まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 韓国

    1: まるっとニュー 2019/05/12(日) 17:21:30.09 ID:CAP_USER
    記事入力2019.05.12。 午後3:23

    1人が死亡、8人重傷、4人軽傷...重傷者のうち1人が危篤

    仏様の日(12日)の昼12時50分ごろ、慶尚南道梁山市通度寺近くで高齢運転者が乗っていた乗用車が人々を襲って13人の死傷者が発生した。
    1人が死亡、8人が重傷、4人軽傷を負った。

    12日、慶尚南道警察庁などによるとこの日、通度寺正門(ヨウンチュクサンドア)を過ぎて20m上にある橋でキム某(75)氏が乗っていた
    チェアマン乗用車が突然右の歩道に向かって向いて人々を襲った。(中略)

    この事故で身元が確認されていない40代女性が病院に搬送されたが、心停止で死亡した。 (以下略)

    https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=025&aid=0002906227&date=20190512&type=1&rankingSeq=2&rankingSectionId=102

    引用元: ・【韓国】75歳の運転する自動車が暴走 1人死亡 12人負傷 8人重傷 1人危篤

    【老人暴走事故の起源【韓国】75歳の運転する自動車が暴走 1人死亡 12人負傷 8人重傷 1人危篤 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/30(日) 18:49:25.49 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の生活用品メーカー、愛敬産業は30日、在日韓国人3、4世にハングルと韓国文化を伝える大学生の教育寄付団体「国人」のグローバル・メンタリング・プロジェクトを後援すると発表した。

    「国人」は2010年から韓国の大学生と在日韓国人間の交流を支援し、在日に韓国文化を伝えてきた。今年の7~8月には愛知県の名古屋韓国学校など、日本の6地域・7校の在日韓国人を対象に韓国語教育、進路相談などを行う予定。

    愛敬産業関係者は「今回の後援が在日同胞に韓国文化を伝え、韓国と日本の懸け橋の役割をする人材として成長することに役立つことを期待する」と述べた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190630001800882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.06.30 14:14

    no title

    グローバル・メンタリング・プロジェクトの10周年記念式(愛敬産業提供)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国生活用品メーカー】 在日生徒への教育支援事業をサポート[6/30]

    【帰国支援の方が話が早いだろ 【韓国生活用品メーカー】 在日生徒への教育支援事業をサポート[6/30] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/28(金) 20:37:54.45 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国のLS産電は28日、日本の盛岡太陽光発電所の建設・運営事業者となったことを発表した。

    LS産電によると、同社は韓国の総合エンジニアリング企業の都和エンジニアリングとコンソーシアム(企業連合)を組み、岩手県盛岡市に建設する50メガワット規模の大規模太陽光発電所(メガソーラー)に関するEPC(設計・調達・施工)およびO&M(運営・保守)契約を105億円で日本の太陽光発電所発注会社と締結した。

    盛岡太陽光発電所の総事業費は150億円。7月に現地の125万平方メートルの用地に着工し、2021年9月の完工を目指す。約1万6000世帯分の電力を生産する。

     LS産電は、日本でほかに茨城県水戸市、北海道千歳市、石川県鹿島郡でもメガソーラーの建設を手掛けた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190628002000882?section=economy/index
    聯合ニュース 2019.06.28 15:07

    no title

    LS産電の日本メガソーラー事業現況(同社提供)=(聯合ニュース)

    引用元: ・【韓国】LS産電 盛岡にメガソーラー建設へ[6/28]

    【アホがまた朝鮮詐欺に引っ掛かった【韓国】LS産電 盛岡にメガソーラー建設へ[6/28] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/22(土) 21:39:39.99 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/AgkQ77g.jpg

    長い流浪生活を行った悲運の高麗時代の僧塔「原州法泉寺址(ウォンジュ・ボブチョンサジ)智光(チグァン)國師塔 」(国宝第101号)が100年ぶりに故郷に戻ってくる。

    文化財庁は、「20日、文化財委員会・建築文化財分科会で、原州法泉寺址智光國師塔を元の場所である江原道原州市の法泉寺址に移転することにした」と、21日明らかにした。

    高麗文宗(ムンジョン)時代に國師を務めた僧侶海麟(ヘリン、984~1070)の舎利を奉安した智光國師塔は、ユニークな構造と華やかな彫刻、優れた裝嚴装飾で、高麗僧塔の白米に挙げられる。しかし、日本植民地時代から現在までの108年間、あちこちに流れて経験した受難は、韓国近・現代史の痛みと軌を一にする。

    智光國師塔は、日本植民地時代の1911年、文化財収奪に血眼になった日本人の手によって解体され、法泉寺址から去った。当時、京城(キョンソン)市内の明洞(ミョンドン)にあった村上病院に運ばれた塔は、その翌年、ソウル中区南倉洞(チュング・ナムチャンドン)の和田邸宅の庭に再び移された。ついに同年5月、日本の大阪に搬出されることになった。朝鮮総督府の返還要求で1912年末に故国に戻ってきたが、いきなり景福宮(キョンボクグン)に置かれた。

    光復(日本植民地からの独立)後も試練は続いた。韓国戦争の時に爆撃を受けて大きく破損し、1957年には緻密な考証なしに急いで復元された。以後、1990年に国立故宮博物館(当時は国立中央博物館)の裏庭に移転して、20年間その座を守ってきた。しかし、2005~2015年に行われた文化財特別安全点検と精密安全診断の結果、塔のあちこちに亀裂や脱落現象などが確認された。

    結局、文化財委員会は、2015年9月、塔の全面解体・保存処理を決定した。2016年5月から大田(テジョン)国立文化財研究所で塔を保存処理している。研究所は今年末までに保存作業を完了する計画だ。現在法泉寺址には、108年前に別れた智光國師塔碑(国宝第59号)のみがぽつんと残っている。

    文化財庁は、「塔を元の場所に殿閣を立てて復元するか、法泉寺址の敷地に建設を進めている展示館の内部に置く案などを多角的に検討している」とし、「実際の移転は2021年ぐらいにならなければならないだろう」と明らかにした。

    柳原模

    http://www.donga.com/jp/home/article/all/20190622/1768523/1/
    東亜日報 June. 22, 2019 09:30

    引用元: ・【東亞日報】108年間の他郷暮らしをした智光國師塔が故郷に 植民地時代の1911年、文化財収奪に血眼になった日本人の手によって…[6/22]

    【お得意の作り話w 【東亞日報】108年間の他郷暮らしをした智光國師塔が故郷に 植民地時代の1911年、文化財収奪に血眼になった日本人の手によって…[6/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