まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 犯罪

    1: まるっとニュー 2021/09/13(月) 15:22:06.25 ID:CAP_USER
    ※動画とソース記事
    キムチ、魚介類など日本に輸入された韓国産食品の「違反事例リスト52」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f8461ec5ff5b8a140db7eca342a3c3d1792f3bab
    https://www.youtube.com/watch?v=pjAxCRvqiAE


    13日、ツイッターで「韓国産食品」がトレンド入りし、多くの反響が寄せられている。

    トレンドではコロナ禍のさなか、次々と危険な韓国産食品が輸入されていることが問題視されている。韓国のインスタントラーメン「辛ラーメン」から基準値超えの有毒物質が検出された報道が8月にあったことは記憶に新しい。

    そのほか、都内の和食店で食中毒を引き起こす寄生虫入りの韓国産の海鮮物を提供し、複数の客が体調不良を起こした事例や、米国で韓国産食品を生食したことで食中毒の原因となるリステリア菌に感染し死者が出たことも紹介された記事が話題となっている。

    ネット上では「しっかり検査してる福島産の食品より韓国産や中国産の食品の方がよっぽど危険ですよね。なるべく買わないようにしてるけど外食とかだと確認出来ないから輸入しないで欲しい」「食の安全は健康や命に直結することです。管理を徹底して、違反者には相応の対処が必要」などの声があがっている。

    また「トレンドに韓国産食品とかあるけど添加物大国(笑)の日本が韓国侮ってる余裕なんて無いと思うんだけどw」など、日本産の食品でも食品添加物などに注意すべきという意見などもあがっている。

    さらに「韓国産食品怖すぎだろ。何で口に入る物に大量の農薬とか大腸菌が検出されるんだよ。そしてなんで日本の食品添加物の話題出して日本批判に繋げる奴いるんだよw」と、日本の食品添加物の話題が出ることに違和感をおぼえる声もあがっている。


    2021年9月13日 15時6分
    https://hochi.news/articles/20210913-OHT1T51102.html

    引用元: ・【韓国産食品】 基準値超えの有毒物報道にネットで大反響…「怖すぎだろ」 「外食とかだと確認出来ない」 [09/13] [荒波φ★]

    【安全な物がそもそもない 【韓国産食品】 基準値超えの有毒物報道にネットで大反響…「怖すぎだろ」 「外食とかだと確認出来ない」 [09/13] [荒波φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/09/13(月) 08:30:59.90 ID:CAP_USER
    Record China 2021年9月12日(日) 20時0分

    中国のポータル/情報サイトである網易は11日、かつての中国軍将兵を描いた中国におけるヒット映画作品が、韓国ではネットを通じた公開が延期されたと紹介した。記事は最後の部分で、韓国人は中国の文化を「盗み取った」ことを忘れているなどと論じた。

    記事はまず、韓国とは異なる日本の状況を紹介した。取り上げたのは、2020年の夏休み作品として、中国国内だけでなく、全世界でも興行収入がトップになった「八佰」だ。同作品は日中戦争中の淞滬会戦(第二次上海事変)に絡んで、日本軍の攻撃に対して持ち場を死守した中国軍部隊を描いた。「八佰」の20年における興行収入は31億1000万元(約530億円)に達したという。

    記事によると、21年6月には日本で「八佰」の上映が決まった。その後、11月12日に上映開始と発表されたという。日本での上映が決まった際には、多くの人が非常に驚いたという。

    記事は次に、20年10月に中国で公開された「金剛川」を取り上げた。同作品は朝鮮戦争における中国軍の最終局面を描いたという。記事は同作品について、「さまざまな角度から、中国志願軍の堅忍不抜の犠牲精神と、どの場面でも最終的な勝利は困難であることを示した」と論評。人々を特に驚かせたシーンとして、中国志願軍の兵士らが、自らの体を使って橋となって大部隊を通過させた場面を紹介した。

    記事によると、韓国では9月上旬に、「金剛川」が9月16日に、IPテレビ(インターネットを通じた有線放送に類似した映像配信)で配信されると発表された。ところが、韓国では反対の声が沸き上がり「金剛川」の配信は無期延期となった。

    記事は別の事例として、21年公開の米国映画である「シャン・チー/テン・リングスの伝説」を取り上げた。同作品はいわゆる「スーパーヒーローもの」に属するが、多くの国で好評を得たにもかかわらず、韓国では多くの人が「痛罵」したという。原因は、米国作品ではあるが「中国の要素」が多かったことで、「中国映画」のように見えてしまったからという。

