まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 反日

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/24(土) 09:48:31.71 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b585211-s0-c30.html

    北京市メディアの新京報は22日、同市通州区内で日本酒1本を販売した相手の男性に、賠償金1万元(約16万5000円)を支払うことが決まったと報じた。男性側は、購入した日本酒が福島第1原発事故による放射能汚染地域に指定され販売が禁止されている新潟県産だったと主張。裁判所が男性側の主張を大筋で認めて和解案を示し、双方が同意した。

    男性は通州区内の飲食店で友人と食事をした際に、日本酒1本を1280元(約2万1000円)で購入した。男性はその後になり、購入した日本酒が、2011年3月に発生した東京電力福島第1原発事故による放射能汚染地域に指定され、食品や農産品の販売が禁止されている新潟県産と気づいたという。

    男性は購入価格1280元の10倍に相当する1万2800元の賠償金を求めた。

    飲食店側は日本酒について別の商店で見つけて1本だけ購入したと説明して領収書を示したが、通関証明や食品安全基準に合格している証拠を示すことができなかった。

    裁判所は飲食店側が注意義務を怠っていたと指摘。その後、飲食店側が1万元を支払うとする裁判所が提示した和解勧告に双方が応じたという。

    中国国家質量監督検験検疫総局は2011年4月8日付で、福島第1原発事故による放射能汚染地域として福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉の12都県を指定し、同都県で生産された食品、農産品、飼料の販売を禁止。同年6月には、山梨県と山形県を禁止対象から外したが、それ以外の10都県での生産品の販売禁止は現在も続けている。

    2017年2月13日には改めて、電子商取引を含めて日本産の食品を輸入する業者は、上記10都県で生産された商品でないことを明らかにするために、通関申請をする際に原産地証明と放射性物質計測の合格証を示すよう求めた。

    放射性物質による汚染を理由に、広範囲にわたる食品や農水産物の輸入禁止を続けているのは、中国、韓国、台湾、香港など。うち韓国について世界貿易機関(WTO)が2月、日本の水産物輸入規制は不当との判断を示した。(翻訳・編集/如月隼人)

    引用元: ・【中国】日本酒1本を販売して店側が賠償金17万円支払い、裁判所「原発事故で汚染の新潟県産」―北京市[03/24]

    【【中国】日本酒1本を販売して店側が賠償金17万円支払い、裁判所「原発事故で汚染の新潟県産」―北京市[03/24] 】の続きを読む

    1: ろこもこ ★ 2018/03/22(木) 08:16:42.26 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180322-00000007-pseven-kr

     韓国メディアは反日報道を繰り返している。それが、事実に基づいた批判なら日本側も真摯に受け止めるべきだろう。ところが、韓国では「反日無罪」とばかりに、日本を批判するために、捏造した写真や映像が頻繁に使われているのだ。韓国メディアの「反日フェイク報道」の証拠を見せよう。



    「旧日本軍が第二次大戦後、独島(竹島の韓国名)を侵略しようと旭日旗を掲げてボートでやってきたが、独島義勇兵が撃退した」
    「『軍艦島』では強制徴用された朝鮮人たちが過酷な労働を強いられた」

     これらは、ここ数年、韓国のテレビなどで報じられた反日報道の定番である。

     そうした番組では日本を批判するために、様々な写真が証拠として画面に登場した。しかし調べてみると、いくつかの写真がまったくの「フェイク」であることが判明した。

     例えば、竹島に襲いかかる、旭日旗を掲げた日本軍の写真。韓国の公共放送KBSが、竹島の歴史を紹介する番組の予告編で放映した。

     実はこれ、第二次大戦で連合国軍が実行した「ノルマンディー上陸作戦」の写真に、旭日旗や日の丸、日本兵と、ボートの先に竹島の写真を合成した、まったくのフィクションなのだ。

