まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 性犯罪

    1: まるっとニュー 2019/12/06(金) 10:07:40.48 ID:CAP_USER
    (写真=Toronto Sunより)
    https://postmediatorontosun.files.wordpress.com/2019/12/ki-jin-kim-e1575481903973.jpg
    ▲ Ki-Jin Kim(61)
    ____________________________________________________________

    カナダのトロント地域の韓人(コリアン)牧師が、未成年者を性暴行した容疑で起訴された。

    警察は他にも被害者がいると見て、情報提供を受けている。トロント警察局は4日、「先月28日にトロント地域のチャールトーン・ブルバード近隣のN教会(補足=North York Sansung Church)を受け持つキム某牧師(補足=Ki-Jin Kim/61歳)を、未成年者性暴行容疑で逮捕した」と明らかにした。

    キム牧師は未成年者性暴行など計3件の容疑を受けて起訴されたが、現在は保釈金を払って釈放されている。公判は来月9日、オンタリオ州の裁判所で行われる。

    トロント警察局の広報官は、「(キム牧師は)去る2015~2017年に家庭教師をしながら、11歳の少女を数回にわたり性暴行した容疑」とし、「キム牧師は1998年からトロントのY教会(補足=Young Nak Church)で日曜学校の教師としても活動していた」と述べた。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7835049

    引用元: ・【加奈陀】「11歳の少女を数回にわたり性暴行」~トロントの韓人(コリアン)牧師逮捕[12/06]

    【ゲス中のゲスの犯罪【加奈陀】「11歳の少女を数回にわたり性暴行」~トロントの韓人(コリアン)牧師逮捕[12/06] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/12/06(金) 22:01:23.45 ID:CAP_USER
    (台北中央社)国立大学の女子学生にセクハラをしたとして有罪判決を受け、台湾高等法院(高裁)で係争中の韓国籍の男が海外逃亡していたことが分かった。男は指名手配される見通し。同院が5日、明らかにした。

    被告は政治大学(台北市)韓国語学科の元教員。2017年3月から5月にかけて、職務上の地位を利用して複数の女子大生の太ももや臀部などを触った容疑で、同年10月にセクシャルハラスメント防止法違反で起訴された。昨年末の一審判決では、懲役1年2カ月、または罰金42万台湾元(約150万円)を言い渡された。事件発覚後に大学から懲戒解雇されている。

    高裁の説明では、一審では被告の出国を今年4月7日まで制限していたが、二審は、2年以下の軽罪であるなどの理由から、その期限を延期していなかった。被告は5月には出廷したが、10月の呼び出しには応じなかったという。その後の調査を経て、男がすでに台湾を離れていたことが確認された。

    同事件をめぐっては、2人の被害者が男に各100万元(約360万円)の損害賠償を求める民事訴訟も起こしており、台北地方法院(地裁)が今月4日、被告に計80万元(約290万円)の支払いを命じていた。

    (劉世怡/編集:塚越西穂)

    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201912060003.aspx
    中央社フォーカス台湾 2019/12/06 13:56

    関連
    【台湾】言語交換を理由に女子大生にセクハラ 韓国人の男に290万円賠償命令 現在も高裁で係争中[12/5]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1575554007/

    引用元: ・【トンズラ民族】台湾で女子大生にセクハラの韓国籍男、海外逃亡 指名手配へ[12/6]

    【いつも逃げる 【トンズラ民族】台湾で女子大生にセクハラの韓国籍男、海外逃亡 指名手配へ[12/6] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/01(金) 20:07:11.17 ID:CAP_USER
    |ベイサイドの韓人牧師、性暴行で逮捕
    |宗教会長団、所属教団が対策集会を準備中
    ____________________________________________________________

    聖職者の性醜行(セクハラ)や性暴行議論が絶えていない中、今回はニューヨークの韓人社会(コリアン・コミュニティー)で60代の韓人牧師L氏が、ある女性を相手に性暴行した容疑で電撃逮捕される事件が発生、韓人教界(宗教界)が大騒ぎとなった。

