まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 反日

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/06/08(木) 10:24:52.72 ID:CAP_USER
    2017年6月7日、韓国・YTNによると、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は主要な公約の一つに、不正や不公正な社会など長年の弊害を清算する「積弊清算」を掲げており、その中には「親日積弊清算」も含まれている。しかし、韓国で代表的な親日派の墓を管理する家屋が地方の文化財として数十年間管理されていた事実が明らかとなり、物議を醸している。

    韓国・江原道の文化財66号に指定されている春川の伝統家屋には「墓を管理するためにつくられた家」との案内文が設置されているが、「誰の墓」であるかは明記されていない。

    実は、墓の主人は代表的な親日派として知られるミン・ヨンヒ。国権の侵奪を先導する代わりに日本から子爵の爵位を受けた人物だという。親日として得た権力で現在の時価で8000億ウォン(約780億円)に達する財産を得て、観光地の南怡島などを子孫が所有している。しかし、伝統家屋には墓の主人についての情報が一切ないため、近隣住民はその事実を知らないという。

    また、文化財を登録した江原道と文化財を管理する春川市も「昔の伝統的な住宅という意味で文化財に指定されたと聞いている。墓の主人については知らない」と話している。

    韓国では以前にも、親日派に関する物品の文化財への登録問題が物議を醸していた。2013年に文化財庁が白善ヨプ将軍の軍服を文化財に登録する計画を推進していたが、「親日派の物品が民族の歴史的価値を代表する文化財に登録されてはならない」と主張する抗日独立運動家団体の反対により白紙となった。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「家屋と墓をなくそう。管理のために税金を無駄遣いした公務員もクビにするべき」「韓国国民は今も親日派議員に悩まされている」「南怡島を国庫に還収しなければならない」「韓国は愛国者がばかを見る国だ」など親日派への批判的なコメントが数多く寄せられている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=180432&ph=0

    引用元: ・【韓国】「親日派の墓」である事実を隠して文化財に?韓国で物議[06/08] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【こんな民族と友好なんて絶対に無理】江原道と春川市、「親日派の墓」を文化財登録で物議】の続きを読む

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2017/06/10(土)11:26:23 ID:Ryd
     
     産経清部に掲載された月刊「正論2017年7月号」の読み物。
     ほぼ全編著作なので、記事内容は産経新聞のサイトで。
     7ページ目に「7月号 主なメニュー」付。


    >【月刊正論7月号】
    >憂鬱な朝鮮半島 韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛けるだろう 筑波大学教授 古田博司
    2017.6.10 01:00 産経新聞
    http://www.sankei.com/premium/news/170610/prm1706100007-n1.html
    全7枚 筑波大学教授 古田博司

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 72◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496725412/262

    引用元: ・【月刊正論7月号/産経】憂鬱な朝鮮半島 韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛けるだろう 筑波大学教授 古田博司 H29/6/10

    【【次にやるのはガチ侵略だろ】「韓国は日本へ憎悪のはけ口として再び歴史戦争を仕掛ける」筑波大学教授 古田博司】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/14(水) 22:56:06.70 ID:CAP_USER
    辛淑玉さんがリツイート
    アガペーマン@agapismus 23時間前

    一刻も早くこの国は滅ぶべきだという気持ちが増していく。
    no title


    https://twitter.com/agapismus/status/874617396455129088
    ※前スレ
    【話題】辛淑玉さんがRT「一刻も早くこの国は滅ぶべきだという気持ちが増していく」
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1497441816/
    動物園さんスレの継続依頼。

    引用元: ・【話題】辛淑玉さんがRT「一刻も早くこの国は滅ぶべきだという気持ちが増していく」 ★2 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【随分マシになるんだがな】共謀罪成立に辛淑玉さんがRT「一刻も早くこの国は滅ぶべきだという気持ちが増していく」】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=12,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/06/13(火)11:34:15 ID:ius
    subcultureist
    (帰って来たヒトラーの日本版が実録映画かもしれない)

    もしナチスと日本帝国が第二次世界大戦を制していたら。
    想像しただけで恐ろしい話だが、21世紀の日本において、それを実現しようとする動きがある。
    舵を取るはもちろん、釈放されたA級戦犯岸信介の孫である安倍首相だ。いよいよ憲法改正の時期を2020年と明言した首相だが、
    『我が闘争』を教材認定してみたり『ヒトラー選挙戦略』に推薦文書を寄せる大臣らを内閣に置くなど、
    ナチスへの肯定的な姿勢を無視することは難しくなってきた。
    no title


    5月3日首相自らが明らかにした2020年の憲法改正だが、ナチスがワイマール憲法を都合よく改正していったように
    日本が誇る戦後の平和憲法を一新するつもりのようだ。それに向けての一歩として共謀罪法案が衆議院にて可決され、
    現在参議院審議中である。この法案は日本帝国の暗黒時代ともいえる1925年から1945年の間、日本を恐怖に陥れた治安維持法の
    再来と言われ、国会前デモや専門家含めを反対する声は数多く
    上がっている。治安維持法は制定された当初は共産主義や
    反政権派を取り締まるためのもので一般市民は対象とならないとされていたが、いつの間にやら政府批判を口にする者は夜の内に消え、
    二度と姿を見ることはなくなったという。今回の共謀罪は「テロ等準備罪」とされ、あくまでもテロに及ぶ犯罪組織を取り締まるための
    もので一般人は対象とならないとされているが、法案内に記載されている277の違法行為は解釈によっては容易に範囲を一般人に
    広げることが可能といえる。この危険性を察知した国連人権理事会のケナタッチ特別報告者からも法案の人権侵害の可能性を懸念した
    書簡が首相宛に届いている。

