まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 犯罪

    1: まるっとニュー 2019/06/21(金) 14:19:18.48 ID:CAP_USER
    韓国の焼き肉店に完全菜食主義者の女性らが乱入し食事を楽しむ大勢の客らに向けて「飲食ではなく暴力だ」と抗議活動を展開、客らはあぜんとし店員らは女性を追い出そうとした。韓国メディアが伝えた。

    女性らは抗議の様子を自ら撮影しインターネットに投稿。ネット上で「あなた(女性ら)の行動こそ暴力だ」との批判がある一方、賛同し同様の行動を起こす人も出ている。


    2019.6.21 13:46
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190621/sot19062113460007-n1.html

    引用元: ・【韓国】 焼き肉店に完全菜食主義者の女性ら乱入「暴力」抗議活動 [06/21]

    【こういう利権活動死ぬほど好きだもんな 【韓国】 焼き肉店に完全菜食主義者の女性ら乱入「暴力」抗議活動 [06/21] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/09(水) 21:23:11.45 ID:CAP_USER
    北朝鮮の漁船が水産庁の船と衝突し、北朝鮮との関係性に再び緊張が高まっている。北朝鮮の船はこれまで幾度となく日本でトラブルを起こしてきたが、最大の事件として知られる北朝鮮の工作船追跡事件には、日本の暴力団の影があったという。暴力団取材に精通したジャーナリストの溝口敦氏と鈴木智彦氏が語り合った。

    鈴木:ヤクザがらみの平成の大事件と言えば、2001年(平成13年)に起きた北朝鮮の工作船追跡事件が挙げられます。日本の排他的経済水域で北朝鮮の工作船が発見され、海上保安庁の巡視船と銃撃戦までした挙げ句、自爆して沈没した事件です。

     沈没した北朝鮮工作船をサルベージして、工作員の携帯電話を回収し、データを復元して通話記録を調べたら、暴力団とつながりの深い在日韓国人との間で数十回も通話をしていたことがわかり、極東会(関東の指定暴力団)の幹部が逮捕された。

    溝口:北朝鮮との間で覚せい剤の取引をしていたのではないかと疑われたと。工作船は逃走中に海に何かを投棄していて、それが覚せい剤だったのではないかと推測された。

    鈴木:そうです。一審は無期懲役でしたが、2012年に出た二審で逆転無罪になり、検察が上告を諦めて無罪が確定した。

    溝口:そうなんですか。

    鈴木:当時、北朝鮮は覚せい剤を製造して、商売にしていた。「瀬取り」といって、海上で覚せい剤の受け渡しをする。昨年、韓国海軍が自衛隊機へレーダー照射したことが大問題になりましたが、「韓国軍艦船が自衛隊機を追い払おうとしたのは、瀬取りをしていた北朝鮮船を保護していたからではないか?」という疑いが出ていて、最近になって瀬取りはまた話題になっています。

     船と船がくっついていると怪しまれるから、覚せい剤を完全防水に梱包して、ブイとGPSセンサーをつけて海に流し、それをあとから日本の漁船が取りに行くという受け渡し方法が大流行していました。

    溝口:瀬取りももちろんあったけど、それ以前は貨物船で直接運び込んでいた。1997年には、北朝鮮の貨物船が九州の港に直付けして、覚せい剤をハチミツ缶に入れて密輸入しようとして発覚した事件もありました。このときは暴力団幹部6人が逮捕されている。

    鈴木:万景峰号も、覚せい剤や偽札などを日本に密輸するのに使われていたと疑われていますね。

    溝口:そもそもはハチミツ缶事件だけでなく、九州や四国の海岸に梱包された覚せい剤が大量に打ち上げられる事件があって、北朝鮮が国家ぐるみで覚せい剤を生産して日本に密輸していることが事実として裏付けられるようになったから、万景峰号も日本への入港が禁止された。当初は日本海側だけを警戒していたが、太平洋側にも警戒網を広げるようになり、そうしたなかで北朝鮮工作船追跡事件も起きたんですね。

    ※溝口敦/鈴木智彦・著『教養としてのヤクザ』(小学館)より一部抜粋

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191009-00000009-pseven-soci
    10/9(水) 7:00配信 記事元 NEWSポストセブン

    引用元: ・【北朝鮮の工作船事件】日本の暴力団が関与したケースも 暴力団と繋がりの深い在日韓国人との間で数十回も通話をしていたことなど[10/9]

    【日本人が嫌悪するのも仕方ないよね 【北朝鮮の工作船事件】日本の暴力団が関与したケースも 暴力団と繋がりの深い在日韓国人との間で数十回も通話をしていたことなど[10/9] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/19(金) 19:47:51.04 ID:CAP_USER
    東京・錦糸町で客引きをしたとして中国人の女3人が逮捕された。

    風営法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれも「PUBさくら」従業員で、中国籍の楊燕容疑者と兪明霞容疑者ら3人。

    警視庁によると楊容疑者らは先月、墨田区の錦糸町駅近くの路上で不特定多数の通行人に、「3000円、3000円でいいよ、行こう」などと言いながらつきまとい、腕を引っ張るなどして客引きをした疑いがもたれている。

