まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 事故

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/08/17(金) 10:28:24.83 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    ショッピングモールの地下に向かう階段を駐車場と勘違いして、乗用車が階段に突進する事故が発生した。

    去る16日の午後1時15分、仁川市(インチョンシ)延寿区(ヨンスグ)の某大型ショッピングモールで、Aさん(55歳・女)が運転する乗用車(ヒュンダイ・サンタフェ)が地上1階と地下1階を繋ぐ外部階段に突進した。

    申告を受けて出動した消防隊員は、車内にたAさんと同乗者を安全に救助して人命被害は発生しなかった。

    乗用車が階段から動かないため、消防当局はクレーンを使って乗用車を引き上げた。

    消防当局の関係者は、「運転手のAさんが、地下1階に向かう階段を地下駐車場進入路と勘違いして突進した事が調査で分かった」と話した。

    (関連写真)
    no title

    no title


    ソース:NAVER/毎日経済(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=009&aid=0004202686

    引用元: ・【韓国】「駐車場と勘違い」~ショッピングモールの地下階段に車が突進(写真)[08/17]

    【【韓国】「駐車場と勘違い」~ショッピングモールの地下階段に車が突進(写真)[08/17] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/17(火) 09:09:59.61 ID:CAP_USER
    2018年07月17日07時34分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    アシアナ航空の国際線の出発が航空機の機体欠陥のため次々と遅れている。

    17日のアシアナ航空によると、この日正午に仁川(インチョン)空港から米ニューヨークに向かうOZ222便の出発が10時間遅れるほか、ロサンゼルス行きのOZ202便は10時間20分の遅延、ニューヨーク行きOZ221便は9時間55分の遅延が予想される。相次ぐ出発遅延のため旅行・出張計画に支障が生じることになった乗客はアシアナに激しく抗議した。

    出発の遅延は前日から続いた。前日、独フランクフルトではOZ541便の出発が5時間40分遅れたほか、米ロサンゼルス行き航空便2便が約3-6時間遅れた。また仁川発ロサンゼルス行きOZ202便はこの日午後2時40分出発予定だったが5時間40分遅れ、OZ204便は午後8時40分出発予定だったが3時間遅れた。

    こうした連鎖遅延は、15日午後12時20分(現地時間)にベトナム・ハノイから仁川に向かうOZ728便旅客機がブレーキ系統の故障で出発が遅れたことで発生した。アシアナ航空は「OZ728便A350航空機で欠陥が見つかり、A380航空機を代替投入する過程で一部の国際線の運航が遅れた」と説明した。OZ728便の乗客270人のうち200人は12時間遅れで別の航空会社の飛行機を利用して仁川に戻り、残りの70人は現地で一日滞留した後、仁川に入国した。この日は代わりに投入されたA380航空機に問題が見つかった。アシアナはA380航空機燃料系統に問題が発生し、この影響で17日まで一部の国際線航空便が追加で遅れると伝えた。

    相次ぐ出発遅延のため旅行・出張計画に支障が生じた乗客はアシアナに激しく抗議した。アシアナ航空の職員が集まるカカオトークの匿名チャットルームではこうした旅客機故障の原因は部品不足による「部品の使い回し」と整備士不足にあると主張する声も出てきた。

    これに関しアシアナは航空機から部品を取り外して別の飛行機に装着する整備方式は現行航空法が保障した適法な方式であり、国内外の航空会社がすべて運用する制度だと説明した。

    整備士不足についてアシアナは「現在約1500人の整備士を保有していて、航空機1機あたり整備人員12人と規定した国土交通部の勧告より多い17人水準で運用中」と釈明した。

    http://japanese.joins.com/article/239/243239.html?servcode=400&sectcode=430

    引用元: ・【韓国】アシアナ航空、機体欠陥のため国際線が次々と出発遅延

    【【韓国】アシアナ航空、機体欠陥のため国際線が次々と出発遅延 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/08/19(日) 13:51:35.83 ID:CAP_USER
    18日の午前11時20分頃、釜山(プサン)海雲台区(ヘウンデグ)の某マンションで、警備員のイ某さん(27歳)がエレベーターの底に落ちて死亡した。

    警察によれば、イさんはマンションの1階で昇降機が到着していない状態でエレベーターの扉が開くと、すぐに床を確認せずにエレベーターに乗って、25m下に落ちて被害に遭った。

    警察は、マンション団地管理事務所を対象にエレベーターの故障など、安全管理の有無を調査している。

    ソース:NAVER/世界日報(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=022&aid=0003297483

    引用元: ・【韓国】マンションのエレベーターで20代の警備員が転落死(釜山)[08/19]

    【【韓国】マンションのエレベーターで20代の警備員が転落死(釜山)[08/19] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/07/23(月) 09:11:39.32 ID:CAP_USER
    アシアナ航空で機体の欠陥による出発遅延が続出し、乗客の不満が強まっている。アシアナは先週も機体の欠陥で数十便の国際線に遅れが生じた。

