まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    2018年01月

    1: HONEY MILKφ ★ 2018/01/18(木) 09:17:41.42 ID:CAP_USER
    足利署と県警生活環境課は17日までに、風営法違反(禁止地域営業)の疑いで足利市、風俗店経営の
    女(43)と同市、韓国籍、風俗店従業員の女(45)を逮捕した。
     
    逮捕容疑は、同市の風俗営業禁止地域で店舗型風俗店を営業した疑い。同署によると、風俗店経営の
    女は容疑を否認している。風俗店従業員の女は容疑を認めている。

    ソース:下野新聞
    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/accident/news/20180117/2938150

    引用元: ・【栃木】風営法違反容疑で風俗店経営者と韓国籍の従業員を逮捕=足利署など[01/18]

    【【栃木】風営法違反容疑で風俗店経営者と韓国籍の従業員を逮捕=足利署など[01/18] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/10(水) 19:22:54.90 ID:CAP_USER
    近代以前、東アジア外交の慣例は「広義の国際法」(国際慣習法)であり、独島(ドクト、日本名:竹島)は日本の主張のように「主人のない土地」であったことはなく、国境条約上、朝鮮領土であったことが明確だという研究が出てきた。

    在日独島研究者のパク・ビョンソプ「竹島=独島問題研究ネット」代表は最近、学術誌「独島研究」23号に「独島領有権に対する近代国際法の適用問題」を掲載した。

    17世紀末、朝鮮と日本は鬱陵島(ウルルンド)の帰属をめぐり外交文書をやり取りして交渉し、1699年、鬱陵島が朝鮮領土であることを確認した。いわゆる「鬱陵島争界」だ。

    当時、両国は離島(落島)の帰属に関する判断基準として「どちらの政府が離島所有意思を持っているか」、「離島はどちらの国に近いか」とする二つをたてた。論文は「これは近代以前の広義の国際法ということができる」と強調した。

    実際、その後も日本は、日本で鬱陵島と独島の帰属が問題になるたびに、これらの基準により朝鮮の領土と判断した。江戸幕府は独島の所有意思を持ったことがなく、地理的に独島は朝鮮の土地の鬱陵島に近いからだ。

    明治時代に入っても森山茂らが1870年に作成した「朝鮮国交際始末内探書」をはじめとしてこの様な判断は変わることがなかった。

    イ・ソンファン啓明大教授も同じ学術誌に載せた論文「朝日/韓日国境条約体制と独島」で「鬱陵島と独島は日本の土地ではないという1877年の日本太政官指令は『鬱陵島争界』の結果、1699年に成立した韓日国境条約を日本国内法令として受け入れたもの」とし、「これを「朝日/韓日国境条約体制」と規定することができる」と話した。

    パク・ビョンソプ代表は「日本は1905年、主人のない土地を先行獲得して独島を編入したと主張するが、独島は広義の国際法上韓国の領土であり編入は無効」と強調した。

    チョ・ジョンヨプ記者

    ソース:東亜日報(韓国語) 17世紀国際法「独島(ドクト)は朝鮮土地」
    http://news.donga.com/3/all/20180110/88098365/1

    引用元: ・【竹島問題】 17世紀の国際法で「独島は朝鮮領土」[01/10]

    【【竹島問題】 17世紀の国際法で「独島は朝鮮領土」[01/10] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/01/09(火) 00:45:32.34 ID:CAP_USER
    1月8日にはこうしたことが

    no title

    ▲イ・ボンチャンの銅像[聯合ニュース資料写真]

    誰の銅像でしょうか?すぐに答えることができれば韓国史の知識が良い方といえます。姿勢で答えがわかります。手に握った小道具は手榴弾です。そう。イ・ボンチャン義士です。

