まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 性犯罪

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/06(日) 11:43:32.19 ID:CAP_USER
     先月初め、夏休みで済州島に行った女性会社員キムさん(28)は4泊5日間にわたり「盗撮の恐怖」にさいなまれた。旅行初日、宿泊施設の天井に設置された火災警報器が目に入ったのが恐怖の始まりだった。

     「火災警報器に偽装した盗撮カメラがある」という話を思い出した。そこで、自ら警報器の中を開けて調べてみた。カメラはなかったが、不安は消えなかった。「盗撮探知器」という有料アプリをダウンロードし、宿泊施設はもちろん、公衆トイレまでくまなく調べた。

     このアプリは「レンズに反射する光を探知して盗撮カメラを見つけ出すことができる」と宣伝している。

     女性が盗撮の恐怖にさいなまれるのには根拠がある。盗撮は2006年の517件から昨年は5185件へとこの10年間で10倍以上増加した。盗撮(隠しカメラなどを利用した撮影)が性暴力犯罪全体に占める割合は2006年の3.6%から15年には24.9%へと急増している。

     友達と来月旅行を予定しているキム・ジヨンさん(32)=女性、ソウル市蘆原区=は携帯用の盗撮カメラ探知機を購入した。20万ウォン(約2万円)台とかなり高かったが、友達3人とお金を出し合った。

     これは盗撮カメラが出す周波数を探知する装置だ。セキュリティー関連企業のオート情報通信では「携帯用盗撮カメラ探知機の販売台数は昨年に比べ30%以上増えた」と話す。

     探知器を買う余裕がない人は、インターネットのショッピング・サイトで多種多様な盗撮カメラを見て覚える。最近の盗撮カメラは水筒・ライター・キーホルダー型などいろいろある。

     夏休みを控えている女性の間では「宿泊施設に入ったらまず電気を消して、携帯電話のカメラを通してみると、盗撮カメラを発見できる」など、根拠がない探知方法のうわさも飛び交っている。

     盗撮の恐怖を訴える人が増えていることから宿泊業者は、自主的に「盗撮カメラなし」という認証マークを付け始めた。

     宿泊仲介業者「yanolja」のチョン・ギョンミ・マネージャーは「盗撮カメラ探知機を使って独自に調査した後、設置されていないことが分かったモーテルには認証マークを付けている。今年の夏のからはいくつかの宿泊業者を選定して盗撮カメラ探知機を贈る予定だ」と語った。

    ソン・ユジン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/08/04/2017080401538.html

    http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2017/08/04/2017080401459_0.jpg

    引用元: ・【韓国】盗撮急増、この10年間で10倍以上に増加 夏休みの韓国旅行、盗撮カメラ探知機を忘れずに[8/06] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【偽造認証マークが出回りますw】盗撮急増の韓国、「盗撮カメラなし」認証マークを付けた宿泊施設】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/09(水) 09:02:30.54 ID:CAP_USER
    韓国映画界における性的暴行、人権侵害に対する問題提起が本格化している。8日午前、映画界・女性界・法曹界の約10団体が弁護士・法律諮問教授など13人と共に「それは演出でなく暴力だ」と題する記者会見を行った。

    「映画監督キム・ギドク事件共同対策委員会」が主催したこの日の記者会見には、女性映画人会、全国映画産業労働組合、韓国性暴行相談所、韓国女性民友会、韓国女性児童人権センター、民主社会のための弁護士会などが参加した。

    「映画監督キム・ギドク事件」は2013年に映画『メビウス』にキャスティングされた女優Aさんがキム・ギドク監督を先月ソウル中央地方検察庁に告訴した事件だ。

    8日、共同対策委は「Aさんは2013年3月に行われた撮影過程で、キム・ギドク監督に頬を数回叩かれ、シナリオにはない性的行為を強要された」と明らかにした。精神的な衝撃で撮影に最後まで参加できず、結局映画から降板したという主張だ。

    映画は女優を新たにキャスティングして完成され、ヴェネツィア国際映画祭にも進出する作品となった。4年間、さまざまな団体に相談したAさんは、ことし1月、全国映画産業労働組合の苦情相談サイト「映画人申聞鼓」に事例を掲載した。これを契機に各界団体と個人が集まった共同対策委員会が構成され、検察への告訴につながった。

