まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    2020年12月

    1: まるっとニュー 2020/09/02(水) 09:43:01.14 ID:CAP_USER
    ■引継ぎまで行い、部隊員に組織的に苛酷行為の疑い 
    ■昼夜を問わず半年にわたり強制わいせつ、暴行

    海兵隊の兵士が、ある後任兵に半年以上にわたって強制わいせつを含む苛酷行為を行っていたという主張がなされている。加害兵士の退役後も、この部隊の先任兵は「引継ぎ」まで行い、組織的に苛酷行為を続けていたという。

    軍人権センターは1日、昨年12月から今年7月まで、海兵隊第1師団所属のある兵士が、同じ中隊の複数の先任兵から、強制わいせつをはじめとする苛酷行為を受けていたという情報提供を受けたことを明らかにした。

    情報提供の内容は、昨年12月に海兵第1師団に配属された被害者が、今年1月から所属小隊の最先任であるA兵長(階級名)から強制わいせつと暴行を受けてきたというもの。

    A兵長は時を選ばずズボンを脱いで被害者に自分の下半身を見せたり、顔に体を突きつけるなどの強制わいせつを行ってきたという。

    同僚兵士はA兵長を制止することもあったが、A兵長は、建物の廊下などの公の場所でもこのような苛酷行為を日常的に行っていたというのが被害者側の説明だ。

    A兵長は、退役を控えた3月からは後任のB上兵(階級名。兵長の下)と共に苛酷行為を続けてきた、という主張もなされている。

    A兵長とともに被害者をいじめ始めたB上兵は、起床時刻の午前6時から喫煙、課業、洗面、就寝時間を利用し、毎日十数回以上、強制わいせつと暴行を行っていたと被害者は明らかにした。

    強制わいせつなどの苛酷行為を行っている間、B上兵は被害者に対し、「気をつけの姿勢は不動の姿勢」と言ってじっとしているよう強要したり、「ありがとうございます」と答えるよう強要したという。

    加害者たちは「お前は海兵隊一兵(階級名。上兵の下)だ。我慢しろ」と強要したという。被害者は軍人権センターに「C兵長、D兵長も共謀してベッドの上に縛った状態で醜行を行った」と訴えた。

    軍人権センターは「先任を通報する海兵は海兵の敵という指針は、海兵隊で長年続いてきた悪習で、海兵隊で発生するあらゆる苛酷行為が続いている主な原因の一つ」とし「犯行が半年以上にわたり昼夜を問わず、部隊の様々な公の場所で行われていたにもかかわらず、所属部隊の幹部たちはただの一人もこれを認知できていなかった」と批判した。

    そして同センターは「幹部たちが兵営管理を行っているのか疑うほど」と指摘した。被害者は軍人権センターの支援を受け、軍検察にA兵長らを軍刑法上の強制わいせつ、特殊強制わいせつ、常習暴行の容疑で告訴した。


    ハンギョレ新聞 2020-09-02 07:13
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/37638.html

    引用元: ・【韓国】 「お前は海兵隊だ、我慢しろ」 強制わいせつなど半年にわたり苛酷行為 [09/02] [荒波φ★]

    【引き継ぎまでして【韓国】 「お前は海兵隊だ、我慢しろ」 強制わいせつなど半年にわたり苛酷行為 [09/02] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/11/10(火) 19:18:13.81 ID:CAP_USER
     SNS(会員制交流サイト)などを通じ、個人間で金を貸し借りする「個人間融資」をめぐるトラブルが増えている。「融資」というものの実態はヤミ金業者であることが多く、大阪では、債務者に苛烈な取り立てをしたヤミ金業者の男が逮捕される事件も。今年に入ってからは、新型コロナウイルス禍による生活苦などを背景に個人間融資を誘う投稿がSNSで相次いでおり、金融庁は「安易に手を出せば取り返しのつかない事態になる」と警鐘を鳴らす。

     「金返さんかい!」

     4月9日夜、大阪府東大阪市内のアパートで男の怒号が響き渡った。債務者の30代男性が玄関ドア越しに「返せません」と応じると、男はマジックでドアに「金返せ 連絡しないなら またくる」と書いた上で、火のついたマッチを郵便受けに投げ込んだ。煙があがるなど、消防車が出動するボヤ騒ぎとなった。

     男は、大阪府警布施署などが10月までに現住建造物放火未遂や貸金業法違反などの疑いで逮捕、送検した大阪市中央区の林東周(リン・トウシュウ)被告(25)=韓国籍、貸金業法違反罪などで起訴。無登録で貸金業を営み、法定を上回る金利を受け取っていたなどの疑いがあるが、悪質な点は法外な金利だけでなく、返済が滞れば債務者に苛烈な取り立てを行っていたことだ。

    ■性行為要求も

     被害者は府内の10~40代の男女12人で、学生や会社員など幅広い。1回あたりの融資額は1万~40万円で、10日で30%、1カ月で50%を目安に利息を取っていた。約2年前からSNSでヤミ金を始めたといい、「ヤミ金融業の漫画を読みヒントを得た。SNSなら手軽に始められると思った」と供述。開業資金はわずか10万円程度だった。