    1932年1月8日、ものものしい警護の中、東京宮城に向かった日王ヒロヒトに手榴弾を投げました。86年前のことです。偉業前、イ義士は太極旗の前に立ちました。手には手榴弾を持ち、首には宣誓文をかけて明るく笑っています。死へ向かう道の前で笑う姿から、彼の強い信念を読むことができます。

    no title

    ▲偉業前、太極旗前で[聯合ニュース資料写真]
    no title

    ▲イ・ボンチャンの親筆宣誓文[聯合ニュース資料写真]「祖国の独立と自由を回復するために韓人愛国団の一員になって敵国の首魁を屠殺することを誓います」と記されています。
    no title

    ▲偉業前、太極旗の前で[聯合ニュース資料写真]上の写真と比較すると厳粛で敬けんで緊張した表情です。

    映画「暗殺」を見られた方々は似た場面が登場するのを覚えているでしょう。偉業は失敗しましたが、日本の首都のど真ん中で起きた点と偉業の相手が日王だった点で大韓国人の気概と抵抗を全世界に知らせた快挙でした。

    イ義士はその年の秋、市ヶ谷刑務所で絞首刑を受け殉国しました。下の写真はイ義士が囚人が使う帽子をかぶって手錠をかけたまま日本警察に引きずられて行く姿です。死刑場へ行く姿なのかは確実ではありません。

    no title

    ▲刑務所中で[聯合ニュース資料写真]

    下は1932年9月30日付け朝日新聞にのせられたイ義士の写真です。「大逆犯人イ・ボンチャン」と書かれています。10日後の10月10日、イ義士は殉国しました。

    no title

    ▲朝日新聞が報道したイ・ボンチャンの姿[聯合ニュース資料写真]

    イ義士は解放後の1946年6月、故国に戻りました。一人ではありませんでした。ユン・ボンギル、ペク・チョンギ義士とともに帰ってきました。下の写真は三人の遺骨がソウル駅に到着する姿です。

    no title

    ▲故国に帰ってきた三義士[聯合ニュース資料写真]

    彼ら三人を私たちは「三義士」と呼びます。ソウル孝昌(ヒョチャン)公園内の「三義士墓」に並んで安置されています。安重根義士は遺骨が発見されず、今まで祖国に戻れず、三義士墓の隣りに仮墓のみ造成されています。

    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2018/01/05/AKR20180105116800013_12_i.jpg
    ▲殉国第44周年追慕祭[聯合ニュース資料写真]
    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2018/01/05/AKR20180105116800013_14_i.jpg
    ▲殉国第85周年追慕式[聯合ニュース資料写真]
    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2018/01/05/AKR20180105116800013_13_i.jpg
    ▲2006年1月8日、日本大使館前で開かれた偉業記念式[聯合ニュース資料写真]

    ソース:聯合ニュース(韓国語) [写真今日]死向かった道前に立った彼の明るい笑み
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/01/05/0200000000AKR20180105116800013.HTML

    引用元: ・【韓国】 死に向かう前の彼の明るい笑み~86年前の今日、イ・ボンチャン義士は日王に手榴弾を投げた(写真)[01/08]

    【【韓国】 死に向かう前の彼の明るい笑み~86年前の今日、イ・ボンチャン義士は日王に手榴弾を投げた(写真)[01/08] 】の続きを読む

    1: LingLing ★ 2018/01/09(火) 21:40:05.53 ID:CAP_USER
    ■明仁天皇の訪韓 韓日両国民の70%以上が賛成
    入力 : 2018-01-05 11:14:46 修正 : 2018-01-05 15:28:45

    生前退位が決まった明仁天皇が韓国を訪問することについて、韓日両国国民の70%以上が賛成していることがわかりました。

    KBSワールドラジオ日本語放送は、21世紀の新しい韓日パートナーシップの構築をうたった、金大中大統領・小渕恵三首相による1998年の「韓日パートナーシップ宣言」から20年になるのに合わせて、去年11月17日から12月10日にかけて、両国民それぞれ500人を対象にアンケート調査を行いました。

    その結果によりますと、明仁天皇の韓国訪問について、韓国人の78%、日本人の76%が賛成しています。

    賛成の理由としては、「冷え込んだ韓日関係の改善に役立つ」との答えが最も多く、両国国民ともに韓日関係の改善が必要で、天皇が一定の役割を果たすことができると認識していることがわかりました。