     他にも、出所不確かな写真の一部を切り取って「日本軍慰安婦」としたり、「関東大震災の朝鮮人虐殺」としたイラストが実は「朝鮮半島での中国人虐殺」を描いたものだった例もある。さらに、軍艦島での朝鮮人の強制労働の“事実”を伝える写真として使用されたのは、時代も場所も異なる無関係の写真だった。全国紙の政治風刺マンガで「最後の朝鮮総督」を安倍首相の祖父と、虚偽の情報を伝えたこともある。

     もはや何でもありの様相だが、なぜ韓国メディアは反日的なフェイクニュースをこうも連発するのか。

    「2016年に映画『鬼郷』が大ヒットした。強制連行された慰安婦たちが、終戦の時、日本軍に大量焼殺されるという大嘘の筋だ。ところが韓国では大学教授まで『憤激を新たにした』と述べた。そうした民度の中で、編集者や制作者には『反日を煽るためならフェイクでもいい』という風潮がある。強烈なフェイクの方が視聴者に受ける。反日やるなら思い切りやらなきゃ損だということでしょう」(評論家の室谷克実氏)

    「馬鹿馬鹿しい」と笑ってばかりもいられない。

    引用元: ・【反日】韓国「反日フェイク」報道の悪辣 もはや何でもありの様相[03/22]

    【【反日】韓国「反日フェイク」報道の悪辣 もはや何でもありの様相[03/22] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/16(金) 17:45:35.25 ID:CAP_USER
    韓国教会

    こんな和解の仕方は 無理だ:

    「韓国の 教会は、日本に、慰安婦についての罪を償うよう呼びかけている。 カトリック連合は、もはや少数しか生存していないかつての性奴隷が天国に行ってしまう前に、第二次大戦にさかのぼるこの件を解決するよう要求する」

    ---

    バチカン宮殿の前に慰安少年の像が建立されるのをぜひ見たいものです。教会とは関係の無い政治に教会を巻き込むことで、ローマ法王は教会が犯した少年への罪について民衆の関心をよけいに集めています。

    私は調査のためにソウルに飛び、フランシスコ修道院の前に慰安婦像が立っているのを発見しました。イエスキリストの像があるべき場所を売春婦の像が占有していたのです。驚くべきことです。

    しかしながらこれはフランシス法王の性格を考えると腑に落ちます。

    フランシス法王は第一に商人、次に政治家、なのです。

    中国と韓国は、ローマ法王の主な商品である教会を広げる巨大なマーケットを提供しています。

    日本ではキリスト教はごく少数派であり、これ以上バチカンが教会を増やすことは無理だという現実があります。ですから日本を叩いてもローマ法王は失う物はなにもなく、逆に韓国と中国に喜ばれるのです。

    ソース:Michael Yon JP Monday, March 12, 2018
    http://michaelyonjp.blogspot.jp/

    引用元: ・【話題】マイケル・ヨン氏「ソウルの修道院前に慰安婦像が立っている。キリスト像があるべき場所を売春婦像が占有していた」[03/16]

    【【話題】マイケル・ヨン氏「ソウルの修道院前に慰安婦像が立っている。キリスト像があるべき場所を売春婦像が占有していた」[03/16] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/16(金) 19:55:51.00 ID:CAP_USER
    「どうして約束を守らず、ゴールポストを勝手に動かすのか」。慰安婦問題には同情的だった人たちさえ、さすがに呆れています。

     文在寅(ムンジェイン)政権が日韓慰安婦合意(以下、日韓合意)について、年頭に「新方針」を発表したためです。「両国が公式的に合意をした事実は否定できない」故に破棄や再交渉は否定しながらも、「日本が真実を認め、被害者の女性たちに心を尽くして謝罪し、それを教訓に再発しないよう国際社会と努力するとき、(元慰安婦の)おばあさんも日本を許すことができる。それが完全な解決だ」と、日本側に追加措置を促しました。また、日本が元慰安婦の支援財団に拠出した10億円は使わず、韓国が同額を支出すると述べました。

     2015年12月に朴槿恵(パククネ)政権下で結ばれた日韓合意で、韓国政府は「この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認」したはず。ところが文在寅政権に代わった途端、日韓が合意に至る外交過程の検証を行ない、結果として出てきたのが、「新方針」です。