     手口はこうだ。まずSNSで「橘簾」という偽名を使い、大阪在住者に個人間融資を呼びかけ、ダイレクトメールでやり取りを始める。初めは「その人に合った返済プランを組みます!信頼関係築きましょう」などと親切に接するが、いざ金を貸す段階になると、態度はがらりと急変する。

     債務者に逃げられないよう、全裸の写真を自撮りさせ、身分証の画像も送らせた。返済が滞れば、自宅の玄関ドアに全裸写真を拡大コピーして貼り付け「写真をネットにばらまく」と脅したほか、女性に性行為を要求して行為を動画撮影し、アダルトサイトに投稿するなどした。逮捕のリスクを考慮し、債務者の男性に取り立ての代行もさせていたという。

     たとえ個人でも繰り返し金を貸せば「貸金業」とみなされ、国や都道府県への登録がなければ、林被告のように貸金業法違反に問われる。ただ、SNSでは個人を装ったヤミ金業者による融資を呼びかける投稿が相次いでおり、ある府警幹部は「SNSの普及で、素人でも簡単にヤミ金を始められてしまう。借り手は安易に手を出してはならないが、貸金業が疑われるような投稿にも規制をかける必要がある」と指摘する。

    ■増加するトラブル

     国民生活センターによると、SNSを通じた個人間融資をめぐる相談件数は平成30年度から増加。例年20~30件で推移していたが、昨年度は少なくとも70件に。SNS経由の気軽さから若者の利用も目立ち、少額融資を発端に大きな代償を払う危険性がある。

     近年は、性的関係を見返りに女性に金を貸し付ける「ひととき融資」と呼ばれる手口が流行し、融資や返済のたび関係を求められるという相談が増えている。また、今年は新型コロナの影響で職を失い、生活苦に陥った人が個人間融資に頼って、法外な利息に苦しむケースもあるという。

     金融庁は昨年秋、公式アカウントを開設し、ツイッターでのネットパトロールを開始。昨年11月~今年10月までの間、融資を呼びかける回数が多いなど悪質性の高い計191件の投稿に注意喚起を行い、削除につなげるなどした。

     同庁の担当者は「注意喚起できたのは氷山の一角にすぎない。SNSに潜むヤミ金に手を出せば、法外な金利だけではなく、個人情報をネットにばらまかれるなど二次被害も甚大。継続して注意を呼びかけたい」と話した。

    産経新聞 11/10(火) 19:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e5ec5bde62e645b0634484d1b2bec727fe61ef7f

    引用元: ・【韓国籍】SNSで拡散「個人間融資」…全裸写真担保に苛烈取り立て、性行為要求も [11/10] [新種のホケモン★]

    【やることがえげつない。 【韓国籍】SNSで拡散「個人間融資」…全裸写真担保に苛烈取り立て、性行為要求も [11/10] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/08/31(月) 10:01:58.29 ID:CAP_USER
    北朝鮮における女性に対する性暴力については、公式の統計が存在しないため、どれほど起きているのかは不明だ。

    国際的人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が2018年に発表した報告書「理由もなく夜に涙が出る 北朝鮮での性暴力の実情」に記されたものなど、実際の被害者や目撃者の証言が数多く存在し、それらを見れば事の一端を窺い知るに足る。

    そんな北朝鮮で、また一人の女性が性暴力の餌食になってしまった。

    咸鏡北道(ハムギョンブクト)のデイリーNK内部情報筋が伝えた被害者は、北部鉄道(北部内陸線、旧称恵山満浦青年線)の現場で突撃隊員として働いていた、道内の慶源(キョンウォン)郡出身の22歳の女性だ。

    国境を流れる鴨緑江に沿って両江道(リャンガンド)の恵山(ヘサン)から慈江道(チャガンド)の満浦(マンポ)までの250キロを結ぶこの北部鉄道は、軍事的にも経済的にも重要な路線だが、路盤の状態が非常に悪い。

    金正日総書記の命令で2011年4月から補修工事が始まったが、遅々として進まず、金正恩党委員長は今年3月に、改めて補修命令を下した。しかし、レールを交換しようにも資材が不足し、半分しか交換できずにいるという。

    この女性は3年前に突撃隊に志願し、大隊の統計員として働いてきた。突撃隊とは、国家的建設現場に投入される、半強制のボランティア建設労働者の集団で、環境が劣悪で事故が多発、逃げ出す人も多い。女性の父親もまた、突撃隊勤務中に事故で命を落とした。そんな父の後を継ぎ、また、朝鮮労働党に入って欲しいとの母親の期待を背に、彼女は突撃隊に入ったのだった。

    ところが入隊から3年後、彼女は子どもを身ごもってしまった。相手は、直属の上官にあたる突撃隊指揮部経理課長。性暴力によるものだった。ところが、突撃隊の中では「彼女の品行が悪い」との噂が広まってしまった。北朝鮮では、性暴力を被害者の落ち度とする風潮が根強いとされる。

