まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 反日

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/06(金) 02:43:11.50 ID:CAP_USER
    【時代の正体取材班=石橋 学】高校を無償化する根拠法が定められた。朝鮮学校も対象だった。ところが朝鮮学校だけ物言いが付き、審査が始まった。途中で政権が民主党から自民党に代わった。途端に朝鮮学校が対象に含まれる根拠となる規定が削除され、朝鮮学校は対象外とされた。

    理由は拉致問題だと文部科学相は言った。教育と無関係の理由で規定を削除することまで無償化法は認めていない。従って規定の削除は違法だと原告は主張した。

    国はしかし、就学支援金の適正な扱いを求める別の規定に照らして不指定にしたのだと主張した。朝鮮学校は適正に運用されていない懸念があり、支援金を渡せば不正に流用する恐れがある、というのが理由だった。

    東京地裁は国が後付けのように出してきたこの主張を認めた。一方で、規定を削除した理由は何であったのか、政治的、外交的理由であったなら違法ではないか、という重要な争点については「判断の必要はない」というひと言で片付けた。判断に踏み込めば、別の答えが出てしまいかねないという、まるで逃げの姿勢である。

    では、学校が適正に運営されていない懸念、不正流用の恐れとはどういうことか。判決は国が提出した証拠をひたすら引き写すのみで、十分な説明をしていない。

    同じ証拠資料をもとに正反対の答えを導いたのが、7月28日の大阪地裁判決であった。規定の削除を政治的、外交的理由によるもので違法と断じ、国が朝鮮学校を巡る「疑惑」として提出してきた証拠を一つずつ検証、判断し、退けていったその判決を読めば、東京地裁判決の粗雑で、そこにこそ浮かび上がる偏見のまなざしがより明瞭に浮かび上がってくる。

    ■判断

    例えば「北朝鮮が朝鮮学校に対し過去半世紀にわたり合計約460億円の資金を提供をし、平成21年には約2億円の資金提供をした旨の報道」。

    北朝鮮や朝鮮総連による朝鮮学校の「不当な支配」をうかがわせる証拠だと国が提出したものだが、確かに、1957年以来資金提供を行っていたこと、一方で現在も継続しているかは不明なこと、最近の学校の寄付収入は年100万円程度に過ぎないことを示し、判決文はこう続く。

    「特定の団体が私立学校の教育方針ないし教育内容に賛同して同校に寄付等を行うことは特異なことではなく、在日朝鮮人の民族教育を行う朝鮮高級学校に在日朝鮮人の団体である朝鮮総連等が一定の援助をすること自体が不自然ということはできない」。よって、北朝鮮や朝鮮総連と朝鮮学校の間に適正を欠く関係があるとは認められない、と。

    以下、産経新聞の記事自体を「上記の報道内容に沿う事実があったと認めることはできず、上記の報道の存在をもって本件特段の事情があるということはできない」と「ためにする報道」と位置づけ、学校運営の実態に照らして「その会計処理自体不当なものとはいえないし」「就学支援金が支給されることにより朝鮮総連が利益を受けることをもって不当な利益を得ることになるものではない」と判断していく。

    福岡や広島、神奈川の朝鮮学校に関する事例や報道についても「懸念」「恐れ」に足るものではないとした上で「全国の朝鮮高級学校の運営は、学校法人ごとに個別に行われていると推認されるから、他の朝鮮高級学校の運営状況をもって直ちに大阪朝鮮高級学校の運営状況が推認されるものではない」とそれぞれに記した一文は、印象操作をそのまま引き写した国の印象操作をいさめているようでもある。

    拉致被害者家族会や民団中央本部が文科相に提出した書面で「朝鮮学校は朝鮮労働党の日本での工作活動拠点」「朝鮮学校の運営、教育は朝鮮総連の指導を通じて北朝鮮の完全なコントロール下にある」とされていることについては「拉致問題等を理由に朝鮮学校に対する支給法適用を反対する立場から記載されたもので、記載内容の精度や信用性は慎重に判断すべき」「具体的事実や客観的な裏付けを伴うものではない」として、事実確認もせず証拠として示す国の姿勢をただしてみせたのだった。

