まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 反日

    1: 蚯蚓φ ★@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 23:22:51.09 ID:CAP_USER.net
    日本軍慰安婦被害者問題交渉妥結後、日本が誠意ある謝罪をしなくても韓国が強制できる方法
    がない事実が明らかになった。今後、日本が合意事項を履行しなければ民心が激昂する可能性も
    排除できない。しかし、日本が最後まで合意事項履行を拒否すればどうすべきか。

    日本が「慰安婦強制動員と関連した文書がない」と騒いでも、国際社会では空を手の平で隠す問
    題に映るだけだ。慰安婦問題は韓国だけに被害者がいるのではなく、東南アジア、オランダにもい
    るからだ。

    日本が過去の歴史を歪曲し軍国主義に回帰するのを抑制するために、これほど効果的な手段もな
    い。これをうまく活用すれば、今後、政府が大きくすることもない。単に市民団体が米国などに少女
    像をたてていくのを見守り、日本が過去の歴史にごり押しする時、彼らがいることを時折、指摘しさ
    えすればよい。

    政府は慰安婦被害者ハルモニ亡後、謝罪を受けて何の意味があるのか、1人でもさらに亡くなる前
    に謝罪を受けるほうが良いではないかと強弁する。しかし、これはこの問題の本質を知らずに言う
    話だ。ハルモニらが得たいのは明らかにお金ではない。強制的にそしてだまされて引きずられて行
    ったことを世の中が分からなければならないということだ。それなら、今のように不明瞭に終えるより
    は、子孫らに堂々と明らかになることを望むのではないだろうか。

    朴槿恵(パク・クネ)大統領は今回、最終的で不可逆的という表現が入った謝罪を受けた後、日本
    総理に誠実な履行を強調している。ところが公平上、我が政府も誠実な履行をしなければこの問題
    を再論する可能性があることを明文化すべきであった。約束した以上、私たちも約束を守らなけれ
    ばならないだろう。慰安婦少女像移転問題でもハルモニらと誠実に協議する姿を日本に見せるべ
    きだろう。だが、どうしてもハルモニらが反対するならば、政府では仕方ない問題だ。

    ところが合意妥結後も日本でずっと妄言が出てきてその度が過ぎるならば、その対策としてパク大
    統領は誠実な履行を電話で促すだけでなく、韓国政府の解釈公文書を送る必要があると考える。
    その中にはどんな事が誠実な履行でないのか、そして誠実に履行しなければ約束が無効になると
    いう内容も入れなければならない。それで日本側もさらに気を付けることになるだろう。また、問題が
    再発する場合に備えて国際社会に私たちの立場をあらかじめ見せる効果もあるだろう。

    イ・ジュンソプ建国大名誉教授長
    http://dimg.donga.com/wps/NEWS/IMAGE/2016/01/19/75989345.1.jpg

    ソース:東亜日報(韓国語) [私の考えは]約束履行しなければ慰安婦妥結無効通告してこそ
    http://news.donga.com/3/all/20160119/75989229/1#

    引用元: ・【慰安婦合意】 日本が約束を履行しなければ、韓国政府は慰安婦妥結無効を通告すべき[01/19]

    【合意内容をまったく理解してないな【慰安婦合意】イ・ジュンソプ建国大名誉教授長 日本が約束を履行しなければ、韓国政府は慰安婦妥結無効を通告すべき[01/19]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/01/19(火) 12:35:13.24 ID:CAP_USER.net
    no title

    長谷川氏
    no title

    『崩壊 朝日新聞』(WAC)

     元朝日新聞の敏腕記者、長谷川●(=熈のノを取り、巳が己)(ひろし)氏(82)が、朝日の「マルクス主義的体質」をあぶり出し、事実に基づかない恣意(しい)的報道を容認する「社風」に切り込んだ著書『崩壊 朝日新聞』(WAC)が話題となっている。
    日韓両国は昨年末、慰安婦問題をめぐって「最終的かつ不可逆的に解決」で合意したが、両国関係の悪化における「朝日の責任」を問う声は多い。安全保障法制をめぐる報道への疑問も含めて、長谷川氏が夕刊フジの取材に応じた。

