まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 韓国

    1: ニライカナイφ ★ 2018/01/05(金) 13:02:48.85 ID:CAP_USER
    ◆死亡事故も続発…「訪韓整形手術」で医療事故が絶えないワケ

    2018年も、かの国では“整形トラブル”が絶えないのだろうか。
    世界でも屈指の美容整形大国といわれる韓国の話である。

    国際美容整形外科学会(ISAPS)が2011年に行った調査によれば、韓国の1000人あたりの美容整形率は約5.2人。
    日本が約2.9人であることと比べると、韓国の美容整形率の高さがわかるだろう。

    また、美容整形を目的に韓国を訪れる外国人も増えている。
    韓国保健福祉部(日本の厚生労働省に相当)が「外国人患者誘致事業」を始めた2009年には2851人だったが、2016年には9万5221人と大幅に膨れ上がっている。

    ■患者の心停止に気付かず… 

    代表的なのは、整形の失敗だ。
    韓国では「(整形手術が増える)秋夕(チュソク)の連休の後には、遅れて美容整形外科を訪ねる客が増える時期が来る。整形に失敗した人々だ」とも報じられているほどで、軽い気持ちで整形をしたところ満足いく結果を得られなかったという人々が多いそうだ。

    しかし、ただの失敗くらいなら、まだ良い方かもしれない。
    韓国では整形に伴う医療事故も少なくないのである。

    例えば2016年には韓国のネット掲示板で、美容整形の副作用で体重が27kgになったという女性の書き込みが話題を呼んだ。
    彼女はヤブ医者が運営する整形外科で頬骨の整形手術を受けた直後から顔面の激痛に見舞われ、痛みを和らげるために麻薬性鎮痛剤を服用したところ、その副作用で、何を食べてもすぐに吐いてしまうようになったのだという。

    2013年7月には、最悪の事態も発生している。
    韓国で名の知れた「グランド整形外科」で手術を受けた女性患者が、手術中に死亡したのだ。

    全身麻酔をかけられていた患者に酸素が供給されなかったことが原因とされており、医師は患者がチアノーゼを呈し、心停止に陥っていることにも気づかず手術を続行していたらしい。
    外国人患者の被害も少なくない。

    2015年11月には、ソウル市江南(カンナム)区で鼻と顔の輪郭の整形手術を受けた日本人女性が、手術から4日後に遺体で発見された。
    警察によれば、死因は塞栓症か薬物中毒と推定されている。
    また、2016年3月には、鼻の整形手術と脂肪移植手術を受けたタイ人女性が術中に呼吸停止に陥り、そのまま死亡する事故も起こった。

    ■“代理手術”の危険性

    こうしたトラブルが絶えないことには、非専門医による手術が横行していることが関係している。
    非専門医は専門医の数倍は存在すると推定されており、しかもその事実は、韓国であまり知られていない。

    韓国整形外科医師会が発表したデータによれば、2017年7月15~31日に整形外科を訪れた649人の中で、非専門医の数が専門医を上回ることを知っていたのは238人(約37%)にすぎなかった。
    同医師会は、ポータルサイト「整形コリア」を通じて、担当医師が専門医かどうかを判断できるシステムを提供しているが、そもそも非専門医の存在が知られていない状況では、その効果も期待できないだろう。

    さらには、“代理手術”の危険性もある。
    前出の「グランド整形外科」では、カウンセリングまでは専門医が行い、実際の執刀は安く雇える非専門医に任せていたとして物議を醸していた。

    「ネット上には、不明瞭な料金や、信頼のおけない謳い文句が数多く見受けられるが、こうした情報に惑わされずに、病院の経歴や医師の経験を詳しくチェックしなければならない」
    韓国で整形手術を受ける場合は、医師選びに細心の注意を払う必要がありそうだ。

    S-KOREA(エスコリア) 2018年01月03日
    http://s-korea.jp/archives/25529
    http://s-korea.jp/archives/25529/2
    http://s-korea.jp/archives/25529/3
    http://s-korea.jp/archives/25529/4
    http://s-korea.jp/archives/25529/5

    引用元: ・【韓国】非専門医の横行で医療事故が絶えない訪韓整形手術…麻酔後に酸素が供給されず心停止のまま「ケンチャナヨ手術」続行[1/5]

    【【医師免許持たない奴も手術してる】訪韓整形手術で「ケンチャナヨ手術」 非専門医の横行で医療事故が絶えない【S-KOREA(エスコリア)】】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/01/03(水) 20:51:06.48 ID:CAP_USER
    天木直人
    2017年12月31日 08:29

    とっくに終わっていた日韓合意

     韓国が日韓合意の検証報告書を公表して以来、猛烈なスピードで日韓合意が終ろうとしている。

     文在寅大統領が日韓合意の否定発言をしたかと思ったら、今度は慰安婦財団理事5人の辞意提出という事実上の財団解散だ。

     日韓合意の主要目的の一つが、慰安婦たちへの補償にあるのだから、慰安婦財団が解散すれば日韓合意は終わる事になる。

     しかし、じつは日韓合意はとっくに終わっていたのだ。

     その事を財団理事の辞任を報じるきょう12月31日の毎日新聞の記事が教えてくれている。

     そこにはこう書かれている。

    「・・・発足当初は韓国政府予算として支出された財団運営費は、同党(筆者註:文在寅大統領ら当時の野党)の反対で翌年度(17年度)分は政府予算が削除された。このため現在は日本の拠出分から支出している・・・」

