まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 韓国

    1: ニライカナイφ ★ 2018/01/05(金) 09:37:13.51 ID:CAP_USER
    ◆「パクリだ!!」vs「すでに解決済み」…日本と韓国の“イチゴ戦争”が勃発してしまうのか

    日本と韓国の間で2018年、ちょっとした論争が起こりそうな気配がある。
    仮に“イチゴ戦争”と名付けるとしよう。

    ■日本のイチゴがパクられている?

    きっかけは日本の読売新聞が12月18日付で報じた内容だ。
    同紙によれば、日本のイチゴ「とちおとめ」が韓国で勝手に他の品種と交配され、新品種として出回り、香港などに輸出されている。
    農林水産省は、韓国産イチゴの9割以上は日本の品種を交配して生産されたものとしており、日本のイチゴ業界が5年間で最大220億円分の輸出ができなかったと推計したそうだ。

    この記事は当日すぐに韓国でも報じられた。
    報じたのは、韓国の一般紙『ソウル新聞』だ。

    『ソウル新聞』は12月18日付けで、「“韓国イチゴの元祖は日本“…日本、農産物の無断複製に対策を準備」というヘッドラインをつけて、読売新聞が報じた内容を詳しく伝えた。
    反論などかあったわけではないが、これが事実なら今後、新たな論争の火種になるかもしれないという懸念を抱かせる。

    ■輸出も好調、いちご大福ブームも

    というのも、そもそも韓国でもイチゴはポピュラーな果物として親しまれており、近年はスイーツブームで“いちご大福”が注目を集めたこともある。
    韓国でいちご大福を流行らせた2人が「我こそがいちご大福の元祖」と言い張ってもめるという、なんとも見苦しいお家騒動もあったが、それだけイチゴが果物の中でも人気があると言えるだろう。

    そんな韓国産イチゴが最近は輸出面でも絶好調。韓国農水産食品流通公社が発表した2016年のイチゴ輸出額は、3244万9000ドル(約36億5000万円)にもなるという。
    この数字はここ5年間の最高値で、主要輸出国は香港やシンガポールなどで、特にタイやベトナムでは韓国産イチゴが“プレミアム果実”という評価も受け、高級品としての人気を集めているそうなのだ。
    2017年もさらに輸出額を伸ばすと予想されており、韓国メディアも「イチゴ輸出市場、過熱の“注意報”」とうれしい悲鳴を上げているほどだった。

    ■イチゴ問題は“解決済み”と韓国

    ところが、そんな韓国産イチゴがもともとは日本の品種だったということになれば、どうだろうか。
    日本の立場からすれば、当然のこどく看過できないだろう。
    イチゴだけに限らず、日本のキャラクターやドラマではこの手の論争が絶えないだけに、「また韓国がパクった」という皮肉も聞こえてきそうだ。

    ただ、韓国側としてはイチゴに関しては “解決済み”という認識があるのも事実だ。
    例えば、2015年時点で「韓国産イチゴ、日本産イチゴに痛快な逆転勝ち」(『TV朝鮮』)という報道が出ている。

    それによると、韓国では1970年代から本格的にイチゴの栽培が始まり、当時は日本の品種が大部分だったという。
    「韓国国内のイチゴ農家の86%が日本の品種を使っていた」が、その流れは2005年まで。
    ロイヤリティー(栽培料)の問題が生じたからだ。

    当時、日本が要求したロイヤリティーは31億ウォン(約3億1000万円)だったとのこと。
    しかし「ロイヤリティーの問題が生じたが、そのとき韓国の技術で誕生した“ソルヒャン”が解決士の役割をした」と解説しているのだ。

    ■韓国産イチゴ「ソルヒャン」の実態は…

    “ソルヒャン”を漢字で書くと「雪香」となる。イチゴの品種名だ。
    今では韓国産イチゴの70%を占める人気品種らしい。

    ソルヒャンを生み出したのはキム・テイルという農学博士で、『世界日報』の記事によればキム博士は「日本の品種を無断で栽培していた(韓国)国内の農業現場では、国産化が急務だった」なかで、ソルヒャンを開発。
    ソルヒャンは「日本とのロイヤリティーをめぐるイチゴ戦争で韓国を勝利に導いた品種」になったらしい。
    このソルヒャンを開発したことによってキム博士は、「農家の間では“イチゴ英雄”と呼ばれる育種の大家」(『世界日報』)ともされている。

    だが、韓国の農業専門紙『園芸産業新聞』によると、そのソルヒャンも日本の品種である「章姫」と「レッドパール」を交配して作った品種だというのだ。
    キム博士が試行錯誤して開発したソルヒャンが日本のロイヤリティー問題を解決したというが、どこかスッキリしない。

    S-KOREA 2018年1月5日 6時15分
    http://s-korea.jp/archives/25816

    ※続きます

    引用元: ・【イチゴ戦争】 韓国で日本の「とちおとめ」のパクリ品種出回る…農水省は実態調査に乗り出すも、韓国側は「解決済み」という認識[1/5]