    ■無念

    13日の東京地裁判決当夜、都内で開かれた集会。壇上の慎(シン)吉雄(ギルン)校長が無念をにじませた。

    https://www.kanaloco.jp/article/282248

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【神奈川新聞】朝鮮学校無償化訴訟判決を問う これを民族差別と言わずに何と言おうか[10/06]

    【【本国の指示が全ての学校に税金なんか出せるか】神奈川新聞「朝鮮学校無償化訴訟判決を問う これを民族差別と言わずに何と言おうか」】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=11,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/10/05(木)15:32:46 ID:???
    ■ソース元記事名/京都府警による過剰警備を跳ね返し 繁華街の真ん中で根本的アピール

    9・17京都「コトコトじっくり煮込んだ日帝」デモ
    9月17日、京都で「コトコトじっくり煮込んだ日帝」によるデモが行われた。
    デモ隊は12人だが、人の間隔を広くとるため、100人規模に匹敵する全長を誇る。

    この3カ月は月1のペースで、四条川原町を1時間以上かけ低速で練り歩いた。低速行進にあわせ、コールも詩吟スタイルに改良されている。
    回数を重ねる中で、詩吟に落ち着いたそうだ。

    「日の丸を 焼こう 破こう 降ろそうよ」
    「天皇制 差別の根源 無くそうよ」

    特に海外の観光客から注目を浴び、カメラを向けたり、何を訴えているか質問してくる人もいた。
    「『君たちをFBIみたいな集団が撮影している。
    そこにいる青い帽子だ。警戒しろ』と平易な英語で忠告してくれた」と話す参加者もいた。権力による撮影には、参加者全員で抗議した。
    今回は初めて機動隊の車輌が登場し、警戒が伺える。

    デモは円山公園にゴールし、独特の挨拶で締めくくられた。

    「なくなればいいじゃないですか、なくしたほうがいいじゃないですか、日本なんて。ともに生きていく社会を創りあげるためには、
    日本をやめるしかないんじゃないかと思うのです。だから、みなで唱えましょう。はんにちわー!!!」

    (中略)

    反戦・平和運動のなかでも、安倍政権になり、はじめて戦争の危機が生じているかのような主張のされかたを見聞きするが、
    それは戦後の日本の戦争加担の事実を無視してしまうことになる。

    関東大震災時に起こった朝鮮人虐殺の追悼式に対して、追悼文を送ることを拒否した小池百合子東京都知事は、
    見解を問われ『関東大震災で犠牲となられた全ての方々への追悼の意を表す』と答えた。 
    朝鮮人虐殺の被害者たちは『関東大震災の犠牲』ではなく、
    日本人に殺されたのだ。小池百合子東京都知事はさらに朝鮮人虐殺そのものについても『さまざまな見方がある』
    『歴史家がひもとくもの』として、ついにその事実を認めなかった。

    また、財務大臣と副総理大臣という立場にある麻生太郎が『ヒトラーの動機が正しかった』という旨の発言をした。
    麻生は過去に憲法を変えるために『ナチスの手法を見習うべき』という趣旨の発言もしている。
    ヒトラーの動機が導いた結果がユダヤ人をはじめとした、ロマ族、障害者、同性愛者、社会主義者など政治犯に
    されていた者たちに対する大量虐殺であったことは、揺るぎない歴史の事実だ。

    (以下略)

    デモは定例で行われている。詳細はhttp://kotokotonittei.hatenadiary.jp/

    人民新聞 2017年10月4日
    https://jimmin.com/2017/10/04/%e4%ba%ac%e9%bd%e5%ba%e8%ad%a6%e3%ab%e3%88%e3%8b%e9%8e%e5%b0%e8%ad%a6%e5%99%e3%92%e8%b7%b3%e3%ad%e8%bf%e3%97%e3%80%e7%b9%e8 %af%e8%a1%e3%ae%e7 /

    引用元: ・【人民新聞】京都で反日定期デモ→「日の丸を 焼こう 破こう 降ろそうよ」「天皇制 差別の根源 無くそうよ」「日本をやめよう」[H29/10/5]

