まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 韓国

    1: ねこ名無し ★ 2017/10/12(木) 03:10:46.07 ID:CAP_USER
    米国領グアムで車内に幼い2人の子ども(1歳児・6歳児)を置き去りにしたとして逮捕され、その後釈放された韓国人判事・弁護士夫婦事件は国家的な恥さらしだった。法曹界に身を置く夫婦がショッピングのために子どもだけを車内に置き去りにしていた事実が世界中に伝えられた。

    これはまた、米国社会のレベルの高い児童保護意識を示した事件だった。反対に、大韓民国の低い児童保護水準の素顔をあらわにした。現行法上、韓国では問題にならない行動だからだ。

    米国の場合、車内に保護者なしで子どもを放置しただけでも「犯罪」と見なす。全米50州のうちおよそ20州に関連処罰規定がある。

    カリフォルニア州法が導入されているグアムでは、6歳未満の子どもを12歳以上の保護者なく15分以上車内に置き去りにした場合、子どもの健康状態に問題がなくても処罰の対象となる。車内に置き去りにされた子どもを見て見ぬふりをすることも法律違反だ。

    その点、韓国は寛大だ。車内に子どもを残して保護者だけ用を済ませにいく場合が少なくないが、子どもに問題が起きなければ誤りとは見なさない。これといった処罰規定もない。真夏の熱射病のような身体的危害があった場合にのみ処罰するが、これも軽い犯罪「過失」で済まされる。

    問題を起こした判事の所属裁判所は釈明資料などを検討した後、懲戒などを決める予定だ。だが、車内の子ども置き去りを罰するだけの規定がなくて悩んでいるという。

    猛暑だった昨年7月、光州(クァンジュ)広域市では幼稚園職員が不注意によって当時4歳だったチェくんを7時間通学バスに置き去りにして意識を失わせた。1年経つ今も意識不明のままだ。幼稚園責任者3人が禁固刑の処罰を受けた。

    その後も大邱(テグ)で3歳児が幼稚園通学バスに置き去りにされて1時間後に救助されるなど、同じような事故が続いている。

    判事の所属裁判所は、夫と共にそれぞれ500ドル(約5万6180円)の罰金をグアム裁判所に提出した判事の懲戒を判断する調査に入った。だが、懲戒より重要なことは、車内に子どもを置き去りにした行為を犯罪と見る認識および制度の転換だ。

    未就学児童を保護者なしで車内に放置する場合、2年以下の懲役や500万ウォン(約50万円)以下の罰金に処するようにする道路交通法の改正案を政界は推進中だ。必要だと思う。今回のグアム事件を契機に、大人の不注意で車内に不可抗力的な危険にさらされる子どもがこれ以上出ないようにするべきだ。

    キム・ホ/ナショナル部記者

    http://japanese.joins.com/article/267/234267.html

    引用元: ・【中央日報】「車内に子どもを置き去り」 グアム事件は韓国の自画像[10/12]

    【【しかも嘘をついたんだよな】「韓国の自画像 グアムでの車内子ども置き去り事件」中央日報 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/08(水) 09:28:46.43 ID:CAP_USER
    チョ・ドゥスンの出所に反対する市民...再審は可能か

    no title

    2008年、チョ・ドゥスンに性暴行を受けた被害者が描いた絵。犯人を処罰したい気持ちを表現した。 [写真KBS画面キャプチャー]

    小学校1年生を相手に性的暴行を犯して懲役12年の刑を宣告された、チョ・ドゥスンの出所に反対する要求が青瓦台「ベスト請願」に上がった。

    この9月6日、ある請願人は「チョ・ドゥスンの出所反対」というタイトルで、「チョ・ドゥスンを再審して無期懲役刑に処さなければならない」と主張した。

    no title

    「チョ・ドゥスンの出所反対」を求める請願に19万人に近い市民が同意した。 [写真青瓦台ホームページ]

    7日午前現在、該当請願には19万人に近い人々が同意した。市民は「すぐ隣に住むかもしれないと思うとぞっとする」「出てきたらまた犯罪を犯すようで、娘を育てるのが怖い」と同意するという意見を述べた。

    チョ・ドゥスンは2008年12月、京畿道安山で登校中だった小学校1年生の女児を近くの教会のトイレに連れて行き、首を締めて気絶させ、性暴行して性器や肛門などの機能を喪失させた。