    【【イチゴ戦争】 韓国で日本の「とちおとめ」のパクリ品種出回る…農水省は実態調査に乗り出すも、韓国側は「解決済み」という認識[1/5] 】の続きを読む

    1: Boo ★ 2018/01/04(木) 19:07:39.08 ID:CAP_USER
     韓国メディアによると、船舶で日本、特に対馬(長崎県対馬市)を訪れる韓国人観光客が急増しているのに対し、船で韓国に向かう日本人客は減少が続いているようだ。

     一方で、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に対する中国政府の報復で訪韓中国人客が激減するなか、昨年は営業成績などが優秀な社員に企業がご褒美として提供する「インセンティブ・ツアー」(報奨旅行)で訪韓する中国人客も急減したのだが、中国以外の地域からの観光客は大幅に増えたという。韓国メディアによれば主に東南アジア諸国からの観光客で、日本人客に関する言及はない。

    中国人客比率は9%まで激減

     THAAD配備に対する中国政府の報復による訪韓中国人客の激減はすでに織り込み済みだが、「インセンティブ・ツアー」でも同様の傾向が出た。政府の意を受けた中国企業が優秀な社員に企業がご褒美として提供する報奨旅行なのだから当然といえば当然の現象なのだが…。

     韓国紙、朝鮮日報(日本語電子版)は韓国観光公社の2日のまとめとして、中国以外の地域から韓国を訪れたインセンティブ・ツアーの客数が昨年18万3307人で、2016年の14万6867人に比べ25%も増えたと報じた。中国のインセンティブ・ツアー客が16年の12万3410人から昨年は1万7279人へと86%減少したのとは正反対の現象で出た。

     国・地域別では、ベトナムが前年より91%増の5万6246人で最も多く、次いでタイ(3万8381人)、インドネシア(2万6人)の順。台湾も前年比43%増の2万6021人を記録した。これまで訪韓インセンティブ・ツアー客が少なかったインド(387%)、ミャンマー(2847%)、トルコ(92・2%)なども大幅に増えたとしている。このため、すべてのインセンティブ・ツアー客のうち中国人が占める割合は、2016年の46%から昨年は9%へと大幅に下がった。

     朝鮮日報はこうした現象について、東南アジア諸国の経済が近年成長してインセンティブ・ツアーの需要が増加していることや、韓流ブームの影響で韓国に対する関心が高まっているためだと分析している。

     インセンティブ・ツアー客は人数、規模ともに大きく、一般の観光客に比べて平均消費額が30%以上高いとされる。同紙の取材に対し韓国観光公社関係者は「中国一辺倒の観光政策では『THAAD報復措置』のような危機に対処するのが難しい。東南アジアを中心に、韓国観光のPRやマーケティングをさらに強化していく」と答えている。ただし、「THAAD禍」で増加が期待された日本人客への言及はなかった。

    対馬に船に行き続ける韓国人客

     そして、さらに韓国が日本人客を取り込めていない状況を明かすデータが示された。韓国の釜山港湾公社は2日、釜山港国際旅客ターミナルを発着する韓日旅客船を昨年に利用した乗船者数は約141万700人で、2016年に比べ約20万6千人(17・2%)増加したと発表。

     ただし、日本人の占める比率は昨年は14年の半分まで下がったとしている。聯合ニュース(日本語電子版)などが報じている。

    以下ソース
    産経
    http://www.sankei.com/smp/west/news/180104/wst1801040047-s1.html
    http://www.sankei.com/smp/west/news/180104/wst1801040047-s2.html

    引用元: ・【韓国】対馬に船で向かう韓国人客が急増するワケ “韓国ご褒美旅行”の主役は中国企業から東南アジア諸国の企業へ [01/04]

    【【韓国】対馬に船で向かう韓国人客が急増するワケ “韓国ご褒美旅行”の主役は中国企業から東南アジア諸国の企業へ [01/04] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/01/08(月) 09:32:52.66 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】

    世界主要10都市の在住者を対象にした韓国料理に関する意識調査で、韓国料理の認知度は64.1%、韓国料理の満足度は83.2%と集計された。地域別には東南アジアと中国が全般的に高い数値だったのに対し、日本は全項目で最低値となった。

    韓国の公共機関、韓食振興院が8日、世界10都市に暮らす20~59歳の計6000人(韓国人と韓国系除く)に対し昨年9月29日~10月20日に実施した調査の結果を発表した。月1回以上外食した一般消費者5000人と、月3回以上外食した標本1000人が対象。 

    韓国料理の認知度を地域別にみると、東南アジアで80.0%と最も高く、中国が75.0%、米国が63.3%、欧州・オセアニアが57.2%だった。日本は32.8%で最も低い。

    韓国料理の満足度は東南アジアが88.6%、米国が88.4%、欧州・オセアニアが85.1%、中国が81.8%で、日本は54.2%にとどまった。

    東南アジアで韓国料理の認知度と満足度が高いのは、K―POPだけでなくドラマなど韓国の大衆文化への関心が高まっているためと分析される。

    韓国料理店の利用頻度は米国が月平均2.3回、東南アジアが2.2回、欧州・オセアニアが1.9回、中国が1.7回 日本が1.5回だった。


    2018/01/08 09:05
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2018/01/08/0800000000AJP20180108000300882.HTML

