まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 反日

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/12/04(火) 08:29:45.24 ID:CAP_USER
    川崎市は、2日、市内の公共施設で開かれた講演会に対し、ヘイトスピーチを事前に規制するガイドラインに基づいた利用制限を初めて適用し、差別的な言動を行わないよう「警告」した上で利用を許可しました。

    川崎市では、ヘイトスピーチと呼ばれる差別的な言動に公共施設が悪用されないよう、事前に規制することができるガイドラインをことし3月から運用しています。

    ガイドラインでは、差別的な言動が行われるおそれがある場合に適用する「利用制限」として、警告や、ヘイトスピーチを行わないという条件を付けること、周囲に著しく迷惑を及ぼす危険が明らかな場合は、施設利用の「不許可」や、「許可の取り消し」を設けています。

    川崎市は、この利用制限を、2日、市の教育文化会館で開かれたヘイトスピーチに関する講演会に初めて適用し、差別的な言動を行わないよう「警告」したうえで利用を許可しました。

    川崎市によりますと、講演会の主催団体は差別的な言動は行わないと説明したということですが、市では過去に不適切な発言が確認されたことなどから、今回の講演会で差別的な言動が行われる可能性があるとみて警告したとしています。

    2日開かれた講演会では目立った混乱はありませんでしたが、市ではヘイトスピーチが行われなかったかどうか、情報収集を続けることにしています。

    ソース:NHK
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20181203/1050004661.html

    (関連記事)
    韓国KBSは『嫌韓禁止ガイドライン』と報道
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=056&aid=0010646704

    引用元: ・【神奈川】『ヘイト指針』を講演会に初適用[12/04]

    【事前検閲は憲法違反ですよ 【神奈川】『ヘイト指針』を講演会に初適用[12/04] 】の続きを読む

    1: まるっと 2019/03/17(日) 19:41:51.38 ID:CAP_USER
    no title

    ▲『韓国でも日本人は立派だった 証言と史料が示す朝鮮統治の偉業』

     ■知っておきたい先人の貢献

     韓国は、世の一般常識とまったく異なる言動の国である。まず第一に、日韓は国家的条約を結び、日本は巨額の資金を提供した。それをもって両国間は、互いに不満はあっても、それを言わず、新しい友好関係を結び、国家として交流するはずであった。

     しかし、韓国は依然、不満を言い、最後は金銭を求めてくる。こんな品位に欠ける国家・国民性とは思わなかった。そのため大半の日本人は韓国をそういう国と軽蔑している。不幸な話であるが、日本人の大半が韓国を見下げていることを韓国人は知らない。

     一方、日本人も、かつて韓国並びに北朝鮮に対して、どういうことをしたかということについて、よく知らない。

     本書は、そうした日本人に対して、政治的・経済的・文化的に日本がどれほど朝鮮半島に貢献したか、ということを実証的に多方面にわたって論述している。

     第1章-日本の偉業(ハングル入りの新聞は日本人がつくった。創氏改名は強制ではなかった等(など))。第2章-海峡を越えた近代化(水道事業に貢献。世界最高出力の水力発電所。警察官の半数近くが朝鮮人等)に始まり、「日本人の善意」「フェアだった内鮮一体」「日本は加害者ではない」。各章の記述を読むと、朝鮮人は、日本に感謝すべきであることがよく分かった。

     日本人は、まず本書を読んで日本人の先人の献身的寄与を理解することだ。そうすれば、われわれ日本人が正しく、尊敬されるべき在り方であったことがよく分かる。

     従来、日本人の朝鮮人に対する心情は、始めからばかにしているところ、無きにしも非ず。しかし本書を読むと、日本人がどれほど誠意をもって接してきていたか、ということがよく分かった。

     著者は韓国語の達人であり、史料は堅実に使われているので安心感がある。近ごろのただ罵倒し、史料に基づかない怪しげな韓国論とはまったく異なる。あえて希望を言えば、軍事・食糧方面についても論じていただきたかったが、それは次著に期待したい。

     本書は韓国論として正確さや説得力が抜群である。(喜多由浩著、産経新聞出版・1400円+税)

      評・加地伸行(大阪大学名誉教授)

    ソース:<【書評】『韓国でも日本人は立派だった 証言と史料が示す朝鮮統治の偉業』>
    https://www.sankei.com/life/news/190317/lif1903170023-n1.html

    引用元: ・【書評】 『韓国でも日本人は立派だった 証言と史料が示す朝鮮統治の偉業』[03/17]

    【そらそうだろ 【書評】 『韓国でも日本人は立派だった 証言と史料が示す朝鮮統治の偉業』[03/17] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/12/03(月) 10:54:14.00 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    国内の大型流通店で、福島産ラーメン製品が販売されているという情報提供が出て物議を醸している。

