まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 事故

    1: まるっとニュー 2020/06/28(日) 10:36:12.55 ID:CAP_USER
    (動画=YouTube)
    https://youtu.be/Yhrj9dRu1ss


    _______________________________________________________

    <アンカー>
    先月、全南(チ ンナム)咸平(ハムぴょん)のとある道路で車が走行中、飛んできたマンホールの蓋で車が損傷する事故が起こました。

    このような場合、道路管理を担当する機関が賠償をすることになっていますが、事故当時は全羅南道(チ ンラナムド)と咸平郡(ハムピョングン)が道路管理を移管する時期のため、責任をめぐって攻防が続いています。

    キム・エリン記者が取材しました。

    <レポート>
    先月29日、全南・咸平郡のとある道路。

    運転手が前で追い越しをかける1tトラックに続いて追い越しをかけると、突然マンホールの蓋が飛んできます。

    前の車が通過してから飛んできました。

    <キム・ヒチ ン(被害車両の運転手)>
    「まさか道路を走っていて飛んでくるとは思っていなかったし、飛んでくると同時に他の事故が起きる恐れもあり、避けることができなかった。マジでマジで・・・」

    マンホールの蓋を受けたバンパーは酷く破損して、修理費だけで3百万ウォン以上掛かりました。

    事故当時のマンホールの蓋です。

    今はがたつきを防止するため、このように応急でゴムを挿入して隙間を埋めました。

    しかし、責任をめぐって全羅南道と咸平郡の立場が食い違います。

    事故の道路は事故が起きる10日前に一般道路から地方道路(県道的な感じ)に変更され、管理者も咸平郡から全羅南道に変わりました。

    しかし、道路施設物などの引き継ぎが完了したのは、事故後の今月3日です。

    管理権の変更と実際の引き継ぎ完了とで、どの時点から責任を負うかについて攻防が起きました。

    専門家は現行法の規定が曖昧であるとし、補完が必要であると話しています。


    <キム・ギョンウン(弁護士)>
    「実際に占有権が引き継がれていない場合、その間の空白に対する部分。その間に起きた事故に対する部分は、明確に法律や条例の判例が今はない状態です」

    責任の所在をめぐって自治体間の攻防が行われている間、被害者は事故発生から20日以上過ぎて心配ばかりしています。

    KBSニュース、キム・エリンでした。

    ソース:KBS(韓国語)
    http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4481019&ref=A

    引用元: ・【韓国】前の車が踏んだマンホールに『クァン(ドカン)』・・・責任は?[06/28] [ハニィみるく(17歳)★]

    【安普請と管理不備の合わせ技 【韓国】前の車が踏んだマンホールに『クァン(ドカン)』・・・責任は?[06/28] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/05/01(金) 19:11:25.02 ID:CAP_USER
    2020.05.01。午後4:48

    1日に発生した智異山ヘリ墜落事故で60代の夫婦が死亡した。この事故で、登山中の40代の男性一人も腰側を負傷したことが分かった。

    消防当局によると、この日の12時07分ごろ、慶尚南道山清郡智異山天王峰からボプギェサ側400余m地点で心停止の登山救助作業を繰り広げた消防ヘリコプター1機が墜落した。

    このヘリコプターは、空中に低く浮いた状態で地上に行結んだ担架をダウンさ患者を上に引き上げる」ホイスト救助作業」をしていたのに墜落したものと推定される。

    この事故で登山中心停止の症状を示し構造れたA(65)氏と彼の妻Bさん(61)が重傷を負って病院に運ばれたが終了死亡した。

    キム・サンウク慶南山清消防署長1日午後山清郡慶尚南道環境教育院に設けられた緊急救助制御段から智異山ヘリコプター墜落事故関連ブリーフィングをしている。山清=連合ニュース
    Aさんは、ヘリコプターと一緒に墜落し、Bさんは、以下の構造を仲良くなるが、ヘリコプター主翼にぶつかったと伝えられた。消防ヘリコプターに搭乗した救助隊員ら5人特別傷を着ていないことが分かった。

    また、ヘリコプターが墜落しながら登山していた登山者Cさん(45)がヘリコプターの胴体にかすめるようにぶつかって腰側軽傷を負った事実も追加で確認された。墜落したヘリコプターは胴体の一部のみ破損した。

    消防当局が事故当時の映像を確認した結果担架を上にドラッグあげたのヘリコプターに接続されたホイストラインが何かにかかったようでこぼこながらバランスを失って墜落したという。

    この日消防当局は、最大4つの消防署が合同対応する対応ステップ1を発令して、現場での救助作業を進行した。消防当局は、現場指揮所を設け、事故現場を収拾いる。

    消防当局は今後、事故原因の調査と被害者家族支援などの措置を行う方針だ。一方、墜落したヘリコプターは、慶尚南道消防本部所属で航空会社から借りた借りヘリコプターであることが伝えられた。

    https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc id1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day id%3D022%26aid%3D0003461534 ate%3D20200501%26type%3D1%26rankingSeq%3D5%26rankingSectionId%3D102&usg=ALkJrhj_et4O6G914t3rX-GyKk8tZpolJg

    引用元: ・【韓国】ヘリコプター墜落事故 60代夫婦が死亡 [動物園φ★]

