まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 慰安婦

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/13(金) 09:58:42.63 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨークのマンハッタンに旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」が設置され、13日午後(米東部時間)に除幕式が行われる。米国で4体目となる。ニューヨーク一帯では慰安婦被害者の慰霊碑が相次ぎ設置されているが、少女像は初めて。現地の韓国系市民団体、ニューヨーク韓人会が韓国の団体と協力しながら像の建立を進めてきた。

    https://i.imgur.com/xe0mHBn.jpg
    平和の少女像(ニューヨーク韓人会提供)=(聯合ニュース)

    像はマンハッタンにある同団体の建物に今年オープンした韓人移民史博物館内に設置された。建て替え中の在韓日本大使館の向かいにある像と同じ作品という。

     同団体の関係者は「決して消し去ることができないわれわれのつらい歴史を振り返り、二度と悲劇の歴史が繰り返されないようにしようという趣旨で建てた」と説明した。

    2017-10-13 08:59 聯合ニュース
    http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20171013000200882&domain=6&ctype=A&site=0100000000

    引用元: ・【聯合ニュース】マンハッタンで「平和の少女像」除幕へ 米東部で初めて[10/13]

    【【日本差別するための像】マンハッタンで慰安婦像「平和の少女像」除幕 在韓日本大使館の向かいにある像と同じ作品】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/09(月) 05:35:11.71 ID:CAP_USER
    日韓関係をぎくしゃくさせている原因のひとつとしてあげられることの多い、日本による「朝鮮統治」。今回の無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、朝鮮総督府で官吏をされていた西川清氏の著書『朝鮮総督府官吏、最後の証言』の内容を引きながら、朝鮮統治時代の日本人と朝鮮の人々との関係性について、メルマガ著者の伊勢雅臣さんが分析・解説しています。

    朝鮮総督府の「一視同仁」チームワーク

    朝鮮総督府で官吏をされていた人が、当時の体験を語った貴重な本がある。本年7月、102歳で亡くなられた西川清氏の『朝鮮総督府官吏、最後の証言』だ。表紙の帯には「おそらく総督府の実態を語れるのは私が最後だと思います」との発言がある。

    この本の裏表紙にある写真が、西川さんの証言のすべてを物語っている。そこでは4人の若い男性が桜の木の下で、肩を組んでいる。キャプションには「1934年 官吏仲間と楽しく花見する西川氏」とある。

    一人は着物を着ているので日本人と分かるが、他の3人は洋服だ。そのうちの一人が西川さんで「大和系日本人」、残る2人の青年には「朝鮮系日本人」と注意書きされている。

    仲良く肩を組んでいるので、そのような注意書きがなければ、誰が日本人で誰が朝鮮人だか全くわからない。西川さんの朝鮮総督府での業務体験を読んでいくと、日本人と朝鮮人が一体となったチームワークで仕事をしていたことがよく窺われる。

    町の周囲の山が禿山だった

    西川さんは昭和8(1933)年18歳で和歌山県の熊野林業学校を卒業し、校長の斡旋で朝鮮総督府に就職した。朝鮮といっても、当時は内地(国内)、外地(朝鮮、台湾)とも同じ日本だったので、日本国内の遠い地方に行くという感覚だった。任地は江原道(こうげんどう)。「道」は日本で言えば「県」にあたり、江原道は朝鮮半島の東海岸、南北ではちょうど中程にあった。

    朝鮮に行ってまず驚いた事は、釜山(プサン)や京城(ケイジョウ、現ソウル)など町の周囲の山が禿山だったことです。
    …朝鮮にはオンドルという薪(まき)を焚いて床を暖める設備がどこの家にもありました。朝鮮は非常に寒くなりますから、このオンドルには大量の薪が必要です。しかし、朝鮮には植林をするという技術もなく、指導者もいなかったので、街に近い山々にはほとんど樹木がなくなっていました。
    (『朝鮮総督府官吏 最後の証言』桜の花出版編集部/星雲社)

