まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 中国

    1: まるっとニュー 2020/02/12(水) 13:23:56.36 ID:CAP_USER
    中国では「日本人のルーツ」に深い関心を抱く人は多い。中国メディアの今日頭条はこのほど「日本人はどこから来たのか」と題する記事を掲載し、多くの中国人は「日本人は中国人の末裔だと考えている」と主張する一方、そうであればなぜ日本人は中国人に似ていないのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

    記事は、まず最初に「日本人と中国人の起源は異なっている」と説明し、日本人が中国人の末裔だという見方を否定。

    日本人の起源は非常に複雑であると主張し、中国南部から東南アジアを経由して日本列島に渡った人びとや朝鮮半島、さらには東南アジア、アイヌ人、欧米人などの遺伝子が長い時間をかけて融合したのが現在の日本人であると主張した。

    一方で中国人の場合は古代アルタイ人が人種上の主要な起源であり、この古代アルタイ人の遺伝子に周辺少数民族の遺伝子が融合したと主張。

    続いて、過去の時代において中国から日本に渡来し帰化した中国人は確かに存在したが、こうした渡来人の人数は当時の日本の人口に比べればはるかに少なかったと指摘。これら渡来人は文化面で日本に影響を与えたとしても、日本人の起源とは言えないと指摘した。

    最後に、中国と朝鮮半島は陸続きであり人種が融合しやすい環境だったが、日本列島は海に囲まれた独立した環境に位置しているため日本と中国が人種面で大規模に融合する機会はなかったと説明。

    中国では「日本人は中国人の子孫である」と主張する人がいるものの、事実はそうではなく、日本人が中国人に似ていないのは遺伝子が異なっているからだと論じた。

    中国で「日本人は中国人の子孫である」という主張が存在するのは、不老不死の薬を求めていた秦の始皇帝の命を受けた「徐福」という人物が、若い男女とともに日本に渡り、日本人になったという伝承があるためだろう。実際にこの伝承を信じている中国人は少なくないようだ。


    2020-02-12 07:12
    http://news.searchina.net/id/1686739

    ★1の立った時間 2020/02/12(水) 10:03:18.12

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1581469398/

    引用元: ・【中国】 日本人は一体どこから来たのか・・・「日本人は中国人の末裔」という噂は本当か★2 [02/12]

    【日本侵略の大義名分にするのかな? 【中国】 日本人は一体どこから来たのか・・・「日本人は中国人の末裔」という噂は本当か★2 [02/12]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/25(土) 14:32:16.78 ID:CAP_USER
    中国語の「脱胎」という言葉は、ある物が元々は別の存在によって生み出され、変化を経て現在の姿に至ったという状況を示すが、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の食文化は中国の食文化から脱胎したものだと論じる記事を掲載した。

    記事は、ラーメン、寿司、精進料理などの日本料理を紹介し、これらの料理は中国人でさえ「日本を代表する伝統的な料理」だと認識しているものの、その起源はすべて中国料理にあると主張した。

    例えば、ラーメンの起源は中国の山東省福山区の麺料理であると説明。福山の麺料理がまず中国全国に広がり藍州ラーメン、河南ラーメン、山西ラーメンなどに変化した後、中国のラーメンは日本に伝わり、ここで根を下ろした後に日本人好みの日本のラーメンに変化したと論じた。

    また、寿司の起源も中国にあると説明。中国最古の辞典である「爾雅」の第六篇に「肉謂之羹、魚謂之鮨」という記述があり、鮨とは魚肉をすりつぶし煮込んで作った調味料であると紹介、この鮨が日本に伝わり長い時を経て現在の日本の寿司へと変化したと主張した。
     
    さらに、日本の精進料理の起源は中国寺院の「素斎」にあると指摘し、素斎は中国の禅宗と一緒に日本に伝わったと説明。

    また日本の飲食文化は「醤油」抜きでは成立しないが、この日本料理の主要な調味料でさえ中国から日本に伝わったとし、日本の飲食文化は中国の飲食文化から脱胎したものであるという持論の根拠とした。


    2020-01-24 08:12
    http://news.searchina.net/id/1686291?page=1

    ★1の立った時間 2020/01/24(金) 11:30:31.38

    ★1
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579833031/
    ★2
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579838540/
    ★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579846325/
    ★4
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579864299/
    ★5
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579880440/

