まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: テロ

    1: きゅう ★@無断転載は禁止 2017/04/20(木) 18:38:02.05 ID:CAP_USER
    【平壌4月19日発朝鮮中央通信】最高指導者金正恩元帥に、金日成大元帥による在日同胞子女への初の教育援助費と奨学金の送金60周年に際して在日本朝鮮人総聯合会中央常任委員会が19日、手紙を送った。

    手紙は、金日成大元帥が1957年4月、祖国の人民が困苦欠乏に耐えて戦後復興建設を促していた困難な時期に、異国で苦しんでいる同胞らに子どもを勉強させるお金を送らなければならないとし、巨額の教育援助費と奨学金を送ったことについて指摘した。

    また、主席が送った教育援助費と奨学金は、困難な異国で民族教育を開花、発展させていく生命水であり、総聯(朝鮮総聯)と在日朝鮮人運動を力強く後押しした原動力であったと強調した。

    そして、初の教育援助費と奨学金をもらったその日から60年にわたるこんにちまで白頭山の不世出の偉人たちが在日同胞子女のために送った教育援助費と奨学金は日本円で480億599万390円に及ぶと明らかにした。

    さらに、すべての総聯(朝鮮総聯)の幹部と在日同胞は60年の歳月、いつも在日同胞子女を忘れず変わることなく送った教育援助費と奨学金に宿っている金日成主席、金正日総書記と金正恩委員長の崇高な志を胸に深く刻んで民族教育を在日朝鮮人運動の新しい要請に即していっそう強化発展させていくと強調した。---

    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf#this

    引用元: ・【北朝鮮】金正恩元帥に在日本朝鮮総聯から手紙→民族教育を在日朝鮮人運動をいっそう強化発展させていくと強調[04/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ズブズブの関係】在日本朝鮮総聯が金正恩元帥に手紙「すべての在日同胞は金正恩委員長の崇高な志を胸に深く刻んで」】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★@無断転載は禁止 2017/04/13(木) 01:36:46.85 ID:CAP_USER
    1926年生まれのチョ・ヒョクレ氏は大変な幼少期を送った。郡庁書記に選ばれるほど聡明だった父、趙明河(チョ・ミョンハ)先生はヒョクレ氏が生まれてまもなく息子と夫人を置いて日本の大阪に発った。その後、単独で1927年に台湾に入った。

    1928年5月14日午前9時50分頃、チョ先生は台中の図書館前で毒を塗った短剣を抱いて無蓋車を待っていた。車には日王ヒロヒト(裕仁)の妻の父である陸軍大臣、久迩宮邦彦が乗っていた。チョ先生はカーブで速度が落ちた車に乗って短剣を投げた。しかし、短剣は久迩宮の首を通り過ぎてチョ先生は現場で検挙された。これが「台中義挙」(日本では「台中不敬事件」)だ。

    台北刑務所に収監された先生はその年10月10日、死刑が執行された。「お父さんはどういう気持ちで幼い私を残して発ったのか。満23才で刑務所で何を考えたのだろうか…。」チョ氏は父の心を追って関連資料を集めて一生を送ってきた。

    そんな彼にとって2015年11月は特別だった。チョ・ミョンハ義士記念事業会と20人の大学生探訪団が台中義挙現場を見て回った。同行した海外独立運動史専門家キム・ジュヨン大韓民国独立記念館選任研究委員が義挙の内容とチョ先生について詳しく説明した。高齢のチョ氏はたとえその場に一緒にいられなくとも探訪団の写真だけ見て非常に幸せになったという。父の独立運動を20代の青年たちが見て聞いて記憶することができると考えたからだ。

    大学生探訪団が台中義挙現場を訪れたのは国家報勲処の国外独立運動史跡地探訪プログラムのおかげだった。10年前から報勲処が実施してきた独立運動記念団体の海外踏査支援プログラムだ。独立運動の足跡を歴史学者と独立運動団体が発掘し、青年たちがそこを訪れるように国家が費用を一部支援する形だった。

