まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 事故

    1: まるっとニュー 2020/02/17(月) 21:17:55.00 ID:CAP_USER
    no title


    韓国南西部のトンネルで数十台の車が関連する事故があり、タンクローリーが燃えて、これまでに2人が死亡しました。このタンクローリーは有害物質を運んでいたため、トンネル内に有毒ガスが充満し、救助、消火活動が難航しています。

    韓国の消防当局によりますと、17日正午すぎ、南西部チョルラ北道(全羅北道)ナムォン(南原)を通る高速道路のトンネルで、有害物質の硝酸を運んでいたタンクローリーなど、車およそ30台が関連する事故が起きました。

    この事故で2人が死亡し、30人以上がけがをしたということです。

    ソウルにある日本大使館によりますと、日本人の被害はなかったということです。

    この事故で、硝酸を運んでいたタンクローリーが燃えてトンネル内に有毒ガスが充満し、救助や消火活動が難航しているということです。

    現場で撮影された映像では、トンネル内で炎と煙が勢いよく上がり、車両が真っ黒に焦げた様子が映されています。

    韓国メディアは、現場付近で雪が激しく降っていたことから、スリップが事故原因だった可能性を指摘していて、当局が詳しい事故の状況と被害を調べています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200217/k10012289591000.html
    NHKニュース 2020年2月17日 20時40分

    引用元: ・【韓国】高速道路トンネルで有害物質の硝酸を運んでいたタンクローリーなど、車およそ30台が関連する事故 火災で有毒ガス充満[2/17]

    【負けまいと頑張ってるなぁ【韓国】高速道路トンネルで有害物質の硝酸を運んでいたタンクローリーなど、車およそ30台が関連する事故 火災で有毒ガス充満[2/17]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/15(水) 18:45:31.25 ID:CAP_USER
    no title


    今月12日、北九州空港から韓国・インチ ン(仁川)空港に向かっていた韓国のLCC、ジンエアーの旅客機が飛行中に大きく揺れ、客室乗務員1人が左足首を骨折しました。運輸安全委員会は航空事故として原因を調査することにしています。

    国土交通省によりますと、今月12日午後1時すぎ、韓国・インチ ン空港に向け北九州空港を出発したジンエアー262便のボーイング737型機が北九州空港の西およそ70キロメートルを上昇中、突然、機体が大きく揺れました。

    このとき客室乗務員1人が左足首を骨折しました。乗客167人にけがはありませんでした。

    運輸安全委員会は航空事故として原因を調査することにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200115/k10012246021000.html
    NHKニュース 2020年1月15日 10時26分

    引用元: ・【航空事故】北九州空港から韓国・インチョン(仁川)空港に向かっていた韓国LCC 飛行中に大きく揺れ 客室乗務員1人骨折[1/15]

    【もう日本は入港禁止にしろよ。 【航空事故】北九州空港から韓国・インチョン(仁川)空港に向かっていた韓国LCC 飛行中に大きく揺れ 客室乗務員1人骨折[1/15]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/30(土) 11:02:17.49 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    no title


    30日の午前9時頃、釜山(プサン)東莱区(トンネグ)の某オフィステル新築現場で、無人のタワークレーン(30m)上端部が折れ、道路を隔てたビルに倒れた。

    この事故で向かいのビルの2~4階の外壁や窓、道路などが破損して、道路に停まっていたトラック1台が壊れた。幸い人命被害はなかった。

    警察は工事現場の関係者などを相手に、正確な事故の経緯を調査している。

    ソース:釜山=NEWSIS(韓国語)
    http://www.newsis.com/view/?id=NISX20191130_0000846242&cID=10899

    引用元: ・【韓国】釜山でタワークレーンが倒れて近くのビルに『クァン』(写真)[11/30]

    【どんな手抜き工程をしたらここまで【韓国】釜山でタワークレーンが倒れて近くのビルに『クァン』(写真)[11/30] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/07(土) 00:18:37.09 ID:CAP_USER
    韓国LCC、隣の滑走路に着陸試みるトラブル 茨城空港
    2019年12月6日23時19分

     国土交通省は、茨城空港で8月、韓国の格安航空会社(LCC)の旅客機が点検車両のいる隣の滑走路に誤って着陸しようとするトラブルがあったと6日発表した。機長は着陸寸前で間違いに気づき、着陸をやり直したという。

     国交省は重大インシデントに認定し、運輸安全委員会が原因の調査を始めた。

     同省によると、トラブルがあったのは8月22日午後4時17分ごろ。ソウル(仁川)発のイースター航空機(ボーイング737―800型、乗客乗員計126人)は、管制官から西側の滑走路に着陸するよう指示を受けたが、機長は約210メートル離れ並行する東側の滑走路へ着陸しようとした。東側滑走路では車両が路面点検をしていたという。
    https://www.asahi.com/articles/ASMD66JRBMD6UTIL07P.html

    引用元: ・【国内】韓国のLCC、隣の滑走路に着陸試みるトラブル 茨城空港[12/7]

    【何度目だよ! 【国内】韓国のLCC、隣の滑走路に着陸試みるトラブル 茨城空港[12/7] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/10(日) 16:07:14.64 ID:CAP_USER
    仁川を絶ってシンガポールに向かっていたアシアナ航空の旅客機が、エンジンの異常でフィリピンのマニラ空港に緊急着陸した。

    10日、聯合ニュースの報道によれば、前日の午後4時20分に仁川空港で離陸してシンガポールに向かっていたアシアナ航空OZ751便(A350)旅客機が、離陸から3時間40分後に右側のエンジン異常で緊急回航した。

    アシアナは、OZ751便の右翼エンジンの燃料系統に欠陥が発生して、エンジンが止まったと説明した。 OZ751便は残りのエンジン1発で運航して、近隣のフィリピン・マニラ空港に回航し、午後10時頃にマニラ空港に着陸した。

    航空機は万が一に備え、1発のエンジンだけでも飛行できるように設計されているが、アシアナは安全のために規定に従ってマニラ空港に回航したと明らかにした。

    アシアナはこの日、同じ機種の代替航空機を投入して乗客の輸送に乗り出した。代替機はこの日の正午頃にマニラに到着して、午後1時20分にマニラを出発、午後5時頃にシンガポールに到着する予定である。約18時間、日程が延びたのである。

    一方、アシアナはマニラ空港に整備師を送り、エンジンの故障が発生した旅客機を整備していると伝えた。

    ソース:デイリアン(韓国語)
    http://www.dailian.co.kr/news/view/841939

    引用元: ・【アシアナ航空】『エンジン異常』~シンガポール行きのA350がフィリピン・マニラに緊急着陸[11/10]

    【まだ飛んでんのか 【アシアナ航空】『エンジン異常』~シンガポール行きのA350がフィリピン・マニラに緊急着陸[11/10] 】の続きを読む

    このページのトップヘ