     しかし、合意は合意。それを政権が代わるごとにひっくり返されては、外交が成り立たない。そう考えるのが国際的常識です。しかし、今回見せつけられたように韓国には、その常識が通じないことがある。それはなぜか。そして、そんな隣国と日本はどう付き合っていけばいいのか。

    ―――

     木村幹氏(51)は、神戸大学大学院国際協力研究科の教授。比較政治学と朝鮮半島地域研究を専門とし、『日韓歴史認識問題とは何か』などの著書がある。

     日韓関係の内情に通じ、慰安婦合意の交渉過程では、朴槿恵大統領のブレーンから相談を受けた。現在の文在寅政権に近い人物の間にも知己が多い。

    ―――

    法よりも正義を優先する韓国
     韓国が日韓合意を反故にしようとした最大の理由は、韓国人の民主主義に対する考え方に見いだすことができるかもしれません。端的に言えば、それはかなり直接民主主義に寄っています。国民が到達した「正しい」意見に従い、反映するのが政治の役割だという考え方です。

     朴槿恵大統領の弾劾が典型です。大規模なろうそくデモをテレビが報じるときの決まり文句に「これは国民の命令だ」というものがありました。国民が望み、命じているのだから、当然弾劾されるべき。結論が先にあって、民衆の「正しい」望みは実現しなければならず、実現のために知恵を出すのが、法律家であり裁判所だという理解。正義は法より上にあるものだから、国民が何が正義かについての合意に達すれば、それに合わせて法の方を変えなければならない、と考える。国際的な合意についても同様です。それが韓国の民主主義です。ある意味、極端な理想主義を奉じている人々と言っても良いでしょう。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://bunshun.jp/articles/-/6500

    引用元: ・【日韓】慰安婦合意反故「法より正義の国・韓国」日本の常識は通用しない[03/15]

    【【日韓】慰安婦合意反故「法より正義の国・韓国」日本の常識は通用しない[03/15] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/28(水) 15:13:48.27 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/116/239116.html

    韓国の大学街では最近、過去の親日派人物の銅像を撤去しようという声が出ている。

    高麗大総学生会は15日、親日派の仁村・金性洙(キム・ソンス)の叙勲剥奪に関連して声明を出し、「民族を捨てて戦争という残酷な行為に同調した罪は、いかなる業績でも隠れないということを見せるべき」とし「金性洙の銅像を撤去し、校内の『仁村記念館』の名称を変更するなど、仁村・金性洙の残滓をすべて清算しなければいけない」と主張した。

    これに先立ち韓国政府は13日、高麗大設立者の金性洙(1891-1955年)の叙勲を56年ぶりに剥奪した。政府関係者は「仁村・金性洙は独立運動で叙勲を受けたが、最高裁は昨年4月、彼の親日行為を認めた。虚偽功績による叙勲は叙勲法に基づき取り消さなければならず、国家報勲処の要請で関連手続きを踏んだ」と明らかにした。

    キム・テグ高麗大総学生会長は日刊紙イーデイリーのインタビューで「新入生が入学する3月から本格的に記者会見を行うなど学校を相手に金性洙の残滓の清算を要求する考え」とし「似た問題を抱えている梨花女子大など他の大学と連帯することも検討している」と述べた。

    梨花女子大の学生は昨年11月13日、「梨花は親日派の金活蘭(キム・ファルラン)の銅像が恥ずかしい」と書いた札を梨花女子大の金活蘭初代総長銅像の前に置いた。しかし学校側が「校内で議論する過程を踏んでいない」として2週後に撤去し、学生との間で摩擦が生じた。梨花女子大の学生は3月に新学期が始まればまた札の設置について議論するという

    引用元: ・【韓国】「学内の親日派銅像は恥ずかしい」…撤去を要求する韓国の大学生[02/28]

    【【韓国】「学内の親日派銅像は恥ずかしい」…撤去を要求する韓国の大学生[02/28] 】の続きを読む

    このページのトップヘ