    西川さんの最初の仕事は、この禿山に植林をすることだった。まず土が流れないよう、70~80センチの段々を作り、そこに木を植える。植林は土砂崩れや洪水防止のために急務であった。また海の近くに植林することで、漁場に栄養が行き渡る。西川さんは日本の林業学校で「樹のない国は滅ぶ」と教えられていた。

    朝鮮総督府は1911年からの30年間で、5億9,000万本もの植林を行った。朝鮮全人口の一人あたり約25本という膨大な数である。西川さんはその一翼を担ったのである。

    日本人官吏と朝鮮人官吏の給与も出世も平等だった

    昭和11(1936)年に朝鮮総督府は地方官吏養成所を設け、西川さんはその第1期生として京城で1年間学んだ。江原道からは5人が送られたが、そのうちの2人は朝鮮人だった。養成所の第1期から朝鮮人も選ばれて、幹部候補生として育てられたのである。幹部ともなれば、日本人の上司となることも、ごく普通であった。

    昭和18(1943)年、西川さんは江原道の21の郡の一つ、寧越郡の内務課長に昇進した。寧越郡は7つほどの村を管轄しており、全体で60名ほどの職員がいた。どこの郡でも郡守はほとんど朝鮮人で、寧越郡も例外ではなかった。西川さんは朝鮮人郡守の下で内務課長を務めたわけである。

    給与も出世についても、日本人も朝鮮人も全く差別はなかった。ただ内地から来た日本人には外地手当が支給された。したがって内地に働く日本人官吏と、朝鮮で働く朝鮮人官吏は同じ給与だったようだ。これは現在の多くの日本企業の海外法人よりも公平である。

    その後、西川さんは道庁に移って課長補佐になったが、そこでも朝鮮人の方がずっと日本人よりも多く、また道庁の部長もほとんど朝鮮人であった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13700505/

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【歴史】「従軍慰安婦」の強制連行も、差別もなかった 最後の証人が語る、日本の朝鮮統治の「真実」[10/09]

    【【朝鮮人は裏切り者 】「従軍慰安婦」の強制連行も、差別もなかった 最後の証人が語る、日本の朝鮮統治の「真実」】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/03(火) 09:27:14.18 ID:CAP_USER
    慰安婦像に「大変なことをした」、韓国ネットで男性の写真が物議=「本当に韓国人?」「注目されたかったのだろうけど…」

    https://i.imgur.com/LYiTJ4S.jpg
    2日、韓国メディアによると、韓国・大邱の2.28記念中央公園前に設置された慰安婦少女像にキスしようとする男性の写真がSNSに掲載され、韓国ネットユーザーの間で物議を醸している。写真は韓国釜山の慰安婦少女像。

    2017年10月2日、韓国・聯合ニュースによると、韓国・大邱の2.28記念中央公園前に設置された慰安婦少女像にキスしようとする男性の写真がSNSに掲載され、韓国ネットユーザーの間で物議を醸している。

    大邱のニュースを伝えるフェイスブックのアカウントに1日、「僕は大変なことをした」という文章と共に2.28記念中央公園の慰安婦少女像にキスをしようとする男性の姿が写った写真が掲載された。同文章には「頭がおかしくなったのか?」「一体何をしているんだ!」など写真の男性を批判する内容のコメントが数多く寄せられた。現在、元の文章と写真は削除されている。

    同慰安婦少女像を建立した団体の関係者は「少女像に傷は見つかっていないため、とりあえずはハプニングと受け止めている」とし、「同様のことが続いたり、少女像が傷つけられた場合には周辺の監視カメラを確認して対処する」との考えを明らかにした。

    8月には慶尚北道の尚州で慰安婦少女像の顔の2~3カ所に長さ3~4センチの引っかき傷とみられる跡が見つかり、警察が捜査に乗り出していた。

    この報道に、韓国のネットユーザーからも「少女像にセクハラ?信じられない」「注目されたかったのだろうけど、やっていいことと悪いことの区別はするべき」「誰がそんなひどいことを?本当に韓国人なの?」など男性に対する非難の声が相次いでいる。

