まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 中国

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/03(火) 06:33:16.93 ID:CAP_USER
    2018年4月1日、中国中央テレビ(CCTV)は、中国の食用調合油生産工場を潜入取材したところ、さまざまな偽装が発覚したことを伝えた。

    記事は「食用調合油が市場に出回るようになってすでに20年が経過した。当初は単一の植物油が不足するのを防ぐためだったが、現在では食用油全体における販売量が2番目に多くなっている。しかし、福建省の複数の工場に潜入して取材したところ、原料を減らして生産している現象が多く見られた」としている。

    まず、2つの工場では「菜種油94%、オリーブ油6%」と表示されている調合油製品において、実際はオリーブ油が2−3%程度しか含まれていないことが発覚。オリーブ油の値段が高いために、その量を目減りさせたうえで販売しているという。

    また、比較的規模の大きい別の企業では、高級調合油と売り出している商品が、実は通常の植物油を薄めて作った安価な油だった。さらに、この企業の販売責任者が「最低限、検査で問題が出ず、食べても人が死なず、地溝油(ドブ油)でないというのが基本」などと発言している様子を紹介し、「死にさえしなければどんな油でもいい」と受け取られかねない発言をしたと伝えている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.recordchina.co.jp/b588843-s0-c30.html

    引用元: ・【中国】食用油の生産工場に潜入取材、偽装が次々発覚=責任者「食べて死ななければ…」[04/02]

    【【中国】食用油の生産工場に潜入取材、偽装が次々発覚=責任者「食べて死ななければ…」[04/02] 】の続きを読む

    《 
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2018/04/23(月) 20:51:18.09 ID:GHcdt11M0● BE:323057825-PLT(13000)
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
     米ブルームバーグ通信は22日、中国政府の支援を受けているとみられるハッカー集団が昨年、日本の防衛産業を標的にサイバー攻撃を仕掛けていたと報じた。
    北朝鮮核問題を巡る日本の政策について情報を窃取しようとした可能性がある。

     米情報セキュリティー会社「ファイア・アイ」がブルームバーグに明らかにした。

     一連の攻撃は昨年9~10月に確認され、中国の軍や情報機関とのつながりが指摘される「APT10」が実行したとみられる。
    国連教育科学文化機関(ユネスコ)元事務局長の松浦晃一郎氏による講義を装ったメールを通じ、情報収集を試みた形跡もあった。
     》

    ここまで一部引用、続きは記事ソースをご覧ください。

    引用元: ・中国政府が日本の防衛産業を狙ってサイバー攻撃を仕掛けていたことが判明

    https://www.sankei.com/politics/news/180423/plt1804230031-n1.html

    【中国政府が日本の防衛産業を狙ってサイバー攻撃を仕掛けていたことが判明 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/28(水) 06:34:08.79 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b586816-s0-c30.html

    2018年3月27日、環球時報(電子版)によると、マレーシアの首都クアラルンプール市内の高架鉄道(MRT)のフィレオ・ダマンサラ駅構内に設置されたイスラム教の礼拝所で、中国人観光客の男性2人が、イスラム教徒が祈る前に手足を洗い清める場所に放尿し問題となっている。

    ツイッターに投稿された写真を見ると、男性2人は手足を洗う水道の前に立ち、用を足している。たまたま通りかかった男性がその様子を写真に撮り、ツイッターに掲載したところ「マナーがなっていない」「現地の習慣を尊重しなければならない」「失礼極まりない」など批判の声が上がった。写真を撮った男性は2人に「そこはトイレではない」と告げたものの、2人は言うことを聞かず用を足したという。男性は不満に思い、駅に通報したという。

    記事によると、駅の担当者は「この件は処理が済んでいる」として、詳細を明かさなかった。また、中国人客向けに中国語の表示を掲げるか否かについては「別問題であり、政府が対応すべき案件」と説明したという。(翻訳・編集/大宮)

    引用元: ・【国際】中国人観光客がまたマナー違反、イスラム教の礼拝所で放尿―中国紙[03/27]

    【【国際】中国人観光客がまたマナー違反、イスラム教の礼拝所で放尿―中国紙[03/27] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/24(土) 09:48:31.71 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b585211-s0-c30.html