    楊容疑者らが働いていた「PUBさくら」は、2年間で2700万円ほどの売り上げがあったとみられている。

    調べに対し、3人とも容疑を否認しているという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190719-00000259-nnn-soci
    7/19(金) 15:55配信 日テレNEWS24記事

    引用元: ・【社会】「3千円でいいよ」客引きで中国人3人逮捕 東京・錦糸町[7/19]

    【錦糸町の日常風景【社会】「3千円でいいよ」客引きで中国人3人逮捕 東京・錦糸町[7/19] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/19(金) 22:15:51.84 ID:CAP_USER
    ソーシャル・メディア上で英国人男性を装い、韓国人女性に好感を持っていると言って接近、金銭を奪った30代の男に実刑が言い渡された。自称「英国人男性」の正体は、アフリカ・モザンビークの難民だった。

     ソウル東部地裁刑事第2単独(イ・ヒョンジュ判事)は、スマートフォンのチャットアプリで英国人を装い女性2人に声をかけて歓心を買った後、1392万ウォン(約130万円)を奪ったとして、詐欺・電子金融取引法違反で起訴されたモザンビーク難民の男A被告(30)に懲役1年を言い渡したことを18日、明らかにした。

     同地裁によると、モザンビークの出身のA被告は昨年7月、「難民申請者臨時滞在資格」を得て入国した。京畿道平沢市内の宅配会社に就職したA被告は、職場の寮で知り合った外国人の同僚2人と親しくなった。A被告らはインターネット上で恋心を利用して金を奪う「ロマンス詐欺」をすることを決めた。

     今年3月28日、スマートフォンのチャットアプリを転々としていたA被告らに、最初の被害女性となるBさんが引っかかった。A被告は「私は英国に住んでいる男性だ」と自己紹介して接近した。そして、関係が進展すると共に「あなたと韓国で暮らしたい」言い、さらに「あなたへのプレゼントを韓国に送りたい。通関料を先に支払ってくれれば、韓国に行った時に返す」と金銭を要求した。Bさんは4月11日と12日の二日間にわたって1163万ウォン(約109万円)を送金した。A被告らは3月31日にも別の被害者女性Cさんに対して同じ方法で接近した。Cさんも4月11日に通関料名目で229万ウォン(約21万円)を送金した。

     警察がA被告を検挙した時、同僚2人は海外に出た後だった。検挙されたA被告は「経済状況が良くない母国を出て、暮らしやすく難民申請が可能な韓国に来た」と話している。

     警察によると、最近インターネット上ではこのような詐欺がたびたび発生しているという。ソーシャル・メディアで複数の女性に無作為でメッセージを送信し、「シリアで褒賞金をもらった退役米軍兵士」「大金を相続した米国の外交官」と詐称、これに引っかかった女性たちに運賃・通関料名目で大金を要求するという手口だ。ソウル地方警察庁外事課国際犯罪捜査2隊のシン・ヒョンス・チーム長は「ロマンス詐欺のこれまでの被害者の中には、心理的に孤独な中高年層が多かった」と話している。

    アン・ヨン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/19/2019071980021.html
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/07/19 10:40

    引用元: ・【相手が北の場合/詐欺では無い】チャットアプリで甘言・金せびった「英国人男性」はモザンビーク難民だった[7/19]

    【「スペインの囚人」の手口に似ている【相手が北の場合/詐欺では無い】チャットアプリで甘言・金せびった「英国人男性」はモザンビーク難民だった[7/19] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/17(水) 21:08:17.63 ID:CAP_USER
    今月10日、和歌山市で盗難車に乗った男が職務質問しようとした警察官にけがを負わせて逃げた事件で、警察は指名手配していた男を17日午後、神戸市内で見つけ、公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕しました。
    警察は逃走の詳しいいきさつなどについて調べています。

    逮捕されたのは住所不定、職業不詳の土井原悠也、本名・朴悠也容疑者(32)です。
    警察によりますと朴容疑者は今月10日の夜、和歌山市の駐車場で警察の職務質問を受けた際に乗っていた盗難車を急発進させ、制止しようとした警察官6人に軽いけがを負わせたとして公務執行妨害と傷害の疑いが持たれています。
    警察は大阪・岬町で乗り捨てられた車を発見し、朴容疑者を指名手配して写真を公開するなどして行方を捜していました。
    その結果、17日午後6時前、朴容疑者を神戸市内で見つけ、逮捕しました。
    午後8時前、黒いメガネにマスク姿で警察車両に乗せられた朴容疑者が和歌山北警察署に移送されました。
    警察は逃走や盗難車に乗っていた詳しいいきさつを調べることにしています。

    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190717/2000017686.html
    NHK関西ニュース 07月17日 19時12分

    関連
    【社会】職務質問中に怪我を負わせ逃走した住所不定、職業不詳の土井原悠也、本名・朴悠也容疑者32歳の男を指名手配-和歌山[7/13]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1563053360/

    引用元: ・【社会】和歌山の職質逃走事件 職業不詳の土井原悠也、本名・朴悠也容疑者(32)男を神戸市内で逮捕[7/17]

    【もう強制送還・再入国禁止でいいやん【社会】和歌山の職質逃走事件 職業不詳の土井原悠也、本名・朴悠也容疑者(32)男を神戸市内で逮捕[7/17] 】の続きを読む

    このページのトップヘ