まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 韓国

    1: まるっとニュー 2019/09/17(火) 06:02:13.09 ID:CAP_USER
    (※動画はソース元で)

    <アンカー>
    「韓国が旭日旗を政治的に利用している」、「韓国が謝罪しなければならない」、日本のあるテレビ時事番組から最近出た発言です。来年の東京オリンピックとパラリンピックに登場する旭日旗の応援、旭日旗メダルに我々が抗議すると、すぐさま逆に暴言で言い返したのです。

    オン・ヌリ記者です。

    <記者>

    <立川志らく(日本の評論家)>
    「旭日旗が嫌だという人は日本の国旗も嫌だろうし、観客席に日本人が座っていても過去を思い出して嫌でしょう」

    来年の東京障礙人オリンピック、すなわちパラリンピックのメダルが旭日旗に似ているという、我が国の抗議の消息を伝えた日本のテレビ番組。

    日本のパネラーは、旭日旗は日本を象徴する日本国旗と同じであるという主張をしました。

    また、旭日旗は政治的な意味はないと言いながら、むしろ韓国が政治的に利用していると説明しました。

    <八代英輝(日本の弁護士)>
    「2011年から急に韓国が(旭日旗を)政治的に利用し始めました。我々はそれを世界に訴え続けなければならないと思います」

    さらに誤った抗議をした韓国の謝罪が必要だという、盗人猛々しい発言も吐き出します。

    <立川志らく(日本の評論家)>
    「だから、抗議した人はちゃんと謝罪しないと。“本当に申し訳ありません” と言わないと」

    しかしこのメダルに対しては、中国も紋様が旭日旗を連想させると問題提起しました。

    戦争と侵略の象徴、そのため旭日旗はアジア諸国に歴史的な傷と苦痛を蘇らせますが、日本の一部の者はこの旗が戦犯旗であることを否定して、韓国の対応を単なる反日感情であると受け入れています。

    このような認識はテレビ番組だけでなく、安倍政権全般に広がっています。

    新たに赴任した日本の橋本聖子オリンピック担当大臣は、「旭日旗の競技場持ち込みは問題ない」と再確認して、東京オリンピック競技場の旭日旗応援はより一層具体化されています。

    このような状況で国際オリンピック委員会IOCは、「旭日旗を事例別に判断する」という原則的な立場のみを繰り返していて、国際パラリンピック委員会IPCは、「パラリンピックのメダルは美しい扇子の模様」とし、日本の主張を擁護しています。

    ソース:JTBC(韓国語)
    http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11880286

    引用元: ・【韓国JTBC】「韓国が旭日旗を政治的に利用」~日本のテレビ番組が盗人猛々しい暴言[09/17]

    【日本に対するヘイトや差別的行為【韓国JTBC】「韓国が旭日旗を政治的に利用」~日本のテレビ番組が盗人猛々しい暴言[09/17] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/09(水) 23:51:35.00 ID:CAP_USER
    <日韓関係の緊張と悪化が続くからこそ客観的な情報を入手して理解しようとする動きが>

    韓国と日本の緊張状態が収まる気配はなく、双方の国民も過剰なほどに反応している。韓国でいえば、日本製品のボイコット運動が全国に広がっている。

    しかし意外な動きも生じている。多くの韓国人が日本製品を買わないという一方で、少なからぬ韓国人が本気で日本について勉強しているのだ。

    最近、韓国で日本関連の書籍の売れ行きが急速に伸びている。特に人気は『反日種族主義』( 李栄薫[イ・ヨンフン] ほか)と題する本だ。内容は3部構成で、日本の朝鮮半島統治に関する韓国社会の通念や理解を鋭く批判している。

    この夏、この本は韓国内の主要書店で飛ぶように売れたという。最大手のバンディ&ルニーズでは全国13の支店で、7週間にわたってベストセラー第1位の座を維持した。

    どんな内容か。まず第1部では、日本が植民地時代の韓国で米作や土地、労働力を搾取したという通説に反論する。第2部では、なぜ韓国で反日感情が広がったかを説明する。そして第3部で、いわゆる慰安婦問題を論じている。

    これ以外にも安倍晋三首相に関する本や日本の歴史・経済・政治・文化を扱った書籍の多くが、ここへきてよく売れているようだ。ネット上でも日本に関する動画やポッドキャストが人気を集めている。

    韓国の歴史家が『反日種族主義』に反論した動画シリーズもあり、こちらは10日ほどで50万回以上再生された。YouTubeや韓国の大手ポータルサイト「ネイバー」などのSNSでも、韓国人の手による日本の歴史・政治・社会の解説動画がよく見受けられる。

