まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 韓国

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/22(金) 17:43:37.66 ID:CAP_USER
    政府は22日の閣議で、韓国が日本海の呼称をめぐり「東海」の併記や改称を求めている問題に関し、「韓国側の主張に対して断固反ばくする」とした答弁書を決定した。立憲民主党の亀井亜紀子衆院議員の質問主意書に答えた。(2019/02/22-15:09)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019022200836&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit
    時事ドットコム

    引用元: ・【日本海呼称】韓国に断固反論=政府答弁書[2/22]

    【煩くてうっとおしい【日本海呼称】韓国に断固反論=政府答弁書[2/22] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/04(火) 00:02:07.74 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ソン・チャングォン議員.

    3.1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年をむかえて日帝残滓を清算するための運動があちこちで展開しているなか、これを後押しするための条例制定が推進されてる。

    済州道議会教育委員会ソン・チャングォン議員(共に民主党)は日本帝国主義植民統治によって道内学校に残っている植民残滓を清算するための「済州道教育庁日帝強制占領期間植民残滓清算に関する条例案」を3日立法予告した。

    制定条例案は△植民残滓に対する用語の定義(第2条)△植民残滓清算事業内容(第4条)△植民残滓清算に関する推進計画5年ごとに樹立(第5条)△日帝植民残滓清算委員会設置および構成(第6~8条)△日帝植民残滓清算のための事業費支援(第9条)等を規定している。

    条例案を発議したソン・チャングォン議員は「日帝強制占領期間を経て1945年の光復後、今日に至るまで道内学校に残っている日帝残滓清算に関心を持ってきた。何より生徒たちに自主独立と愛国精神を鼓舞し、歴史を正しく立て直す必要性があって条例制定を推進することになった」と話した。

    ソン議員は特に「条例が制定されれば日帝強制占領期間植民残滓清算に関する事業を持続的かつ安定的に推進できる基盤が準備されるから、道教育庁は現場の実態調査、持続的な学校間協議、必要な予算支援などを積極的に推進していかなければならなくなるだろう」と話した。

    条例案は済州道議会ホームページ(立法予告)で確認できる。条例に対する意見がある機関や団体、個人は意見書を6月7日までに提出すれば良い。

    済州道内の学校にも親日者造形物や日帝残滓を含む校名・校歌・校木などが相当あることが把握されている。例えば「一番」、「中央」または「東西南北」の方位表示が入った学校名が代表的な日本式表記だ。

    日本いぶき(カイヅカイブキ)を校木に指定した学校も小学校12校、中学校5校、高等学校4校など21校(2100本余り)に及ぶ。

    一方、済州道教育庁はこのように学校現場に残っている日帝残滓をなくすため「未来100年学校文化正しく立て直す」計画を樹立、推進している。

    チュァ・ヨンチョル記者

    ソース:済州の声(韓国語) 一番、いぶき…、済州(チェジュ)学校日帝残滓清算本格化するか?
    http://www.jejusori.net/news/articleView.html?idxno=303435

    引用元: ・【韓国】 方位の入った校名、カイヅカイブキ…済州学校の日帝残滓清算、本格化?「植民残滓清算条例」制定推進[06/03]

    【恩を仇で返すを国ぐるみで【韓国】 方位の入った校名、カイヅカイブキ…済州学校の日帝残滓清算、本格化?「植民残滓清算条例」制定推進[06/03] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/04/19(金) 09:20:59.66 ID:CAP_USER
    配達員が少し場を離れている間にオートバイの保管箱に入っていた食べ物が消える事件が頻発して、警察が犯人を捕まえてみれば手配中の性暴行事件の容疑者だった。

