まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 中国

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/21(水) 18:37:48.67 ID:CAP_USER
    台湾メディア・東森新聞雲は20日、台北で日本人観光客ばかりをターゲットに窃盗を繰り返していた大陸人の男2人が現地の警察に逮捕されたと報じた。
     
     記事は、先日台湾の捷運(地下鉄)で日本人観光客が窃盗の被害に遭う事件が2件発生したと紹介。同市内の寧夏夜市でも同様の手口の日本人をターゲットにした窃盗事件が発生しており、警察当局が捜査を実施したところ、50代の大陸籍の男2人が容疑者として浮上、18日に2人を逮捕したと伝えている。
     
     調べに対して容疑者の男2人は「1、2カ月に一度2週間ほど台湾に滞在している。大陸で茶葉を売っており、台湾で調査を行っている」と供述しているが、手提げ袋やリュックサックを携帯した日本人の後をつけ、駅構内のエスカレーターや駅の混雑時にファスナーを開けて中から貴重品を盗み取る様子が監視カメラに映っていたとのことだ。
     
     記事によると、警察の捜査時、男らは20万円の日本紙幣を所持していた。監視カメラの映像を見せられてようやく観念したとのことだが、被害者の数が多く、被害総額ははっきりとわかっていないという。記事は、2人が両岸人民関係条例違反および窃盗の疑いで地検に身柄を移されたと報じている。
     
     日本人ばかりをターゲットにしていた理由は不明だが、他の外国人観光客よりも警戒心が弱いことに付け込んだ可能性も考えられる。海外を旅行する際にはくれぐれも身の回りの荷物に最新の注意を払った方がよさそうだ。(編集担当:今関忠馬)


    http://news.searchina.net/id/1638189?page=1
    2017-06-21 10:12

    引用元: ・【台湾】日本人だけを狙った中国人窃盗犯が捕まる 駅の混雑に乗じカバンのファスナー開ける手口=台湾メディア[6/21] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【犯罪者輸出国 】大陸籍の男2人、台北で日本人観光客ばかりをターゲットに窃盗を繰り返す】の続きを読む

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2017/06/16(金)10:26:03 ID:Rd6
     
     産経新聞によると、カナダオンタリオ州で鳴人大虐殺記念日制定の動きがあることに関し、
    自民党の国会議員有志約15人が州議会に懸念を示す意見書を、今月中に送付するという。
     法案でなくても動議として通る可能性もあるという。
     カナダオンタリオ州には日本人や日系カナダ人が暮らす。

     自民党原田義昭衆議院議員は、以下のように語った。
     「動議が通れば(法案の)前段階になってしまう。現地の日本人や国際社会が12月13日の
     たびに心を痛めるのはおかしい」
     詳細は産経新聞で。


    >【歴史戦】
    >自民党国会議員有志がオンタリオ州議会に懸念、「南京大虐殺記念日」制定の動き 今月中に意見書送付
    2017.6.15 11:51 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/170615/plt1706150025-n1.html

    【産経・歴史戦】加オンタリオ州議会が「南京大虐殺記念日」制定の法案 反対の署名活動も中国系多数で成立か[H29/2/2]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485985074/

    引用元: ・【歴史戦】自民党国会議員有志がカナダ・オンタリオ州議会に懸念、「南京大虐殺記念日」制定の動き 今月中に意見書送付 自民党国際情報検討委員会 H29/6/15

    【【徹底的に戦わなければ】中国系多数のカナダ・オンタリオ州議会に「南京大虐殺記念日」制定の動き、自民党国会議員有志が意見書送付】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/06/17(土) 19:49:59.32 ID:CAP_USER
    中国産の食品に対する警戒感は依然強い。毒入り冷凍ギョーザ事件、期限切れの鶏肉チキンナゲット事件、インドネシアで見つかった中国製のプラスティック米など、数えだしたらきりがない。
     
     こんな事件もあった。北京大衆紙・新京報が伝えた「「光る豚肉」だ。飼育のとき、基準値を超えたリンを含む飼料を与えられた豚の肉が、購入後に青白く光っていたというものだ。
     
     中国系ニュースサイト「大紀元」は、中国産の食品の危うさを豚の立場で書いた秀逸なエッセイを掲載した。以下はその全文。
    豚の立場から食肉の現実を告白

     俺は豚。もうすぐあの世に行く運命にある。このままお別れするつもりだったが、黙って逝くのには心残りがある。遺書を残すことにした。そうすれば、豚に生まれてきた甲斐もある。
     
     短い一生だったが、豚に生まれたことを後悔していない。人間は万物の霊長だというけれど、俺たち豚も、人類の歴史上、大きな役割を担ってきたと自負している。豚肉は人類が古くから慣れ親しんできた。食用する人口は最も多く、品種も最も豊富だ。もし豚肉が無かったら、人類の生活や歴史が様変わりするはず。そうだろう?
     