    客観的な知識が欲しい

    こうした傾向の背景にあるのは、より広い文脈で日本との関係を理解したいという韓国民の思いだろう。両国間の難しい関係は今に始まったことではないが、このところの非難の応酬で深刻さを増している。

    日本は8月に、軍事転用も可能な物品の輸出手続きを容易にする「ホワイト国」リストから韓国を除外すると決めた。これで両国間の緊張は高まった。日本政府は7月初めにも、半導体やスマホ画面の製造に欠かせない素材3品目の対韓輸出管理を強化しており、ますます緊張が高まっていた。

    日本政府の対応がこれほど強硬になったのは、韓国側の司法判断のせいだというのが大方の見方だ。植民地時代の機微に触れる徴用工問題をめぐって、韓国の裁判所が日本企業に元徴用工への補償を命じた。

    問題は複雑を極め、十分に理解するためには詳細な背景知識が必要になる。だが客観的に知ることができるよう、人々のために世の中で道筋がつけられているわけではない。どちらの国でも一部の政治家は、問題解決より票集めが目当てで現状を利用することに熱心だ。

    例えば韓国の政権与党「共に民主党」系のシンクタンクは、日本との膠着状態が次回選挙で党に有利に働くと示唆している。韓国メディアによる報道の偏りが批判されるのも新しいことではない。

    まさにこのような環境が動機となって、多くの韓国人が日本について自ら学び、政治家やメディアの影響を受けないところで情勢に関する理解を深めようとしているのかもしれない。

    つまるところ、国民の暮らしに直接影響する膠着状態は韓国経済にとって好ましくない。そしてそれだけ重要なことだから、問題点をきちんと理解したいと思う。それは当然のことだ。


    <本誌2019年10月15日号掲載>

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/post-13149.php
    Newsweek 2019年10月9日(水)19時00分

    no title

    市井の韓国人は広い文脈で日本との関係を知ろうとしている(写真はイメージ)

    引用元: ・【勉強熱心な韓国市民】愛読書はニッポン本 安倍首相に関する本や日本の歴史 経済 政治 文化を扱った書籍の多くがよく売れている[10/9]

    【日本を知っても分析できないじゃん【勉強熱心な韓国市民】愛読書はニッポン本 安倍首相に関する本や日本の歴史 経済 政治 文化を扱った書籍の多くがよく売れている[10/9] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/27(火) 22:12:22.01 ID:CAP_USER
    仁川の蘇莱浦口魚市場で、サンナクチ(テナガダコの踊り食い)を食べていた70歳の老人が、気道を詰まらせて死亡した。

     仁川ノンヒョン警察署が27日に明らかにしたところによると、23日午後0時40分ごろ、仁川市南洞区にある蘇莱浦口魚市場内の食堂で、Aさん(71)が倒れているのを食堂の店員が発見し、119番通報したが、Aさんはすでに死亡している状態だった。店員は「タコを食べていたおじいさんに呼吸困難の症状が出ている」と通報したという。

     救急隊は死亡原因について、気道閉鎖による窒息死とみている。警察の調査の結果、Aさんはこの日、知人2人と食堂で酒のつまみとしてサンナクチを食べていたところ、突然倒れたことが分かった。警察の関係者は「食堂内の監視カメラを見ると、Aさんが突然倒れて救急隊が来る様子を確認することができる」として「犯罪が疑われる点はないとみて、この件を終結させる予定」と話した。

    ユン・ミンヒョク記者

    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2019082780221
    チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2019/08/27 20:51

    引用元: ・【タコの踊り食い】仁川・蘇莱浦口で70代老人 気道詰まらせ踊り死に「犯罪が疑われる点はないとみてこの件を終結させる予定」[8/27]

    【風物詩やん 【タコの踊り食い】仁川・蘇莱浦口で70代老人 気道詰まらせ踊り死に「犯罪が疑われる点はないとみてこの件を終結させる予定」[8/27] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/09(水) 22:15:10.73 ID:CAP_USER
    あいちトリエンナーレで再開された「表現の不自由展・その後」で、「被曝最高!」と若者らが叫ぶ映像作品が、疑問や批判も相次いでネット上で炎上状態になっている。