    【【また漢字が理解できないミンジョクがやってるのか】「なくなればいいじゃないですか、日本なんて」反日非国民集団が京都で100人規模に匹敵するデモ】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/03(火) 03:40:17.42 ID:CAP_USER
    日韓の間では、いまだに慰安婦問題がくすぶり続けている。正確に言えば、政府間では「最終的かつ不可逆的」に解決したはずなのだが、納得しない国民と、それにおもねる政治家が隣国には少なからずいる、ということだ。

    この問題をさらに複雑にしているのは、日本にもまたそうした動きに共感、あるいは同調する人が一定数存在するということだろう。

    一時期は、日本(軍)が強制的に女性たちを連行したか否かという点が論争の大きな焦点になっていたが、朝日新聞が誤報を謝罪したこともあって、現在ではここはあまり問題とされていない。

    ただし、そうはいっても、慰安所という軍事売春施設そのものが女性への人権侵害である、という批判は根強い。実際に、仮に現代の軍隊が派兵先にこのような施設を作ったら、国際的に強い批判を浴びることは間違いないだろう。

    だが、だからといって、日本軍の「女性への人権侵害」のみをクローズアップして議論するだけでいいのだろうか。

    『こうして歴史問題は捏造される』の著者である有馬哲夫氏は、歴史研究のために世界各国の公文書館や図書館に出向いていくうちに、多角的な視点を得るようになった、という。「欧米の軍隊と性」に関連した研究成果などを踏まえると、日本の「慰安婦問題」も別の見え方がしてくるからだ。

    たとえばどういうことか。同書をもとに、以下、当時の軍隊と性の問題を見てみよう。

    「慰安婦」を殺したドイツ軍

    まず、同盟国だったドイツ軍の「軍事売春」とはどのようなものだったか。

    ドイツ軍の「軍事売春」は、占領地域によって実態が大きく違った。フランス占領の際には、すでに現地にあった売春施設を使った。ただし、性病チェックは軍が行ない、施設内の規則も軍が決めた。性病の防止と軍の規律維持という点からこうした介入が必要だったのだ。

    日本軍も同様の関与はしており、比較的懐柔的なアプローチといえるが、これはドイツに協力的なヴィシー政権への配慮からである。これがポーランド占領時のドイツ軍ではまったく様子が異なってくる。

    ドイツ軍は既存の売春施設を利用したうえで、足りない分は、女性の囚人を充当したり、現地女性を強制連行し、施設に監禁し、売春を強制した。性病チェックこそしたものの、その他の扱いは非人道的で、反抗した女性は処刑されたり、ユダヤ人と同じ絶滅収容所に送られている。

    もっと酷いのは、戦闘が行われていたウクライナやソ連でのドイツ軍のふるまいである。ここには売春施設がなかったので、現地の女性を奴隷狩りのように集め、輸送し、監禁し、継続的にレイプをした。占領ののちは、「軍事売春施設」を作り、女性集めに彼女の周囲の人たちを協力させた。

    こうした「軍事売春」の犠牲者が韓国人のように名乗り出ないのは、多くが処刑されてしまっているからにすぎない。

    ソ連軍の非道

    日本やドイツは慰安所を作ったが、対するソ連軍はそのようなものを作らなかった。だからといって人道的だというのは余りにも短絡的な結論だろう。その分、レイプの数は尋常ではない。ベルリン陥落後、ソ連兵は100万人をレイプしたと伝えられている。

    ただし、これには異論もあり、ドイツの研究者・ジャーナリストであるバーバラ・ヨールは、レイプの犠牲者は11万人(ただし1人が何度もレイプされているので件数はその数倍)と算定している。犠牲者の数を自国の有利に水増ししない点はさすがドイツ人というべきかもしれないが、それにしてもとてつもない人数なのは間違いない。

    また、ベルリンに到達する間にもソ連兵は占領地域でレイプをおこなっている。したがって、総数ではソ連兵のレイプは途方もない数に上る。

    しかも一説では、ソ連兵はレイプした女性の約1割を殺害したとされている。それ以外に自殺した女性もいる。生き残った女性の間には性病が蔓延し、また望まない妊娠をした人も数多い。ヨールによれば、ソ連兵のレイプによる妊娠率は20%である。

    日本人研究者の怠慢

    もちろん、ソ連兵はアジアでも同様の暴虐を尽くしている。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10020610/?all=1

