まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 事故

    1: Ttongsulian ★ 2018/03/23(金) 18:03:21.45 ID:CAP_USER
    消防当局「203特攻旅団の射撃場で銃器事故…1人心停止」

    2018/03/23 17:49
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2018/03/23/0200000000AKR20180323156600063.HTML

    10: Ttongsulian ★ 2018/03/23(金) 18:14:25.42 ID:CAP_USER
    >>1
    23日世宗消防本部によればこの日午後4時33分頃、世宗市燕西面龍岩里の203特攻旅団射撃場で軍関係者が「射撃訓練中に銃器事故が発生した」と119に通報してきた。

    119救急隊が現場に出動した当時、キム某(24)下士(※伍長)が射撃場で頭に銃で貫通傷を受けて倒れていたことが伝えられた。

    キム下士は119救急隊によって午後4時57分頃に近くの病院に運ばれたが死亡判定を受けた。

    軍の捜査機関は詳しい事故の経緯を調査中だ。

    2018/03/23 18:00
    http://www.yonhapnews.co.kr/society/2018/03/23/0701000000AKR20180323158600063.HTML

    引用元: ・【韓国/速報】軍射撃場で銃の事故…1人が心停止[02/23]

    【【韓国/速報】軍射撃場で銃の事故…1人が心停止[02/23] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/04/29(日) 09:43:32.11 ID:CAP_USER
    (え)
    http://imgnews.naver.net/image/057/2018/04/29/0001245595_001_20180429085305928.jpg

    大田(テジョン)駅のエスカレーターが逆走して、利用客10人がけがをしました。

    大田消防本部によれば28日の午後10時36分、大田駅11番と12番ホームの間に設置されたエスカレーターが1階から2階に上がる途中、誤作動して逆方向に動きました。

    このためエスカレーターに乗っていた利用客28人が、驚いて後退りしたり倒れました。

    このうち10人はけがをして、近くの病院などで治療を受けました。

    警察は目撃者などを相手に、正確な事故経緯と原因を調査しています。

    ソース:NAVER/MBN(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=057&aid=0001245595

    引用元: ・【韓国】大田駅でエスカレーターが逆走・・・10人けが[04/29]

    【【韓国】大田駅でエスカレーターが逆走・・・10人けが[04/29] 】の続きを読む

    1: 薬師神 ★ 2018/02/07(水) 01:38:29.80 ID:CAP_USER
    シンガポールのチャンギ国際空港で6日午後1時(日本時間同2時)半ごろ、離陸中の韓国空軍機から出火した。
    空港は一部閉鎖され、多くの旅客機などに遅延などの影響が出た。
    出火したのは、開催中のアジア最大の航空ショー「シンガポール・エアショー2018」に参加中だった、韓国空軍アクロバットチーム「ブラック・イーグルス」の練習機T-50で、1人乗り。

    火は消し止められ、操縦士は脱出し軽いけが。
    事故のあった滑走路が閉鎖された。

    旅客が撮影したとみられる動画は、他の練習機に続いて、デモンストレーション飛行のため離陸しようとした事故機が、滑走路をそれて火を噴き黒煙を上げ、消防車が駆けつける様子を記録している。
    消火後の機体の映像は、草原の上で消化剤がかかり、上下が逆さまになっている。

    no title

    http://www.sankei.com/world/news/180206/wor1802060046-n1.html

    引用元: ・【シンガポール】アクロバット飛行のため離陸中の韓国空軍機から出火…滑走路上で上下逆さまの宙返りに[2/7]

    【【シンガポール】アクロバット飛行のため離陸中の韓国空軍機から出火…滑走路上で上下逆さまの宙返りに[2/7] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/01/22(月) 14:16:36.23 ID:CAP_USER
    2018年1月21日、韓国の金浦空港で、乗客らが搭乗中のアシアナ航空機が動き出し、機体のエンジンカバーと搭乗用階段が衝突する事故が発生した。韓国・ソウル京郷などが伝えた。

    アシアナ航空の関係者によると、事故は20日午後7時20分に金浦空港を出発し、済州に向かう予定だったOZ8993便で発生した。航空機のタイヤストッパーが外れていたことが原因だという。

    事故当時、搭乗用階段にいた乗客らにけがはなかったものの、安全点検のために欠航となり、乗客266人に影響が出た。しかし、アシアナ航空は今回の事故について「大したことではない」との立場を示している。

    同社は「乗客の搭乗前に航空機のタイヤストッパーを外すことはよくある」と説明し、「大きな事故ではないが、発生原因を調査する」とした。

    一方、航空機体開発会社関係者は「今回の事故は機体の欠陥ではないが、機長と滑走路との間の伝達ミスを迅速に把握できなかった点は安全の面で問題がある。機体が小さい場合、翼のエンジン部分に物理的衝撃が加わると飛行時の高圧に耐えられなくなる可能性もある」と指摘している。