    去る4日に光州広域市西区のあるワンルーム密集地域で出前をしていたA氏は荒唐無稽な出来事を経験した。

    出前を家に持っていくためオートバイから降りて少し場を離れている間、オートバイの保管箱に入っていたハンバーガーなど食べ物が消えていたのだ。

    この一帯では去年12月から4月始めまで、配達オートバイの保管箱にあったチキン、ピザ、キムチチゲなどが突然消える出来事が頻発していた。

    このような窃盗が続けて発生すると警察は出前が頻繁なワンルーム一帯を集中的に捜索した。

    防犯カメラの分析を通じて容疑者の聞き込みした警察はB(46)氏を去る5日に出前窃盗犯として捕まえた。

    B氏は警察の調査で「ホームレス生活をして腹が空いており、このような事をした」と供述した。

    B氏は生計型犯罪で軽い処罰をされる所だったが、彼に対する身元照会の結果が出て状況が変わった。

    B氏は性暴行事件で手配されていた犯罪容疑者だったのだ。

    光州西部警察署はB氏を直ちに検挙して窃盗の疑いで立件した後、身柄を富平警察署に引き継いだ。

    警察関係者は18日「警察の追跡を逃れるために食べ物を盗んで食べて隠遁生活をしていたものと見られる」として「再び別の追加犯行に繋がる前に検挙することができて良かった」と説明した。

    2019-04-18 14:43:41
    https://www.segye.com/newsView/20190418508442

    引用元: ・【韓国】出前窃盗犯のホームレスの正体は?[04/18]

    【なんというテンプレ【韓国】出前窃盗犯のホームレスの正体は?[04/18] 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2019/02/12(火) 10:36:54.56 ID:CAP_USER
    今月9日午後、ソウル明洞(ミョンドン)のある化粧品店。
    入口には中国人が好きな赤色の看板に「春節特価」という呼び込みコピーが書かれていた。
    店のスタッフが休む間もなく大きな声で「歓迎光臨!(「いらっしゃいませ」の中国語)」と叫んでいたが、
    店に入る中国人観光客は1時間で1人もいなかった。

    3年間この店で働いているというスタッフのキムさん(25)は「4~10日が中国最大の連休だという春節なのに、
    中国団体観光客の足が急に途絶えたようだ」とし
    「数十人が立ち寄ってカバン一杯に化粧品を爆買いしていく風景は春節連休の間一度も見られなかった」と話した。

    「春節特需」が“失踪”したも同然だ。
    いわゆる「THAAD(高高度ミサイル防衛体系)」寒波が相変わらず続いているからだ。

    中央日報が春節特需を享受してきた代表商圏である明洞の化粧品・衣料品店、両替所、
    飲食店など30カ所を7~10日に現場点検した結果、26カ所が「春節特需はなかった」と回答した。

    春節は中国人観光客の推移をつかむことができるバロメーターだ。
    明洞のある飲食店店長のハンさん(48)は「THAAD寒波の直撃を受けた昨年から春節特需は昔話になった」とし
    「夕方のピークタイムを除いて中国人観光客を目にするのは難しい」と話した。
    トップ両替明洞本店のパク・ヨンナム代表(63)は「春節の時になれば両替所の前に中国人観光客が長蛇の列を作ったが、
    最近1時間に1人でも来てくれるのがとてもありがたい」と打ち明けた。

    韓中関係が「雪解けムード」に入ったという一部報道とは違い、「中国人観光客の数字が回復したことを体感する」と回答したところは1カ所もなかった。
    土産物屋スタッフのキム・ミンジュさん(22)は「中国が『限韓令(韓国の団体観光禁止令)』を解除したという便りが本当なのか疑わしい」と話した。

    (中略)

    まだ観光客数字が絶頂期にはるかに及んでいないばかりか、観光地として韓国の人気が以前ほどではないのが問題だ。
    11日、中国最大のオンライン旅行会社シートリップによると、今年春節連休の間に700万人の中国人が海外旅行に出かけた。
    昨年春節に比べて8%ほど増えた。ところが韓国は2年連続で人気旅行地「トップ10」から外れた。
    日本が1位を占め、タイ・シンガポール・米国・マレーシアなどが後に続いた。最も近い旅行地だが冷遇したといえる。

