まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 犯罪

    1: ニライカナイφ ★ 2018/05/04(金) 17:53:07.32 ID:CAP_USER
    ◆飛行機に乗った乗客 あまりの暑さに勝手にドアを開放 非常口が外れて脱出用滑り台が登場する騒動で罰金120万円

    中国の四川省の綿陽南郊空港で、旅客機に乗っていた乗客が突如として非常口を開いてしまい、警察が出動する騒動となった。
    騒動を引き起こした乗客は、「あまりの暑さにドアを開けた」と釈明したが、罰金を免れることはできなかった。

    事件は4月28日の0時頃、旅客機に乗っていた25歳の男性チェン(Chen)が、起こしたもの。このとき旅客機の中が非常に暑く、換気もされていなく暑苦しくなり、窓を開ける装置が目に入った。
    チェンはレバーを引いてドアを開けたら、そのドアが完全に外れてしまい外に落ちてしまいびっくりしたという。

    チェンが開けたドアは非常口で、緊急時に使う脱出用の出口。
    ドアは普通に開くのではなく、完全に外れるようになっており、また自動で脱出用滑り台が出てくるようになっている。
    この騒動で離陸が遅れてしまい、航空会社は7万元(約120万円)の損害を被ったという。

    チェンは意図的ではないと訴えたが、旅客機の運行を妨害し、ほかの乗客に被害も与えたため、罰金による処罰は避けることができなかった。
    彼は許可無しに航空機器を取り外した疑いで警察に捕まり、15日の拘留刑を受け、罰金7万元を宣告された。
    それだけではなく、事故を起こしたという事実が社会信用システムに記録され、今後の旅客機への搭乗に影響され、特に長距離旅行が制限されるという。

    あまり知られていないが、中国は一人一人の金融信用を格付けしており、もちろん法律違反などをスコア化し記録する「社会信用システム」制度がある。
    この制度は、金融界信用評価制度と類似しているが、国民の様々な行動を数値化して評価し、スコアが低い人には、銀行の融資はもちろん、就職、住宅購入、旅行、子供の学校への進学など日常生活全般に不利益を与えるという点で国家が国民を積極的に「制限」するための制度である。
    2017年の中国政府の発表によると、既に490万人以上の中国国民は空の旅が禁止されており、165万人が列車すら乗ることができない。

    写真:http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/05/01-1.jpg

    ゴゴ通信 2018/05/04 10:45:16
    http://gogotsu.com/archives/39527

    引用元: ・【中国】飛行機に乗った乗客、あまりの暑さに勝手にドアを開放 非常口が外れ脱出用滑り台が登場する騒動で罰金120万円[05/04]

    【【中国】飛行機に乗った乗客、あまりの暑さに勝手にドアを開放 非常口が外れ脱出用滑り台が登場する騒動で罰金120万円[05/04] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/04/04(水) 17:46:59.50 ID:CAP_USER
    韓国政府はオーストラリアで国民一人が暴行被害に遭い、当局に公正捜査を要請したと明らかにした。

    4日、外交部によると、1日(現地時間)オーストラリア・ブリスベンで公園近郊を散歩中だった20代後半の男性がアフリカ系の青年3人から暴行を受け、携帯電話を奪われそうになる事件が発生した。

    駐シドニー総領事館は翌日の午後、被害者からの連絡を通して事件を認知し、現地警察への通報や病院治療などの関連案内、法律専門家の自問サービス提供などの領事支援を提供していると外交部は明らかにした。

    また、担当領事は現地警察に接触し、正確な事件経緯を把握、迅速で公正な捜査を要請した。

    外交部当局者は「今後、類似した被害が発生しないよう、オーストラリア内のワーキングホリデー滞在者に対して安全教育および領事サービスなどの必要な支援を持続的に実施していく予定だ」と伝えた。


    2018年4月4日16時46分配信
    http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/0404/10210123.html

    引用元: ・【豪韓】 豪州で20代後半の韓国人男性が散歩中に暴行受ける…韓国外交部「迅速で公正な捜査を要請」 [04/04]

