まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 中国

    1: まるっとニュー 2020/05/16(土) 14:22:46.04 ID:CAP_USER
    ※韓国MBCのニュース動画
    https://youtu.be/3QIEmJ1mCZY?t=34



    中国漁船で操業中に亡くなったインドネシア人船員の遺体が海に投げ入れられたとの報道を受け、インドネシア政府は14日、国連人権理事会に「水産業での人権侵害に注視するよう求めた」と発表した。

    発端は、韓国のテレビ局・MBC(文化放送)による今月5日の報道だった。MBCが入手した映像は太平洋上で3月30日に撮影されたといい、漁船の甲板で男たちがオレンジ色の布に包まれた棺を抱え、海に投げる様子が映っている。

    この報道についてインドネシアのルトノ外相が7日に開いた会見によると、中国漁船で働いていたインドネシアの男性船員が死亡し、3月に海に投げ入れられた。昨年12月にも同じ船で働いていたインドネシアの船員2人の遺体が、同様に海に沈められた。3人の死因は不明だが、中国人船長は「いずれも感染症にかかっていたため、他の船員の合意のもとで海葬にした」と説明しているという。

    ルトノ外相は、駐インドネシア中国大使に「船員が海に葬られたのは、国際労働機関(ILO)の基準に沿うのか確認を求め、懸念を示した」と述べた。インドネシア出稼ぎ労働組合(SPMI)は、中国大使の送還を求める声明を発表している。

    中国外務省は11日の会見で、インドネシア人船員の状況について調査を進めているとコメントした。


    2020年5月16日 13時30分
    https://www.asahi.com/articles/ASN5J4DW9N58UHBI00Y.html?iref=comtop_latestnews_01

    引用元: ・【国際】 中国漁船がインドネシア人船員の遺体を海に投げ入れ [05/16] [荒波φ★]

    【絶対乗っちゃダメなやつ】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/05/06(水) 19:21:58.55 ID:CAP_USER
    2019年に日本市場に参入した中国のスマートフォンメーカー・Xiaomi(シャオミ)が公開したプロモーションビデオに、原爆を揶揄する表現が含まれているとして、一部のネットユーザーから批判の声が上がっている。

    Xiaomiはその後、「配慮に欠ける内容」だったとする謝罪文を掲載した。

    問題視されたのは、Xiaomiが新たにグローバル市場に投入するスマホ「Redmi note 9」シリーズのプロモーション動画。

    高速充電機能を紹介する部分で、白人男性が寿司のようなものを食べると体が風船のように膨らんでいき、屋根を突き破り空に浮かんでいく。

    その後、男性が爆発するとアメコミのような画面に変わり、ヒョウが地面を駆け抜けると、キノコ雲のようなものが上がり「FAST CHARGE」と画面に表示される、というものだ。

    こうした演出に対し、ネットでは一部のユーザーから、風船のように膨らんだ男性が「ファットマン(長崎に落とされた原爆)」の暗喩ではないかといった声や、キノコ雲を想起させる画面に不快感を呈するコメントもあがった。

    この動画は現在、見ることができない状態になっている。

    Xiaomiは2010年に雷軍(れい・じゅん)CEOらが北京で設立。2019年末には日本市場に進出し、スマホの「mi note 10」やスマートバンド、それに炊飯器などを投入していた。

    Xiaomiは5月6日、公式Twitterに謝罪文を掲載。「配慮が欠けていた」と陳謝したうえで、「世界中のユーザーおよびあらゆる文化を尊重しています」と釈明した。

    Xiaomiは2017年にも、中国国内で開かれた企業説明会で、日本語専攻の学生に差別的な態度をとったことが問題視された。

    Xiaomiは去年、ハフポスト日本版の取材に対し、当時の担当者の個人的な行為だったと釈明。「彼には処分が下され、すでにシャオミにはいません。日本の皆様には本当に申し訳ないと思っています」と話していた。


    2020年05月06日 14時13分
    https://m.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5eb20489c5b66d3bfcdd2e28

    関連スレ
    【大仁田厚】が怒り「反日教育されてても原爆については絶対にNOだ」 [5/6] [新種のホケモン★]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1588750228/

    引用元: ・【Xiaomi】 プロモーション動画に原爆を揶揄する表現? 「配慮欠けていた」とおわびを掲載 [05/06] [荒波φ★]

    【よく読むと謝ってないんだよなw】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/30(木) 20:50:06.85 ID:CAP_USER
    医療品メーカーのスズラン(名古屋市)は中国に工場を新設する。投資額は35億円で、医薬品やマスクの生産能力を強化する。操業は2022年の予定だが、新型コロナウイルス感染拡大も踏まえて、緊急時にマスクを増産できるスペースを設けたという。

    中国・上海の工場では通常、月あたり1千万枚のマスクを生産している。新工場では余剰スペースも活用すれば、新たな感染症が拡大した際、3倍の生産が可能という。

    マスクは日本への輸出向けだったが、新型コロナで中国の販路を開拓。同社は、新型コロナが収束しても国内外の医療機関向けのマスク需要は続くとみている。

    3階建ての新工場は、20年7月から江蘇省に建設を始める。既存の3工場を集約し、延べ床面積は1.5倍になる。ロボット化も進め、従業員を大幅に減らす。新工場の稼働を織り込み、会社全体の売上高は今後5年間で、19年12月期95億円の1.5倍を目指す。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58661300Q0A430C2L91000/
    日本経済新聞 2020/4/30 19:00

