まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    2019年02月

    1: 荒波φ ★ 2018/11/08(木) 15:16:20.89 ID:CAP_USER
    国家人権委員会(人権委)が「韓国に深刻な人種差別がまだ存在する」という内容の人種差別状況を診断した報告書を作成して国連人種差別撤廃委員会(CERD)に提出した。

    8日、人権委は国連の「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」の国内履行状況に対するモニタリングと国家人権機関として意見を盛り込んだ独立報告書を全院委員会の議決として採択し、国連人種差別撤廃委員会に送ったと明らかにした。

    人権委によると、CERDは26日から12月14日まで開かれる第97回会期で大韓民国、カタール、ホンジュラス、イラク、アルバニア、ノルウェーなど6カ国の政府報告書を審査する予定だ。

    これを受け、人権委は韓国政府の報告書の審議に役立つ情報と意見を提示する独立報告書をまとめた。

    今回の独立報告書には合わせて20項目の争点(31個の細部争点)が提示された。人権委はこれまでCERDが持続的に勧告してきた「国内法に協約上の人種差別の定義反映」「人種差別行為に対する処罰規定作成」「包括的差別禁止法制定」などの争点に対する最近の事例と意見が含まれている。

    人権委は「外国人・多文化政策の総合的施行に向けた国家計画と法制を策定・制定し、全国的に支援インフラを構築するなど、政府が積極的に取り組んだ」として「だが、実態調査結果、まだ韓国の移住民人権状況は劣悪であることが分かった」と分析した。

    特に、人権委は最近、済州道内イエメン難民申請者の急増に関して韓国社会の人種主義的嫌悪、あるいは人種差別的認識表出事例に注目した。

    人権委は今回の難民事態が2014年国連人種差別特別報告官が韓国を訪問調査した後「韓国社会に関係当局が関心を持つ必要があるほど、深刻な人種差別が存在する」と報告した状況をもう一度確認させていると判断した。

    人権委は「国家人権機関として『人種差別撤廃条約』の国内履行を促進するために実態調査、モニタリング、訪問調査を行い、移住民の人権増進と人種差別撤廃勧告の意見表明などの役割と責任を全うしようと思っている」と明らかにした。


    2018年11月08日14時53分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/928/246928.html?servcode=400&sectcode=400

    引用元: ・【国家人権委員会】 「イエメン難民事態で再確認した韓国の人種差別…深刻」 国連人種差別撤廃委員会に報告書を提出 [11/08]

    【常に差別が根底にある【国家人権委員会】 「イエメン難民事態で再確認した韓国の人種差別…深刻」 国連人種差別撤廃委員会に報告書を提出 [11/08] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/15(木) 22:48:44.35 ID:CAP_USER
    関西を中心に高級車を盗むなどした疑いで窃盗グループの男ら11人が摘発されました。被害総額は約17億円に上ります。

    韓国籍の解体工・徐士白(じょ・しはく)容疑者(32)ら11人は、大阪や京都・兵庫で、電動の工具を使って高級車のドアを壊し、そのまま乗り去る手口で盗みを繰り返すなどした疑いがもたれています。警察によりますと、盗まれた車は運搬役の男らが茨城県にある保管場所まで運び、輸出代行業者が横浜港からパキスタンやイランなどに不正に輸出していたとみられています。警察は、この窃盗グループによる犯行の被害総額が約17億円に上るとみていて、密売ルートの実態解明を進めています。

    https://www.asahi.co.jp/webnews/abc_2_002_20181115005.html
    朝日放送テレビ 2018/11/15 13:11

    引用元: ・【大阪】高級車窃盗グループ 韓国籍の解体工・徐士白ら11人を逮捕 被害総額は約17億円 [11/15]

    【もっと厳しい対応を政府がとらないと【大阪】高級車窃盗グループ 韓国籍の解体工・徐士白ら11人を逮捕 被害総額は約17億円 [11/15] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/11/15(木) 11:37:16.52 ID:CAP_USER
    BTSファンが一連のBTSの騒動を見たおじいちゃんの代弁をツイートし話題になっている。