    引用元: ・【中国】 ラーメンや寿司、精進料理は日本料理ではあるが「起源は我が国に」★6 [01/24]

    【さすが大朝鮮 【中国】 ラーメンや寿司、精進料理は日本料理ではあるが「起源は我が国に」★6 [01/24]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/07(火) 16:52:45.86 ID:CAP_USER
    no title


    中国江蘇省で先月末、飼い犬の秋田犬が泥棒によって盗まれ、食べられる事件が起こった。12月30日に中国メディア・光明網が伝えた。

    記事によると、揚州市の警察は飼い主から通報を受け、監視カメラの映像を調査。その結果、秋田犬を盗んだのは3人組であることが判明し、そのうち2人の身元を突き止めた。その後、3人は相次いで身柄を確保され、全員が犯行を認めた。動機について「食べたいと思ったから」と語ったという。

    記事によると、盗まれた秋田犬は飼い主が3万元(約46万5000円)で日本から買い付けた。3人のうち2人は窃盗の容疑で逮捕され、1人は保釈されたという。(翻訳・編集/岩谷)

    https://www.recordchina.co.jp/b771674-s0-c30-d0148.html
    Record China 2020年01月07日09時00分

    引用元: ・【中国】日本から46万円で買い付けた秋田犬、泥棒によって盗まれ食べられる 3人の身柄を確保 動機について「食べたいと思ったから」[1/7]

    【この民にしてこの国あり。 【中国】日本から46万円で買い付けた秋田犬、泥棒によって盗まれ食べられる 3人の身柄を確保 動機について「食べたいと思ったから」[1/7]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/09(木) 10:38:59.16 ID:CAP_USER
    【北京時事】中国国営中央テレビは9日、湖北省武漢市で多発している原因不明の肺炎に関し、
    専門家チームが複数の患者から新型のコロナウイルスを検出し、これが病原体だと初歩的に判断したと伝えた。

    新型肺炎(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)もコロナウイルスを原因とするが、この二つとは違う種類のウイルスだという。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010900417&g=int

    引用元: ・【中国】 新型コロナウイルス検出 原因不明肺炎で

    【パンデミックくるーーーっ!! 【中国】 新型コロナウイルス検出 原因不明肺炎で】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/11/14(木) 14:44:24.75 ID:CAP_USER
    (CNN) 中国でこのほど2人が肺ペストと診断され、北京の病院で治療を受けている。当局が12日に明らかにした。

    この地域でペストの患者が確認されたのは、今年に入ってこれで2度目。5月にはモンゴル人の夫婦が現地で療法食とされるマーモットの腎臓を生で食べ、腺ペストのため死亡していた。

    新華社通信によると、今回感染が確認されたのは内モンゴルから来た2人の患者で、北京の病院で肺ペストと診断された。現在は北京の朝陽区にある病院で治療を受けており、当局は感染予防のための対策を講じた。

    ペストは病原菌によって引き起こされる感染症で、ノミや動物を通じて感染する。症状は3種類に分類され、腺ペストはリンパ節が腫れ、敗血症型ペストは血液に感染、肺ペストは肺に感染する。

    世界保健機関(WHO)によると、今回中国で患者が発生した肺ペストは特に危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る。

    中世の欧州ではペストの流行で5000万人が死亡した。その後抗生剤が開発され、早期に治療を受ければほとんどは回復が見込めるようになった。それでもペストが消えることはなく、ここ数年は再び台頭する傾向にある。

    WHOによると、2010~15年にかけて世界で報告された症例は3248例を超え、うち584人が死亡した。感染報告が多かった国の筆頭はコンゴ民主共和国(旧ザイール)、マダガスカル、ペルーの順だった。

    米疾病対策センター(CDC)米国でも年間数人から数十人の症例が報告されている。

    https://www.cnn.co.jp/amp/article/35145373.html?ref=rss&__twitter_impression=true
    CNN 2019.11.14 Thu posted at 10:04 JST

    関連記事
    北京で肺ペスト発生 感染力強く致死性も
    https://www.afpbb.com/articles/amp/3254629?__twitter_impression=true

    引用元: ・【中国】2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型 WHO、危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る[11/14]

    【しばらく入国禁止しろ 【中国】2人が肺ペストに感染、危険性高い劇症型 WHO、危険性が高く激しい症状を伴い、治療しなければ確実に死に至る[11/14] 】の続きを読む

    このページのトップヘ