       一方で、映像の一部に過ぎないことから、「とっさのアドリブ」などと美術関係者らから擁護の声も出ている。一体どんな作品なのだろうか。

    最後は、「放射能最高じゃないよ」「ふざけんな!」

       慰安婦を象徴する少女像展示などで脅迫もあり、3日間で中止となった不自由展は、2019年10月8日に入場人数を絞るなどして再開された。一方で、同日17時時点で200件もの電話がトリエンナーレ事務局にかかり、周辺でプラカードを持った女性にケガを負わせた男が逮捕されたりもしている。

       そんな中で、再開初日から、再び公開された別の作品がツイッター上で批判され、ネット掲示板などに飛び火する騒ぎになっている。

       それは、東京都内で05年に6人で結成されたアーティスト集団「Chim↑Pom(チンポム)」による映像作品「気合い100連発」だ。

       「じゃあ、気合い100連発行くよ!」。震災後のガレキの中で、男女の若者が円陣を組み、うち1人の女性がこう叫ぶ。すると、若者らは「復興頑張るぞ~」「おーい」などと掛け声を出し、「ニッポン最高」「放射能に負けないよ」と次々に言葉を連発していく。次第に、「車ほしい」「今年は彼女作るぞ」と自分のことになり、ヒートアップした。

       先の女性が「30マイクロシーベルト」と叫ぶと、今度は原発事故のネタになり、若者からは、こんな掛け声も飛び出した。

    「被曝最高!」「相馬市最悪!」「放射能最高!」「もうちょっと浴びたいよ」

       その後は、一転して「放射能最高じゃないよ」「ふざけんな!」との掛け声になり、最後に若者らがハイタッチするなどしている。

    国際交流基金は「被災者傷つける懸念」と出品拒絶

       チンポムの公式サイトなどによると、この10分ほどの映像作品は、震災2か月後の2011年5月、福島県相馬市内の港で撮影された。メンバーのうち4人が、自ら復興作業に携わる被災者の若者6人とともに円陣を組んだという。公式サイトでは、「彼らによるリアルな叫びは、すべてアドリブ、一発撮りで収録された」と説明している。

       この作品は、不自由展のコンセプト通り、公的な展示会に出品できなかった過去がある。バングラデシュで14年にあった「アジアン・アート・ビエンナーレ」でのことで、不自由展のサイトでは、「主催者の国際交流基金よりNGか?出た」と紹介している。

       国際交流基金は10月9日、J-CASTニュースの取材に対し、「組織として、NGワードは決めていませんが、公的機関ですので、被災された方の気持ちを傷つけたり不快にさせたりする懸念からお断りすることもあります。当時、そういう判断があったのではないかと思います」(コミュニケーションセンター)と答えた。

       ツイッター上では、今回の作品について、中年の男性が東北の人たちをからかい、日本人を貶めるものだとまくしたてる動画が10月8日に投稿された。それが反響を呼び、「いいね」が1万件以上も付いている。

       こうした投稿をきっかけに、ネット掲示板などでも論議になり、「被曝まで揶揄しだしたか」「苦しんでる人もまだいるのに」「本当に芸術なんですか?」などと作品への疑問や批判が相次いでいる。

       一方、美術関係者らからは、作品への擁護の声が出ており、美術家の会田誠さんは、ツイッターで作品の経緯を紹介したうえで、「順番に叫ぶ言葉は自由、とっさのアドリブ。その中で地元の若者は自虐自嘲的なことも、アイロニカルなことも叫んだ」との見方を示した。

       あいちトリエンナーレ芸術監督のジャーナリスト津田大介さんは9日、動画の中年男性は会場に入った人ではないとツイッターで指摘したうえで、「『原発事故の被害者が、自身の不安を断ち切るための叫び』という作品の文脈を、悪意ある解釈と事実誤認に基づき拡散している」と書いている。

    (J-CASTニュース編集部 野口博之)

    https://www.j-cast.com/2019/10/09369694.html?p=all
    J-CASTニュース 2019/10/ 9 20:23

    no title

    再公開の今回作品を不自由展サイトで紹介

    引用元: ・【あいちトリエンナーレ】「被曝最高!」の叫び物議... 不自由展のChim↑Pom(チンポム)作品は、一体どんな中身なのか[10/9]

    【そもそも、ソレはアートなの?【あいちトリエンナーレ】「被曝最高!」の叫び物議... 不自由展のChim↑Pom(チンポム)作品は、一体どんな中身なのか[10/9] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/15(火) 00:26:52.13 ID:CAP_USER
    http://www.mediatoday.co.kr/news/photo/201910/202978_307607_3914.jpg
    ▲去る5月1日、日王に即位するナルヒト王世子(右側)と夫人のマサコ王世子妃。