    また、「いたずらされないように今後は少女像をもっと高い位置に設置しよう」と提案する声も。

    一方、こうした声に対し「少女像がそんなに大切?韓国人は何十年も昔のことをいつまで引きずるのか…」とため息交じりのコメントを寄せるユーザーや、「余計な問題を引き起こす少女像を撤去しよう。過去に執着せず、日本を経済指数で追い越そう」と主張するユーザーもみられた。(翻訳・編集/堂本)

    Record China 2017年 10月03日 07時10分
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=192272

    引用元: ・【Record China】慰安婦像に「大変なことをした」、韓国ネットで男性の写真が物議=「本当に韓国人?」[10/3]

    【【銅像に発情するのかw】釜山の慰安婦像に「大変なことをした」、韓国ネットで男性の写真が物議】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/03(火) 03:40:17.42 ID:CAP_USER
    日韓の間では、いまだに慰安婦問題がくすぶり続けている。正確に言えば、政府間では「最終的かつ不可逆的」に解決したはずなのだが、納得しない国民と、それにおもねる政治家が隣国には少なからずいる、ということだ。

    この問題をさらに複雑にしているのは、日本にもまたそうした動きに共感、あるいは同調する人が一定数存在するということだろう。

    一時期は、日本(軍)が強制的に女性たちを連行したか否かという点が論争の大きな焦点になっていたが、朝日新聞が誤報を謝罪したこともあって、現在ではここはあまり問題とされていない。

    ただし、そうはいっても、慰安所という軍事売春施設そのものが女性への人権侵害である、という批判は根強い。実際に、仮に現代の軍隊が派兵先にこのような施設を作ったら、国際的に強い批判を浴びることは間違いないだろう。

    だが、だからといって、日本軍の「女性への人権侵害」のみをクローズアップして議論するだけでいいのだろうか。

    『こうして歴史問題は捏造される』の著者である有馬哲夫氏は、歴史研究のために世界各国の公文書館や図書館に出向いていくうちに、多角的な視点を得るようになった、という。「欧米の軍隊と性」に関連した研究成果などを踏まえると、日本の「慰安婦問題」も別の見え方がしてくるからだ。

    たとえばどういうことか。同書をもとに、以下、当時の軍隊と性の問題を見てみよう。

    「慰安婦」を殺したドイツ軍

    まず、同盟国だったドイツ軍の「軍事売春」とはどのようなものだったか。

    ドイツ軍の「軍事売春」は、占領地域によって実態が大きく違った。フランス占領の際には、すでに現地にあった売春施設を使った。ただし、性病チェックは軍が行ない、施設内の規則も軍が決めた。性病の防止と軍の規律維持という点からこうした介入が必要だったのだ。

    日本軍も同様の関与はしており、比較的懐柔的なアプローチといえるが、これはドイツに協力的なヴィシー政権への配慮からである。これがポーランド占領時のドイツ軍ではまったく様子が異なってくる。

    ドイツ軍は既存の売春施設を利用したうえで、足りない分は、女性の囚人を充当したり、現地女性を強制連行し、施設に監禁し、売春を強制した。性病チェックこそしたものの、その他の扱いは非人道的で、反抗した女性は処刑されたり、ユダヤ人と同じ絶滅収容所に送られている。

    もっと酷いのは、戦闘が行われていたウクライナやソ連でのドイツ軍のふるまいである。ここには売春施設がなかったので、現地の女性を奴隷狩りのように集め、輸送し、監禁し、継続的にレイプをした。占領ののちは、「軍事売春施設」を作り、女性集めに彼女の周囲の人たちを協力させた。