    さらに大きな心配は団体観光客の足が遠のいた点だ。
    韓国観光業界では旅行会社を通した団体観光客が全体中国人観光客の40%以上を占めているとみる。
    明洞で働くサラリーマンのアン・ジニョンさん(40)は
    「数年前だけでも道のあちこちで見かけた赤色の中国団体観光客のツアー手旗を昨年からほぼ見なくなった」と話した。

    中国人観光客のワンウェイさん(24)は
    「THAAD余波で韓国に対する反感が今もあるうえ、これといって韓国のいいところが分からない」とし
    「友人同士で『ショッピングするために韓国には行かない、観光するためには日本に行く』と話している」と紹介した。

    「限韓令」は韓中関係の急変によっていつでも登場する「変数」である以上、根本的な観光コンテンツを固めておくべきだという話もある。
    漢陽大学観光学部のイ・ヨンテク教授は「観光業界の『ぼったくり』慣行から改善するなど内部から振り返るべき」と指摘した。

    (記事全文はこちら)
    中央日報
    http://news.livedoor.com/article/detail/16007579/

    引用元: ・【韓国】中国人観光客「これといって韓国のいいところが分からない」 春節特需が“失踪”…途切れた中国人観光客の足、背景に何が[02/12]

    【プラス要素ゼロだからなw 【韓国】中国人観光客「これといって韓国のいいところが分からない」 春節特需が“失踪”…途切れた中国人観光客の足、背景に何が[02/12] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/17(月) 17:40:24.90 ID:CAP_USER
    2019年6月17日、韓国・国民日報は、ポーランドで開催されていたU-20ワールドカップで日本代表が「フェアプレー賞」を受賞したことに疑問を呈する記事を掲載した。

    日本代表は決勝トーナメント1回戦で韓国に0‐1で敗れたが、フェアプレー賞に輝いた。日本を選定した理由について、国際サッカー連盟(FIFA)は「4試合でもらったイエローカードは7枚だけで、ファウルも平均16回だった」と説明した。

    しかし記事は「この説明は統計上間違っている」とし、「実際は4試合で70回のファウルをし、1試合当たりの平均は17.5回。平均16回は3試合を集計した数だ」と指摘。さらに「日本は4試合すべてで相手チームよりファウルが多かった。韓国戦ではファウル数が急激に増え、韓国(11回)の2倍の22回だった。試合前は韓国選手によるファウルが懸念されていたが、実際は手を使ったり、足を高く上げてタックルしたりしたのは日本の選手だった」などとしている。

    一方、韓国代表については「決勝戦までの7試合全てで相手チームより少ない、もしくは同じ数のファウル数だった上、レッドカードもなく、警告累積で出場できない選手もいなかった」と評価している。

    これを受け、韓国のネットユーザーからも「韓国戦でもプレーが荒かった。それに16強で脱落した日本がなぜフェアプレー賞をもらえる?」「日本の金の力だろう」「FIFAがスポーツマンシップに基づく純粋な団体でないことが分かった。フェアプレーもして勝利もした韓国代表が誇らしい」「韓国の方が荒いプレーをしそうなイメージだけど、実際は逆だ」「掃除のうまさが評価されたのでは?」「フェアプレー賞も本当は韓国のものだった」など日本のフェアプレー賞に不満げな声が数多く上がっている。(翻訳・編集/堂本)

    https://www.recordchina.co.jp/b721582-s0-c50-d0058.html
    Record China 6月17日(月)16時40分

    引用元: ・【サッカー】日本の「フェアプレー賞」はおかしい?韓国メディアが指摘=ネットも賛同「韓国の方が荒いイメージだが実際は逆」[6/17]

    【日本が上にいったら足を引っ張る【サッカー】日本の「フェアプレー賞」はおかしい?韓国メディアが指摘=ネットも賛同「韓国の方が荒いイメージだが実際は逆」[6/17] 】の続きを読む

    このページのトップヘ