    某オンライン日本旅行カフェで1日、「○○が福島産のラーメンを売っている」という内容の情報提供が投稿された。この投稿者は、国内の某大型流通店で売っている日本産のラーメン製品を確認すると福島産だったと明らかにした。

    実際にこのラーメン製品の製品情報を見ると、ハングル表記では『イルボンサン(日本産)』になっているが、日本語表記を見るとフクシマを意味する『福島』とはっきり書かれている。

    流通店ホームページの商品紹介欄には、ある購入者が「4種の味を購入したところ全て福島産だった。日本語を専攻してたので読めたものの、ハングルの説明書きには福島の文字は一つもない」という内容の後期を投稿していた。

    この情報は、各種オンラインコミュニティーを通じて急速に拡散して、議論が大きくなっている。 ネチズンは、「製品情報表記がかなり足りない」とし、該当製品に具体的な原産が表示されていない点を糾弾している。「金(カネ)になるなら何でも売る」とし、輸入業者を批判する反応も目立っている。

    福島は2011年の日本東北大地震の時、原発崩壊で放射性物質汚染が広範囲に広がった地域である。 日本内部では安全問題に対する公論化が不足しているが、各種資料を通じて危険性が高いという問題提起が続いている。

    (写真)
    https://imgnews.pstatic.net/image/018/2018/12/03/0004264810_002_20181203092306492.jpg

    ソース:NAVER/イーデイリー(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=018&aid=0004264810

    引用元: ・【韓国】福島産ラーメン流通で議論・・・「日本語を読まなければ分からない」[12/03]

    【ソウルの方が線量がたかかつたのにな【韓国】福島産ラーメン流通で議論・・・「日本語を読まなければ分からない」[12/03] 】の続きを読む

    1: まるっと 2019/03/17(日) 20:11:50.69 ID:CAP_USER
    [フォトムービー] 私たちがよく知らなかった桜花の話 (※映像ニュース、記事は写真のキャプションから)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0010693528
    no title

    (ソウル=聯合ニュース)春が来たのを感じたときに、私たちの心を最もときめかせるものは、桜ではないかと思います。
    見られる時間は短いが、それほど美しいから、私たちは毎回桜を待ちます。華やかな桜のはなびらの間には、隠された話があります。私たちがよく知らなかった桜の話を紹介します。

    春風なびかせ~ 舞い散る桜の花びらが~ (桜エンディング、作詞作曲Busker Busker)
    毎年、この時季になると、私たちをときめかせる桜の花
    ところで、桜についてどれくらい知ってますか?

    ■歴史の中の桜
    高麗時代に作られた世界記録遺産の八万大蔵経 
    八万大蔵経に使われた木材の中で、60%以上が桜の木
    丈夫で腐りにくく、主に木材として使用

    桜の木の皮である樺皮は、弓作りに使用 ―朝鮮時代の主要武器
    重要な軍需物資である「樺皮」の輸出を止めた ―朝鮮王朝実録、中宗21年
    孝宗の時代、北伐を目標に大規模な植栽も

    ■桜は日本の国花か?
    桜は、日本国花だと見ている人が多いのですが
    日本の憲法を見ると、公式的な国花はないんですよ
    代わりに、日本の皇室を象徴する菊花があります 
    日本の象徴として桜花・菊花が置かれているだけ

    ■「王桜の木の起源」論争に終止符
    王桜の起源の論争は100年以上続いてきました

    ―1901年、松村任三東京大植物学科教授
    王桜の木を日本式の名前、ソメイヨシノとして 
    日本の植物学会誌に登録して発する

    ―1908年、宣教活動していたフランスのエミール・タケ神父
    済州王桜の木を最初に発見して、済州島が自生地であることが判明

    ―1932年、 日本京都大学の小泉博士も
    済州から王桜の木の自生地を発見したという記録を残す
    これに基づいて、済州自生王桜の木が日本へと渡ったという主張を提議

    反面、日本の学者たちは、王桜の木の自生地が過去にあったが消えたと主張
    日帝強占期時代の韓国に入ったと主張したりも

    ―これに、1962年パク・マンギュ植物学者
    「桜は私たちの花…漢拏山が原産地」と主張

    その後も、韓日両国の間で、「王桜の原産地」論争は絶えませんでした

    ―2018年、韓国・山林庁国立樹木園
    世界で初めて済州自生王桜の全体遺伝体の完全解読に成功
    「完全遺伝体を比較した結果、済州と日本の王桜は、互いに異なる植物」と、110年越しで原産地論争に「終止符」

    私たちがよく知らなかった桜の話を知って楽しめば、より意義ある祭りになるんじゃないでしょうか

    構成、チョン・ウンミ 編集、チャン・ヒョンジン 制作支援、LG

    引用元: ・【聨合ニュース】 歴史の中の桜、韓日110年の王桜の起源論争に終止符…私たちがよく知らなかった桜の話[03/17]