    北京市メディアの新京報は22日、同市通州区内で日本酒1本を販売した相手の男性に、賠償金1万元(約16万5000円)を支払うことが決まったと報じた。男性側は、購入した日本酒が福島第1原発事故による放射能汚染地域に指定され販売が禁止されている新潟県産だったと主張。裁判所が男性側の主張を大筋で認めて和解案を示し、双方が同意した。

    男性は通州区内の飲食店で友人と食事をした際に、日本酒1本を1280元(約2万1000円)で購入した。男性はその後になり、購入した日本酒が、2011年3月に発生した東京電力福島第1原発事故による放射能汚染地域に指定され、食品や農産品の販売が禁止されている新潟県産と気づいたという。

    男性は購入価格1280元の10倍に相当する1万2800元の賠償金を求めた。

    飲食店側は日本酒について別の商店で見つけて1本だけ購入したと説明して領収書を示したが、通関証明や食品安全基準に合格している証拠を示すことができなかった。

    裁判所は飲食店側が注意義務を怠っていたと指摘。その後、飲食店側が1万元を支払うとする裁判所が提示した和解勧告に双方が応じたという。

    中国国家質量監督検験検疫総局は2011年4月8日付で、福島第1原発事故による放射能汚染地域として福島、群馬、栃木、茨城、宮城、山形、新潟、長野、山梨、埼玉、東京、千葉の12都県を指定し、同都県で生産された食品、農産品、飼料の販売を禁止。同年6月には、山梨県と山形県を禁止対象から外したが、それ以外の10都県での生産品の販売禁止は現在も続けている。

    2017年2月13日には改めて、電子商取引を含めて日本産の食品を輸入する業者は、上記10都県で生産された商品でないことを明らかにするために、通関申請をする際に原産地証明と放射性物質計測の合格証を示すよう求めた。

    放射性物質による汚染を理由に、広範囲にわたる食品や農水産物の輸入禁止を続けているのは、中国、韓国、台湾、香港など。うち韓国について世界貿易機関(WTO)が2月、日本の水産物輸入規制は不当との判断を示した。(翻訳・編集/如月隼人)

    引用元: ・【中国】日本酒1本を販売して店側が賠償金17万円支払い、裁判所「原発事故で汚染の新潟県産」―北京市[03/24]

    【【中国】日本酒1本を販売して店側が賠償金17万円支払い、裁判所「原発事故で汚染の新潟県産」―北京市[03/24] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/04/01(日) 18:33:54.53 ID:CAP_USER
     映像制作会社の円谷プロダクション(東京)が、無断でウルトラマン映画を作っている中国企業と戦っている。身勝手な言い分で“中華ウルトラマン”を正当化する中国側に対し、円谷プロは自らの合法的な権利を守るため、徹底して争う方針を表明している。

    著作権侵害だ

     問題の映画はコンピューターグラフィックス(CG)アニメーション「鋼鐵飛龍之再見奥特曼」(ドラゴンフォース 帰ってきたウルトラマン)。中国広東省のCG製作会社「広州藍弧文化伝播有限公司」が2017年7月10日、北京で製作を発表した。

     この発表の模様がインターネットで公開されると、日本だけではなく中国国内のファンからも批判の声が巻き起こった。余興で登場したウルトラマンにふんした人物は体に色を塗っただけで、なぜかあごが突き出ており、本物のウルトラマンとは似ても似つかぬ姿形だったからだ。

     実は円谷プロは、このネット動画が公開される前から“中華ウルトラマン”について把握しており、16年から警告書を送るなどして製作中止を求めていた。

     17年9月には、無断でウルトラマンを使ったとして、この製作発表に関わった2社を相手に損害賠償などを求める訴訟に踏み切ったが、映画は予定通り10月から約1カ月、中国全土で公開された。

     円谷プロは9月の提訴は取り下げ、今年2月に今度は製作会社や配給会社など計6社を相手取り、映画および宣伝映像の放送の即時停止などを求める訴えを上海の裁判所に起こし、これが3月に受理された。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.sankei.com/smp/premium/news/180401/prm1804010007-s1.html

    引用元: ・【日中】“中華ウルトラマン”と断固戦う円谷プロ 中国側は身勝手に正当化[04/01]

    【【日中】“中華ウルトラマン”と断固戦う円谷プロ 中国側は身勝手に正当化[04/01] 】の続きを読む

    このページのトップヘ