    こうした「軍事売春」の犠牲者が韓国人のように名乗り出ないのは、多くが処刑されてしまっているからにすぎない。

    ソ連軍の非道

    日本やドイツは慰安所を作ったが、対するソ連軍はそのようなものを作らなかった。だからといって人道的だというのは余りにも短絡的な結論だろう。その分、レイプの数は尋常ではない。ベルリン陥落後、ソ連兵は100万人をレイプしたと伝えられている。

    ただし、これには異論もあり、ドイツの研究者・ジャーナリストであるバーバラ・ヨールは、レイプの犠牲者は11万人(ただし1人が何度もレイプされているので件数はその数倍)と算定している。犠牲者の数を自国の有利に水増ししない点はさすがドイツ人というべきかもしれないが、それにしてもとてつもない人数なのは間違いない。

    また、ベルリンに到達する間にもソ連兵は占領地域でレイプをおこなっている。したがって、総数ではソ連兵のレイプは途方もない数に上る。

    しかも一説では、ソ連兵はレイプした女性の約1割を殺害したとされている。それ以外に自殺した女性もいる。生き残った女性の間には性病が蔓延し、また望まない妊娠をした人も数多い。ヨールによれば、ソ連兵のレイプによる妊娠率は20%である。

    日本人研究者の怠慢

    もちろん、ソ連兵はアジアでも同様の暴虐を尽くしている。

    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10020610/?all=1

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【新潮】「慰安婦」問題をより広い視点で見るとどうなるか 「慰安婦」を殺したドイツ軍、ソ連軍の非道…

    【【日本を非難する資格のある国は存在しない】「慰安婦」を殺したドイツ軍、ソ連軍の非道「慰安婦」問題をより広い視点で見るとどうなるか (新潮)】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/04(水) 21:42:28.61 ID:CAP_USER
    大阪市の吉村洋文市長が姉妹都市の米サンフランシスコ市に対し、旧日本軍の慰安婦像を市営公園に組み込むなら「姉妹都市関係は解消する」と発言した問題で、サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長が吉村市長に書簡を送り、関係解消について「恥ずべきことだ」と批判した。

    大阪市によると、書簡は2日付。大阪市は4日にメールで受信した。像はサンフランシスコ市の市営公園に隣接する土地に、地元の民間団体が9月22日に建てた。同市は今後、像のある土地を市営公園の一部にする方針。吉村氏は「慰安婦像が公有地に置かれるなら姉妹都市関係を見直さなければならない」との抗議文を29日付で送っていた。

     リー市長は返信の書簡で「姉妹都市が解消されれば、これまでに情熱を注いで友好の懸け橋を築いてきた両市の住民を傷つける。過去ではなく未来を見るべきだ」と記した。また、「選挙で選ばれた者として、批判を受けようとも、コミュニティーに応えるのが私の責務だ」と書いたものの、慰安婦像をどうするかは言及しなかった。

     吉村市長は4日、報道陣に「姉妹都市の関係は僕も続けたい。でも今なぜ、あえて慰安婦像を設置する必要があるのか。設置するなら、それ(関係継続)は無理だ」と述べ、姉妹都市解消を検討する考えに変わりはないことを表明した。

    2017年10月4日19時25分
    http://www.asahi.com/articles/ASKB45QNGKB4PTIL019.html?iref=comtop_8_03

    https://i.imgur.com/l7YBZ6Q.jpg
    報道陣の取材に応じる吉村洋文・大阪市長(右端)=4日午後、大阪市役所、左古将規撮影
    関連スレ
    【大阪市長】米サンフランシスコ市との姉妹都市見直しも…慰安婦像設置なら[09/25]©2ch.net
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506319301/

    引用元: ・【大阪市長】米姉妹都市市長から批判の書簡 慰安婦像巡り[10/4]

    【【過去をみてるのはお前らだろ】「過去ではなく未来を見るべきだ」慰安婦像設置のサンフランシスコ市市長から大阪市に批判の書簡】の続きを読む

    このページのトップヘ