    記事は、「シャン・チー/テン・リングスの伝説」の事例を論拠に、韓国における「金剛川」に対する反発も、朝鮮戦争を題材にしたことが原因ではなく「中国映画へのボイコット」と主張。さらに、中国の映画作品、あるいは「中国の要素」が多い映画作品に多くの韓国人が悪評を寄せる際に「彼らは、自身が中国文化を『盗み取った』時の、(自らの)顔つきや行為を、ほとんど忘れているのだ」と主張した。(翻訳・編集/如月隼人)

    https://www.recordchina.co.jp/b882252-s25-c30-d0198.html

    引用元: ・【国際】中国紙「韓国は文化泥棒」 [動物園φ★]

    【目くそ鼻くそだが中国を応援【国際】中国紙「韓国は文化泥棒」 [動物園φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/09/11(土) 15:45:47.40 ID:CAP_USER
    Record China 2021年9月11日(土) 12時20分

    韓国・大邱で、激怒した客が購入したホットク(甘いあんが入ったお焼きのようなもの)を油に投げ入れ、店主にやけどを負わせる事件が起きた。9月10日、韓国メディア・イーデイリーが報じた。

    記事によると5日午後、60代男性が大邱市のホットク店を訪れ、ホットクを2つ注文した。同行者と分けて食べるため切ってほしいと依頼したが、店主は店内やメニュー表に「カットはできません」と書かれているとして断った。しかし男性は台の上に置かれたはさみを指差して、再度切ってくれと要求。店主は「テープを切るために使う汚いはさみなので、できない」と答え、そのままホットクを渡した。

    すると男性は暴言を吐き、受け取ったホットクを鉄板に投げつけたため、180度に熱されていた油が店主の体にはねたという。これにより店主は右手の甲から肩までと左の胸部に重度(Ⅱ・Ⅲ度)のやけどを負い、現在入院して治療を受けている。

    男性は警察の調査において、「故意ではなかった。腹立ちまぎれに投げたが、こうなるとは思わなかった」と述べているとのこと。しかし被害者の店主は「男性は最後まで自分をにらみつけ、警察の前でも開き直っていた」として厳罰を望んでいるといい、警察も傷害罪を適用する意向だという。

    この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「油が目に入っていたら本当に大ごとだった」「おじいさん、もっと感情をコントロールして生きて」「そんなことくらいで腹を立てるのがそもそも人格的におかしい。怒って人を刺し殺しても同じことを言いそう」「たかがホットク2個で店主にパワハラ?絶対に示談はしないで」「汚いはさみで切ってやればよかったのに」「最近は本当におかしな人ばかりだね」など、批判の声が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山)

    https://www.recordchina.co.jp/b882195-s25-c30-d0201.html

    引用元: ・【こうなるとは思わなかった】「切ってくれない」激怒した客がホットクを油に投げ入れ店主が大やけど=韓国ネット「示談はしないで」 [朝一から閉店までφ★]

    【これがまさに火病w 【こうなるとは思わなかった】「切ってくれない」激怒した客がホットクを油に投げ入れ店主が大やけど=韓国ネット「示談はしないで」 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/09/08(水) 21:50:24.22 ID:CAP_USER
    米国の大手紙ニューヨーク・タイムズ(8月22日付)が、ベトナム戦争に参戦した韓国軍がベトナム民間人を大量に虐殺したことを韓国政府は今なお放置したままである、という趣旨の記事を掲載した。50年以上前の事件をいま取り上げるのは、ベトナム側の被害者が昨年(2020年)、韓国政府に対して賠償と謝罪を求める訴訟を起こしたことが直接的な契機のようだ。

    だがそれ以上に、米国にとって重要な同盟国と友好国の間に、関係悪化につながりうる深刻な事件が未解決のまま残されていることへの米側の懸念も指摘される。

     一方、本記事は韓国のあからさまな二重基準を示しているともいえる。韓国は日本に対して過去の行動への賠償や謝罪を求め続けながら、ベトナム戦争での民間人虐殺の罪を糾弾されてもなんら対応しないからだ。

    ■ 韓国軍に家族を殺されたタン氏

     ソウル発のこのニューヨーク・タイムズの記事は、「ベトナム戦争の犠牲者たちは、韓国側が今も(虐殺事件に関する)回答を示す義務があると述べている」という見出しだった。