    【竹トンボを思い出す 【韓国】ヘリコプター墜落事故 60代夫婦が死亡 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/15(水) 15:35:26.62 ID:CAP_USER
    ※毎日経済の元記事(韓国語)
    コロナ患者収容セブランス病院の駐車場の天井から汚物出
    https://www.mk.co.kr/news/society/view/2020/04/390641/
    no title

    no title



    2020年4月14日、韓国・毎日経済は「新型コロナウイルスの感染者を受け入れているセブランス病院で、排水管の破裂事故が発生した」と報じた。

    記事によると、事故が発生したのは、韓国の4大病院の一つであるソウルのセブランス病院。今月10日午前、病院本館地下1階の駐車場の天井に、外部に露出する形で取り付けられていた排水管が破裂し、約20分間にわたり数十リットルの汚物が流れ出た。

    当時、排水管のすぐ下には車両2台が駐車されており、そのうち1台に乗ろうとしたドライバーが汚物に接触する被害を受けた。詳しい事故原因は分かっていないという。

    記事は「問題は同病院で2人の新型コロナウイルスの重症患者2人が入院治療を受けていること」とし、「新型コロナウイルスは排泄物からも感染することが分かっている」と説明している。

    専門家は「中国の研究によると、患者の大便を検査したところ約80%から陽性反応が出ており、ウイルスは大便で最長26日生存するものと把握されている。病院側はトイレと配水管管理をさらに徹底しなければならない」と指摘したという。

    被害を受けたドライバーは「病院側の補償は洗濯と洗車費用だけで、精神的な部分は補償できないという立場。汚物が飛び散った事実について謝罪しただけで、新型コロナウイルスの患者がいる事実とそれによる懸念や謝罪については一切言及しなかった」と主張しているという。

    これを受け、韓国のネット上では

    「コロナだけが問題?排せつ物を通じて感染する腸炎の患者もいるだろうし、他の感染病患者も多いはず。それなのに洗車費用だけ補償?おかしい」
    「病院内の汚物でしょ?コロナじゃなくとも十分に気分の悪い事件」
    「病院の対処には理解できない」と病院側の対応に批判が集中しており、
    「訴えるべき」
    「管理監督が行き届いてない。事故に対する心理的ショックへの補償があるべき」

    と主張する声も上がっている。そんな中、一部からは

    「おそらくコロナの患者は単独の建物内に隔離中。今回の事故は本館の駐車場で起きたことでしょ?」
    「コロナと関係ないのでは?単なる施設の問題だ」

    とのコメントも寄せられている。


    2020年4月15日(水) 11時50分
    https://www.recordchina.co.jp/b798330-s0-c30-d0127.html

    引用元: ・【韓国】 コロナ患者治療する韓国の病院で排水管破裂事故、数十リットルの汚物が流れる [04/15]

    【ほんま糞好きやな笑笑 【韓国】 コロナ患者治療する韓国の病院で排水管破裂事故、数十リットルの汚物が流れる [04/15]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/02/17(月) 21:17:55.00 ID:CAP_USER
    no title


    韓国南西部のトンネルで数十台の車が関連する事故があり、タンクローリーが燃えて、これまでに2人が死亡しました。このタンクローリーは有害物質を運んでいたため、トンネル内に有毒ガスが充満し、救助、消火活動が難航しています。

    韓国の消防当局によりますと、17日正午すぎ、南西部チョルラ北道(全羅北道)ナムォン(南原)を通る高速道路のトンネルで、有害物質の硝酸を運んでいたタンクローリーなど、車およそ30台が関連する事故が起きました。

    この事故で2人が死亡し、30人以上がけがをしたということです。

    ソウルにある日本大使館によりますと、日本人の被害はなかったということです。

    この事故で、硝酸を運んでいたタンクローリーが燃えてトンネル内に有毒ガスが充満し、救助や消火活動が難航しているということです。

    現場で撮影された映像では、トンネル内で炎と煙が勢いよく上がり、車両が真っ黒に焦げた様子が映されています。

    韓国メディアは、現場付近で雪が激しく降っていたことから、スリップが事故原因だった可能性を指摘していて、当局が詳しい事故の状況と被害を調べています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200217/k10012289591000.html
    NHKニュース 2020年2月17日 20時40分

    引用元: ・【韓国】高速道路トンネルで有害物質の硝酸を運んでいたタンクローリーなど、車およそ30台が関連する事故 火災で有毒ガス充満[2/17]

    【負けまいと頑張ってるなぁ【韓国】高速道路トンネルで有害物質の硝酸を運んでいたタンクローリーなど、車およそ30台が関連する事故 火災で有毒ガス充満[2/17]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/15(水) 18:45:31.25 ID:CAP_USER
    no title


    今月12日、北九州空港から韓国・インチ ン(仁川)空港に向かっていた韓国のLCC、ジンエアーの旅客機が飛行中に大きく揺れ、客室乗務員1人が左足首を骨折しました。運輸安全委員会は航空事故として原因を調査することにしています。

    国土交通省によりますと、今月12日午後1時すぎ、韓国・インチ ン空港に向け北九州空港を出発したジンエアー262便のボーイング737型機が北九州空港の西およそ70キロメートルを上昇中、突然、機体が大きく揺れました。

    このとき客室乗務員1人が左足首を骨折しました。乗客167人にけがはありませんでした。

    運輸安全委員会は航空事故として原因を調査することにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012246021000.html
    NHKニュース 2020年1月15日 10時26分

    引用元: ・【航空事故】北九州空港から韓国・インチョン(仁川)空港に向かっていた韓国LCC 飛行中に大きく揺れ 客室乗務員1人骨折[1/15]

    【もう日本は入港禁止にしろよ。 【航空事故】北九州空港から韓国・インチョン(仁川)空港に向かっていた韓国LCC 飛行中に大きく揺れ 客室乗務員1人骨折[1/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