まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 慰安婦

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/12/04(月) 11:38:09.67 ID:CAP_USER
    サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義! 公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた

    米サンフランシスコ市が旧日本軍の戦争犯罪被害を象徴する従軍慰安婦像の設置を承認したことに対して、日本の歴史修正主義勢力が猛反発。大阪市の吉村洋文市長が姉妹都市関係の解消を宣言する騒ぎとなっている。

    サンフランシスコの慰安婦像は2015年に市議会が設置支持の議決を全会一致で採択したが、サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長はこれに署名しなかった。ところが、今年9月に市民団体が私有地に慰安婦像を設置、寄贈を申し入れると、市議会が再び全会一致でその像および碑文の寄贈受け入れを決議。さらに、市長も議会決議を承認した。

    イギリス人彫刻家が製作したこの像は、いわゆる韓国の少女像とは異なり、女性3名が手を握りあう形象で、それぞれ朝鮮、中国、フィリピンの女性とされる。碑文には、〈この記念碑は、慰安婦と呼ばれた女性たちの記憶、そして世界中の性暴力・性人身売買の根絶運動に捧げられる〉などと記されたものだ。

    ところが、大阪市の吉村市長は「高度な信頼関係は崩壊した。像を設置した状態で姉妹都市を続けるより、解消する方が大阪市にとってプラス」などと述べるなどファナティックな言動に出ており、年内にも関係解消の手続きを完了させるとした。

    大阪市だけではない。このサンフランシスコの慰安婦像寄贈問題をめぐっては、安倍首相がリー市長に対し、議会決議に対する拒否権を発動するよう申し入れ、市長が承認すると、政府として抗議した。また、自民党の「日本の名誉と信頼を回復するための特命委員会」も、中曽根弘文・同委員長が「米国をはじめ次から次と慰安婦設置の動きがあるが、未然に防ぐことも大事だ。広報活動を強化し事実でないことは正していく」などと語気を強めている。

    慰安婦像を理由にして姉妹都市解消とか、民間による像の設置を「未然に防ぐ」などと政権与党が明言するとか、極右政治家たちの国際感覚の著しい欠如には改めて唖然とするほかないが、産経新聞はじめ右派メディアもこれに同調。

    たとえば産経新聞は、社説の「主張」11月26日付で〈反日宣伝に加担するに等しい行為は容認できない〉〈慰安婦像の碑文にある記述は、「日本軍に性奴隷にされた数十万人の女性や少女の苦しみの証拠」など事実に反するもの〉〈日本を貶める像を受け入れる相手と、どう友好関係を築けるのか〉〈(韓中比)3カ国と日本を対立させる構図が透けてみえる〉などとまくしたてた。

    ようするに、碑文に被害女性の人数が「数十万人」と刻まれていることなどに対し、正確な数字が確定していないことをあげつらって慰安婦問題すべてにフタをしてしまおうという、いつもの卑劣な歴史修正主義のやり口である。ましてや、慰安婦像設置の承認を理由に姉妹都市解消などというトンデモ行為に出れば、国際的に"日本は戦争犯罪を肯定する反人権国家"とみなされて当然。連中のいう「反日」が"公共の利益に反する行為"を意味するとしたら、いったいどちらが「反日」かは自明ではないか。

    ソース:リテラ 2017.12.03
    https://lite-ra.com/2017/12/post-3625.html

    続きます

    引用元: ・【話題】サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義!公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた[12/04]

    【【姉妹都市解消は正しいという事だな(笑】サンフランシスコ慰安婦像問題拡大の原因は日本の歴史修正主義!公聴会で慰安婦を攻撃し「恥を知れ」と説教されていた【リテラ】】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/11/28(火) 10:59:13.96 ID:CAP_USER
    ◆ハート出版、「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』」を刊行

    「慰安婦問題」が混迷の度を深める中、ハート出版は「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実」を出版した。
    著者は崔吉城(チェキルソン)東亜大学教授・広島大学名誉教授。

    崔教授は、日本軍占領地で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人の日記を客観的に分析し、現地調査も行い、当地での慰安婦を含む朝鮮人の生活やその意識を浮き彫りにしている。
    問題の日記は、韓国では日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料とされているが、「連行」に関係する記述は全くないことが、崔教授によって明らかにされている。

    いわゆる「慰安婦問題」がいっこうに収まらない。
    朝日新聞が慰安婦虚偽報道を撤回、謝罪し、日韓両政府が慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決で合意しても、この問題は沈静化に向かわなかった。

    11月22日、サンフランシスコ市は「日本軍の性奴隷にされた数十万人の女性や少女のほとんどが囚われの身のまま亡くなった」と書かれた碑文と慰安婦像の公共物化を行い、それに対して大阪市の吉村洋文市長は23日、サンフランシスコ市との姉妹都市解消を表明した。
    翌24日、韓国国会が、毎年8月14日を元慰安婦をたたえる「慰安婦の日」に制定する法案を可決。
    韓国は7日にも、トランプ米大統領を招いて開かれた晩餐会に元慰安婦を招待している。