    クイーンズ刑事裁判所によれば、逮捕された牧師はクイーンズ・ベイサイドで長期にわたり牧会を行ってきたL牧師で、先月29日に『強制身体接触』および『3級強姦』など2件の容疑で逮捕された。

    L牧師の性暴行容疑と逮捕の消息が伝わり、ニューヨークやニュージャージー一帯の韓人教界や元老牧師の懸念の声が高まっている。これに関連して、宗教会長団と所属教壇側は対策集会を準備中である。

    匿名の某元老牧師は、「移民教会の牧師は韓人コミュニティーを代表するほど、自他が認める人柄と性格を持って社会の模範にならなければならないが、このような不祥事が発生して今一度教界が自省する機会にしなければならない」と述べた。

    一方、最近のMe Too運動キャンペーンのため、韓人社会をはじめとする教会内での性醜行、性暴行問題に対して警戒感が高まっている中、教界でもMe Too運動が急速に拡散している。このような中、教会で一部の牧師の性醜行件数も頻繁に寄せられている。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=7737956

    引用元: ・【米国】聖職者たちの性醜行・性暴行議論申告・・・「韓人牧師、性暴行で逮捕」[11/01]

    【これで、こいつら何人目だよ 【米国】聖職者たちの性醜行・性暴行議論申告・・・「韓人牧師、性暴行で逮捕」[11/01] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/08(金) 14:45:32.60 ID:CAP_USER
    |小学生49%、一日3~5時間練習
    |中学生も身体接触の被害多い

    (図=翻訳済み)
    https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/44/0c/c3fdf1fee7fd5c5a8e4a36c4f0faaee9.jpg
    _________________

    小学校のスポーツ選手438人は、性暴行の経験があるという調査結果が出た。小中高校生の選手63,211人のうち、性暴行を経験した選手は2,200人を軽く超えた。

    7日、人権委員会が発表した『小中高校生の選手の人権実態全数調査の結果とスポーツ(性)暴力判例の分析結果』によれば、小中高校生の選手63,211人のうち、性暴行を経験した選手は2,212(3.8%)に達した。言語の暴力を経験した選手は9,035人(15.7%)、身体暴力を経験した選手は8,840人(14.7%)に至ると集計された。

    今回の全数調査は去る7月から9月まで、選手がいる全国5274校の小中高校生の選手63,211人を対象に調査を実施して、計57,557人(91.1%)が回答した。

    小学生の回答者のうち、438人(2.4%)が被害を受けたと回答した。性暴行の経験時に平気なふりをして笑って済ませるなど、消極的な対処をした者が252人(57.5%)で調査された。

    一日に3~5時間以上の過度な練習をした小学校のスポーツ選手も8.859人で、全体の49.1%を占めた。 授業欠損を経験した選手も4,479人で、全体の24.9%に達した。

    小学校4年生の卓球選手は、「宿所に行けばなぜかは分からないが気後れして、休みたくなり、寝たくても眠れない」と明らかにした。

    また暴言や悪口、脅迫のような言葉の暴力を経験した小学校の運動選手は3423人(19.0%)に達することで調査された。言葉の暴力の経験者の69%は、コーチや監督のような指導者を主な加害者で回答した。小学生に不要な各種のおつかいや洗濯、掃除をさせる事例も779人(4.3%)にもなることが分かった。

    中学校の選手の性暴力被害は、「誰かが自分の胸や尻、性器などを強制的に触れと強要(42件)』、『誰かが私の胸や尻、性器などを強制的に触った(131件)』、『誰かが私に強制的にキスや抱擁、愛撫をした(45件)』、『誰かが私の身体の部位を密かに、または強制的に撮影した(76件)』などで集計された。また性的関係の要求と強姦被害は、それぞれ9件と5件で調査された。被害場所は練習場所と宿所で、外部から見えない場所で発生した。