    引用元: ・【マスク増産】名古屋市の医療品メーカー スズラン 中国に新工場[4/30] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【さすが名古屋w 【マスク増産】名古屋市の医療品メーカー スズラン 中国に新工場[4/30] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/28(火) 17:57:43.32 ID:CAP_USER
     オーストラリアの雑誌『Weekend Australian Magazine』が衝撃的なスクープを報じた。

    【動画】世界水泳で孫楊が表彰台登壇を拒否した英選手を恫喝! その決定的映像はこちら!
    https://thedigestweb.com/topics_detail13_3/id=14257

     誌面の特集記事に登場したのは、2016年リオ五輪の競泳自由形400メートルで金メダルに輝いたオーストラリア出身スイマー、マック・ホートンの両親だ。そこで語られたのは、およそ4年間に及ぶ地獄のような日々だった。

     ホートンと言えば、ピンと来るのが競泳界の大物・孫楊とのライバル関係だ。当時20歳の若者はリオ五輪で、ドーピングの陽性反応が出て3か月の資格停止を受けた孫楊を「薬物違反者だ」と糾弾。昨年夏の世界水泳では、同じくドーピング違反疑惑が再浮上していた金メダルの孫楊に抗議の意味を込めて、銀メダルのホートンは同じ表彰台に上がろうとせず、沈黙を貫いた。孫楊が感情的になって文句を言おうが、微動だにしない。世界中のメディアがその様子を大々的に報じた。

     みずからのスタンスを貫いたホートンだが、家族と暮らすメルボルンの自宅では常に恐怖と背中合わせだったようだ。父親のアンドリューさんと母親のシェリルさんが今回、その苦悩の日々を明かし、同誌が次のように全容をまとめている。

    「生活が一変したのは、リオ五輪が終わった直後からだった。オーストラリアの学生ビザを持つ中国人留学生たちが、メルボルンまでやって来ては、真夜中に鍋やフライパンで大きな騒音を立てるようになり、そこからどんどん嫌がらせがエスカレート。窓ガラスが投石で割られ、庭の草花が薬物で枯らされ、犬の糞を投げ込まれたこともあった。インターネット上では殺人をほのめかすようなおびただしい数の脅迫を受けており、昨年の(世界水泳があった)夏以降にまた深刻化したという。完全に包囲されたような生活で、家族は精神的に追い詰められていった」

     今年2月28日、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は孫楊に対して8年間の資格停止処分を言い渡した。2018年9月に孫楊の別荘で実施された抜き打ちドーピング検査で、選手側が検査官の資格と正当性に異議を唱えて、血液検体の容器をハンマーで破壊。これを世界アンチ・ドーピング機関(WADA)が規定違反だと告発し、審理を重ねたCASが厳罰に処したのだ。

     孫楊側はこれを不服とし、最後の望みをかけてスイス連邦最高裁判所への提訴を決定。新型コロナウイルスの影響下で審理はいまだ延期となっているが、資格停止処分が覆る可能性はきわめて低いと見られている。中国の英雄は、事実上の引退を勧告されたのだ。

    「僕は個人的な感情で動いたわけではない」

     そんな孫楊に対して、いまだ中国国内では肯定派が少なくない。さすがに警察の保護のもとで、ホートン家の住居に向けた直接攻撃こそなくなったものの、中国人ファンからのホートンへの風当たりは依然として強く、自宅のパソコンがハッキングされたという情報もある。そしてついに今回、両親が世界に窮状を訴えかけたのだ。

     ただ、ホートン自身はあくまで冷静に振る舞っている。地元テレビ局に孫楊の「有罪確定」について問われた際も「僕は個人的な感情で動いたわけではない。あくまで世界に向けたメッセージであり、競技へのクリーンな姿勢を大事にしたかっただけだ。これまでもこれからも、僕は自分の夢を追い求めていく。前進するだけだよ」と語るにとどめた。

     1年の延期が決まった東京五輪で、2大会連続の金メダルを狙うホートン。その首尾一貫した紳士的な態度に対して、世界中から賛辞の声が上がっている。

    構成●THE DIGEST編集部
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200428-00010001-thedigest-spo
    4/28(火) 5:22配信
    https://twitter.com/Before_You_Bet
    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【競泳】死の脅迫、犬の糞、ハッキング…。孫楊を糾弾した豪州スイマーの4年間に及ぶ“生き地獄”[4/28] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【これを世界規模でやってんだろ。【競泳】死の脅迫、犬の糞、ハッキング…。孫楊を糾弾した豪州スイマーの4年間に及ぶ“生き地獄”[4/28] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/21(火) 19:30:19.67 ID:CAP_USER
     【台北時事】中国本土で「禁書」とされる書籍を扱い、2015年に中国当局に拘束された香港の銅鑼湾書店元店長の林栄基氏が21日、滞在先の台北で、何者かによってペンキをかけられる被害を受けた。林氏は25日に、台北市内で同名の書店を開業する計画。事件はこれを妨害する目的で起こされたとみて、警察は現場から逃走した男2人の行方を追っている。
     林氏によると、21日午前9時(日本時間同10時)ごろ、一人で書店近くのコーヒーショップにいたところ、見知らぬ男に赤いペンキを突然、全身にかけられた。林氏にけがはなく、取材に対し「中国共産党による嫌がらせだろう」との見方を示した。書店は計画通り25日に開業するという。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020042101029&g=int
    時事ドットコム 2020年04月21日18時54分

    引用元: ・【台湾】香港「禁書」書店元店長にペンキ 滞在先の台北で 営業妨害目的か[4/21]

    【全世界に嫌がらせする人たちだからね 【台湾】香港「禁書」書店元店長にペンキ 滞在先の台北で 営業妨害目的か[4/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