     「朝日は『不治の病』に侵されている。処方箋は見当たらない。相対的に部数が多いこともあり、日本にとって不幸ではないか」

     長谷川氏は言葉を選びながら、古巣への思いをこう吐露した。

     長谷川氏は慶応大文学部卒業後、1961年に朝日に入社。93年の定年退社まで、経済部や週刊誌「AERA」などで記者として活躍した。90年前後には、東西ドイツや旧ソ連内各地で取材した経験を持つ。
    退社後も2014年8月までは、社外筆者として「AERA」で健筆を振るった。敏腕記者で知られ、「数々のスクープをモノにしてきた」(週刊誌編集者)と言われている。

     執筆の動機は、朝日が14年8月5日、慰安婦強制連行の根拠としてきた「吉田清治証言」を32年もの後に虚偽と判断し、一連の大誤報を認めた特集記事を同日朝刊にあっさり掲載したからだ。

     「愕然(がくぜん)とした…」

     長谷川氏は特集記事を読んだ感想を、こう語った。
    日本と日本人の名誉を傷つけ、国内外に深刻な影響を及ぼしてきた虚報を裏付けも取らずに紙面に載せ、長く放置してきたことへの「おわび」もなく、問題を官憲による強制連行ではなく、慰安婦が存在したことにすり替えていたからだ。

     同書のまえがきに、長谷川氏は《この威張り返った、そして物事をごまかす態度》《この新聞社は(中略)八月五日をもって最終的に新聞の実質は終わった、崩壊した、と感じた》と痛烈に記している。

     今回の取材で、長谷川氏は「吉田証言報道は、朝日新聞の『本質的な問題』を端的に示した例だ」と語った。
    朝日には、事実に即していないことでも、思想傾向に沿っていれば報じても許されるという「体質」があり、その伝統は今も引き継がれている-というのだ。

     これでは、真実を伝える報道機関とは、とてもいえない。

     朝日的体質や思想傾向の根源とは一体何か。

     長谷川氏は「昭和20年代にさかのぼる。マルクス主義を信奉する、もしくはそれに近い立場の記者たちが、紙面形成の主流を担った。それが今もなお続いている」と解説する。

     こんな例があったという。

     1972年、モスクワ特派員の記事が、ソ連側から「反ソ的だ」と批判された。東京の朝日新聞本社はソ連の意向に沿い、この特派員を社命で突然帰国させた。
    長谷川氏は「根本が狂っている。この新聞社は一体どっちを向いているのか」とあきれたという。

     同書は3部7章に分かれ、朝日の戦前戦後の歴史が丹念にひもとかれている。
    《過去を『悪』と見る条件反射》《朝日にたなびくマルクス主義》《視野が狭くなる伝統》《方向感覚喪失の百年》といった、部や章のタイトルだけを見ても、いかに朝日が共産主義に毒されているかが伝わってくる。

     慰安婦問題の大誤報を受け、朝日新聞は再出発した。だが、昨年の安保法制をめぐる報道に接して、長谷川氏は「新編集陣になっても、まったく体質は変わっていない」といい、続けた。

     「安保法制について、朝日は『戦争法案』とのレッテルを貼って報じ、特殊な政党と連携したかのような一大キャンペーンを行った。
    私が読んだ限り、安保法制は現状の憲法体制の中で、『日本が守りを固めるには、どうすればいいか』を考えた法律だ。まさに(朝日は)驚くべきメディアだ。吉田証言報道の過ちをまったく反省していない」

     こうした姿勢は、事実を探求する一線記者にも影響を及ぼしているという。長谷川氏はいう。

     「残念なのは近年、『どうせ朝日だから、いい加減に、誇大に書くに決まっている』と思われていることだ。私が取材を申し入れても断られることがあった。安保法制も『本当は戦争法案ではない』と思っている記者もいたはずだ。
    昔から朝日は自由にモノが言えなかった」

     朝日新聞は大丈夫なのか。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160119/dms1601191140004-n1.htm

    引用元: ・【マスコミ】「朝日は不治の病」「根本が狂っている」 朝日新聞OBの敏腕記者が激白[1/19]

    【定年まで働いててそんなこと言えるか 【マスコミ】「朝日は不治の病」「根本が狂っている」 朝日新聞OBの敏腕記者が激白[1/19]】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 11:27:51.48 ID:CAP_USER.net
    <寄稿>慰安婦合意…他者への寛容性と自省があってこそ
    日本大学総合科学研究所 准教授 金惠京

     「本当に良かった」。そうした声が私の周りにあふれたのが今回の「慰安婦」合意であった。韓国に生まれ、学生時代に日本の文化に憧れを持ち、韓日を行き来しているうちに、気がつけば人生の半分を日本で過ごしていた私にとって、両国の最も大きな懸案事項であった従軍慰安婦問題に解決の道筋が示されたことは、大きな安堵感をもたらした。