     グエン・ティ・タンという61歳のベトナム人女性が新たな訴訟を起こし、ベトナム戦争中に韓国軍に自分の家族を殺されたことへの賠償と謝罪を韓国政府に求める、という趣旨だった。この訴訟は2020年4月にソウルの裁判所に提起された。タン氏は「1968年2月にベトナム中部のクアンナム省で自分の母、姉、兄たちが韓国軍海兵隊の部隊に殺された」と訴え、自分自身も重傷を負ったと主張していた。

     2019年にタン氏はこの訴訟に先立ち、クアンナム省などの合計17村・102人のベトナム村民を代表して、この民間人殺戮事件の公式調査を始めることを求める請願書を、韓国政府に提出していた。韓国側の市民団体もタン氏の請願に協力した。しかし文政権がそれに応じなかったため、タン氏は2020年の訴訟に踏み切ったという。

     米国が公式に軍事介入してから、韓国はベトナム戦争で朴正煕政権下、米国の要請を受け、1960年代後半から1973年にかけて2個師団を主体とする合計5万人ほどの軍隊を派遣した。この韓国軍は、北ベトナム軍や南ベトナム解放戦線軍の攻勢が激しかった中部ベトナムに配備された。派遣された韓国軍将兵は1~2年で交替という例が多く、通算の派遣将兵は延べ32万人にも達した。

     ニューヨーク・タイムズの同報道によると、1968年2月12日、クアンナム省のフォン二ィ・フォンニュット村で、韓国軍海兵隊がベトナムの非武装の民間人に攻撃をかけ、少なくとも70人を殺した。韓国海兵隊が村での行動中に狙撃を受け、兵士1人が負傷したことがきっかけだった。韓国軍はその地域の民間人全体を敵視して殺傷した。昨年、訴訟を起こしたタン氏は当時8歳で、村に家族とともに住んでいたという。
     同報道は、この韓国軍によるクアンナム省での民間人虐殺は、当時、近くにいた米軍や南ベトナム政府軍によって裏づけられ、記録に残されていることや、その後の米国、韓国の民間団体の調査によって韓国軍によるベトナム民間人の殺害は合計9000人に達するとされたことをも伝えていた。
     今になって53年前の虐殺事件を大きく取り上げる理由は、ベトナム側の被害者の公的な抗議の動きが昨年の訴訟、一昨年の請願まではなかったことのほか、現在のベトナムは韓国との国交が1992年までなかったこと、今回のアフガニスタンの政権崩壊によって状況が似ているベトナム戦争が米国側官民で想起されたこと、などを挙げていた。

     さらに同報道は、韓国の文在寅大統領が2018年にベトナムの首都ハノイを訪問した際にベトナム戦争に言及して「不運な過去への後悔」という言葉を述べたが、韓国軍将兵によるベトナム人犠牲者に関してはまったく言及がなかったことを強調し、この問題がなお現在の韓国とベトナムの関係に影を投げかける可能性を示していた。

    ■ 懸念される韓国・ベトナムの関係悪化

     米国にとって、韓国は年来の同盟国であり、ベトナムも中国抑止のパートナーとして重要な友好国となっている。バイデン政権ではカマラ・ハリス副大統領がこの8月下旬にベトナムを訪問し、中国の膨張を踏まえて両国の安全保障協力を強化することなどを合意したばかりだった。

     米国としては、ともに重要な安全保障のパートナーである韓国とベトナムの関係が、ベトナム戦争という遠い過去の出来事とはいえ、民間人の大量殺戮という非人道的な事件の未解決状態によって損なわれることを懸念するのは当然であろう。

    続きはソースで

    古森 義久
    https://news.yahoo.co.jp/articles/af43ad7e8a176d7d18209d753e2632bd024a564e?page=1
    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1631086547/

    >

    引用元: ・【NYタイムズ】ベトナムで民間人を大量虐殺、「なかったこと」にする韓国 ★3 [9/8] [昆虫図鑑★]

    【ライダイハンこそ真の姦流 【NYタイムズ】ベトナムで民間人を大量虐殺、「なかったこと」にする韓国 ★3 [9/8] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/09/07(火) 23:36:55.55 ID:CAP_USER
    感染拡大が収まらない韓国では今、ワクチン接種の加速が急務となっています。こうした中、期限切れワクチンの誤った接種が相次ぎ、保健当局が注意を呼びかける事態になっています。海外でのコロナをめぐる最新の動きです。