    ナム・ギヒョン趙明河義士記念事業会長は「歴史探訪は学生たちと同じ年頃だった青年独立闘士がどんな生活を送ったのか生き生きと見せることができる機会」と話した。

    報勲処が把握した海外の独立運動史跡地は1000カ所程度だ。中国が最も多く、ロシア、米国、日本、ヨーロッパ、メキシコ、キューバなど多様だ。しかし2015年900人に達した海外独立運動史跡地探訪学生は昨年600人に減った。2016年度国家予算を編成する時、企画財政部が国家補助金事業の実効性を評価する過程を経た結果だ。

    企画財政部評価諮問団は「外遊性が強く特定団体が偏重支援される恐れがある」としてこのプログラムの廃止を勧告した。報勲処は民間団体支援の代わりに直接運営するとして予算7億ウォンを生かした。この過程を経て探訪者が減った。

    それ以前は独立運動関連記念団体が探訪地域を定めて参加学生を募集し、財源を一部用意して報勲処に申請した。報勲処はこの中から選定して2000万ウォン程を支援した。しかし、昨年からは報勲処が探訪地域と企画、参加者募集のような過程をみな引き受けるという。事実上予算も減って、探訪者も減ったわけだ。記念団体は自分たちが望む独立運動史跡地が選ばれるのを待つだけだ。

    報勲処は5月に選定結果を発表する。歴史を文で見るだけと現場で直接目で見て感じるのは体感の程度が違う。薄れ行く独立運動史の記憶を青年たちとどのように連結するか悩むことが必要だ。

    ノ・ジヒョン社会部記者

    ソース:東亜日報(韓国語) [ノ・ジヒョンのニュースルーム]91才息子の希望
    http://news.donga.com/3/04/20170412/83812673/1

    引用元: ・【韓国】 日王の義父に短剣投げたチョ・ミョンハ義士の息子91才の希望~国外独立運動史跡地探訪プログラム[04/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【テロ賛美】東亜日報(韓国語)「日王に短剣投げたチョ・ミョンハ義士~国外独立運動史跡地探訪プログラム」】の続きを読む

    1: ストレッチプラム(茨城県)@無断転載は禁止 [ニダ] 2017/04/18(火) 09:25:57.96 ID:eAUo7r3O0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設計画に伴う名護市辺野古の新基地建設や米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設への抗議活動を巡り、
    威力業務妨害や公務執行妨害・傷害、器物損壊の罪に問われている山城博治・沖縄平和運動センター議長(64)らの第3回公判が17日、那覇地裁(潮海二郎裁判長)であった。

    那覇地検は沖縄防衛局職員の証人尋問を行った。
    法廷では地検から「証人が圧迫を受ける」と申し立てを受けた地裁が、証人と傍聴人の間を遮蔽(しゃへい)するついたてを設け、弁護側は裁判官の忌避(交代)を申し立てたが却下された。

    三宅俊司弁護士は「傍聴人に対する裁判の公正・公平を侵害する」と指摘し、即時抗告を申し立てる考えを示した。
    傍聴人や山城議長から「堂々と顔を見せるのが当たり前だ」「こっちは暴力団ではない」などと反発の声が上がり、異様な雰囲気の中で審理が行われた。

    辺野古の米軍キャンプ・シュワブで基地建設工事の現場監督だった防衛局職員は、抗議市民らがゲート前にブロックを積み上げたことについて
    「ブロックを積まないでください」と何度も広報や警告をしたとした。
    積み上げで「基地内での作業時間がおのずと短くなった」と被害を訴えた。

    次回の第4回公判は5月8日で、高江の事件に関して審理する予定。
    前回の第2回公判で、検察側が開示・請求していた証拠映像の事実関係に疑義が生じた件は、検察側が整理するのに5月いっぱいかかるとし、同月11日に予定していた審理は変更となる。