     そして、韓日関係がこじれる中で、韓国人であるという事実だけで私が苦しまざるを得なかったことを知っている周囲の皆にとっても、今回の合意は大きなものであった。それは、韓日両国への関わりが深い在日韓国人の方々にも、御理解いただける状況であろう。

    対話通じて前進

     私は李明博前大統領の独島上陸以降に話題となった問題(安重根の位置づけ、世界遺産登録問題、安倍談話など)を軸に、韓日関係の推移をまとめた評論集『柔らかな海峡‐日本・韓国 和解への道』を年末に刊行した。その本では、自らの経験や研究を踏まえて、韓日の今後の在り方について書き記している。私同様に関連する問題に対して意見を求められることの多い在日韓国人の方、特に韓日両国の関係改善を望む方には、きっとお役に立てる本となっている。

     そして、同書の冒頭では、このところの日本において、隣国に対する悪意を臆面もなく披歴するメディアや、相手国が怒ることが容易に予想される行動をとる政治家が珍しくないことを指摘し、かつて自分が惹かれた日本の寛容性が低下していると嘆いた。

     しかし、今回の合意で見られたのは、他者への寛容性と自省を踏まえた両首脳の姿勢であった。私はそこに、両国の前進と本来の姿を見た。そこで、今回の決断が生まれた背景と意義を改めて捉え直しておきたい。

     私は前掲書にて、慰安婦問題の解決に際しては「両国が『自らの希望と限界を明示すること』、および『国内の調整を行うこと』という2点を実行しなければ、これまでと同じ事態が繰り返されてしまう」(99ページ)と述べた。それを踏まえて、今回の合意を振り返ることとする。

     まず、「希望と限界の明示」であるが、日本と韓国は従軍慰安婦に関する自らの立場や法的正当性をこれまで主張し続けてきたものの、相手との妥協点を探るという視点は存在しなかった。しかし、対話を通じて、双方が妥協点を探り合うのが外交である。その意味で、2015年11月に3年半ぶりに行われた韓日首脳会談から続く対話を望む流れの中で、韓日双方がこれまで拒絶してきた内容が合意に多く含まれたことは大変示唆的であった。

    友好と和解こそ

     また「国内の調整」については、偏狭なナショナリズムを主張する支持層の捉え方が重要となる。確かに、国の愛し方が独善的過ぎる組織の行動は目立ち、両首脳は彼らからの支持を実際よりも大きく捉えてきた。

     しかし、その結果、市民の過半数が望んでいる友好や和解を推進する施策は遠ざけられてしまったのである。そうした反省を踏まえ、今回の合意では最初に結論を提示し、その後の反発を見越して、国内世論の調整を行うことが決定された。つまり、冷静で、確固とした政治判断がなされたのである。

     今回の合意では、対話の重要性が再確認され、両首脳による政治的決断が行われた。それにより、韓日両国の本来の姿や要望が相手国に見えることとなった。こうした姿勢はアジアの未来にとって重要な方針を示すものとなる。戦前の日本が従軍慰安婦を集めた国や地域は韓国だけでなく、東アジアや東南アジア、そしてオランダ人にも広がる。その中には関係が改善した国もあるが、被害女性や当時国の思いは晴れていないことも多く、今後の適切な対応が必要となるであろう。

     そうした場合に、今回の合意が与える示唆は大きい。単に自らの意思を伝えるのではなく、対話や決断によって事態は大きく前進することが明らかになったためである。

     韓日関係が悪化したこの数年間、多くの在日コリアンの皆さん、そして私も心無い声にさらされることが少なくなかった。しかし、そうした中でも日本に暮らし生きていくのは、私たち一人ひとりに使命感や夢、人の縁、避けられない運命、生まれ育った場所への愛着などがあるためである。そうであるならば、日本がそうした感情を素直に表し、我々の本当の思いを受け止める場所であってほしいとの思いは尽きない。

     今回の合意が示した教訓が、従軍慰安婦問題に止まらず、様々な相互理解の推進に活用されるならば、日本に暮らす韓国人一人ひとりにとって、より大きな前進となるに違いない。