     もっとも、豚としての生涯に後悔はなくとも、生まれる場所を間違えたことだけは、とても悔やんでいる。もし来世があるならば、もう絶対に中国だけはご免だ。君たち中国の消費者に、あまりにも申し訳ないからだ。
     
     今どきの豚肉は、美味い食べ物どころか、君たちの健康を損ない、命を危険にさらす毒食品でしかない。俺たちのほとんどは、添加物の入った飼料で肥育されるものだ。より大きな経済利益を追い求め、より多く金を稼ぐために、俺たちの飼い主がエサに何を混ぜているか、君たちは知っているか?
     
     ずっと昔、俺たちの先祖は自然な食べ物を与えられて育ち、通常は100キロに成長するのに12カ月かかっていた。だが今は違う。俺たちは促成肥育で飼育され、わずか5~6カ月で100キロから150キロに成長する。飼料にさまざまな添加物が使われているからだ。
     
     子どものころは毎日1キロから1.5キロの飼料が与えられる。飼料50キロのうち、10キロ以上は添加物だ。こうしたエサを食べると、1日で500グラム以上成長する。だがこのころはまだ、豚小屋の中で走り回るだけの力がある。
     
     体重が25キロを超えると、飼料の量は同じでも毎日1キロから1.5キロも体重が増えてゆく。しかも大量に水を飲むようになる。そしてこの時期から、人間に起こされる食事の時を除いて、ほぼ一日中眠り続けるようになる。
     
     毛並みの良い見た目がきれいな豚は高値で売れるから、体重が50キロになると添加物入りの飼料に顆粒の尿素も追加される。通常は畑にまく、化学肥料の尿素だ。こうした飼料を食べると、俺たちの成長速度はものすごく速くなる。そして100キロから150キロくらいになったらすぐに出荷される。それ以上太ると自分の重みで立てなくなるからだ。

    続きます。
    http://biz-journal.jp/2017/06/post_19168.html
    2017.06.17

    引用元: ・【ホルモン剤】中国の豚が「俺を食べるな」と警告!成長阻害、知能低下、がん発症の恐れ[6/17] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【中国ならそんなもの】「光る豚肉」中国産の豚の肉が、購入後に青白く光っていた】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/06/12(月) 22:35:59.10 ID:CAP_USER
     中国国家衛生計画出産委員会は12日、5月に中国本土で鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者が計72人確認され、37人が死亡したと明らかにした。

     1~5月の死者は計248人で、昨年1年間の死者63人の4倍近くとなった。

     通常は気温の上昇とともに感染の勢いが収まることが多いが、5月の感染者数は4月から9人しか減少しておらず、生きた鳥との接触を避けるなど引き続き警戒が必要そうだ。

     1~5月の感染者は計601人に上った。

     H7N9型を巡っては、感染者増に伴ってウイルスが「人から人」に感染しやすい性質を持つ新型インフルエンザに変異する恐れが高まっているとの指摘が出ている。(共同)

    http://www.sankei.com/life/news/170612/lif1706120036-n1.html

    no title

    中国の農場でニワトリを調べる検疫担当者=2月、湖北省(ロイター)

    引用元: ・【中国】5月の鳥インフル感染者72人、うち37人が死亡 1~5月の死者は計248人 昨年1年間の死者63人の4倍近くに[6/12] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【受け入れるとパンデミックに】中国本土で鳥インフル感染者 1~5月の死者は計248人 昨年1年間の死者の4倍近くに】の続きを読む

    1: ◆iTA97S/ZPo 2017/06/08(木)20:30:50 ID:FFQ
    イスラム国占領地域の小学校教科書が公開された。銃や戦車、ナイフ、兵士などが頻出する
    算数の教科書は小学生向けと言うより、兵士育成用だ。
    潜在的に子供に暴力を刷り込ませるこの教科書に、イスラム国と中国共産党の共通点が隠されている。

    │暴力を刷り込む教育

    英紙デイリー・テレグラフによると、イスラム国は授業の中で、爆弾の製造方法や銃器の使用方法を
    教えている。未来の戦士を育てるため、暴力を肯定する教育を受けさせている。
    英国の新保守主義シンクタンク「ヘンリー・ジャクソン協会(HJS)」上級研究員のニキータ・マリク氏によると、
    イスラム国の子供に対する教育は、3段階に分けられる。
    最初は子供を暴力に慣れさせ、次に処刑や斬首の場面を見せる。最後に軍事訓練を施すという。

    イスラム国のように闘争精神を植え付け、暴力的な人物を育てる方法は、中国共産党の教育にも共通する。

    (略)

    続きはリンク先で
    大紀元 2017/06/07 22:00 (全2ページ)
    http://www.epochtimes.jp/2017/06/27614.html

    引用元: ・【大紀元】小学校教科書からみる、イスラム国と中国共産党の共通点とは? [H29/6/8]

    【【どっちもテロリスト】小学校教科書からみる、イスラム国と中国共産党の共通点とは? [H29/6/8]】の続きを読む

    このページのトップヘ