    引用元: ・【聯合ニュース】世界主要都市での韓国料理認知度64% 日本はワーストの33%[01/08]

    【【聯合ニュース】世界主要都市での韓国料理認知度64% 日本はワーストの33%[01/08] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/24(日) 12:41:46.74 ID:CAP_USER
    2017.12.21 11:00更新
    【エンタメよもやま話】
    韓国は「ヘイト大国」なのか、在ソウル外国人95%が「差別体験」

    ソウル在住外国人の94・5%が人種差別の被害に遭っていたことなど、韓国での人種差別の酷さを報じる香港の英字紙「サウス・チャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP、電子版12月10日付)
    no title


     内閣府が12月2日「人権擁護に関する世論調査」の結果を発表しました。

     今回、初めて、特定の人種や民族への差別を繰り返す「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」に関し、複数回答でその受け止め方を尋ねたのですが、「ヘイトスピーチを伴うデモ、集会、街宣活動を知っているか」との問いに全体の57・4%が「知っている」と回答。

     そして「知っている」と答えた人にその感想を聞くと、半数近い47・4%が「日本に対する印象が悪くなる」と答え、「不愉快で許せない」との回答も45・5%にのぼるなど、否定的な答えが多くを占めました。

     その一方、17・0%の人が「『表現の自由』の範囲内だと思った」と答え、「ヘイトスピーチをされる側に問題がある」との回答も10・6%あるなど、一定の容認論もありました。

     「ヘイトスピーチ」が許されないことは言うまでもなく、こうしたことをなくすため、官民一体となって努力を続けることが求められていることは言うまでもないと思います。

     さらに、これからは観光客だけでなく、日本に住もうとする外国人が増えるのは間違いないですから、在日外国人全般に対する差別的な言動を許さない世の中が求められています。

     というわけで、そうした問題に関する話題を本コラムでご紹介しようと、いつものように海外メディアのサイトを巡回していたところ、驚きの記事にたどりつきました。慰安婦問題をはじめ「ヘイトスピーチ」の問題でも厳しく日本を糾弾(きゅうだん)する韓国が、実は外国人に対して極めて差別的なお国柄であることが分かったのです。

    ■韓国を国連が問題視…実態を調査

     12月10日付の香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(SCMP、電子版)。この記事によると、韓国は朝鮮民族が全体の96%を占める最も多様性のない国のひとつで、海外に行くことなしに少数民族と交わる機会は殆(ほとん)どないといい、そのためか、在韓外国人に対し、より直接的な差別があると明言します。

     その例として、ソウルにある仏教系の私立大学、東国大学校(とんぐうだいがっこう)で教べんを取る黒人女性、カニカ・コープランドさん(41)は、数カ月前、白人を含む友人たちとバーで楽しんでいたとき、こんな目に遭ったと振り返ります。

     「何人かの韓国人男性が白人の友だちのところにやってきて“どうして君は黒人の女(black girl)と一緒にいるんだ”と訪ねたんです」

    http://www.sankei.com/west/photos/171221/wst1712210008-p1.html

    1
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514073573/

    引用元: ・【話題】韓国はヘイト大国だった 在ソウル外国人95%が「差別体験」 @rinda0818 @Yonge_Finch ★2

    【【ヘイトスピーチ民族】韓国はヘイト大国だった 在ソウル外国人95%が「差別体験」【エンタメよもやま話】】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/12/22(金) 10:18:42.31 ID:CAP_USER
    ガールフレンドを脅して強制的に売春をさせ、金銭を奪った10代が警察に捕まった。

    西帰浦(ソキポ)警察署は21日、児童・青少年の性保護に関する法律違反などの容疑でA少年(18歳)
    に対して逮捕状を請求し、B容疑者(27歳)を買春の容疑で書類送検した。

    警察によればA少年は去る8月13日の午前1時58分、携帯電話のチャットプログラムを通じて多数の
    男性に性売買の提案をした後、これに応じたB容疑者をガールフレンドのCさん(18歳)が泊まっている
    西帰浦市内の某モーテルに送り、買春をさせた疑いを受けている。

    A少年は携帯電話で撮影したCさんの裸の写真をインターネットに流布すると脅し、売春を強要した事
    が分かった。

    警察はCさんが今年の初旬からA少年の強圧に屈し、10数回にわたり不特定多数の男性と性的関係
    を持ったと供述した事から、買春男性に対する身元を調査するなど、捜査を拡大している。

    ソース:NAVER/済州新報(韓国語)
    http://www.jejunews.com/news/articleView.html?idxno=2027330

    引用元: ・【韓国】ガールフレンドを脅して売春させた10代を逮捕(西帰浦)[12/22]

    【【これが本当の性奴隷】ガールフレンドに強制売春させた10代を逮捕(西帰浦)【NAVER/済州新報(韓国語) 】】の続きを読む

    このページのトップヘ