まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 移民

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/01(木) 18:53:23.32 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は31日、21回目となる韓日領事局長会議を同日に東京で開き、両国の人的交流、出入国・滞在、相手国内での自国民保護などについて議論したと明らかにした。韓国側は、関東地方に住む韓国籍の学齢人口(1万5000人)を踏まえると、現在の東京韓国学校(新宿区)のほかに第2韓国学校の建設が必要だと説明し、協力を呼びかけた。

    https://i.imgur.com/mIJfI71.jpg
    東京で開かれた会議の様子(外交部提供)=31日、東京(聯合ニュース)

    韓国からは、外交部のウ・インシク在外同胞領事企画官らが出席した。 
     両国は人的交流1000万人時代を前に、出入国の便宜強化策を協議したほか、相手国で行方が分からなくなった自国民に対する捜査・捜索活動を持続的に展開することで一致した。

     外交部は、両国は領事分野での協力強化が国民間の交流増進やさまざまな分野での協力基盤になるとの認識を共有したと説明した。

    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20181031004700882&site=0200000000&mobile
    聯合ニュース 2018-10-31 20:54

    引用元: ・【聯合ニュース】韓日領事局長会議開催 第2韓国学校建設へ協力要請[10/31]

    【【聯合ニュース】韓日領事局長会議開催 第2韓国学校建設へ協力要請[10/31] 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/10/31(水) 11:20:47.85 ID:CAP_USER
    元徴用工判決 日韓摩擦減らす努力を


    戦後七十年以上たって、いまだに訴訟が続く背景も考えたい。
    過酷な環境で働かされたことを法廷で証明し、謝罪を受けたいという原告の切実な思いがあるのだ。

    原告の一人は「一日十二時間働かされた」と証言した。国家間の協定の陰で後回しにされてきた心の痛みを、無視できるだろうか。

    日韓間では、最近も自衛艦旗や、竹島問題をめぐりぎくしゃくが絶えない。しかし、北朝鮮問題をはじめ両国の協力は欠かせない。

    原則論をぶつけ合うだけでなく、原告と被告企業をつなぐ接点はないか、政府レベルでも探る必要があるだろう。
    例えば基金をつくって賠償をする方式も、専門家の間で論議されているという。

    摩擦を拡大させず、冷静に和解策を探ってほしい。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2018103102000163.html

    引用元: ・【東京新聞】 韓国と摩擦を拡大させず、冷静に和解策を探ってほしい・・・徴用工訴訟

    【【東京新聞】 韓国と摩擦を拡大させず、冷静に和解策を探ってほしい・・・徴用工訴訟 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/09/18(火) 09:05:12.19 ID:CAP_USER
    東京・六本木で、タクシー運転手の男がハイヤーの運転手の男性をはねて殺害したとされる事件で、ドライブレコーダーに事件直前の交通トラブルの様子が映っていたことが分かりました。

    殺害された岡田進さん(45)が運転するハイヤーのドライブレコーダーの映像では、狭い道で1台のタクシーとすれ違えず、ハイヤーから降りた岡田さんが歩道によけるよう促す様子が映されています。タクシー運転手の韓国籍の南康弘容疑者(69)は15日、港区六本木で進路を巡って口論になった岡田さんをはねて殺害した疑いで送検されました。「被害者が罵声を浴びせてきた。自分は冷静に対応した」「体が半分、車外に出たまま右足でブレーキペダルを3回踏んだが、車が止まらなかった」と容疑を否認しています。

    ソース:テレ朝
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000136418.html

    引用元: ・【テレ朝】男性はね殺害した疑いで韓国籍のタクシー運転手逮捕・・・車載カメラに直前映像[09/18]

    【【テレ朝】男性はね殺害した疑いで韓国籍のタクシー運転手逮捕・・・車載カメラに直前映像[09/18] 】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/10/31(水) 09:15:00.74 ID:CAP_USER
    「今回の判決以外にも、三菱重工業の責任を問う訴訟のように解決していない問題もあります。日本政府が解決のために尽力しなくてはいけません」

    日帝強占期の強制徴用被害者が30日、新日本製鐵を相手に勝訴確定判決を受ける事に協力した日本人の中田光信(64歳)氏は、判決直後に開かれた記者会見で、新日本製鐵の賠償と日本政府の態度転換を求めた。日本の裁判支援会議事務局長である中田氏は、上田慶司(60歳)氏とともに1997年に日本の裁判所で初めて訴訟を起こした時から今まで21年間、被害者と共にした。

    中田氏はソウル高法(高等法院)破棄差し戻し判決で一部勝訴した2013年を振り返り、「その年の7月の記者会見の会場にはヨ・ウンテク、イ・チュンシクさんが一緒にいました。その時は訴訟に参加した4人全員生きておられましたが、今は1人だけです。時間が本当にない」と悔んだ。中田氏は、「日本のインターネットで訴訟についての非難コメントが多いけど、被害者を考えたらありえない事である。被害者は本当に過酷な長い時間を過ごした」と述べた。