    高等学校の選手の性暴力被害は、『誰かが自分の胸や尻、性器などを強制的に触れと強要した』という回答が22件、『誰かさんが私の胸や尻、性器などを強制的に触った'』という回答が75件、『誰か私に強制的にキスや抱擁、愛撫をした』という回答が18件、『誰かが私の身体の部位を密かに、または強制的に撮影した』という回答が61件、性的関係の要求9件、強姦が1件などで明らかになった。性暴行被害の対処と関連して、391人(55.7%)が消極的に対処し、助けを求めたケースsでも、9人(14.8%)だけが加害者が懲戒や刑事処罰を受けたことが明らかになった。

    人権委員会の関係者は、「2007年12月に “合宿所の廃止を含む選手の暴力予防および人権増進のための総合対策作り” など、選手の人権保護および増進のための政策を勧告した」とし、「10数年過ぎたが相変わらず選手が苦しんでいることが確認され、小中高校生の選手の人権保障のための総合的な政策改善案を用意して、関連部処などに再び勧告する計画だ」と説明した。

    ソース:デジタルタイムズ(韓国語)
    http://www.dt.co.kr/contents.html?article_no=2019110802101758054002

    引用元: ・【韓国】小学校のスポーツ選手438人が性暴行の被害を経験[11/08]

    【ショタやロリが沢山居るのか 【韓国】小学校のスポーツ選手438人が性暴行の被害を経験[11/08] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/09(土) 17:14:01.50 ID:CAP_USER
     著名詩人の高銀(コ・ウン)氏(86)が自身のセクハラ(性的嫌がらせ)疑惑を暴露した女性詩人・崔泳美(チェ・ヨンミ)氏(58)を相手取り起こした損害賠償訴訟控訴審で、一審と同じく敗訴した。

    これは、ソウル高裁民事第13部(キム・ヨンビン裁判長)は8日、高銀氏が崔泳美氏と女性詩人のパク・チンソン氏、そして2人の主張を報道した報道機関などを相手取り起こして10億ウォン(約9400万円)の損害賠償請求訴訟での判決だ。

    崔泳美氏は昨年2月の「MeToo」政局で『怪物』という詩を発表、高銀氏の過去のセクハラ行為を告発した。


    その後、報道機関とのインタビューなどで、高銀氏が1994年に飲食店でズボンのジッパーを開けて体の特定部位を触ってほしいと言ったなど、同氏のセクハラ行為は常習的だったと暴露した。


    パク・チンソン氏は「崔泳美氏の言葉はすべて事実だ」にとして、2008年に高銀氏がある酒席に同席した20代女性に対してセクハラ行為をしたという疑惑を暴露した。

    一審は証人の陳述と証拠に基づいて崔泳美氏の暴露内容が事実であると判断し、賠償責任を認めなかった。ただし、パク・チンソン氏に対してだけは「(ブログ記事の)公益性は認められるが、情報提供の内容が真実だと見るには不足している」として、1000万ウォン(約94万円)を賠償するよう命じた。

    二審は、こうした一審の判断をそのまま受け入れたものだ。

    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019110980004

    ノーベル文学賞候補の韓国人詩人、セクハラ疑惑が浮上
    https://www.afpbb.com/articles/-/3161707

    写真
    https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/5/-/img_15b5e6d516c6784380be40aa8b8662e3140954.jpg

    引用元: ・【ノーベル文学賞候補】詩人のコ・ウン氏、ズボンのジッパーを開け部位を触ってほしいと発言したことを暴露の女性を訴えるも敗訴[11/9]

    【加害者が被害者ズラする【ノーベル文学賞候補】詩人のコ・ウン氏、ズボンのジッパーを開け部位を触ってほしいと発言したことを暴露の女性を訴えるも敗訴[11/9] 】の続きを読む

    このページのトップヘ