    しかしこの警告に対して安倍首相は外務省を通じて「強く抗議した」との報道。批判には国内はもちろん、
    国外からであっても耳を傾けない強硬姿勢を見せている。

    政党をナチスになぞらえるのは最も安易な政治批判とされているが、 安倍政権とナチスの共通点を見て見ぬふりすることは
    日に日に難しくなってきている。安倍政権がナチスへの敬意を公言しているからなおさらだ。 ナチスと戦前軍国独裁主義への
    異様な憧憬は政権発足当初から確かにそこにあった。

    (中略)

    また今年に入って政権は特攻隊の思想の源となった教育勅語も再導入を検討していることを発表。明治天皇に1890年に制定された
    教育勅語は、最大の善行は天皇のために命を捧げることと国民を諭すものだった。そしてそのイデオロギーが原動力となり後の
    神風特攻隊、人間魚雷、沖縄の集団自決などの悲劇が起きたといえるだろう。戦後、1948年に衆議院決議にて「これらの詔勅の根本的
    理念が主権在君並びに神話的国体観に基いている事実は、明かに基本的人権を損い、且つ国際信義に対して疑点を残すものとなる」
    という言葉と共に失効が認定されたのだ。それにも関わらず再来の危機が目前まで迫ってきている。戦前回帰を求める軍国主義者には
    「進歩」の一年といえる。銃剣も体育の種目として再び導入されることとなっており、戦前教育復活に予断がない。

    japansubculture 6月12日
    http://www.japansubculture.com/abestimemachinebacktothenaziera/

    引用元: ・【japansubculture】ナチス時代へ逆戻りする日本。共謀罪法案は安倍政権のタイムマシーン?~帰って来たヒトラーの日本版が実録映画かもしれない [H29/6/13]



    ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。 【【アジビラ独特の詰め込みっぷり】japansubculture「ナチス時代へ逆戻りする日本。安倍政権は帰って来たヒトラー」】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/12(月) 19:20:45.61 ID:CAP_USER
    国内外で慰安婦問題の真実などを伝えている前衆院議員の杉田水脈(みお)氏が、オーストラリア南東部のメルボルン市内で講演を予定していたところ、苦情が殺到し、会場変更を余儀なくされたことが12日までに分かった。10日には一橋大で予定されていた作家の百田尚樹氏の講演が一部団体の反対運動で中止になったばかりだが、特定の言論活動を封殺しようとする動きが日本国内だけでなく、海外にまで波及している実態が明らかになった。

     杉田氏は11日に現地の日本人会の主催で「日本の歴史認識 日本は今何をすべきか」と題した講演会をメルボルン市役所が管理運営する施設で行う予定だった。

     ところが、市役所に対して「講師の杉田氏は『慰安婦はいなかった』と世界中で発信している歴史修正主義者だ。こんな講演会になぜ会場を貸すのか」などの苦情が寄せられたため、会場を変更せざるをえなかったという。杉田氏が訪問を予定していた現地の小学校にも同様の苦情があり、訪問は取りやめとなった。

     杉田氏によれば、講演前、杉田氏の慰安婦問題などに関する主張を問題視する英語のサイトが複数立ち上がり、市役所側が問題視したという。

     そのうち、左翼市民団体「脱植民地化を目指す日米フェミニストネットワーク」のホームページ(HP)には、杉田氏を「慰安婦否定論者」と表現し、杉田氏がテロを容認していると思わせるような記述もある。ただ、こうした記述は講演の会場が変更されると、ほとんどのHPから記述が削除されたという。

    杉田氏は11日、変更先の会場で無事講演を終えた。しかし、会場変更後も主催者には「どこになったか教えてほしい」などといった匿名の電話があったという。

     オーストラリアの事情に詳しい「オーストラリア・ジャパン・コミュニティー・ネットワーク(AJCN)」代表の山岡鉄秀氏は、杉田氏の講演が会場変更を強いられたことについて「違法行為をしない限り、言論の自由は守られるべきで、本来は予定通り講演会が行われることが望ましかった」と話している。ただ、今回の事態があしき前例とならないように「これからも市役所などに誤解を解く必要がある」と指摘する。


    http://www.sankei.com/politics/news/170612/plt1706120013-n1.html
    2017.6.12 16:39

    引用元: ・【百田尚樹氏講演会中止問題】豪州での杉田水脈氏の講演も会場変更 市役所に苦情殺到で[6/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【パヨクは言論弾圧が好きだなw】豪州で左翼市民団体が日本人の言論活動を封殺】の続きを読む

    このページのトップヘ