    前述のHRWの報告書のの調査に応じた、脱北した女性教師は、北朝鮮における女性の地位の低さを嘆く一方で、性暴力の被害女性についてはこんなことを言い放った。

    「レイプされたのは、女が愛嬌を振りまいていたからだ」

    北朝鮮で、性暴力の被害に遭った女性の多くは、被害事実をひた隠しにして生きざるを得ず、もし周囲に知れ渡れば被害者なのに非難され、社会的に孤立してしまう。同時に、性暴力が起きている状況そのものをさほど問題視しない。加害者は大手を振って歩き、被害者が萎縮する状況があるのだ。

    やがて女性は妊娠中絶手術を受けるとの言葉を残し、現場から姿を消した。そして、故郷の山で変わり果てた姿となって発見された。性暴力の被害を受け、もはやこの国では生きていけないと絶望したのだろう。

    地元の安全部(警察署)の捜査によると、女性は故郷の慶源で、退職した産婦人科医師のもとで妊娠中絶手術を受けた後、山に登って服毒し、命を絶った。

    医師は、退職後に自宅にクリニックを開設、主に産婦人科、婦人科の診察を行うなど地域医療を担い、住民からありがたい存在だと言われてきたが、今回の件で当局の許可なしに医療行為をしていたことが発覚、労働鍛錬隊(軽犯罪者を収監する刑務所)送りになるものと見られている。

    一方、性暴力の加害者である経理課長は、事件が明るみに出た後、安全部、突撃隊の幹部などにワイロを掴ませ、事件をもみ消そうとした。それが功を奏したのか、今のところ一切の処分は下されていない。

    女性の母親は、娘を朝鮮労働党に入れようとして突撃隊に送ってしまった自分が悪いと泣き暮らしている。もはや解決方法は「信訴」しかないだろう。

    「信訴」とは、中国の「信訪」と同様に、公務員による不正行為を告発するシステムで、憲法69条は「公民は信訴と請願をできる」と定めている。つまり、北朝鮮国民は信訴を行う権利を持つということだ。また、手続きなどは信訴請願法で定められている。

    しかし金正日時代以降、その機能が低下しつつあると指摘されており、うまくやらなければ訴えた相手から逆襲されることすらある。

    高英起 | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
    8/31(月) 5:00
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20200831-00195801/

    引用元: ・【北朝鮮】「突撃隊」で性暴力の餌食になった20代の女性隊員 レイプされたのは女が愛嬌を振りまいていたから 加害者は処分無し [08/31] [新種のホケモン★]

    【地上の楽園じゃ【北朝鮮】「突撃隊」で性暴力の餌食になった20代の女性隊員 レイプされたのは女が愛嬌を振りまいていたから 加害者は処分無し [08/31] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/10/24(土) 00:49:09.06 ID:CAP_USER
    「生きて帰りたいんやろ」などと女性を脅迫し、性的暴行を加えてけがをさせたとして、会社員の男が逮捕・起訴されました。

    強制性交等致傷の罪で逮捕・起訴されたのは、会社員の大島直樹こと金直樹被告(30)です。

    起訴状によると金被告は10月4日、大阪市浪速区の自宅で被害者の女性をベッドに押し倒し、馬乗りになって首を絞める、頭などを複数回殴るといった暴行をし、「生きて帰りたいんやろ」「ベランダから落とすぞ」と脅迫。

    反抗するのが困難な状態にして性的暴行を加え、全治2週間ほどのけがをさせた罪に問われています。

    検察は、金被告の国籍や起訴内容を認めているかどうか、余罪の有無について、「ノーコメント」としています。

    10/23(金) 21:29配信 記事元 関西テレビ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201023-21294801-kantelev-l27

    引用元: ・【社会】「生きて帰りたいんやろ」女性に馬乗りになり首を絞め…性的暴行加えた疑いで大島直樹こと金直樹被告(30)男を逮捕・起訴[10/23] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【犯罪外国人は帰国を【社会】「生きて帰りたいんやろ」女性に馬乗りになり首を絞め…性的暴行加えた疑いで大島直樹こと金直樹被告(30)男を逮捕・起訴[10/23] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/08/30(日) 06:59:53.36 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ 議政府警察署
    _______________________________________________________

    モーテルの従業員が、マスターキーを使って女性の宿泊客の部屋に密かに侵入し、性暴行する事件が発生した。

    京畿道(キョンギド)議政府(ウィジョンブ)警察署は28日、女性の宿泊客を性暴行した容疑(住居侵入および強姦)で、40代のモーテル従業員A容疑者を緊急逮捕して取り調べていると明らかにした。

    A容疑者は今月26日の未明、自身が働く議政府市の某モーテルで犯行を起こした容疑を受けている。A容疑者は警察の調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認した。

    警察はA容疑者に対し、拘束令状を請求する方針である。

    ソース:議政府=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20200828176300060?input=1195m

    引用元: ・【韓国】モーテルの従業員がマスターキーを使って女性の宿泊客を性暴行(議政府)[08/30] [ハニィみるく(17歳)★]

    【どんだけ当たり前に犯罪おかしてんの? 【韓国】モーテルの従業員がマスターキーを使って女性の宿泊客を性暴行(議政府)[08/30] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    このページのトップヘ