まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 事故

    1: 荒波φ ★ 2017/10/12(木) 09:23:50.76 ID:CAP_USER
    2017年10月10日、韓国のネット上で「韓国版ピサの斜塔」と皮肉る声が上がっていた釜山(プサン)市内の新築ビルが、補強工事中にもさらに傾いてしまったことが分かった。韓国・聯合ニュースが伝えた。

    与党・共に民主党の崔仁昊(チェ・イノ)議員室は9日、傾きが判明していたビルの補強工事現場を確認した結果、9月30日からの大型連休中に傾きが悪化していたと明らかにした。管轄区が同ビルに設置した計測器によると、建物の上層階が、あるべき位置から105センチずれた状態だという。先月28日に韓国国土交通部が現場点検で測定した数値は80センチで、これより状況は悪化している。先月13日の民間研究所の調査では45センチ、同22日には民間の専門家が70センチと測定しており、9月初めからビルの施工業者が建物の周辺地盤安定化作業と水平化作業をしている中でもビルが傾き続けていることが分かったのだ。

    この状況に、崔議員は同ビルの復旧ではなく撤去を主張している。現在、問題のビル周辺の6棟の建物も傾いていることが確認され、これらの建物周辺の9カ所の現場でも工事が中断された状態だ。崔議員は「建物7カ所の傾きと、周辺の軟弱な地盤に対する正確な原因を把握するためには、現場の点検だけでは足りない」と指摘、「地元区役所は、国土交通部が派遣する専門家を通じて精密な現場調査を即刻、行わなければならない」と明らかにした。

    これについて韓国のネットユーザーからは

    「壊した方がいい。でないと通行人が危ない。あれを水平に戻せたら、世界一流の技術と認定されるくらいだ」
    「釜山市長は大きい被害が起きる前に撤去命令を下すべき」
    「補強したところで長くは持たないよ」
    「他国ならとっくに壊してるはず」

    など撤去を求める意見が多数寄せられている。

    そして、やはり今回も

    「ピサの斜塔は誰にでも建てられるものではない」
    「政府はあのビルを観光名所として開発すべきだ!」

    など「韓国の斜塔」を皮肉る声が上がった。

    近年、韓国では再開発工事による問題があちこちで発生していることから、

    「これからは新築物件より築20年くらいの物件が信用できそう」
    「田舎に引っ越そう」

    など不安がるユーザーもみられた。


    2017年10月12日(木) 7時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b193305-s0-c30.html

    引用元: ・【韓国】「韓国の斜塔」と皮肉られた釜山の新築ビル、補強工事中もさらに傾く[10/12]

    【【現在進行形で】「韓国の斜塔」と皮肉られた釜山の新築ビル、補強工事中もさらに傾く】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/10/10(火) 21:58:35.00 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    10日の午後1時37分、京畿道(キョンギド)議政府市(ウョンプシ)の某マンション工事現場で
    タワークレーンが倒れ、作業員3人が死亡して2人が負傷する事故が発生した。悽惨な事故現場。

    ソース:NAVER/news1(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=421&aid=0002981753

    引用元: ・【韓国】飴のように曲がったタワークレーン(写真)[10/10/]

    【【結局使う人間次第】マンション工事現場で タワークレーンが倒れ、作業員3人が死亡して2人が負傷(写真)】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭)@無断転載は禁止 [US] 2017/09/29(金) 10:21:39.25 ID:3b+1sAE70● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    9月25日、釜山の住宅街にて9階建てのオフィスビルが傾いているのが発見された。正面から見ると
    建物が左に傾いていることが確認できるという。

    このビルは今年の2月に使用の承認を得て、16世帯が入居したが、緊急安全点検の結果、
    中心軸が45センチほど傾いていることが判明した。

    そのため入居者はすべて避難。150分の1でも傾けば災害リスクのある建物に分類されるが、
    このビルはその5倍も傾いていた。施工業者は「最近の豪雨により、建物の下の地下水の流れが急変したうえ
    近くで行われる新築工事のため、ただでさえ弱い地盤が不安定になり、傾いたとされる。
    補強工事をすると建物の安全を確保することができる」と主張した。

    このビルから30メートル離れた5階建てのビルと100メートル離れた5階建てのオフィスビルでも危険信号が検出された。
    専門家が緊急点検をしたところ、これらの建物は全て傾いていたことが明らかになった。区一帯の建物全体の安全性と
    地盤調査を実施する予定である。この近辺は、1980年代初頭に河川を埋めて出来た場所である。

    http://gogotsu.com/archives/33503
    no title

    引用元: ・韓国釜山に突如としてピサの斜塔のようにビルが傾く 1棟だけでなく次々発覚 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【地震がなくても危険】韓国釜山の傾いたビル 1棟だけでなく次々発覚】の続きを読む