    (2016.1.15 民団新聞)
    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=21389

    引用元: ・【在日】多くの在日が日本で暮らす理由 日本は我々の思いを受け止めて★2

    【日本にばかり求めていないで祖国を説得くらいしろよ 【在日】多くの在日が日本で暮らす理由 日本は我々の思いを受け止めて★2】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/01/20(水) 12:40:33.13 ID:CAP_USER.net
    t - MG 【旧 つむぎ】 @tmg_9pace
    他文化の象徴たる食事をエラソーに「まずい」と言ってのけるこの傲慢さは何か。
    韓国・朝鮮に対するあからさまなヘイト記事を許すな。

    和牛に対抗?韓国が“韓牛”輸出にご執心 でも「硬くてまずい…」(産経新聞) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000507-san-bus_all
    https://twitter.com/tmg_9pace/status/688577380508545025

    亀吉 @Genbu95
    産経らしい記事ですね。品格も良識もないです。@tmg_9pace
    https://twitter.com/Genbu95/status/689383543311433728

    t - MG 【旧 つむぎ】@tmg_9pace
    @Genbu95 本当そう思いますよ。この私のツイートが何を刺激したのか知りませんが、
    迷惑リプが大量に飛んでくる状況です。比較的冷静なものでも、「ヘイト記事とまでは
    言えないのでは?」との反応も。私は、他国の食文化「韓牛」をひとからげに低める表現は
    ヘイトと考えますが、いかがですか?
    https://twitter.com/tmg_9pace/status/689405702939381760

    田山たかし @neon_shuffle
    ヘイトなわけないだろw
    https://twitter.com/neon_shuffle/status/689409864863350784

    t - MG 【旧 つむぎ】 @tmg_9pace
    @egeLA5SLQPV55jo 「韓牛」をひとからげに「まずい」と貶めることが、他国の文化に対する
    ヘイトだと思います。これを韓国に対してならやってよいとなるところが「特別ルール」
    なんでしょうが、外国人から「寿司はマズい食べ物だ」と言われたら甘受するんですかね?
    あの人たちは。https://twitter.com/tmg_9pace/status/689442748588371969

    田山たかし @neon_shuffle
    いや、イギリスに対しても「料理がまずい」と言いまくってるんだが
    https://twitter.com/neon_shuffle/status/689554270517989376

    崔碩栄 @Che_SYoung
    韓牛をマズイと言ったらヘイトなのか。味以前に衛生と安全が問題だけどね。

    「韓牛の真実、衝撃!生産も流通も信用できない」(韓国語ニュース)
    http://www.vop.co.kr/A00000569137.html

    そして最近和牛の人気は高い。なぜかと?美味しいから。
    https://twitter.com/Che_SYoung/status/689453051757735936


    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1453247185/

    引用元: ・【話題】K-POPファン「韓牛まずいはヘイトスピーチ」★2

    【ただのクレーマーっていうんだよそれ【話題】K-POPファン「韓牛まずいはヘイトスピーチ」★2】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/01/17(日)16:17:02 ID:d2W
    前略:韓国でも「オデン」が人気だ。韓国ではちくわなどの魚の練り物だけを使う。


     魚の練り物は「オムク」という。そこで人びとはそれを日本語で「オデン」といっているので識者
    はケシカランと怒る。最近も「オムクは以前からわが国にあった固有のものでオデンとは違う!」と
    いう研究書が出版されたそうな。

     しかし韓国のオムクもカマボコやハンペンなどが日本から流入した結果、一般化し商品化したもの
    だ。生産が盛んな南部の釜山では市の“名物食品”として海外にも広めるというが、オデンのことを
    釜山では以前は「カントウ」といった。オデンを「関東炊き」という日本の関西地方の影響からだ。

     オデンがしゃくに障るからといってオデンを「オムク」といわせようというのは困る。あの串刺し
    のしょうゆ煮はあくまで日本料理のオデンなのだから。

     日本では近年、オデンの材料が多様化することで串刺しにしなくなったが、あれは串に刺してこそ
    オデンだ。串も韓国では日本より2、3倍も長い。その意味ではオムクだけを串に刺した韓国オデン
    こそ本モノのオデンである。(黒田勝弘)

    省略部の詳細はソースで
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/160116/wor1601160041-n1.html

    引用元: ・【ソウルからヨボセヨ】韓国風おでん「オムク」は「わが国固有」と説く識者:黒田勝弘[1/16]

    【また南鮮起源説か【ソウルからヨボセヨ】韓国風おでん「オムク」は「わが国固有」と説く識者:黒田勝弘[1/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