まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 事故

    1: まるっとニュー 2021/07/13(火) 08:30:34.77 ID:CAP_USER
    2021-07-12 16:00
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20210712075253060

    12日午前10時35分に京畿抱川市二東面の陸軍航空大隊滑走路で救急医務輸送ヘリが不時着した。

    この事故でヘリの搭乗者5人が怪我をして近くの病院に運ばれて、全員命には支障が無いことが確認された。

    機長と副機長は骨折などの重傷を負って、乗務員3人は軽傷と把握された。

    このヘリは滑走路で患者を乗せるための着陸を試みる中で事故を起こしたことが分かった。

    転落で怪我をしてヘリ搬送を待っていた患者は滑走路の外で待機中だったために被害を受けなかった。

    事故前にヘリが浮上していた高さは約60mと目撃された。

    この日、事故を起こしたヘリは国産機動ヘリ『スリオン』(SURION・KUH-1)を救急患者後送専門担当用に開発した医務輸送ヘリ『メディオン』(MEDEON・KUH-1M)だ。

    ヘリは不時着して、尾部が一部破損した。

    事故直後、消防当局に『着陸するヘリが墜落した』という内容の119申告が受け付けられたが、陸軍側は「着陸を試みる中でヘリが不時着した」と事故の経緯を明らかにした。

    陸軍は航空作戦司令官を委員長に陸軍本部や陸軍軍需司令部、陸軍航空作戦司令部、国軍医務司令部、韓国航空宇宙産業(KAI)関係者などが参加する『中央航空機事故調査委員会』を構成して、飛行の過程や装備整備の分野など全般に対して調査する計画だ。

    また、この日午前11時10分から事故ヘリと同じ機種(メディオン)に対して運航を中止する一方、代替ヘリ(UH-60)を投入して医務後送任務を遂行することにした。

    一方、事故ヘリの原型であるスリオンとこれを土台にしたヘリの事故は時々持続して続いている。2018年7月、慶北浦項空港ではスリオンを改造した海兵隊上陸機動ヘリ・マリンオンが試験飛行中に墜落して、2015年12月にも訓練中だったスリオン4号機が全北益山近くに墜落している。

    引用元: ・【軍事】韓国陸軍の医務輸送ヘリ『メディオン』が不時着…搭乗者5人負傷[07/12] [Ttongsulian★]

    【墜落じゃないですか? 【軍事】韓国陸軍の医務輸送ヘリ『メディオン』が不時着…搭乗者5人負傷[07/12] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/05/21(金) 14:24:36.50 ID:CAP_USER
    「ビルの揺れを感じる」との報告で中にいた人全員が避難する事態となった中国広東省深セン市の高層ビル「賽格大厦」が、21日午前0時から立ち入りできなくなった。中国メディアの澎湃新聞が伝えた。

    同ビルは高さ約360メートル。18日午後0時31分、地震でもないのに「揺れを感じる」との連絡が当直担当者に寄せられ、中にいた全員が避難した。20日も同様の声が上がり、高層階にいた人に避難が呼び掛けられた。

    記事によると、ビル側は入居する業者などに「ビルの検査作業の順調な進行を確保するため、21日午前0時からオフィス棟と電子市場への出入りを暫定的に停止する」と20日付で通知した。停止解除は検査作業の終了を待ってからだという。

    18日午後9時から翌日午後3時にかけて実施されたビルの振動、傾斜、沈下に関するモニタリングのデータに異常はなく、記事は20日も正常だったことを紹介した上で「揺れの具体的な原因については依然、調査が続けられている」と伝えた。(翻訳・編集/野谷)

    https://www.recordchina.co.jp/b876835-s25-c30-d0190.html
    https://d32xtqhs6m4dwf.cloudfront.net/newRc/m400/20210521/f8b8343c0e7e62617ffc82d75c6d22b5.jpg

    引用元: ・地震でもないのに揺れた深センの高層ビル、立ち入り一時停止に―中国[5/21] [首都圏の虎★]

    【また埋めるのか - 地震でもないのに揺れた深センの高層ビル、立ち入り一時停止に―中国[5/21] [首都圏の虎★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/04/03(土) 09:42:27.34 ID:CAP_USER
    ※動画
    https://youtu.be/CFdrfoHt97g


    2021年4月2日、韓国・マネートゥデイによると、韓国・大田市にある尤庵史跡公園の正門に高齢者の運転する車が突っ込む事故が発生した。

    記事によると、先月29日午後3時54分ごろ、尤庵史跡公園の正門に乗用車1台が突っ込んだ。この事故により正門は崩れ落ち、70代の運転手と同乗者、通行人2人がけがを負い、病院に運ばれたという。

    運転手は警察の取り調べに対し「車の操作が効かなかった」と話しているという。

    同公園は朝鮮末期の大儒学者である尤庵・宋時烈(ソン・シヨル)が学問を修めた場所とされている。公園内には大田市の有形文化財に指定されている南澗精舍と杞菊亭の建物があるという。

    韓国のインターネット上には事故当時の状況を映した映像が出回っている。映像には、黒色の車が減速することなく正門に突っ込み、その直後に正門の柱と瓦が白い煙を上げながら一気に崩れ落ちる様子が映っている。

    これを見た韓国のネットユーザーからは

    「これはひど過ぎる」
    「ぶつかったのがその後ろにある文化財だったら本当に大変なことになっていた」と驚く声や、
    「高齢ドライバーが危険と言われる理由」
    「高齢者は免許を自主返納してほしい」
    「70歳以上は自動的に免許取り消しにするべきだ」