    そんな状況下で、画期的な書籍が出版された。
    崔 吉城(チェ キルソン)著「朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実」である。
    崔氏は韓国京畿道楊州市出身で、子供の頃、朝鮮戦争を体験している。
    それも特異な体験である。

    崔氏の村の人たちは、国連軍は平和軍であり、共産軍から自分たちを守ってくれる天使のような軍だと思っており、大歓迎して迎えた。
    ところが、その国連軍の兵士たちは村の女性たちを襲い始めた。その性暴行は凄惨を極め、男子児童にまで被害が及んでいる。
    結局、崔氏の村に慰安所ができ、それによって村の一般女性に対する性暴行は沈静化したと言う。

    そういう背景のある崔氏は、文化人類学者として、戦争とセックスの関係や、性と政治が深く関わる韓国社会を研究対象としている(ソウル大学を卒業した崔氏は、現在、広島大学名誉教授であり、東亜大学教授、同大学東アジア文化研究所所長を務めている)。
    今回の著書で崔教授が研究の対象にしているのは、戦時中、日本軍占領地(ビルマ、シンガポール)で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人、朴氏が残した日記である。
    この日記は、『日本軍慰安所管理人の日記』というタイトルですでに韓国で出版され、日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料だとされている。

    崔教授は戦後のバイアスのかかっていない日記原本に直接あたり、朴氏の足跡を尋ねて現地調査も行っている。
    崔教授のスタンスは明確だ。日韓の政治的な立場から意識して離れ、あくまで学術的に、日記から客観的な情報を、可能な限り引き出そうというものである。
    引き出された情報は慰安婦に関するものにとどまらない。
    崔教授は「日本植民地時代の朝鮮人の生活史を知る上で貴重なもの」とも述べている。

    この日記を精読した崔教授によれば、「そうした慰安婦の連行などに関する記述は一切ない。だが、それはその期間の日記が残っていないからだと言う人もおり、それを他の資料で補充しようとする人もいる。だからこそ私は、この日記を忠実に読もうとした。それでもなお、この日記には、そうした『強制連行』に繋がるような言葉すらない」ということであった。
    さらに、崔教授は「この日記をもって『慰安婦問題を決着する!』と反日的に解釈する人は多く、この日記がそのように利用されることは、まさに矛盾しており、滑稽なことでもある。つまり、親日をもって反日としているからである」と、この日記を強制連行の証拠と主張する人たちを批判している。

    本書では「朝鮮人たちは当時、中国や東南アジアなどの日本軍占領地や前線地域で、食堂や慰安所などの商売を営んでいた。当地において朝鮮人は、ビルマ、シンガポール、インドネシアの東ティモールやスマトラ、マレーシア、タイ、ボルネオなどに広くネットワークを持っており、慰安業以外にも食堂、料理屋、餅屋、製菓所、豆腐屋、製油工場、写真館などを経営していた」という点も指摘されている。
    日本軍占領地で慰安所を含む経済活動に、多くの朝鮮人が事業主として重要な役割を担っていたのである。

    写真:http://www.zaikei.co.jp/files/press/2017112717020700vp1a.jpg

    財形新聞 2017-11-27 14:00:00
    http://www.zaikei.co.jp/releases/558001/

    ※続きます

    引用元: ・【韓国】韓国人学者「慰安所管理人の日記を精読し現地調査もしたが、慰安婦を強制連行したという証拠は一切無い」[11/28]

    【【韓国で出版されなきゃ意味ない】韓国人学者「慰安所管理人の日記を精読し現地調査もしたが、慰安婦を強制連行したという証拠は一切無い」】の続きを読む

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2017/11/22(水)14:42:15 ID:???

     産経新聞WESTによると、佐賀県唐津市が22日までに韓国の麗水市に親書を送ったという。

     韓国の麗水市は、3月に続いて10月にも民間団体が慰安婦像を設置していた。
     唐津市長は、麗水市との姉妹都市締結35周年を迎え、式典に出席していた。そのことについて、
    国内から批判的な意見が寄せられていたという。
     親書では、平成27年の日韓合意の履行をもとめ、「友好交流に影を落としかねない」と懸念を
    表明しているという。
     ロイター(共同)によると、交流はこれまで通り続けるという。

     詳細と続きは産経新聞WESTとロイター(共同)で。


    >慰安婦像「友好に影」 佐賀・唐津市長が姉妹都市の韓国・麗水市に親書、日韓合意履行求め
    2017.11.22 11:30 産経新聞WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171122/wst1711220036-n1.html

    >慰安婦像「友好に影」と唐津市長
    (共同通信)ロイター
    2017年11月22日 / 11:48
    https://jp.reuters.com/article/idJP2017112201000908