    当時、検察は犯行の残酷性などを考慮して、前科18犯のチョ・ドゥスンに無期懲役を求刑したが、裁判所は被疑者が酒に酔った「心身微弱」状態だったという状況などを考慮して、懲役12年の刑を宣告した。現在、チョ・ドゥスンは青松刑務所の独房に収監中で、2020年12月に出所する。

    去る2014年、チョ・ドゥスン事件の被害者の父親は「子供はたくましく、元気に過ごしている」と近況を伝えた。ただ、「他のことは怖くはないが、私がチョ・ドゥスン事件の被害者だということを周りの人々が知っていることがストレスだと言って、6年後にチョ・ドゥスンが出所することも恐れている」と述べた。

    しかし法曹界では、チョ・ドゥスンの再審は難しいという立場だ。裁判所で確定判決が出た事件を再捜査することは、「一事不再理の原則」に反するためである。

    刑事訴訟法の場合、判決が確定した事件については、原則として裁判を再請求することができない。例外的に再審が許可されている場合は、有罪である状況で無罪判決を受けるためにするときだ。チョ・ドゥスンの場合のように量刑を高めるための再審は、現在としては不可能である。

    そのため、これを補完するための追加法案の制定が議論中だ。共に民主党のピョ・チャンウォン議員はチョ・ドゥスンが満期出所した後、住む町に戻っても現行法上防ぐ方法がないという報道に関連して、これを防ぐ法案制定の意志を明らかにした。ピョ議員は「3年後に出所する予定のチョ・ドゥスンから再犯の危険性がなくなったのか専門検査を実施し、もし再犯の危険性が高い場合、潜在的被害者と社会を保護する保安処分を新設する立法案を講じている」と伝えた。

    ソース:中央日報 2017.11.07 07:55(韓国語)
    http://news.joins.com/article/22089010

    引用元: ・【韓国】小学1年を性暴行して性器や肛門の機能を喪失させたチョ・ドゥスン、2020年に出所。出所反対の請願に19万人が同意[11/08]

    【【法律より民意が重要】2020年に出所の小学生を性暴行して性器や肛門の機能を喪失させた性的暴行犯、出所反対の請願に19万人が同意】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★  2017/10/12(木) 10:36:53.42 ID:CAP_USER
    韓国人の3人に1人は「潜伏結核」に感染していることが分かった。潜伏結核(潜在性結核感染症)とは、結核菌に感染しているが、結核の症状が現れず、他人を感染させていない状態をいう。潜伏結核感染者のうち、5-10%は将来、結核を発症することが分かっている。

     国会保健福祉委員会のナム・インスン議員=共に民主党=が11日、疾病管理本部から入手した「国内潜伏結核感染陽性率」という資料を見ると、昨年の全国の国民健康栄養調査対象者から2501人を抽出して結核感染率を調べたところ、潜伏結核感染率は33.2%に達したとのことだ。年齢別では40代46.1%、50代48.7%、60代45.0%で、40代以上で感染率が高かった。一方、10代(6.5%)・20代(10.9%)は感染率が比較的低かった。疾病管理本部は「1960-70年代は1クラス当たりの児童・生徒数が多く、大家族だったので潜伏結核感染率が高かったと見られる」と説明している。

    金成謨(キム・ソンモ)記者

    2017/10/12 10:22 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/12/2017101201005.html

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国人の3人に1人は「潜伏結核」40代以上の感染率45%超[10/12]

    【【パンデミックがデフォかよw】「韓国人の3人に1人は「潜伏結核」40代以上の感染率45%超」朝鮮日報】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2017/11/08(水) 10:13:42.86 ID:CAP_USER
    韓国のインテリア市場シェア1位を誇る大手家具メーカー「HANSSEM(ハンセム)」の社員らが、同僚女性に盗撮やレイプをしたとして、物議を醸している。

    事の発端は、ハンセムの社員と名乗る女性によって書き込まれたネット上の書き込みだった。「入社前の研修中、トイレについて入ってきた同期の男性社員に盗撮された。また、入社3日目には教育担当者にホテルに連れて行かれ、レイプされた」という内容で、大きな話題になったのである。

    書き込みによると、トイレ盗撮の事件では盗撮に気づいた被害者が入り口に設置された防犯カメラを確認しようしたところ、同期の男性が犯行を自白したという。

    彼は「男が入ったと勘違いした。男同士でそんなイタズラをするのは普通だから」と弁解するも、そこは紛れもない女性専用トイレ。納得できなかった被害者は翌日警察に通報し、加害者の親の謝罪を受けて示談が成立した。

