まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 韓国

    1: たんぽぽ ★ 2018/02/28(水) 15:13:48.27 ID:CAP_USER
    http://japanese.joins.com/article/116/239116.html

    韓国の大学街では最近、過去の親日派人物の銅像を撤去しようという声が出ている。

    高麗大総学生会は15日、親日派の仁村・金性洙(キム・ソンス)の叙勲剥奪に関連して声明を出し、「民族を捨てて戦争という残酷な行為に同調した罪は、いかなる業績でも隠れないということを見せるべき」とし「金性洙の銅像を撤去し、校内の『仁村記念館』の名称を変更するなど、仁村・金性洙の残滓をすべて清算しなければいけない」と主張した。

    これに先立ち韓国政府は13日、高麗大設立者の金性洙(1891-1955年)の叙勲を56年ぶりに剥奪した。政府関係者は「仁村・金性洙は独立運動で叙勲を受けたが、最高裁は昨年4月、彼の親日行為を認めた。虚偽功績による叙勲は叙勲法に基づき取り消さなければならず、国家報勲処の要請で関連手続きを踏んだ」と明らかにした。

    キム・テグ高麗大総学生会長は日刊紙イーデイリーのインタビューで「新入生が入学する3月から本格的に記者会見を行うなど学校を相手に金性洙の残滓の清算を要求する考え」とし「似た問題を抱えている梨花女子大など他の大学と連帯することも検討している」と述べた。

    梨花女子大の学生は昨年11月13日、「梨花は親日派の金活蘭(キム・ファルラン)の銅像が恥ずかしい」と書いた札を梨花女子大の金活蘭初代総長銅像の前に置いた。しかし学校側が「校内で議論する過程を踏んでいない」として2週後に撤去し、学生との間で摩擦が生じた。梨花女子大の学生は3月に新学期が始まればまた札の設置について議論するという

    引用元: ・【韓国】「学内の親日派銅像は恥ずかしい」…撤去を要求する韓国の大学生[02/28]

    【【韓国】「学内の親日派銅像は恥ずかしい」…撤去を要求する韓国の大学生[02/28] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/28(水) 15:22:26.29 ID:CAP_USER
    性犯暴行犯チョ・ドゥスンを戯画化したユン・ソイン、青瓦台の国民請願17万人を突破

    http://news20.busan.com/content/image/2018/02/27/20180227000105_0.jpg
    ▲写真=オンラインコミュニティ、青瓦台国民請願ホームページキャプチャ

    漫画家のユン・ソインが性暴行犯のチョ・ドゥスンを戯画化した漫画を描いて論議に包まれている中、大統領府の国民請願が17万人を突破した。

    去る23日、ユン・ソインはある媒体に眼鏡をかけた人物が娘に「君を以前性暴行したチョ・ドゥスンおじさんが遊びに来た」と紹介する漫画を掲載した。

    漫画の中のチョ・ドゥスンと推定されるキャラクターは、「私たちの00がうんと成長したな♥挨拶しないでどうするの?」と親近感を表わしており、娘は顔を赤らめてぶるぶる震えている。

    これは2008年、京畿道安山で小学生のナヨン(仮名)を性暴行した事件を連想させて、ネチズンたちの批判を誘った。

    ネチズンたちは「チョ・ドゥスン事件の被害者家族を愚弄するユン・ソインを処罰してほしい」、「被害者の人権を蹂躙して、被害者家族の名誉を毀損する犯罪行為だと思う。これ以上、公的な報道機関を通じて漫画を描くことができないように措置を取ってほしい」と青瓦台に国民請願を提案した。

    論議が大きくなるとユン・ソインは自分のSNSを通じて、「私の漫画で「チョ・ドゥスン」に言及した点、被害者と家族の皆様に心からお詫び申し上げる。漫画を掲載して10分で削除した」と謝罪の意を伝えた。

    しかし、その国民請願は、5日で約17万2千人の同意を得て、終了する前に20万人を突破するものと見られる。

    ソース:釜山日報 2018-02-27 [14:14:03](韓国語)
    http://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20180227000085
    関連
    【韓国】小学1年を性暴行して性器や肛門の機能を喪失させたチョ・ドゥスン、2020年に出所。出所反対の請願に19万人が同意[11/08]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1510100926/

    引用元: ・【韓国】性犯暴行犯チョ・ドゥスンを戯画化した漫画家を処罰する国民請願、17万人を突破[02/28]