    と高齢者の車の運転に懸念を示す声が上がっている。また、建物の崩れ方にも注目が集まっており、

    「CGかと思った」
    「車がぶつかっただけでこんな風に崩れる?これがK-建築の現実か」
    「100%運転手が悪いけど、そのもろすぎる正門は一体何でできているの?」
    「手抜き工事では?」

    などの声が寄せられている。


    2021年4月3日(土) 9時0分
    https://www.recordchina.co.jp/b806874-s0-c30-d0191.html

    引用元: ・【韓国】 史跡公園に車が突っ込み門が崩壊、衝撃の光景に韓国ネット 「もろすぎる」 「これがK-建築の現実」 [04/03] [荒波φ★]

    【「8時だよ、全員集合」で見たことある 【韓国】 史跡公園に車が突っ込み門が崩壊、衝撃の光景に韓国ネット 「もろすぎる」 「これがK-建築の現実」 [04/03] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/02/18(木) 11:47:30.13 ID:CAP_USER
    2021年2月17日(水) 0時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b872152-s25-c30-d0052.html
    https://www.youtube.com/watch?v=SvK8tHo2qNs


    中国湖北省宜昌市の屋外施設内で13日、観光客らが揺らすなどしたためにつり橋がひっくり返り、渡っていた人が転落する事故があった。中国メディアの頭条新聞などが伝えた。

    報道によると、茶畑の上を横断するようにかかるこのつり橋は、無料開放されているネットで話題の人気スポット。掲載された動画には、大勢の人が歪んだつり橋にしがみついている様子が映っているが、中には楽しそうな笑い声をあげている人も。数人が下の茶畑に転落したものの、高さは2メートルほどだったために大事には至らなかったという。

    担当者によると、つり橋の定員は20人だが、この日は春節(旧正月)の連休中ということもあって人が多く、みんな興奮していてスタッフの注意をあまり聞いていなかったため定員オーバーになった。また、渡っていた若者が橋を大きく揺らしたことで事故が起きたという。

    担当者は、「この橋は揺らして遊ぶための(遊具の)橋ではなく、風景を見るためのもの」と語り、事故の後に橋の両側をロープで固定するなどの対策を施したことを明かした。

    中国のネットユーザーからは、「下が崖じゃなくてよかったね」「こういう柔らかい橋は本当に怖い。いつも誰かしらが揺らそうとする」「こういうところで橋を揺らすやつ、大っ嫌い」「(映像を見て)人が落ちてるのを見てもまだ揺らし続けてる人がいる」「人間とは、他人をいじめて快感を得る動物だからな」「けが人がいなかったのは不幸中の幸い。無料開放なんてしない方がいい」「いずれにせよ、『ネットで人気の』と名の付く場所には行かないに限る」といったコメントが寄せられている。

    引用元: ・【中国】つり橋を揺らす観光客ら、ひっくり返って茶畑に転落=注意聞かず定員オーバーも[02/17] [Ttongsulian★]

    【アホだなあ 【中国】つり橋を揺らす観光客ら、ひっくり返って茶畑に転落=注意聞かず定員オーバーも[02/17] [Ttongsulian★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/11/25(水) 14:53:06.98 ID:CAP_USER
    no title


     24日午後4時2分ごろ、全羅南道光陽市金湖洞のポスコ光陽製鉄所第1高炉工場で酸素供給パイプが爆発して火災が発生し、3人が亡くなった。事故直後に作業員2人が心停止状態で発見され、1人は行方不明で、後に亡くなっているのが見つかった。光陽製鉄所は、火災が発生するや自社の消防隊を投入し、火災発生から22分後の午後4時24分ごろには火の手を全て押さえ込んだ。

     この日亡くなった作業員は、ポスコ社員のイさん(40)と協力企業の社員キムさん(32)、チ ンさん(53)。3人は第1高炉周辺のパイプライン整備に投入された。光陽製鉄所側では、3人が高炉とつながる酸素供給用パイプに付いた開閉バルブを操作したところで爆発事故が起きたと推定している。光陽製鉄所の関係者は「酸素供給管の方に隠れた亀裂が生じ、大量の高圧酸素が漏れた」とし「高圧で保管していた酸素が抜け出たことから、爆発とともに火災へとつながり、爆発の衝撃で作業員らは遠くに飛ばされて死亡したものとみられる」と語った。

     消防当局は現場に救助隊を投入して捜索作業を繰り広げ、事故の時点で行方不明だったイさんを2時間後に発見した。イさんは破損した構造物の間に挟まれている状態だった。警察と消防当局は製鉄所関係者などを対象に、正確な経緯を調べる方針だ。また、夜が明け次第、科学捜査チームを現場へ投入して鑑識に乗り出す計画だ。

     光陽製鉄所では、今回の事故に先立ち昨年12月24日にも、爆発とともに火が出て研究員やエンジニアなど5人がけがをした。当時、研究員らは製鉄所から排出される熱エネルギーを集めて再び発電を行う排熱発電蓄熱設備の研究課題を遂行していたところで、試験稼働の過程で事故が起きた。当時は大きな爆発音が2度響き、一帯で振動が感じられ、およそ50メートル離れた李舜臣大橋に大きな鉄の塊が飛んできて、車の通行が一時中止された。

    チョ・ホンボク記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/25 14:31
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/25/2020112580086.html

    引用元: ・【韓国】ポスコ光陽製鉄所、酸素パイプの爆発で火災発生…3人死亡「爆発の衝撃で遠くに飛ばされて死亡したものとみられる」[11/25] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【定期的に【韓国】ポスコ光陽製鉄所、酸素パイプの爆発で火災発生…3人死亡「爆発の衝撃で遠くに飛ばされて死亡したものとみられる」[11/25] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