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【新潮】「慰安婦」問題をより広い視点で見るとどうなるか 「慰安婦」を殺したドイツ軍、ソ連軍の非道…

    【【日本を非難する資格のある国は存在しない】「慰安婦」を殺したドイツ軍、ソ連軍の非道「慰安婦」問題をより広い視点で見るとどうなるか (新潮)】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=11,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/10/03(火)16:37:28 ID:???
    --------
    「反レイシズム情報センター・ARIC」によって認定されさ発言
    https://t.co/PrpWnwmPyo
    --------

    10月22日に投開票される衆院議員選挙に合わせて、反差別を掲げる学生団体(反レイシズム情報センター・ARIC)が10月3日、
    立候補予定者らの過去の差別やヘイトスピーチにあたる発言を集めた「ヘイト政治家データベース」を公開した。

    データベースの元になっているのは、ARICがこれまで集めて公開していた政治家の発言集で、今回の衆院選に合わせて、
    立候補予定者の分だけを整理しまとめた。
    公開時点で掲載されている候補者の発言は、自民48人、民進12人、他5人(政党は解散前)となっている。 
    ARICによると、「ヘイト」発言かどうかの判定には、人種差別撤廃条約とヘイトスピーチ解消法を基準とした。
    また、新聞などで報道されたもの、発信者が確認できたネット上での発言など、証拠があるものだけを掲載するなど、
    データベースは団体の「定義とデータ公開の原則」に沿って制作されている。
    その他、「ヘイトリポート」と名付けられた通報窓口があり、閲覧した人々からも立候補予定者らの選挙運動中の発言などについての
    情報を募集。原則に合うものについては、データベースに加えていく予定だという。
    ARICは大学生・大学院生による約40人が参加するボランティア組織。今回のデータベース作りに関わるボランティア・寄付も募集している。

    差別発言に「どうしたらいいかわからない」という人々とともに
    反レイシズム情報センター(ARIC)代表の梁英聖さんは、データベース開設の趣旨などについて、ハフポストの取材に以下のように答えた。
    日本の多くの方々は、差別的な言動を「おかしい」と感じていると思います。 
    しかし、嫌な気持ちになっても「どうしたらいいかわからない」という方が大半なのではないでしょうか。
    そういう一般の方々と力を合わせてやっていきたいという思いで、投票する際に参考になるデータベースや、
    政治家の差別的な行為を匿名で通報できる「ヘイトリポート」の仕組みを作りました。
    こういう政治家や極右の差別を記録する活動は、米国では「ヘイトウォッチ」と呼ばれる大変有効な取り組みです。

    今回の衆院選での隠れた争点の1つは、ヘイトスピーチだと思います。二大極右政党の対立という前例のない構図となりかねないことや、北朝鮮情勢が緊迫化している中であることから、
    残念ですが、立候補者がヘイトスピーチを行う可能性は非常に高いでしょう。条件次第ではそれに煽られてヘイトクライムが誘発され、
    例えば演説の見物人が巻き込まれるといった深刻な事態さえ起きかねないのです。

    「ヘイトスピーチ対策法」という画期的な法律が2016年5月に成立して1年以上経過しましたが、
    残念ながら効果は乏しく、政治活動を利用して行われる差別は、より深刻化しています。
    (中略)…日本のように差別が「なかったこと」にはならない。
    その反差別運動の基礎には、「白人至上主義はじめ差別主義者がいつ差別やヘイトスピーチを行ったか」を記録し、
    ボランティアによる情報提供を呼びかけ、それをNGOが公開するヘイトウォッチ活動の存在があります。(以下略)

    ハフポスト/ 2017年10月03日 13時33分
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/03/hate_a_23230528/

    引用元: ・【一ツ橋大学/反日外国人学生団体】「ヘイト政治家データベース」学生団体が公開 衆院選の立候補予定者の差別・ヘイトスピーチを紹介 [H29/10/3]

    【【単に「こいつらが嫌いな政治家データベース」】反レイシズム情報センター・ARICが「ヘイト政治家データベース」を公開】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/09/30(土) 17:12:45.70 ID:CAP_USER
    「韓国の歴史と文化をもっと教科書に載せてほしいです」。この夏、米カリフォルニア州などに住む韓国の小中高生約50人が、米国の公立学校で使用される社会科教科書の出版社6社に、こんな手紙を送った。韓国系のボランティア教師らが夏休みに主催した研修キャンプに参加した生徒・児童らだという。