    【【韓国】性犯暴行犯チョ・ドゥスンを戯画化した漫画家を処罰する国民請願、17万人を突破[02/28] 】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/03/01(木) 10:47:54.97 ID:6W+oS8jN0● BE:844481327-PLT(13345)
    sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
    「日本は韓国の手本」。
    平昌五輪の開会式を中継していた米NBC放送の解説者の発言が、猛反発を受け謝罪に追い込まれたのは記憶に新しい。
    日本の植民地支配を擁護した、というのだ。

    ▼騒動には「続編」があった。米経済誌「フォーチュン」(電子版)もまた、「発言は重要な真実を含んでいる」との趣旨の記事を掲載した。日韓の歴史にくわしい識者なら、当然の指摘である。
    ▼日本の朝鮮統治については、否定的な面ばかりが強調されてきた。ただし米国では、史実に基づいた研究も進んでいるようだ。その成果の一つが、『「日本の朝鮮統治」を検証する』(ジョージ・アキタ、ブランドン・パーマー著、草思社)である。

    ▼本書によれば日本は、朝鮮の経済・産業・教育などのインフラ構築に、他の植民地保有国に比べて、はるかに多くの努力を払ってきた。
    慰安婦をめぐっては、「性的奴隷」という表現は不適切だと、明確に否定している。
    もっとも文在寅(ムン・ジェイン)政権は、そんな「史実」から目をそらし、日本たたきに余念がない。

    ▼外相らが日韓合意を踏みにじり、国連の機関で慰安婦問題を持ち出したばかりである。
    植民地時代の「三・一独立運動」を記念する本日の式典で、文大統領がどんなメッセージを発するのか。
    日韓間では、徴用工の問題も再燃している。
    日韓請求権協定で解決済みだが、「個人の請求権」を盾に取って、揺さぶりをかけてきたら…。

    ▼などと心配していたら、ジャーナリストの堤堯(つつみ・ぎょう)さんが「月刊Hanada」4月号で、「発想の転換」を提案していた。
    逆に、日本統治時代につぎ込んだ巨額の費用の返還を求めて、民間企業が韓国政府に個人請求すればいい、という。
    なるほど、その手があったか。

    http://www.sankei.com/column/news/180301/clm1803010003-n1.html

    引用元: ・産経「韓国が個人の請求権で揺さぶりかけてきたら日本が韓国に注ぎ込んだ費用を請求すればいい」

    【産経「韓国が個人の請求権で揺さぶりかけてきたら日本が韓国に注ぎ込んだ費用を請求すればいい」 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/02/22(木) 10:57:37.26 ID:CAP_USER
    「気を受けなければならない」...信徒の9歳の娘を性暴行した60代の祈祷院院長に懲役12年

    自分が運営する祈祷院で、信徒の9歳の娘を性暴行して類似性行為をさせた60代が実刑を宣告された。

    大田地裁第12刑事部(裁判長パク・チャンジェ)は12日、230号法廷で、このような容疑(13歳未満の未成年者の偽計など姦淫)で起訴された祈祷院院長A氏(60代)に懲役12年を宣告し、40時間の性暴行治療プログラムの履修を命令した。

    A氏は、過去2013年4月忠清南道唐津にある自身が運営する祈祷院で、信徒の娘Bさん(当時9歳)を祈祷部屋に連れて行き、「あなたは私の気を受けなければならない」と、4回に渡って性暴行したり、類似行為をさせた疑いで起訴された。

    裁判所は「A氏が地位を利用して信徒の子供を自分の性欲の解決に利用してその罪質が非常に悪く、Bさんが心的外傷後ストレス障害など精神的に深刻な苦痛を経験している」、「ただしA氏が高齢であり、健康状態が良くない点などを考慮して量刑した」と明らかにした。

    ソース:News1 2018-02-21 14:35(韓国語)
    http://news.donga.com/3/03/20180221/88774499/1

    引用元: ・【韓国】「私の気を受けなければならない」…信徒の9歳の娘を性暴行した60代の祈祷院院長に懲役12年[02/22]

    【【韓国】「私の気を受けなければならない」…信徒の9歳の娘を性暴行した60代の祈祷院院長に懲役12年[02/22] 】の続きを読む

    1: 薬師神 ★ 2018/01/22(月) 15:51:06.41 ID:CAP_USER
    朝鮮で近代的司法制度を整えたのは日本である。
    高等法院(京城=現・韓国ソウル)-覆審法院(京城・平壌・大邱)-地方法院の三審制、それぞれに対応する検事局が設けられた。

    起訴や捜査、法務行政を握る検事が強大な権力を持っていたのは日本統治下の朝鮮でも変わりはない。
    検事の中で朝鮮人として出世頭のポジションにあったのが、大和田元一(げんいち)(朝鮮名・李炳●=1905~92年)である。