    その盗撮事件の捜査過程で、被害者は自身の教育担当者に面倒を見てもらったという。

    ところが入社3日目の夜、教育担当者から「今から会おう」という電話がかかってきた。時刻は深夜0時を回っていたが、お礼を兼ねて会うことにした被害者は彼と2人でお酒を飲む。それから深夜1時40分ごろ、そろそろタクシーで帰ろうとした被害者は、教育担当者に無理やりホテルに連れ込まれ、レイプ被害に遭った。

    その後、教育担当者を強姦容疑で告訴したものの、家に訪ねてきた彼に「ナイフで刺すぞ」といった脅迫を受けたため、告訴を取り下げざるを得なかったそうだ。

    前出の盗撮の加害者は会社から懲戒解雇処分を受けたという。

    ただ、レイプ事件に関しては加害者の教育担当者は停職3カ月の処分を受けただけで、告訴を取り下げるなど陳述を翻したことを理由に被害者も10%の減給処分を受けた。

    ところが、被害者の災難はまだまだ続く。レイプ事件を口実に今度は人事部長から連絡がきたのだ。

    「昔も似たような事件があって男も女も解雇された。今回も君を解雇すれば事が済む」と脅迫まがいなことを言われた被害者は、「無理やりレイプされたが、男性の処罰は望まない」もしくは「強制的ではなかったため、男性の処罰と懲戒を望まない」の理不尽な2択を迫られた。

    後日、人事部長からホテルに呼び出された被害者は、「君ってセクシーすぎるよね」「君は男が好きそうなタイプだ」などと言われながら、またもやレイプされそうになったがなんとか逃げ出す。しかし、会社からは“風紀を乱した”との理由で6ヵ月10%の減給処分を受けた。もちろん人事部長の圧力による結果なのは言うまでもない。

    のちに真実が明かされたことで減給処分は取り消しになり、人事部長も懲戒解雇処分を受けたが、一連の事件で苦しみを味わった被害者は、事件を世間に知らせようと決心したのだそうだ。

    ■「女性が働きやすい」イメージ崩壊

    「ハンセム」といえば、「女性が働きやすい企業」というイメージで知られている。

    韓国メディア『毎日日報』によると、ハンセムの全職員2905人のうち、女性の比率は31%の901人(2017年6月基準)。韓国上場企業600社の女性比率が平均22.6%であることを考えればそれなりに高いほうだ。

    ハンセムの本社では直営保育園を運営しており、授乳時間確保、妊娠中の社員のための短時間勤務といった“母性保護制度”を実施している。女性社員の妊娠と出産、育児に対する福利厚生が充実していることで高く評価され、女性の求職者に人気の企業だった。

    しかし、今回の事件によって主な消費者である主婦を中心に「ハンセム不買運動」が巻き起こったり、株価が下落するなど、従来のイメージが崩れ落ちている。

    ネット民からは「この企業の男性社員は変態や強姦魔しかいないのか」「セールイベントでこの事件をもみ消そうとしてた。最悪な企業だよ」「家にあるハンセムの家具全部捨てたい。なんか隠しカメラ入ってたりしないよね?」といった皮肉交じりの声が後を絶たない。

    先日は会長自らが謝罪声明を発表するも、当分の間、消費者の信頼を取り戻すのは難しそうだ。

    世界中で「#MeToo(私も傷ついた経験がある)」というハッシュタグと共にレイプ被害者の声が上がっている今、今回の事件が韓国でどう波紋を広げるか、注目したい。


    2017年11月07日
    http://s-korea.jp/archives/23207
    http://s-korea.jp/archives/23207/2
    http://s-korea.jp/archives/23207/3
    http://s-korea.jp/archives/23207/4

    引用元: ・【韓国】「ここには変態や強姦魔しかいないのか」 インテリア大手家具メーカーの新入社員が盗撮とレイプ被害に[11/08]

    【【そもそも韓国が】「ここには変態や強姦魔しかいないのか」韓国のインテリア大手家具メーカーの新入社員が盗撮とレイプ被害に】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/11/05(日) 10:57:11.06 ID:CAP_USER
    バッカスおばあさんと老いたバッカスおばさん.. 「基礎年金では生きられない..20年を超えました」

    宗廟公園の高齢者、性売買再び猛威。全国3年で3倍急増

    「国がくれる基礎年金20万ウォンでは暮らすことができない。」

    https://img1.daumcdn.net/thumb/R658x0.q70/?fname=https://t1.daumcdn.net/news/201711/01/seoul/20171101191103857znwj.jpg