    日本の京都市と大阪市の公務員だった中田氏と上田氏が、新日本製鐵の強制徴用被害者を助け始めたのは1997年からである。その年のクリスマス頃、韓国で太平洋戦争被害者補償推進協議会の李煕子(イ・ヒジャ)共同代表が協力を要請したのがきっかけとなった。日本で韓国人被害者を助けるという事が容易な事ではなかったが断らなかった。2人はこの日、本報記者と会見して、「韓国の人々が受けた問題を十分に把握しなければ、長期にわたり韓国と日本は親しくなれないと思った」と当時を回想した。

    しかし、裁判が長期化して困難は大きくなった。日本の政権が変わり、賠償問題に消極的な安倍晋三政権が発足して、2人を反日勢力として見る周囲の視線が強まった。しかし、そうなればなるほど両国間の葛藤を上手く解決しなければならないという思いで頑張ったと話した。2人は21年間裁判に協力して、韓国と日本を30~40回も往復した。飛行機と宿泊費用は全て自費で賄った。

    彼らの他に日本現地で訴訟に協力した日本人もいる。約20年間、日帝強制徴用被害者の訴訟に協力してきた日本の市民団体『強制連行・企業責任追及裁判全国ネットワーク』の矢野秀喜事務局長は30日、本報記者と会見して、「韓国最高裁判所の判決を歓迎する。今後は新日本製鐵が強制徴用被害者の恨(ハン)を晴らさなければならない」と述べた。

    ソース:NAVER/東亞日報(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=020&aid=0003177956

    引用元: ・【徴用工】『日本の良心』=21年間訴訟を支援した中田氏と上田氏。矢野氏「韓国の判決を歓迎」[10/31]

    【【徴用工】『日本の良心』=21年間訴訟を支援した中田氏と上田氏。矢野氏「韓国の判決を歓迎」[10/31] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/18(火) 19:16:43.84 ID:CAP_USER
    no title

    ▲関連画像キャプチャ(別ソース:CBC)

    中国人観光客をめぐる騒動がネットで注目を集めている。9月2日、スウェーデンのストックホルム市内で、現地警察の対応に不満を抱く中国人観光客3人が路上で泣いたり叫ぶなどの騒ぎを起こした。中国大使館は「人権無視」などの猛批判を展開している。市の検察局長は、無秩序な行為をする人物に対する対応とコメントを出している。

    中国○○から来た3人の親子は、予定時間より十数時間前に宿泊予定のホステルに入り、ロビーで就寝しようとした。ホテル側は追加料金を求めたが、3人は拒んだ。通報を受け、駆け付けた警察数人が3人を追い出した。

    通行人らが動画で捉えており、ネットでは拡散された。3人は、警察官やホステル側の対応に不満を爆発させ、警察官らが自分たちに対して「ひどい扱いを受けた」と演出する様子が映っている。

    動画には、暴力を受けていないが腹ばいになったままの父親、わざと自分から倒れこみ、女性警官が暴力をふるったかのように演技する息子、また母親は「殺人だ」「助けてくれ」と座り込みながら叫び声をあげる母親が映っている。

    中国のインターネット上では、「中国人観光客がスウェーデン警察にいじめられた」と報じられた動画が17日までに1億3000万回再生を記録している。一部のネットユーザからは「(在中国)スウェーデン大使館を放火しよう」など過激な意見も出ている。

    動画を閲覧したあるネットユーザは、ルールを破ったにもかかわらず、3人が大げさな「犠牲者のふるまい」をするのは、家族がスウェーデン側への賠償請求の正当性を高めるためではないかと指摘した。

    在スウェーデン中国大使館は16日になってから「中国人の命を危険に晒し、基本的人権を侵害した」と声明を発表し、スウェーデン側の対応を批判した。

    さらに、中国外交部(外務省)の報道官も17日に、警察が3人を追い出したことについて「外交ルールや国際的な判例にそぐわない」と糾弾した。

    ストックホルムの検察庁メッツ・エリクソン長官は、現地紙アフトン・ブローデッドの取材に対して、警察対応は「何ら違法性はない」適切な判断だと述べた。同氏はまた、警察官は市街地で無秩序な行為をする人物に対して、今回のような対応をしていると付け加えた。
    (編集・佐渡道世)

    ソース:エポック・タイムズ(大紀元日本) ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し
    https://www.epochtimes.jp/2018/09/36323.html

    関連動画:YouTube<Chinese tourists complain after being removed from hostel in Sweden>
    https://www.youtube.com/watch?v=4pPGM62Rb18


    引用元: ・【中国】 暴力を受けた様に演技する親子~ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し(動画)[09/18]

    【【中国】 暴力を受けた様に演技する親子~ルール無視の中国人観光客をスウェーデン警察が追い出し(動画)[09/18] 】の続きを読む

    このページのトップヘ