    九州帝国大学を出て昭和9年の高等試験司法科(現在の司法試験に相当)に合格。
    30代で朝鮮人としては異例の平壌覆審法院検事局検事(現在の高検検事に相当、ランクは高等官四等)に出世した。

    19年1月の司法部職員録を見れば、京城覆審法院検事局の朝鮮人検事として大和田より上位(高等官三等)に閔丙晟の名前がある。
    ただ、明治23年生まれの閔はこのとき50代。
    京城専修学校出身の“たたき上げ”であり、「キャリア組」の大和田が朝鮮人検事のリーダー格だったと言って差し支えないだろう。

    大和田の前半生は日本の朝鮮統治と重なっている。
    出身は、朝鮮半島南東部の慶尚北道・金泉の名家(両班(ヤンバン))、父親は日韓併合前の大韓帝国時代、郡守(首長)を務めていた。

    生後5年で日韓併合(明治43年)となり、朝鮮の教育環境は日本によって急ピッチで整備が進む。
    具体的なデータを挙げてみたい。

    ■開かれた高等教育

    当時、朝鮮人の初等教育は、寺子屋にたとえられる書堂(ソダン)が主だった。
    日韓併合直後の明治44年の統計によれば、朝鮮人が通う普通学校(小学校)が173校(児童数2万121人)に対し書堂は1万6540校(同14万1604人)。
    それが昭和8年には普通学校2100校(同56万1920人)▽書堂8630校(同14万2668人)と児童数で逆転している。

    法律や医学の高等教育機関である専門学校は明治44年に5校(学生数409人)だったが、昭和8年には15校(同3785人)へと急増。
    1校もなかった大学は京城帝大が創設(大正13年予科)された。

    大和田は、地元の普通学校→京城の高等普通学校(中学)→官立の京城法学専門学校と進み、京城帝大はまだ開設されていなかったため(学部は大正15年設置)、朝鮮から最も近い帝国大学である九州帝大法文学部法律学科へ進学した。
    高等試験司法科に合格した大和田は、検事の道を選び、光州地方法院検事局・長興支部検事(昭和14年)→新義州地方法院同(15年)→平壌覆審法院同(18年)と検事として順調に出世の階段を上る。

    朝鮮人の司法職員数も、明治44年・364人→昭和8年・1232人へと増加した。
    朝鮮人に高等教育の機会が開かれ、法を司(つかさど)る検事や判事(裁判官)のポストに就くことができたことは注目すべきであろう。

    ■親日派として指弾

    だが、大和田の輝かしい経歴も戦後の韓国ではマイナスとなった。
    日本統治時代の“協力者”をリストアップし、韓国で2009年に出版された『親日人名辞典』の大和田の項では、「創氏改名」(昭和15年実施)の記述に大きなスペースを割き、大和田が当時の新聞や雑誌に発表した見解を紹介した上で、同制度を積極的に支持したと書いている。

    確かに《栄光的な大日本帝国の兵站(へいたん)基地としての2300万の(朝鮮)半島民衆》などと刺激的な記述はあるものの、《古代的氏族の代名詞である「姓」を止揚(※古い物は保存し、より高い段階で生かすという意味)させ、それに代わって創氏制度が新たに制定される》と法律家らしく明快に説明しており、どこが問題なのか分からない。
    創氏改名ほど誤解が多い政策もないだろう。

    大和田の言う通り、これは朝鮮伝統の金、朴、李などの「姓」(儒教文化的男系一族の象徴)は戸籍に残したまま、日本風の山田、田中といった家族的な「氏」を新たに創設する制度だ。朝鮮人の「姓」は数が少なく混乱の原因になる上、女性は結婚後もその姓には加われない。
    古代→近代、一族→家族化を図り「内鮮一体」の同化も進めましょう…というのが目的だった。

    本貫と呼ばれる出身地と併せて「姓」を一族の誇りにしてきた名家には、いらぬ“おせっかい”だったかもしれないが、日本人と同等になれる、差別がなくなる…と歓迎した朝鮮人も多い。
    一方、日本には朝鮮人の犯罪抑止を理由に反対する意見もあったのである。

    重要なのは強制でなかったことであろう。
    日本風の氏を創設したのは約8割。期間中に届け出なければ、金や朴など従来の「姓」をそのまま「氏」として使うことができた。

    http://www.sankei.com/column/news/180121/clm1801210008-n1.html

    引用元: ・【歴史】創氏改名は「強制ではない」…是々非々貫いた朝鮮人検事[1/22]

    【【歴史】創氏改名は「強制ではない」…是々非々貫いた朝鮮人検事[1/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