    また、明仁天皇の韓国訪問が実現した場合に期待することについて、韓国人の回答者は「過去の歴史に対する謝罪」との答えが37%で最も多く、「韓日友好行事への出席」33%、「抗日運動の記念館訪問」16%などの順でした。日本人の回答者は、「韓日友好行事への出席」が34%で最も多く、「韓国の若者たちとの交流」26%、「過去の歴史に対する謝罪」16%、などの順でした。

    政府関係者は、明仁天皇の韓国訪問について、韓国メディアとのインタビューに応じ、「実現すれば、日本国内でみられる嫌韓感情がかなり和らぐだろう」と述べました。また、「天皇が大韓帝国初代皇帝の高宗(コジョン)の妃の明成皇后の墓を訪れ、花を一輪を捧げ、‘残念なことだ’と一言触れるだけでも、両国間の過去の歴史が整理されるのではないかと思う」と語りました。

    ソース KBS WORLD Radio News日本語版
    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Po_detail.htm?No=66388

    【話題】天皇訪韓へ、日韓両国民の努力が必要
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514826748/
    【日韓】 日王訪韓が韓日関係の「特効薬」なのか/徐勝(ソ・スン)立命館大コリア研究センター研究顧問[12/27]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514387156/
    【日韓】韓国人である私が天皇訪韓に反対する理由  崔 碩栄 (ジャーナリスト)[01/05]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1515111113/

    引用元: ・【KBS調査】 明仁天皇の訪韓 韓日両国民の70%以上が賛成 ~韓国人「過去の歴史に対する謝罪」との答えが37%で最も多く[01/09]

    【【KBS調査】 明仁天皇の訪韓 韓日両国民の70%以上が賛成 ~韓国人「過去の歴史に対する謝罪」との答えが37%で最も多く[01/09] 】の続きを読む

    1: らむちゃん ★ 2018/01/10(水) 21:06:31.86 ID:CAP_USER
    聯合ニュース2018年1月10日 19時50分
    http://news.livedoor.com/article/detail/14139986/

    【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意への韓国政府の対応方針が90年代に日本政府が設立した「女性のためのアジア平和国民基金」(アジア女性基金)への対応と類似した展開を見せている。

     康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が9日午後に発表した方針と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の10日の記者会見により輪郭が明らかになった慰安婦合意への今後の対応には、日本政府が予算から拠出した10億円を韓国政府の予算に変え、結果的に被害者が「日本政府の支援」ではなく、「韓国政府の支援」を受けるようにするとの内容が含まれている。

     この方針がこのまま推進されればアジア女性基金への対応と同じ轍(てつ)を踏むことになるとの見方が出ている。

     日本政府は1993年に慰安婦問題への旧日本軍の関与を認めて謝罪した河野談話を発表し、95年には当時の村山富市内閣が主導し、民間からの寄付をベースとしたアジア女性基金を設立した。

     日本側は慰安婦問題の解決策として、首相による謝罪の手紙を送付するとともに、同基金から被害者に1人当たり200万円の「償い金」の支払いと、政府拠出による医療・福祉支援を申し出たが、韓国の被害者と支援団体から「法的責任を避ける日本政府の責任回避手段に過ぎない」との批判が提起された。

     批判を受け韓国政府は日本が提供しようとするものと同規模の慰労金を被害者に提供する事業を98年から進めた。またアジア女性基金による韓国内の慰安婦支援事業を中止するよう日本側に要求した。 

     アジア女性基金の事業はフィリピン、台湾、インドネシア、オランダなどでも行われ、2007年に事業を終えて解散したが、韓国では外交摩擦の原因に発展し、失敗したとの評価を受けた。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】韓日慰安婦合意 アジア女性基金の二の舞か=韓国政府新方針で

    【【韓国】韓日慰安婦合意 アジア女性基金の二の舞か=韓国政府新方針で 】の続きを読む

    このページのトップヘ