    これについて、キム・ギドク監督は今月3日に立場を表明し、「(横っ面を叩いたのは)撮影しながらこの程度すれば良いと実演を示す過程で起きたことで、正確には思い出せない」とし「いかなる場合でも、演出者の立場で映画の事実性を高めようと集中する中で起きた状況。多くのスタッフが見ている中で、個人的な感情は全くなかった」と明らかにした。

    まだ検察による調査は始まっていないが、映画界を中心にこのような慣行を正そうという声が高まっている。今回の事件と同じような事例が相次いでいるためだ。

    昨年のいわゆる「俳優A」事件では、相手女優が事前に打ち合わせのあった内容とは違い、撮影過程で性的暴行を受けたとして俳優Aを告訴した。また、最近では女優と監督の間に露出場面の削除を巡り法的攻防が起きたばかりだ。

    8日の記者会見で、全国映画産業労働組合のアン・ビョンホ委員長は「俳優A事件に続き、今回のキム・ギドク事件でも、映画を作る仕事が曖昧に認識されていることに気づいた」とし「映画製作中に暴行・強要が発生しても映画の完成度・作品性の後ろに隠されてしまう」と指摘した。

    また、女性映画団体「チンヌンペミ」のパク・ジェスン代表は「なぜ女優や他の製作スタッフは(作品に)どんな行為が出てきてどのように演出されるのか知らないまま撮影に入らなくてはならないのか」とし「権威的な製作環境のせいで、数多くの女優と女性映画関係者が受けた性的暴行が覆い隠された」と主張した。

    相次いで事件が表沙汰になったことで、性的暴行と人権侵害に関する事例集めが本格化している。映画振興委員会と女性映画人会などは、俳優だけでなく撮影スタッフまで範囲を広げて人権侵害の事例、特に性的暴行被害事例を調べている。「映画産業内の性暴行実態調査」は5月に始まり、今月15日に第1次調査が締め切られる。

    女性学専門家5人、映画関係者3人が参加して質問・面接調査を進めている。映画振興委員会公正環境造成センターのハン・インチョル・チーム長は「当初は300人を対象に始めた調査だが、最終的に600人まで調査対象が増えた」とし「映画界従事者の被害が予想より広範囲かつ深刻であることが分かる」と伝えた。

    このような実態調査は、単に女優と女性製作スタッフに限らないものとみられる。女性映画人会関係者は「性的暴行実態調査として始めたが、暴言・暴行などの人権問題まで、様々な事例の届け出があり、調査を進めている」と明らかにした。

    実際、ことし1月には映画『他の道がある(ANOTHER WAY)』に参加した女優が自殺をしようとするシーンで、リアルな演技を追及するという名目下で実際の練炭ガスを吸ったことが問題になり、俳優の人権問題が大きくクローズアップされた。

    http://japanese.joins.com/article/170/232170.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【中央日報】「数多くの韓国女性映画関係者、性的暴行を受けても覆い隠してきた」[8/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【そらそうだろう】中央日報「数多くの韓国女性映画関係者、性的暴行を受けても覆い隠してきた」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/03(木) 23:26:01.87 ID:CAP_USER
    2017年8月3日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の光州広域市にある無等山国立公園の職員らは最近、元暁寺渓谷を占領する「ヌード族」に頭を悩ませているという。

    無等山国立公園の職員らによると、中高齢男性の集まりである「ヌード族」は猛暑の訪れとともに出現し始めた。毎日2、3人ずつやって来ては、ばさっと服を脱ぎ捨て渓谷の水に浸かり、周囲の人を不快な気持ちにさせているという。

    中には「着替えの下着がない」と言って素っ裸で水に浸かる人もおり、他の訪問客から苦情や抗議が途絶えない。

    取り締まりの職員らが注意をしても、ヌード族は謝るどころか、大きな声を出して反論に出る。

    職員らは「幼年時代の思い出が詰まった場所だなどと言って意地を張るので手に負えない。ほとんどがお年寄りのため、法的な対応を取ることも難しい」とため息交じりに話している。

    今年も夏休みシーズンを迎え、国立公園内の特別取り締まりが始まったが、みっともない避暑と違法行為はなくなる気配がない。無等山国立公園事務所は3日、取り締まりチームが7月に摘発した違法行為は26件に達したと明らかにした。