    アシアナ航空によると、22日午前10時45分に仁川(インチョン)空港を出発して中国上海浦東に向かう予定だったOZ363便が機体の欠陥のため出発が6時間近く遅れ、午後4時30分に仁川を出発した。これに先立ちOZ363便は台風の影響による気象悪化で出発遅延を予告していたが、出発直前に航空機油圧系統で異常が見つかった。

    この日午後2時20分に仁川から台湾台北に向かうOZ713便も予定時間より3時間20分遅い午後5時43分に出発した。航空機空気圧系統の問題が発生し、同じ機種の別の航空機が投入された。この過程で乗客249人が被害を受けた。

    続いて午後8時40分に仁川からサンフランシスコに向かうOZ212便の出発も3時間近く遅れる可能性があると予告した。前日、日本の福岡でも仁川行きのOZ131便がランディングギアの故障で福岡に回航した。

    アシアナは16-19日にも相次ぐ航空機の故障で仁川-ローマ・ニューヨーク・ロサンゼルス・シカゴなど路線の出発が10時間以上も遅れ、乗客の不満と共に安全に対する懸念が強まった。

    内部事情に詳しい職員は「部品の使い回し」と整備士不足を問題に挙げている。アシアナの職員が集まるカカオトークの匿名チャットルームでもこの問題が繰り返し提起されている。

    アシアナは安全問題について「航空機の部品を外して別の飛行機に装着する整備方式は合法的な整備方法であり、政府の勧告より多い整備士を運用している」と釈明したが、週末にも航空機故障事態が続き、安全に対する乗客の心配が続いている。


    2018年07月23日07時34分
    http://japanese.joins.com/article/398/243398.html?servcode=400&sectcode=400

    関連スレ
    いっぱい

    引用元: ・【中央日報】 また機体欠陥…アシアナ、安全問題で相次ぐ出発遅延 「部品の使い回し」と整備士不足を問題に挙げる職員も [07/23]

    【【中央日報】 また機体欠陥…アシアナ、安全問題で相次ぐ出発遅延 「部品の使い回し」と整備士不足を問題に挙げる職員も [07/23] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/20(金) 16:38:13.45 ID:CAP_USER
    2018年06月14日11時23分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    11日に慶尚北道慶州(キョンサンブクド・キョンジュ)にある月城(ウォルソン)原子力発電所で発生した冷却材漏出事故に対し原子力安全委員会が13日に現場調査を始めた。

    原子力安全委員会はこの日、「専門家と関係者で構成された調査チームが月城に行き事故経緯と原因を把握するだろう」と明らかにした。これに先立ち11日午後6時45分ごろ、月城原子力本部月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)で冷却材である重水3630キログラムが漏れ、当時作業中だった労働者29人が放射能にさらされた。重水は原子炉内の炉心を冷ます役割をする冷却材だ。この事故は現場作業者のミスによる冷却材バルブが開いて発生した。漏れた重水はすぐに回収された。

    韓国水力原子力によると放射能にさらされた労働者29人の被ばく量は平均0.39ミリシーベルト、最大で2.5ミリシーベルトだった。韓国水力原子力は「年間法的許容値20ミリシーベルトの12.7%水準。病院でがん診断のために撮影するPET-CTを1回撮影する際に受ける放射線量8ミリシーベルトより低い数値」と説明した。作業者は特殊作業服と個人別に放射能数値を確認できる装備を着用しており、個人別の漏出量を測定したという。韓国水力原子力は「人的ミスに対しては徹底した調査を通じて責任を問い再発防止対策を立てる」と明らかにした。今回の事故は月城3号機(加圧重水炉型70万キロワット級)が11日から計画予防整備に向け発電が停止した期間中に発生した。これに先立ち月城3号機では昨年10月にも原子炉と連結されたバルブの故障で重水110キログラムが漏れた事故があった。

    今回の事故に対し慶北慶州環境運動連合は13日に声明を出し、「官民合同調査を通じて再発防止対策をまとめなければならない」と主張した。同連合は「11日の冷却材漏出当時26分間バルブが開いていた経緯を明らかにし責任の所在を明確にしなければならない。作業者のミスでバルブが開かれても冷却材である重水が3630キログラム排出される長時間バルブを遮断しないのは疑問だ」と明らかにした。続けて「冷却材漏出量に比べ作業者の被ばく量がとても低く報告されている。事故当時の三重水素濃度を正確に明らかにし、近隣住民に対する防護措置はどのようにしたのかも明らかにしなければならない」と付け加えた。 

    http://japanese.joins.com/article/264/242264.html

    引用元: ・【話題】韓国原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく

    【【話題】韓国原発で重水漏出、29人が放射能に被ばく 】の続きを読む

    このページのトップヘ