    【まだネチネチ言ってんのな 【聨合ニュース】 歴史の中の桜、韓日110年の王桜の起源論争に終止符…私たちがよく知らなかった桜の話[03/17] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/09(日) 02:35:07.95 ID:CAP_USER
    慰安婦記録物の世界記録遺産搭載推進する慰安婦連帯委 
    「世界署名運動通じユネスコの迅速な決断を促す」

    日本軍慰安婦記録物のユネスコ「世界の記憶」(世界記録遺産)登載を推進する民間団体が、ユネスコが昨年10月に記録物の登載を保留し発表した「申請者間の対話促進」に乗り出すよう求めた。同団体はユネスコの決断を促すために、世界の市民から署名を集めてユネスコに渡すという意思も明らかにした。

     韓国・日本・中国など7カ国14の民間団体が集まった「日本軍慰安婦関連記録物ユネスコ世界記録遺産共同登載のための国際連帯委員会」(国際連帯委員会)は7日午前、ソウル市鍾路区(チョンノグ)のセンターポイントビルで記者会見を行い、「様々な経路を通じて日本が“対話”をできないようにしているという情報を聞いた」として「日本の歴史問題に対する退行的行為を糾弾し、ユネスコは慰安婦記録物の登載のための(韓日間)“対話”の仲裁に早く乗り出せ」と話した。

     国際連帯委員会が言うところの“対話”とは、ユネスコが指定した仲裁者を通じた韓日当事国間の対話を意味する。2016年、国際連帯委員会は朝鮮半島出身被害者のうち初めて被害を証言したペ・ポンギさんの肉声証言テープと、慰安婦被害者調査資料など各国に散在していた慰安婦関連記録物2744件を集めて、ユネスコ世界記録遺産に登載申請をした。翌年の2017年2月、ユネスコ登載審査小委員会が「唯一で代替不可能な資料」と高く評価もした。

     だが昨年10月、ユネスコ国際諮問委員会は慰安婦記録物の登載を保留して「慰安婦と日本軍規律に関する記録」を申請した日本の団体と“対話”することを薦めた。「世界記録遺産と関連して当事国間に意見の相違がある時は、当事国に対話を促し、最長4年間登載を保留する」という趣旨の新たな決議にともなう措置であった。日本の民間団体「歴史の真実を求める世界連合会」は「慰安婦が合法的に運営された」という趣旨の資料6件を持ってユネスコに記録遺産登載申請をした状態だった。

     国際連帯委員会は、ユネスコが対話のための手続きを踏んでいないと批判した。シン・ヘス国際連帯委員会事務団団長はこの日、記者会見で「今年5月、ユネスコからアンシア・

    セラーズ博士を(韓日対話のための)仲裁者に決めるという書簡を受け取り、『歓迎する』趣旨の書簡を送ったが、その後何の返事も受けていない」として「日本の圧力と反対があることは明らかだが、それでも対話は進行されなければならず、ユネスコは“対話”過程を踏まなければならない」と明らかにした。ユネスコに最も多くの分担金を出している日本は、2017年慰安婦記録物登載決定を控えて分担金の支給を先送りし、ユネスコを圧迫したことがある。

     国際連帯委員会は、消極的なユネスコの態度を指摘して「世界署名運動を通じて対話仲裁を促す」という意向を明らかにした。キム・ソンシル韓国委員会代表は「全世界の市民に慰安婦記録物が永遠に保存されるべきであり、世界記録遺産に登載されなければならないということを広く知らしめ、署名運動を今日から始めようと思う」として「オンライン(www.voicecw.orgまたはwww.voicecw.com)署名運動と共にオフラインでも全国民を対象に署名運動を行い、市民の同意を集めてユネスコ事務局に伝達する予定」と話した。

     また団体は、ユネスコ事務総長に面談を要請する趣旨の書簡も公開した。シン団長は「日本政府が慰安婦記録物の登載努力を妨害するのは人権に反する行為で、世界的傾向に逆行すること」としながら「もしユネスコが日本の圧力に屈して登載されなければ、民間団体が別に人権アーカイブを作る方法も考慮している」と話した。

    シン・ミンジョン記者

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/32306.html
    ハンギョレ新聞 2018-12-08 08:10

    引用元: ・【世界の記憶】「ユネスコは日本に屈服することなく慰安婦記録物登載手続きを」(ハンギョレ)[12/8]

    【日本への嫌がらせ【世界の記憶】「ユネスコは日本に屈服することなく慰安婦記録物登載手続きを」(ハンギョレ)[12/8] 】の続きを読む

    このページのトップヘ