    無断侵入と喫煙がそれぞれ8件で最も多かったという。入念な広報活動と取り締まりの甲斐なく、無秩序な行為は後を絶たない。

    現場では「規定を知らなかった」と主張する違反者と取り締まりチームとの激しい攻防が日常茶飯事となっている。1日には渓谷内の立ち入りが禁止された区間にテントを張った団体訪問客が取り締まりチームに向かって大声で暴言を吐く事態が発生した。

    無等山国立公園は自然公園法を適用し、訪問客らに罰金を科したという。

    無等山国立公園事務所のキム・ボヨン自然保存課長は、「国立公園は他の人たちと利用する公共の場」とし、「基本的な秩序を守ってほしい」と訴えた。

    このニュースに、韓国のネットユーザーからも「知らないことも罪」「最低な国民性だ」「お年寄りに遠慮する必要はない。罰金を科すべき」「お年寄りだけ服を脱ぐことが許されるなんておかしい」など批判の声が上がっている。

    また、「ペットの犬を連れてくる人も理解できない。家族なのは自分にとってだけ」と主張する声や「脱ぎ捨てた服を強制的に回収し、24時間後に返すというルールを作るのはどう?」と提案する声も。

    一方で、「避暑地で下着になって飛び込むことの何が問題なの?」「たまの休暇なのだから大目に見てあげようよ」といった寛容な声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/b186457-s0-c30.html

    引用元: ・【韓国】ヌード族が渓谷を占領!?韓国の避暑地で恥ずかしいマナー違反が問題に=韓国ネット「最低な国民性だ」「何が問題なの?」[8/03] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国の法って何なんだろうな】光州広域市の無等山国立公園、ヌード族が周囲の人を不快な気持ちに】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/05(土) 12:34:54.58 ID:CAP_USER
    釜山(プサン)のある高校教師4人が女子生徒21人に対して不必要に体に触れるなどの行為をしていたことが分かった。こうした行為があった3カ月間、学校、教育庁、校内暴力担当警察はこれを知らなかった。

    後にこうした事実を知った相談教師は校長に報告したが、警察には申告しなかった。学校側は被害生徒が相談を拒否し、加害者を特定できなかったと主張している。

    釜山警察庁によると、釜山A高校2年担当教師B(56)は4月から教室で数人の生徒を相手に不必要な身体接触とセクハラ発言をした。被害女子生徒のうち1人が6月20日に相談教師に伝え、性暴力専門相談教師も確認した。

    相談教師らは同月26日、「不適切な行為があったが、加害者が誰かは分からない」という趣旨で校長に報告した。校長はこれを教育庁と捜査機関に申告しなかった。関連法によると、性犯罪事実を認知した瞬間に捜査機関に申告することになっている。

    学校がいかなる措置も取らないため、被害生徒は叔母が警察官という友人にこれを打ち明けた。この警察官の申告で6月27日、江西(カンソ)警察署は捜査に着手した。被害申告をした女子生徒は現在、精神科の相談を受けているという。

    警察は先月10日、釜山地方教育庁に同高校の2年生を対象に全数調査をしてほしいと要請した。被害生徒がほかにもいるかもしれないという判断からだ。教育庁は2年生全員にアンケート調査を行い、その後1、3年生にも調査を拡大した。

    釜山教育庁の関係者は「2年生を対象に調査したところ、B教師だけでなく他の教師からも不適切な行為を受けたという陳述を確保し、全校生に調査範囲を拡大した」と説明した。

    調査の結果、教師C(49)、D(48)、E(36)が6月から教室で数人の生徒を相手に身体接触を繰り返していたことが確認された。被害生徒は21人にのぼった。同高校の全校生は499人であり、4%ほどが被害を受けたということだ。

    警察は容疑を一部否認している教師を追加で調べた後、来週送検する計画だ。教師4人は職位解除処分を受けた。

    http://japanese.joins.com/article/053/232053.html

    引用元: ・【韓国】釜山の高校教師4人、女子生徒21人にセクハラ[8/05] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【慰安婦像に謝れ!(笑)】釜山の高校教師4人、女子生徒21人にセクハラ】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/01(火) 21:21:40.56 ID:CAP_USER
    怖すぎると悲鳴さえ出ないということをその時初めて知ったという。友達と遊んでいた街で誰かが自身をひったくって奥深い路地に連れて行ったという。手荒い態度で服を破る男の形体が月の光にぼんやりと現れたが、確かに街で1、2回ぐらいは遇ったことのある顔だった。