    そのツイートには「この子らをあーだこーだ言っとるのは実際に被爆した人らか?じいちゃんのおかあさんみたいに被爆したんか?
    ちがうじゃろ?その時代に生きて戦争もしらんような人間がでかい顔して何をいうか。こんなん迷惑じゃ」と、被爆もしてないのに
    被害者ヅラするなとまるでBTSを擁護するかのようなツイートを投稿。

    しかし、このツイートには不審な点がありまず被害者であればこのような擁護するかのような発言はしない。
    またおじいちゃんの発言の記憶力が良すぎること。年寄りだからと言って「~じゃろ」「~じゃ」と言う作ったかのような話し口調になってる。

    過去のツイートを見てみると実はこの人の祖父は2012年時点では既に亡くなっていることが発覚。つまり2012年以前に亡くなっていたことになる。

    どういうことなのだろうか?

    ・お爺ちゃんが2人おりもう片方のおじいちゃん
    ・BTSが叩かれ過ぎたため妄想をツイートした
    ・発言は本当だけど多少誇張した

    いずれかではないかと思われる。

    Twitterではこの投稿者にたいした)「24歳(投稿者)で91歳ってどんだけ歳とってんねん」、「おじいちゃんBTS結成前に死んでるんですけど…」、
    「実話だとしたらあんたのお爺さん個人の考え方やろ?勝手に代表みたいな書き方すんなよ」という批判のツイートが投稿されており、
    また投稿主はツイートだけでなくアカウントごと削除してしまった。

    http://gogotsu.com/archives/45200
    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【KPOP】BTSファンが91歳の祖父がBTSを擁護したとツイート → 2012年以前に亡くなっていたことがばれ逃亡

    【見え透いた嘘【KPOP】BTSファンが91歳の祖父がBTSを擁護したとツイート → 2012年以前に亡くなっていたことがばれ逃亡 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/11/11(日) 15:06:35.61 ID:CAP_USER
    ■「日本軍による強制連行はなかった」米国人が告発した決定的証拠

    いわゆる「日本軍慰安婦問題」に関して、「近年の米国政府調査によると、強制連行の事実がなかった」との報告を米国のジャーナリストが明らかにしました。これを受け、国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、日中韓という当事国でない第三者的役割の米国による公正な調査報告を機に「問題」の風向きが変わる可能性を分析し、今我が国が取るべき賢い情報戦略について持論を展開しています。

    ■慰安婦問題を終わらせる日本の大恩人

    慰安婦問題、相変わらず中韓の攻撃はつづいています。彼らはいまだに「全世界に慰安婦像を建てよう!」運動を推進しているのです。しかしこの問題、実をいうと日本が賢く戦えば勝てる状況に変化してきています。戦局を大きく変えることに貢献してくださったのが、アメリカ人ジャーナリストのマイケル・ヨンさん。マイケルさんは、なんと「アメリカ政府が大金をかけて調査した結果、強制連行の証拠は一つも見つからなかった!」という報告書が存在することを、発見してくださったので

    す。こちらをご一読ください。

    『ニューヨークタイムズ』が触れていない第一次情報源として、たとえば政府の関係諸機関による、ナチスや日本軍による戦争犯罪に関するIWG最終報告書をあげることができます。これは2007年に連邦議会に提出されました。ナチスと帝国日本の戦争犯罪を暴こうという運動のもと、総額3,000万ドルもの経費をかけ、総計850万もの書類を調べた結果が一般に公開されることになりました。しかしながら、当時の日本政府や旧日本軍による売春の強要の証拠は何一つ見つけることができませんでした。IWGレポートでは、そのような証拠を待ちわびていたとみられるある団体に対して、謝罪まで述べられています。

    (『決定版・慰安婦の真実──戦場ジャーナリストが見抜いた中韓の大嘘』)