    宗廟公園の高齢者、性売買再び猛威...全国3年で3倍に急増 - 出典=映画「殺した女」スチールイメージ

    1日、ソウル鍾路区宗廟広場公園で出会ったおばあさんA(75)さんは、疲労改善飲料を持って公園に出てきた理由を尋ねると、こう答えた。 Aさんは20年以上にわたって「商売」をしてきたと打ち明けた。歳月が流れ、いわゆる「バッカスおばさん」はいつのまにか「バッカスおばあさん」になっていた。 Aさんは、「もう60代でも若い年齢だ。 80代もバッカスを持ってたくさん出ている」と話した。

    高齢化社会に突入し、「高齢者の性売買」問題が再び頭をもたげている。特に宗廟一帯で警察の取り締まりが減った隙に「バッカスおばさん・おばあさん」の動きがさらに活発になっている。宗廟近くの路地で50代以上に見える女性が片手に飲み物を持って徘徊する姿を発見することは難しくなかった。 この9月に改装工事を終えた世運商店街周辺でも脇に小さな袋を一つずつ挟んだ女性が、高齢者たちに話をかけながら飲み物を渡している姿がよく目についた。宗廟近くのある酒場のオーナーは「取り締まりを地道にしないから、また以前のように増えてきた」、「バッカスおばあさんが客として来た高齢者たちを連れ出して、商売の邪魔になる」と不平をもらした。

    ●鍾路3街駅近くでも堂々と行われて

    鍾路3街駅近くでも高齢者の性売買が堂々と行われていた。濃い化粧をした60代の女性Bさんは「数万ウォンずつ稼いで暮らす環境で、取り締まりを受ければ何倍もの罰金を払わなければならない」、「モーテルに行って受け取ったお金を奪われ、財布まで盗まれたこともあるが申告できなかった」と述べた。

    ユネスコ世界文化遺産に登録された宗廟を見るために訪れた外国人の中には、ここで高齢者の性売買が行われているという事実を知っている人もいた。この1月、シンガポールのチャンネルニュースアジア(CNA)は、「韓国のおばあさん売春婦」というタイトルのドキュメンタリーを放映した。

    警察の高齢者性売買摘発件数も、最近急増したことが分かった。取り締まりが強化された2013年の全国183件から昨年603件、3年の間に3倍以上に増えた。警察は取り締まりを通じた刑事処罰より、相談センターを通じた啓蒙で問題を解決するという方向に重きを置いている。しかし、処罰が軽いことから、根絶は容易でないという指摘も出ている。

    ●「啓蒙に重きを置いたため、根絶は難しい」

    ソウル市のお年寄り相談センターの関係者は、「警察と連携して相談業務を行うことにしたのは事実だが、実際の相談件数はほとんどない」と述べた。高齢者が自らの容疑を認め、相談を受ける人が誰もいないからである。

    https://t1.daumcdn.net/news/201711/01/seoul/20171101191104099ciic.jpg

    専門家らはこのような高齢者の性売買問題は単に性欲の問題ではなく、「貧困の問題」に帰結されると口をそろえる。イ・ホソン韓国高齢者相談センター長は、「法的扶養義務がある子供がいて、基礎生活需給対象にならない高齢者は、経済的死角地帯に置かれている」、「一般売春女性を対象としたリハビリ支援策は、高齢者たちには何の意味もない」と指摘した。ソク・ジェウン翰林大社会福祉学科教授は、「高齢者の人口が増えることによって、既存の敬老堂や福祉館で交わることが出来ない高齢者が増えてきている」、「異質な高齢者集団のためのオーダーメイド型余暇のインフラ構築が必要だ」と助言した。

    ソース:ソウル新聞 2017.11.02. 03:36(韓国語)
    http://v.media.daum.net/v/20171101191104660
    前スレ
    【韓国】高齢者性売買、再び猛威。全国3年で3倍に急増。60代は若い、80代もバッカスを持ってたくさん出ている[11/05]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509838090/

    引用元: ・【韓国】高齢者性売買、再び猛威。全国3年で3倍に急増。60代は若い、80代もバッカスを持ってたくさん出ている[11/05]★2

    【【バッカスおばあさん】高齢者性売買、再び猛威。全国3年で3倍に急増。60代は若い、80代も【韓国】】の続きを読む

    このページのトップヘ