    折りしも近所を通りかかっていた人の足音に男が慌てて逃げたのでそれ以上の悪いことは免れることができた。這っていくように家に帰って事情を話したが、母は直ちに犯人を探しに出ることも警察署に駆けつけることもしなかった。

    ただ、私を洗ってくれてから、早く寝なさいと言うだけだった。その後も家族の誰もそのことを口にしなかった。またいつその男に遇うかわからないという恐怖感、自分自身が汚されたような羞恥心を乗り越えるのはただ自分一人だけの戦いだった。

    この間、私に小学生時代の怖かった経験を聞かせてくれた知り合いは「もしかして、噂が立てばより大きな被害を受けるかと思って皆黙っていたのだろう」とし「今は理解している」と話した。

    だが、当時、誰でも「君の誤りではない」と言ってくれたなら、そして犯人を捜し出して相応の罰を受けさせたなら、長い長い時間をトラウマに苦しめられることはなかっただろうと話した。その話を聞いて私の気持ちも限りなくもどかしくなった。その時も、約20年が過ぎた今も、韓国社会はあまり変わっていないからだ。

    京畿道驪州(キョンギド・ヨジュ)市のある高校で起きた女子生徒集団セクハラ事件から分かるように、2次・3次被害を心配した被害者らがまともに対応できない間、加害者は正当な処罰を避けることが一度や二度ではないためだ。そのうえに、ニュースになるのは氷山の一角だけで、どれほど多くの性犯罪が水面下に隠されているか分からないためだ。

    数週間前にある教授から聞いた大学内の状況を見てもそうだ。同じ大学の教授に長い間性暴行に遭ってきた大学院生の弟子が耐えられず告訴をしたが、その教授が「できるものならやってみなさい」として誣告容疑で反訴したという。普段から教授社会でも悪名が高かったため、さらに被害者がいる公算が大きいといった。

    だが、若い学生たちにとっては身分が露出するリスクを甘受して法廷争いを行うことを敬遠するほかはない。高い社会的地位を悪用して「性的横暴」に振舞ううえに、被害者の口まで塞いでいる局面だ。この話を伝えた教授は「大学は隠すことに汲々としているから、似たようなことが茶飯事」として言葉を失った。

    約2年前にこのコラムで「セクハラ問題の解決法は道徳心でなく関係の平等さ」だと書いたことがある。セクハラ・性暴行も同じだ。法と制度が改善されたとしてもそれだけでは不十分だ。性犯罪で悪名高いインドで女性の地位が非常に低いことを思い浮かぶ必要がある。

    アルファガールが幅をきかす韓国とは違うのではないかと?それほど変わらない。各家庭で大切に育てた娘たちが家の外に出ることを怖がる被害者に転落してしまうのが現実だ。韓国が世界で類を見ない少子化に苛まれている理由の一つも性平等意識の欠如のためという指摘が多い。

    根深い性差別が消えない限り、少子化はもちろん性犯罪の解決も程遠いということだ。

    かつて性暴行処罰を強化するというニュースを聞いた周りの男性たちが「漢江(ハンガン)に船一隻が過ぎ去っただけなのになぜ大騒ぎか」と愚痴をこぼしている姿を見て驚いたことがある。

    それでも最近はその時よりは良くなったといえるだろうか。まだ先が遠いと思う。口にすることすら恥ずかしい過去の仕業を自慢のように話して女性を性的道具に卑下した人物が主要国家行事を担当しているのが韓国の現住所だ。

    それも「ジェンダー暴力に目をそらさない」「性認知的人権の感受性を高める」として自らフェミニストだと名乗った大統領の側近だ。世論の厳しい叱責にも「仕事ができてクビにできない」という話が聞こえているが、果たしてそれが「女性長官30%」を実現した「性平等政府」から出る話なのか呆気にとられるばかりだ。

    シン・イェリ/JTBC報道製作局長・『夜通し討論』アンカー

    http://japanese.joins.com/article/902/231902.html

    引用元: ・【中央日報】アルファ・ガールの国・韓国に性犯罪がはびこる理由[8/01] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国の方が酷いと思うがなw】中央日報「性犯罪で悪名高いインドで女性の地位が非常に低いことを思い浮かぶ必要がある」】の続きを読む

    このページのトップヘ