    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-480562.html
    no title


    関連ニュース
    姿を隠しての証言を要求 検察証人の警官と防衛職員 山城議長公判「報復恐れ」
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/89582

    引用元: ・【山城公判】「暴力団じゃない」「堂々と顔見せろ!」 証人の警官ら「報復恐い」と遮蔽 被告ら発狂 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【報復する気マンマン】「堂々と顔見せろ!」辺野古妨害裁判の傍聴人らが公判で】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/04/16(日) 08:01:01.57 ID:CAP_USER
    まさかテロの指示なのか。北朝鮮が14日、国外向けラジオ放送「平壌放送」を通じて韓国などに潜伏する工作員に暗号を伝える新たな「乱数放送」を行ったというのだ。聯合ニュースが同日に報じた。北朝鮮では15日に金日成(キム・イルソン)主席の生誕105年を迎え、核実験を強行する恐れも取り沙汰されている。韓国や日本でテロなどを引き起こすよう命じる内容の可能性もあると専門家は指摘する。

     同ニュースによると、平壌放送は14日午前1時15分に「今から27号深査隊員のための遠隔教育大学情報技術基礎復習課題をお伝えします」とし、「823ページ69番、467ページ92番、957ページ100番」などと数字を読み上げた。

     記事では、乱数放送は昨年6月に再開され、今回が再開後32回目になるとしている。日本で工作活動をしていた北朝鮮工作員たちも放送を通じ、指示を受けていた。その中には、地村保志さん(61)、富貴恵さん(61)夫妻らを北朝鮮に連れ去った工作員、辛光洙(シン・グァンス)容疑者(87)ら拉致実行犯も含まれている。

     今回の乱数放送にはどんな狙いがあるのか。拓殖大学の荒木和博教授は「日本や韓国で混乱を起こせという指示の可能性が高いと思う。韓国では事実上大統領選をやっていて、国民の関心が選挙に向いていて何をするにもやりやすい。日本は韓国に比べてハードルは高いかもしれないが、どこかで爆発事件が起きれば大変なことになる。そういった指示が出ていてもおかしくはない」と指摘する。

     日本も厳重な警戒が必要なようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12940146/
    ※前スレ
    【北朝鮮】工作員に「乱数放送」 韓国や日本でテロ指示か[4/15]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1492262459/

    引用元: ・【北朝鮮】工作員に「乱数放送」 韓国や日本でテロ指示か[4/15] ★2 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【テロに備えろ】北朝鮮が国外潜伏工作員に「乱数放送」 韓国や日本でテロ指示か】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/04(火)20:42:47 ID:???
    テレ朝news?認証済みアカウント @tv_asahi_news

    【速報】明治神宮の鳥居と門の2カ所に油のようなものがかけられた跡が見つかる 警視庁
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/849174735040593920

    4: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/04(火)20:44:03 ID:kqi
    >>1
    明治神宮の門や鳥居に液体まかれたような跡

    (略)


    警視庁によりますと、東京・渋谷区の明治神宮から4日午後、「鳥居に油のようなものがかけられている」
    という内容の通報がありました。警察官が確認したところ、液体がまかれたような跡は、境内の南神門や
    大鳥居など少なくとも4か所で見つかったということです。

    警視庁は、何者かが故意に液体をかけた建造物損壊の疑いもあると見て、成分の分析や防犯カメラの映像の
    解析を進めるなどして詳しいいきさつを調べる方針です。
    今月に入って、文化財に液体がまかれたような被害は、世界遺産に登録されている京都市の下鴨神社や、
    那覇市の首里城でも見つかっています。

    続き NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170404/k10010936981000.html

    引用元: ・【事件】明治神宮の鳥居と門の2カ所に油のようなものがかけられた跡が見つかる 警視庁 [H29/4/4]

    【【同時多発的すぎる】明治神宮の鳥居と門の2カ所に油のようなものがかけられた跡が見つかる 警視庁 [H29/4/4]】の続きを読む

    このページのトップヘ