    ■韓国
    感染拡大の第4波が続く韓国。(感染者 26万3374人 死者 2330人 韓国・保健当局 7日時点) 8月、ソウル市内にある大学病院で、期限を過ぎるなどしたワクチンを誤って接種していたことが明らかになったのです。

    韓国メディアによりますと、その数147人。 期限切れワクチン接種者の家族 「小さい病院でもないし、大学病院なのに、このようなミスが出たということは率直にあきれるし、腹が立つしかないですね」 こうした中、症状を訴えて応急処置室を訪問した接種者らもいたといいます。
    病院側はワクチン管理と教育を強化すると明らかにしました。

    実は、こうした期限切れのワクチンを誤って接種するケースが別の病院でも相次いでいるといいます。なぜ、ミスが相次いでいるのか。

    ワクチンが入った箱には、解凍し冷蔵で使用できる期限が9月27日と記されています。しかし、箱から取り出した瓶には、2021年12月の文字。これは冷凍保存できる期限です。そのため、箱に書かれた冷蔵での使用期限を見逃すケースが発生し、ミスが相次いでいるというのです。

    こうした状況に保健当局は…

    保健当局(6日) 「接種機関はワクチンを入庫日順で使用し、接種前に必ず有効期間の確認をお願いします」 ワクチン接種によるミスは、これまでに1300件以上報告されているということです。

    ■インドネシア
    これまでに400万人以上が感染したインドネシア。(感染者 413万3433人 死者 13万6473人 米ジョンズ・ホプキンス大 7日午後5時時点) 感染拡大を抑えるため、南スラウェシ州で取り入れているのがドローンを使った配達サービスです。

    配達するのは薬や食品など。ちゃんと配達されたかは、動画で確認することもできます。 利用者 「ドローンで受け取った薬は、清潔だという印象を受けました」 7月からこのサービスを開始。1日に少なくとも5回は薬を届けているといいます。 今後はドローン配送を拡大。沖に停泊している船に隔離されているおよそ800人などにも配達を行う予定だということです。

    ■オーストラリア
    6万人以上が感染したオーストラリア。(感染者 6万4627人 死者 1053人 米ジョンズ・ホプキンス大 7日午後5時時点) 5日、クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州の境にオレンジ色のバリケードが設置されていました。 感染拡大による移動制限で会えなくなっていた多くの家族が再会し、父の日を祝いました。 近くではバリケードを飛び越えないよう、警察官が監視する様子も見られました。 「ちゃんとルールを守っているか、確認しているんでしょうね」 オーストラリアでは、感染の第3波を抑えようと、国民の半数以上が外出禁止を強いられています。

    ■イスラエル
    響きわたる群衆の祈り。中東・エルサレムにあるユダヤ教の聖地「嘆きの壁」です。 信者たちは7日から始まるユダヤ教の新年を祝うため、前々日の夜から祈りをささげていました。(ユダヤ教の新年:今年は9月7日~) これまでに110万人以上が感染したイスラエル。(感染者 111万7596人 死者 7205人 米ジョンズ・ホプキンス大 7日午後5時時点) 国民の6割以上が接種を完了していることもあってか、マスクをした信者らはディスタンスを気にせずに聖地に集まりました。

    一夜明け、ユダヤ暦の新年を翌日に控えた6日。空港には長蛇の列ができていました。 空港の利用客 「休暇でニューヨークに旅行に行きます」 新年を海外で祝う旅行客でにぎわいました。

    一方、国内で新年を迎える人々は、ユダヤ教の“お正月”「ロシュ・ハシャナ」を過ごすため、市場でお買い物。昨年の「ロシュ・ハシャナ」の期間にはロックダウンが行われていましたが、今年は見送りに。

    市場には新年を祝う人々で活気があふれていました。

    9/7(火) 21:33配信 記事元 Nippon News Network(NNN)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/56f427f6fa7b7640082426ad6d8476144cb91dc9

    引用元: ・【ワクチン管理・教育強化】“期限切れワクチン”接種相次ぐ 韓国 [9/7] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【使い回しオーケなんだからいいじゃん 【ワクチン管理・教育強化】“期限切れワクチン”接種相次ぐ 韓国 [9/7] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    このページのトップヘ