    天皇が正しいのか。それとも日王が正しいのか。

    イ・ナギョン(李洛淵)国務総理が来る22日開かれるナルヒト(徳仁)日王即位式に政府代表で参加する予定だ。閉塞した韓日関係の突破口を用意できるか注目される中で自然に日王呼称問題も出てくる。まず、日王呼称使用に対する政府とマスコミの報道の違いが目につく。

    政府は日本「天皇」という呼称を公式に使った。13日、国務総理室は報道資料を通じて「イ・ナギョン国務総理は日本徳仁天皇即位式行事出席のため10月22日(火)~24日(木)の間、日本を訪問する予定」と明らかにした。

    これに対しほとんどのメディアは報道資料原文をそのまま引用しながらも記事本文では「日王」という表現を使った。さらに総理室報道資料に出てきた「天皇」という表現を「日王」に変えて報道したメディアもある。政府が使う公式名称は「天皇」だが国民感情を勘案してメディアは「日王」と表記する傾向が強く、今回の日王即位式のニュースでも日王という表現を使っている。

    総理室が発表した報道資料を引用しない場合、「天皇」即位式を「日王」即位式と表記している。朝鮮日報も社説で「日王即位式は韓日関係糸の葛藤を解く契機にできる」と報道した。ハンギョレや中央日報、京郷新聞なども社説で日王即位式と表記した。東亜日報は総理室報道資料を引用しながら「徳仁天皇(日王の日本式表記)」という説明をつけた。
    (中略)

    公文書を受けた報道機関記者の間では「天皇」という表現を対外的に発表されない公文書に書く必要があるのか、問題視する記者もいた。ある記者は「マスコミの報道で、できるだけ天皇という表現を使わないでいるのに、このような公文書ですら天皇即位式と書くのはあまり良く見えない」と言った。

    これに対し総理室関係者は「今回、天皇即位式に総理が参加する問題で私どもも天皇という呼称使用について悩んだ。外交部に要請して公式回答で天皇と呼ぶことにした。公文書で表記する場合、キム・デジュン政府当時の立場に準じて相手国が呼ぶ肩書とおりに国際的な外交慣例上、使うことにした」と話した。

    キム・デジュン政府の天皇公式呼称使用は1998年9月当時、大統領府報道官が天皇という表現は日本国内で一般に使う名称であり、そのまま呼ぶことが望ましいと話したことに従った。政府は解放後、天皇と日王を混ぜて使ってきたが、キム・デジュン政府で天皇を公式呼称として使う立場を明らかにし、政府公式呼称に定まり、ノ・ムヒョン、イ・ミョンバク元大統領もやはり天皇という呼称を使った。ムン・ジェイン大統領も就任2周年特集対談当時、日本天皇という表現を使った。

    ただし、メディアは天皇の代わりに日王という表現を使っている。日本で使う表現をそのまま使い、価値判断なしで一般名詞として使うことが正しいという意見もあるが、戦犯国家であった日本の王を結果的に高めて呼ぶのは穏当ではないとし、政府公式呼称も変えなければならないという主張もある。

    天皇呼称使用は政界でも議論になった。去る11日、ソン・ハクキュ正しい未来党代表は「日本天皇即位式にムン・ジェイン大統領が直接参加することを提案する」と話した。続けて記者たちが天皇表現について質問をするとすぐに「国家元首職位はその国の呼び方を尊重するという意味だ。法皇(キョファン)を法王(キョワン)とは呼ばない」と話した。

    ところが一部メディアはソン・ハクキュ代表の発言を伝える際、天皇を日王と変えて報道した。発言者の原文単語に従わず修正したことは異例だ。そしてソン・ハクキュ代表は14日、最高委員会議で「天皇即位式は日本国民皆が新しい天皇の即位を祝って喜びを分ける行事」としてムン大統領が直接参加することを再度提案した。メディアが変えて報道する状況でも天皇という表現を守ったのだ。

    ソース:メディアトゥデイ(韓国)政府は‘天皇’、言論は‘日王’
    http://www.mediatoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=202978

    関連スレ:【朝鮮日報/社説】李洛淵首相の天皇即位式出席、韓日はこの機会を逃すな 自由民主主義の価値を共有する隣国[10/14]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1571036704/

    引用元: ・【韓国】 メディアは「日王」と書くのに政府は「天皇」~戦犯国の王をなぜ格上げ?[10/14]

    【素直に祝えないなら来るなよ【韓国】 メディアは「日王」と書くのに政府は「天皇」~戦犯国の王をなぜ格上げ?[10/14] 】の続きを読む

    このページのトップヘ