性安心帰宅サービス」、実態はちっとも安心できず?=韓国ネット「韓国だもの」「男にもサービスしてくれ」[11/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【送り狼がでそうw 】ソウルの「女性安心帰宅サービス」、実態はちっとも安心できず?=韓国ネット「韓国だもの」「男にもサービスしてくれ」】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2016/11/14(月) 10:36:37.52 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    慶尚北道(キョンサンプクド)は去る11日、慶北(キョンブク)大学・法学専門大学院で『2016全国大学生
    独島(トクド)討論大会』を開いた。

    慶尚北道が主催して慶北大法学研究院が主観した大学生独島討論大会では、全国の大学の16チーム
    32人が参加して、独島に関連したテーマで熾烈な競合を繰り広げた。

    この日の大会は2人1チームで、『日本教科書独島関連歴史歪曲』と『東海(トンヘ)単独表記と東海
    (日本海)併記推進』をテーマに、それぞれ賛成と反対の立場で計8時間にわたり熱い討論を行った。

    独島問題に関する認識の向上と研究人員の裾野拡大のため、今年で3回目の討論大会は去る6月から
    3ヶ月間、『静かな外交を通じた独島問題の管理が独島の領土主権を守るための実質的な方案か?』
    というテーマの論文を受け付け、本選進出の16チームを選定しておる。

    大会受賞者には慶尚北道知事賞ともに最優秀賞1チームに300万ウォン、金賞1チームに200万ウォン、
    銀賞2チームに各100万ウォン、奨励賞4チームに各60万ウォンずつの賞金が与えられた。

    クォン・ヨンギル慶尚北道東海岸発展本部長は、「独島を守る事は大韓民国の領土を守る事であり、
    民族の自尊を守る事だ」としながら、「独島に関する若い世代の確固な領土観が今までよりも切実で、
    若者たちが独島を悩んで経験できるプログラムを持続的に拡大して行く」と話した。

    ソース:慶尚毎日新聞(韓国語)
    http://www.ksmnews.co.kr/default/index_view_page.php?idx=157883&part_idx=289

    引用元: ・【韓国】日本の独島強弁、論理でぶっ壊す=慶尚北道[11/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【声闘やごり押しや脅迫】日本の独島強弁、論理でぶっ壊す=慶尚北道】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/14(月) 12:44:26.50 ID:CAP_USER
    no title


    2016年11月14日、上游新聞によると、ベトナムで購入した「日本の薬」を飲んだ中国人に異常な症状が現れたという。

    重慶市に住む50代の張(ジャン)さんは10月末にベトナムを旅行した際に、ガイドの案内で訪れた店で、脳血栓を患う夫のために「日本の薬」を購入。薬の箱の表示はすべてアルファベットで書かれており、目立つ文字で「Nattokinase(ナットウキナーゼ)」と記されている。

    張さんによると、訪れた店の中にいたのはすべて中国人で、「血管の詰まりを治してくれる」「ベトナムで売っているが日本製だ」と勧められるまま2000元(約3万円)で6箱を購入した。購入後はガイドが追い出すように旅行者らを店の外に促したという。

    しかし、持ち帰って65歳の夫に飲ませると、性欲が強くなったり、頻繁に薬を欲しがったりするなど、異常な症状が出たという。旅行を企画した金悦国際旅行社や同行したガイドは、「薬については分からない。販売に関わったわけではないので詳しいことは知らない」と口をそろえた。

    専門家はこの薬に精力剤の一種が含まれている可能性を指摘。「高齢者は服用してはならない」と注意を促している。張さんは薬の返品を希望し、旅行社も張さんに協力すると約束しているという。(翻訳・編集/北田)

    http://www.recordchina.co.jp/a155029.html

    引用元: ・【中国】「日本の薬」飲んだ中国人男性、性欲が強くなるなど異常な症状―中国メディア[11/14] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【中国人を中国人が騙す典型的な例 】「日本の薬」飲んだ中国人男性、性欲が強くなるなど異常な症状―中国メディア】の続きを読む

    このページのトップヘ