    送付先には、高校の世界史で慰安婦について、「日本軍が強制的に募集し、徴収し、制圧した」「天皇からの贈り物として提供した」などと表記するマグロウヒル社も含まれていた。

    「載せてほしい」内容は、慰安婦の歴史のほかに、日本植民地時代と独立運動家の活躍や、独島(竹島)、朝鮮戦争(1950~53年)などで、「米国の友人たちと一緒に学びたい」としている。生徒・児童の声を出版社はどう受け止めるのだろうか。

    「反日教育」を米国に持ち込む韓国側の意図が透けてみえるが、「またか」と辟易(へきえき)している場合ではない。韓国側の米教育界への浸透度は相当なものだ。

    韓国政府は今年7月、米国の歴史教科書や朝鮮戦争の教育資料を製作している大学教授や教師ら約30人を韓国に招待した。米国の歴史教育において多大な影響力を持つ社会科教員団体「全米社会科協議会(NCSS)」のテリー・チェリー会長も含まれていた。

    関係者によれば、韓国教育省幹部はチェリー氏らとの懇談で、米教科書に韓国の歴史などの記述を増やすよう改めて要請したという。

    チェリー氏の訪韓は初めてではない。4月にも韓国学中央研究院が主催した「米国の教科書専門家招請韓国文化研修」に参加した。

    その研修に同行した教授2人が執筆し、来年出版される米国の高校世界史教科書「ウェイズ・オブ・ザ・ワールド」(ベッドフォード・セントマーチン社)には、韓国の文化や、政治・経済の発展など現代史がより詳しく記述されると、韓国政府は発表している。分量にして約2ページ。

    これまで「日本海」表記だった地図は、「東海・日本海」併記に改められるという。

    米教科書の専門家を招く研修は少なくとも6年前から続いており、韓国側と教科書執筆者、出版社のつながりが緊密になっていることは明白だ。マグロウヒル社の教科書に続き、「慰安婦」問題などで不適切な記述のある教科書や、「徴用工」問題が韓国側の都合のいいように書かれた教科書が登場する懸念は強まる。

    カリフォルニア州教育委員会が昨年夏に策定した高校の歴史・社会科カリキュラム指針には、「慰安婦」問題が盛り込まれ、「性奴隷」と明記された。最初に公示された指針案が「慰安婦=性奴隷」となっていたのは、韓国系の教育関係者や児童・生徒の父母らが長年にわたって、同教育委員会に陳情などを繰り返した「成果」だった。

    対する日本側は、といえば、指針策定の最終盤になって、ようやく外務省高官が秘密裏に霞が関から州都サクラメントを訪れるなどしたが、2015年12月の慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった「日韓合意」を指針に盛り込むのが精いっぱいだった。

    指針は、教育内容の骨子を示すもので、まさに教科書執筆者や出版社が記述する内容を決める際に参考にするものだ。慰安婦問題は当時の日韓両政府間では決着済みでも、その歴史においては「性奴隷だった」と表記される余地は残る。指針に沿った教科書選定の作業は来春まで続くといい、韓国系の陳情は現在、水面下で活発化している。

    「不適切だ」「虚偽だ」と外国政府が抗議しても、自国の教科書の内容を疑う児童・生徒はどれだけいるだろうか。だからこそ、韓国側は教科書への記述にこだわり、躍起になる。「真実」として独り歩きした内容を削除・修正するよう働きかけることの難しさは、マグロウヒル教科書問題で経験した。日本政府に危機感はあるか。(なかむら かつし)

    http://www.sankei.com/column/news/170925/clm1709250005-n1.html

    no title

    セント・メリーズ公園展示スペースに設置された慰安婦像=22日、米カリフォルニア州サンフランシスコ(中村将撮影)

    引用元: ・【米国】「韓国の歴史と文化をもっと教科書に載せてほしいです」 米教育界に浸透する韓国の「声」[9/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【アメリカもいいかげん壊れてきたなあ 】「反日教育」を米国に持ち込む韓国側の都合のいいように書かれた教科書が登場する】の続きを読む

    このページのトップヘ