     何のことはない。

     合意されていた慰安婦財団の韓国側経費負担が、わずか1年も経たないうちに韓国側の都合で破られていたのだ。

     それにもかかわらず、日本政府は文句も言わずに肩代わりしていた。

     なぜか。

     それは、日本政府の資金でつなぎ留められた財団委員らを使って、日本政府が無理やりに慰安婦らに補償を受け取らせようとしたからだ。

     なんでそこまで無理をして補償を受け取らせなければいけないのか。

     その一方で、日韓合意のもうひとつの主要目的である慰安婦像の撤去については、合意違反のままだ。

     撤去どころかどんどんと増えている。

     これを要するに日韓合意はとっくに終わっていたのだ。

     日韓合意の見直しは、日本にとっても当然の外交交渉である(了)

    http://blogos.com/article/268592/


    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1514974127/

    引用元: ・【話題】日本政府は慰安婦らに無理やり補償金を受け取らせようとした ★3

    【【なんだよこの謎理論】元駐レバノン日本大使「日本政府は慰安婦らに無理やり補償金を受け取らせようとした」 【blogos】】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/12/22(金) 10:54:00.01 ID:CAP_USER
    (え)
    no title


    合意のSEXの後、「性的暴行を受けた」と虚偽の申告をした20代の女に対し、罰金刑が下された。

    被害者の男性は警察官で、誣告によって女の恋人から暴行を受け、病気休暇まで出して監察調査を
    受けるなど、身体的・精神的に大きな被害を受けた。

    大田(テジョン)地方法院(地方裁判所)刑事1単独(部長判事=ミン・ソンチョル)は21日、誣告容疑で
    起訴されたA被告(27歳・女)に対し、罰金500万ウォンを宣告した。

    また、Aさん(多分、Bさんの間違い)をグーで殴った疑い(傷害)で裁判にかけられたA被告の恋人に
    対しては、罰金200万ウォンを下した。

    A被告は昨年7月、私的な席で知り合ったBさんと合意でSEXをして、約2週後に検察庁の民願室を
    訪問、性的暴行を受けたという内容の訴状を提出するなど、誣告容疑で裁判にかけられた。

    A被告は恋人からがBさんとの関係を追及され、とっさにこれを隠すため嘘と虚偽の告訴をした。

    A被告の恋人はA被告の言葉を信じ、Bさんをグーで殴って全治4週の怪我を負わせた。

    ソース:NAVER/世界日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=022&aid=0003236073

    引用元: ・【韓国】合意のSEXの後、「性的暴行を受けた」と誣告した女に罰金刑(大田)[12/22]

    【【慰安婦のババアも罰金刑にしろよw】合意のSEXの後、「性的暴行を受けた」と虚偽の申告をした20代の女(大田)】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/31(日)13:48:22 ID:bdk
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171229-00000016-cnippou-kr

    --韓日両国間には歴史的な問題が依然として残っている。突破口を開くことはできるのか。

    「2000年ごろから2012年夏ごろまでとても良好だった韓日関係を思い出してほしい。日本で韓流ブームが起こり、どのコンビニに行っても辛ラーメンを買えるようになった。
    世論調査で『韓国に親しみを感じる』という回答が60%台まで上がった。その時期にも歴史問題はあった。それでもこのような現象があった。
    このまま10年ほどさらに経過すれば、日本で(嫌韓ヘイトスピーチなど)とんでもないことを言う人も大きく減ると思うほどだった。 今は悪化したが、両国の指導者や国民が努力すれば決して不可能なことではない」

    引用元: ・防衛大教授「昔は日韓関係よかったんだから両国が努力すればヘイトスピーチも減る」

    【【努力した結果が今なのでは?】防衛大教授「昔は日韓関係よかったんだから両国が努力すればヘイトスピーチも減る」】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/10/17(火) 17:19:20.96 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/0kBoAHH.jpg
    16日、環球網によると、韓国で国宝級と評価される「訓民正音解例本・尚州本」をめぐる所有権問題が社会の注目を集めている。資料写真。

    2017年10月16日、環球網によると、韓国で国宝級と評価される「訓民正音解例本・尚州本」をめぐる所有権問題が社会の注目を集めている。大邱地方裁判所尚州支院の調停委員が国の所有権を指摘する中、同文化財を収蔵する古書取扱業者の男性(54)は国に1000億ウォン(約100億円)を要求。これに対し、国側の弁護士は「要求が適切なら考慮の余地はあるが、1000億ウォンなんてとんでもない」との考えを示している。

    記事が韓国・聯合ニュースの報道として伝えたところによると、男性は「政府はおよそ50億ウォン(約5億円)を支払うことに同意したが、(この金額で)引き渡すことはできない」と表明、尚州本の所有権が国にあるとの指摘にも納得していない。一方、韓国文化財庁の関係者は「国が50億ウォンの支払いに同意」という男性の言い分を否定するコメントを出している。

    記事によると、この男性は過去に元の所有者(故人)から尚州本を盗んだと起訴されたことがある。裁判で主張を認められた元所有者は生前、尚州本を国に寄贈することに同意していたという。(翻訳・編集/野谷)


    Record China 2017年10月17日 16時30分
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=193995&ph=0

    引用元: ・【Record China】「5億円は少なすぎる」、韓国の文化財収蔵者が政府に100億円要求―韓国メディア[10/17]

    【【ドロボウが所有権を主張】「5億円は少なすぎる」韓国の文化財収蔵者が政府に100億円要求(大邱)】の続きを読む

    このページのトップヘ