    ある中国系航空会社の機長も「乗客を全員乗せたという合図を確認してからタイヤストッパーを外すのが原則」としている。

    大林大学のキム・ピルス教授は「乗客が搭乗していない、ドアが閉まっていない状態でタイヤストッパーを外すのは、最低でも3段階の安全点検を無視したことになる」とし、「滑走路でこうした安全不感症の事例が多発しているのではないだろうか」と懸念を示した。

    その上で「今回のことを単純な事故と考えてはならず、数百人の命を乗せて飛ぶ飛行機では、手続きを徹底的に守り、どんなに小さな誤作動も見逃してはならない」と述べた。

    これについて、韓国のネットユーザーからは

    「乗客の搭乗中に飛行機が動くなんてあり得ない」
    「大事故が起きるところだった。安全不感症が深刻だ」
    「怖くてもう飛行機に乗れない」

    など、驚きの声が上がっている。

    その他、

    「ヘル朝鮮(地獄の韓国)だから可能なこと。下請け会社に全ての責任を押し付けて終わり」
    「このニュースが大きく取り上げられないヘル朝鮮社会がもっと恐ろしい」

    など批判的な声や、アシアナ航空について

    「本当に問題が多い」
    「事故が多いのに全く反省していないようだ」
    「客室乗務員が乗客にやけどを負わせる事故もあったよね?」

    などと懸念する声なども見られた。


    2018年1月22日(月) 13時20分
    http://www.recordchina.co.jp/b560588-s0-c30.html

    引用元: ・【韓国】乗客の搭乗中に飛行機が動き出す!?韓国アシアナで驚きの事故 アシアナ航空は「大したことではない」との立場[01/22]

    【【韓国】乗客の搭乗中に飛行機が動き出す!?韓国アシアナで驚きの事故 アシアナ航空は「大したことではない」との立場[01/22] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/01/27(土) 09:27:41.56 ID:CAP_USER
    ※YTNニュース動画 https://www.youtube.com/watch?v=4FlW1ukV2g8




    2018年1月23日、韓国・YTNは、韓国中部・忠清北道(チュンチョンブクド)の丹陽(タニャン)駅で列車が子どもをドアに挟んだまま出発し、一緒にいた母親とともに負傷する事故が発生したと報じた。しかし、会社側は「乗客の過失」との立場を示しているという。

    事故は1カ月前にさかのぼる。同駅に設置された防犯カメラの映像には、駅に停車した急行ムグンファ号のドアが開いて親子が降りかけた瞬間、突然ドアが閉まる様子が映っている。その後ホームと線路の間に倒れ込んだ母親は、ドアに片足が挟まってしまった6歳の娘を何とかつかまえるも、4メートルほど引きずられてしまっている。

    この事故で足や腰などを負傷した母親は3週間の入院治療を受けることになったという。母親は「他の乗客らが先に乗り込んできたため列車から降りられずにいたところ、ドアが再び開いたので『降りて』という意味だと思った」と主張する。

    母親は現在も心理治療が必要な状態で、6歳の娘もエレベーターに乗れないなど、極度の不安症状を見せているとされる。

    さらに、最近になって新たな問題が生じたという。事故当時にKORAIL(韓国鉄道公社)側は「治療費のことは心配しないでほしい」と伝えていたが、最近になって保険会社が「乗客の過失」として態度を変えたためだ。KORAIL側は「ムグンファ号は時速5キロを超えなければ、レバーを引くことでドアが開く」と主張しているものの、乗客の過失を立証する証拠は出していない状況という。

    なお、事故発生当時に駅には3人の職員が勤務していたが、ホームには1人もいなかったことが分かっている。また、列車が予定時刻より2分ほど遅れて到着したこと、乗客の乗降車にかかった時間はわずか1分だったことも確認されたそうだ。

    この事故を受け、全国鉄道労働組合の関係者は「この10年間、安全より利益、安全より効率を重視して人員を削減し続けてきた結果が事故につながった」と伝えている。

    YTNによると、現在KORAIL側は公式インタビューを拒否しており、鉄道特別司法警察隊が事故の捜査に当たっているとのこと。

    韓国のネットユーザーからは「KORAILはおかしい」「(防犯カメラの)映像を見れば(会社側の過失が)明らか。もし母親が子どもをつかんでいなかったら死んでいたかもしれない」と会社側を非難する声が続出している。

    また「日本ではいつも列車の外に乗務員や駅員がいて、乗客を見守っている」など日本を比較対象に挙げる声も多く、「学ぶべき」「そうじゃない所もあるよ」と賛否を含めて130件以上の反応が集まっている。

    一方で、別の視点から「どうか降りる人が降り終わってから乗って」「KORAILも問題だけど、一部の乗客が降りる人のことを考えずに何がなんでも押して入ろうとするのも問題」など乗客のマナーを指摘するコメントも少なくなかった。


    2018年1月27日(土) 5時40分
    http://www.recordchina.co.jp/b561888-s0-c30.html

    引用元: ・【KORAIL】子どもをドアに挟んだまま走行した韓国の列車「乗客の過失です」[01/27]

    【【KORAIL】子どもをドアに挟んだまま走行した韓国の列車「乗客の過失です」[01/27] 】の続きを読む

    このページのトップヘ