    1: らむちゃん ★@無断転載は禁止 2017/09/25(月) 20:21:59.92 ID:CAP_USER
    レコードチャイナ 2017年9月25日 16時50分 (2017年9月25日 20時13分 更新)
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170925/Recordchina_20170925029.html

    2017年9月24日、韓国のショッピングモールで天井の一部が崩れる事故が発生した。韓国・聯合ニュースが伝えた。

    同日午後6時ごろ、京畿道(キョンギド)安養(アニャン)市内のアウトレットモール4階の約43平方メートル規模の衣類売場で、装飾用として天井につり下げてあったサーフボード(長さ2メートル、幅50センチ)2枚が落下し、天井の一部が崩れた。当時、売り場には3~4人の客がいたが、店側が事故直前に異常に気付いて非難させたため、幸いにもけが人は出なかったという。

    警察関係者は「装飾用サーフボードが落ちたことで、重さに耐え切れずに天井が崩れ落ちたものとみられる」と話している。

    この報道に、ネットユーザーからは「店員が素早く対処したから負傷者が出なくてよかった」「崩れる前に気付いて避難したからよかった。安全第一」と安堵する声が上がったが、事故現場のアウトレットモールに対し「リニューアルオープンして数日しかたっていない。オープン日に合わせようと手抜き工事したのだろう」「7階はフェンスがしてあって、飲食店工事の音がうるさい。工事が全部終わってからオープンしたら?」「秋夕(チュソク:旧暦のお盆)の連休を見込んで工事を終わらせる予定だったのかもね」など非難の声が飛び交っている。

    韓国では、かつてオープンから5年半たった1995年に三豊(サンプン)百貨店が建物の一部を残して崩壊、死者や負傷者を多く出した大惨事が発生しており、「三豊百貨店を思い出す(泣)。安全検査を徹底して」「三豊百貨店が崩壊した痛みは今でも国民の脳裏に焼き付いている」「三豊百貨店の悪夢が進行形?建設会社の管理監督を強化し、手抜き工事した会社を厳罰に処してくれ!」と訴えるユーザーも多くみられた

    引用元: ・【韓国】リニューアルオープンして数日なのに…韓国のショッピングモールの天井が突然崩れ落ちる=ネットから非難の声 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【色々おかしいってこの国】韓国のショッピングモールの天井が突然崩れ落ちる(安養)】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/09/28(木) 10:16:12.61 ID:CAP_USER
    アシアナ航空の操縦士が飛行中の旅客機で口論?真相調査後に処罰の有無決定

    (写真)
    no title

    ▲ アシアナ

    アシアナ航空の操縦士が飛行中の旅客機で口論をして、一歩間違えば乗客の安全が脅かされる状況が
    起きた事が判明しました。

    国土交通部は真相調査をして、処罰の有無などを決定する方針です。

    27日、国土交通部とアシアナ航空によれば、今月20日の午後12時30分に仁川(インチョン)を発って
    ローマに向かうアシアナ航空機の操縦席で騒ぎが起きました。

    離陸から6時間後、機長同士が操縦を引継ぎする過程で口論が沖田のです。

    仁川~ローマなどの長距離路線は安全のために機長2人、副機長2人など合計4人が操縦席に乗り込み、
    1チームずつ交代して運航の責任を負います。

    交代時には通常、機長同士が航空機の状態と飛行状況などを引継ぎします。

    操縦の順番になったA機長がB機長に引継ぎを要求したが、B機長は運航中という理由で副機長に
    引き受け・引き継ぎをさせて、これにA機長が反発して口論が起きた事が分かりました。

    この過程でA機長が水差しを投げたという主張も提起されました。

    アシアナ航空の関係者は、「水差しを投げたという主張について、当事者は水差しを投げたのではなく
    落としたと話していて、副機長の話も食い違っている」と述べました。

    アシアナ航空は該当の機長と副機長を相手に説明を受け、安全規定違反の有無を調査しています。

    国土交通部もこの日、江西区(カンソグ)のアシアナ航空本社に向かって真相調査をしました。

    国土交通部は、航空機の安全の責任を負わなければならない機長が、操縦室で一歩間違えば安全に
    支障きたす事件を起こしたことに対し、調査結果によって処分する方針です。

    国土交通部の関係者は、「今月30日、機長・副機長の4人を呼んで事実関係を把握する計画だ」とし、
    「その後、規定によって処分する」と話しました。

    ソース:NAVER/MBN(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=057&aid=0001179280

    引用元: ・【飛行機】アシアナ航空の操縦士が飛行中に口論・・・水差し投げる[09/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【なんで、コイツら我慢できないの?】飛行中のアシアナ航空で操縦士同士が喧嘩・・・水差し投げる】の続きを読む

    このページのトップヘ