    引用元: ・【慰安婦問題】慰安婦像「友好に影」 佐賀・唐津市長が姉妹都市の韓国・麗水市に親書、日韓合意履行求め [H29/11/22]

    【【韓国側にすれば「役に立つバカ」】佐賀・唐津市長が慰安婦像設置の麗水市に親書】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2017/11/15(水) 11:53:05.35 ID:CAP_USER
    サンフラン市議会 慰安婦像の受け入れ可決

     アメリカ・サンフランシスコの市議会は14日、中国系の市民団体が設置した慰安婦像について、市への寄贈を受け入れる決議案を可決した。

     サンフランシスコの慰安婦像は、中国系の市民団体が今年9月に設置した。
     中国と韓国、フィリピンの少女が手を取り合い背中合わせに立っているデザインで、像を説明する碑文には「旧日本軍に性奴隷にされた女性の苦しみを表す」などと記されている。

     この像と碑文について、サンフランシスコ市議会は14日、市民団体から市への寄贈を受け入れる決議案を全会一致で可決した。

     また、この市民団体から少なくとも20年間の維持管理費として、約2300万円の寄付を受け入れるとしている。

    日テレNEWS24 2017年11月15日 11:18
    http://www.news24.jp/articles/2017/11/15/10377979.html

    引用元: ・【慰安婦像問題】サンフランシスコ市議会 慰安婦像の受け入れを可決[11/15] 

    【【姉妹都市解消しないとな】サンフランシスコ市議会 中国系市民団体が設置の慰安婦像の受け入れを可決】の続きを読む

    1: シコリアン ★ 2017/11/10(金) 09:32:31.57 ID:CAP_USER
    今月7日に青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた国賓晩さん会で、ドナルド・トランプ米国大統領と抱擁して話題になった慰安婦被害女性の李容洙(イ・ヨンス)さんが、今回の招待に抗議した日本政府に怒りを表現した。

    李さんは9日、CBSラジオ『キム・ヒョンジョンのニュースショー』とのインタビューで「耳もなく目もなく良心もない」とし「他の国から貴賓が来られ、私が行こうが行くまいが、何か口出しするようなことがあるのか」と厳しい口調で述べた。

    前日、読売新聞によると、日本政府は李さんが晩さん会に招待されたことに関連して「国際社会で互いに非難、批判することは控える」とした2015年の慰安婦問題に関する日韓合意の精神に反するという趣旨を伝えた。また、竹島の韓国側の呼称「独島」の名前を付けた「独島エビ」を晩さん会で提供したことについても「受け入れられない」」と抗議した。李さんはこのような日本政府の態度に「生意気なことこの上ない」とし「恥ずかしく鼻でも隠してネズミの穴にでも入るべきで、あれこれほざくことが正しいことなのか」と憤りをあらわにした。あわせて「貴賓が来られて挨拶しただけなのに、そこまで干渉するのか」とし「本当にあきれる」と付け加えた。

    李さんはまた、独島エビについて「風味があり甘みがあってとてもおいしかった」とし「私たちの独島で獲れた料理にまで干渉する。これが本当にXXでなくて何だ」と日本政府を非難した。

    李さんはトランプ大統領の抱擁は「夢のような感じ」だったと表現した。李さんは「私が手を振ると、トランプ大統領がやってきてすぐに抱きしめてくれた」として「本当に長生きした甲斐があった。楽しい気持ちが湧いてきた」と回想した。

    続いて「トランプ大統領に『慰安婦問題を解決してノーベル賞を取ってください』と言いたかったが、できなくて残念だ」と語り、そのとき伝えられなかった言葉を、代わりにラジオで披露した。国賓晩さん会で、トランプ大統領と抱擁後、李さんは青瓦台関係者に「ありがとう」と伝え、「文在寅大統領が200歳まで長生きしてくれれば」と語っていたことが伝えられた。

    青瓦台関係者は李さんを招待したことについて「トランプ大統領に慰安婦問題や韓日歴史問題に関連してバランスが取れた見解を持ってほしいという意味ではないだろうか」と説明した。


    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2017年11月09日 10時50分
    http://s.japanese.joins.com/article/240/235240.html

    https://i.imgur.com/tVRgqsj.jpg
    7日午後、青瓦台迎賓館で開かれた国賓晩さん会で文大統領とトランプ大統領が李容洙さんと挨拶をしている。

    前スレ
    【中央日報】トランプ氏と抱擁した慰安婦被害女性、日本に「口出しするな」[11/9]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510215334/

    引用元: ・【韓国】慰安婦被害女性「私が手を振ると、トランプ大統領がやってきてすぐに抱きしめてくれた」[11/9]★2

    【【本当に平気で嘘つくんだなw】元慰安婦の李容洙さん「私が手を振ると、トランプ大統領がやってきてすぐに抱きしめてくれた」】の続きを読む

    このページのトップヘ