    どうですか、これ?アメリカ政府が調べたら、「売春の強要の証拠は何一つ見つけることができませんでした」。これは、中韓の主張が嘘である「決定的な証拠」でしょうか?「決定的な証拠」でしょう。なぜ?日本人が「強制はなかった!」と主張すると、「加害者の子孫が、犯罪を否定するのは当然だ!」と反論されます。ところが、「いえ、日本が主張しているのではありません。アメリカ政府が調査した結果、そうだったのです!」といえば、欧米人は、「え?そうなんですか?」となるはずなのです。というのは、アメリカは「慰安婦問題」で、はっきりいえば、「どっちでもいい立場」にいるから(アメリカ・リベラルは、むしろ慰安婦問題を拡散したい方だが…)。

    「決定的証拠」は一つでもいい
    情報戦において、相手に反論できる証拠は、山ほどあるのがいいに違いありません。しかし、「決定的」証拠であれば、一つでもいいのです。問題は、その使い方ですね。たとえば、私は昨年末『中国に勝つ日本の大戦略』という本を出版しました。発売1か月で3刷決定。その後も快調に売れつづけています。この本の冒頭で、私はいつもの【反日統一共同戦線戦略】の話をしています。

    中国は、アメリカ、ロシア、韓国を巻き込んで【反日統一共同戦線】をつくり、日本を破滅に追い込もうとしている。これ、いきなりいわれたら、99.999%の人が「トンデモ!」「陰謀論者!」「ネトウヨ!」「バカ!」などと思うはずなのです。私だって、読者の立場だったらそう思うでしょう。ところが、私は、【完全絶対証拠】を提示します。そう、皆さんがもう暗記しているこの記事です。

    ● 反日統一共同戦線を呼びかける中国

    この完全絶対証拠のおかげで、どんな「重症平和ボケ」の人も、「完全親中派」の人も「反日統一共同戦線戦略」の存在を否定できない。そして、私は、この戦略のことをメルマガで100万回書きつづけ、本まで出すことで、全日本に拡散しているのです(さらなる拡散にご協力お願いします)。

    私は、何がいいたいのか?【 決定的証拠 】には、ものすごいパワーがある。そして、慰安婦問題については、マイケル・ヨンさんがそんな証拠を見つけてくださった。私たちは、それを有効に使わなければなりません。

    続きはソースで

    no title


    http://news.livedoor.com/article/detail/15562868/

    引用元: ・【慰安婦問題】「証拠は見つからず」慰安婦問題を巡る米政府の報告書を発見[11/09]

    【国家ぐるみで詐欺【慰安婦問題】「証拠は見つからず」慰安婦問題を巡る米政府の報告書を発見[11/09] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/11/19(月) 08:12:46.56 ID:CAP_USER
    タイと韓国で発生した、人身売買事件の概要は以下。

    人身売買グループが、タイ国内でSNS等を通じて「韓国でマッサージ師の仕事がある」と募集。採用したタイ人女性を韓国に送り込み、実際はマッサージ師の仕事でなく、売春を強要するというもの。しかもパスポートを取り上げ逃げられないようにし、24時間監視するという卑劣極まりない事件でした。被害に遭った女性が韓国から家族に助けを求めたことで事件が発覚。2017年8月には、人身売買に関わった韓国人の男1人がバンコクで逮捕されています。

    各報道によると、タイ法務省特別捜査局(DSI)は、この事件の捜査を引き続き行っており、DSI副局長は2018年11月18日、韓国に対し、7人の韓国人の容疑者をタイに引き渡すよう要請すると明らかにしました。

    なおタイ当局はこれらの事件を受けて、韓国でのマッサーシ師としての仕事の誘いには、十分注意をするように促しています。

    ソース:タイランドハイパーリンクス
    https://www.thaich.net/news/20181118mn.htm

    引用元: ・【タイ】「タイ人女性を騙して韓国で売春強要」~タイ当局が韓国に容疑者7人を引き渡し要請へ[11/19]

    【韓国政府が謝罪と賠償しなきゃな【タイ】「タイ人女性を騙して韓国で売春強要」~タイ当局が韓国に容疑者7人を引き渡し要請へ[11/19] 】の続きを読む

    このページのトップヘ