    【【豪韓】 豪州で20代後半の韓国人男性が散歩中に暴行受ける…韓国外交部「迅速で公正な捜査を要請」 [04/04] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/03(火) 06:33:16.93 ID:CAP_USER
    2018年4月1日、中国中央テレビ(CCTV)は、中国の食用調合油生産工場を潜入取材したところ、さまざまな偽装が発覚したことを伝えた。

    記事は「食用調合油が市場に出回るようになってすでに20年が経過した。当初は単一の植物油が不足するのを防ぐためだったが、現在では食用油全体における販売量が2番目に多くなっている。しかし、福建省の複数の工場に潜入して取材したところ、原料を減らして生産している現象が多く見られた」としている。

    まず、2つの工場では「菜種油94%、オリーブ油6%」と表示されている調合油製品において、実際はオリーブ油が2−3%程度しか含まれていないことが発覚。オリーブ油の値段が高いために、その量を目減りさせたうえで販売しているという。

    また、比較的規模の大きい別の企業では、高級調合油と売り出している商品が、実は通常の植物油を薄めて作った安価な油だった。さらに、この企業の販売責任者が「最低限、検査で問題が出ず、食べても人が死なず、地溝油(ドブ油)でないというのが基本」などと発言している様子を紹介し、「死にさえしなければどんな油でもいい」と受け取られかねない発言をしたと伝えている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.recordchina.co.jp/b588843-s0-c30.html

    引用元: ・【中国】食用油の生産工場に潜入取材、偽装が次々発覚=責任者「食べて死ななければ…」[04/02]

    【【中国】食用油の生産工場に潜入取材、偽装が次々発覚=責任者「食べて死ななければ…」[04/02] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/28(水) 21:35:57.58 ID:CAP_USER
     昨年4月に新婚旅行先の大阪で、ニコチンの原液を使って19歳の妻を自殺に見せかけて殺害したとして、韓国の世宗警察署は28日、韓国人の男(22)を逮捕した。男は2016年12月にも同じく大阪で、ニコチンの原液を飲み物に混ぜて別の女性を殺害しようとした疑いも持たれている。男は警察の取り調べに対し「妻の自殺を手助けしようとしただけで自分は殺していない」と容疑を否認しているという。

     事件の概要はこうだ。昨年4月25日未明、大阪の警察署に「妻が自ら命を絶った」と通報が入った。通報したのは今回逮捕された男だった。男は警察に対し「ホテルのトイレで妻がニコチンの原液を腕に注射した」と話した。男と妻は10日前に両家に内緒で入籍し、新婚旅行で大阪に滞在していた。

     日本の警察は検死・解剖の結果、妻の死因をニコチン中毒と結論付けた。妻の血中ニコチン濃度は約3㎎/リットルだった。

     日本の警察は、他殺の痕跡が見つからない上、男が妻の自殺を主張して帰国の意向を示したため、調査を打ち切ったという。男は日本で妻の遺体を火葬し、遺骨と共に韓国に帰国した。

     闇に葬られるかにみえた事件は、夫妻が加入していた保険によって足が付いた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/28/2018032803407.html

    引用元: ・【韓国】新婚旅行の大阪で19歳妻を自殺に見せかけ殺害、夫を逮捕[03/28]

    【【韓国】新婚旅行の大阪で19歳妻を自殺に見せかけ殺害、夫を逮捕[03/28] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/03/16(金) 09:22:29.55 ID:CAP_USER
    2018年3月13日、韓国・聯合ニュースによると、地方自治体から動物保護センターの運営を委託された韓国の動物病院が、保護した犬を「犬農場」に引き渡そうとして摘発された。

    記事は光陽(クァンヤン)市と動物保護団体の話を伝えている。それによると、12日午後4時ごろ、同市内にある動物病院は保護した捨て犬5匹を犬農場に引き渡そうとしたが、これを見ていた通行人らの通報により当局に摘発されたという。


     》

    ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

    引用元: ・【食】 韓国の動物病院 保護した犬を「食肉用の養犬場」に 院長「どうせ私が○す犬なのだから関係ない」 [03/16]

    http://www.recordchina.co.jp/b581061-s0-c30.html

    【【食】 韓国の動物病院 保護した犬を「食肉用の養犬場」に 院長「どうせ私が○す犬なのだから関係ない」 [03/16] 】の続きを読む

    このページのトップヘ