まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 中国

    1: まるっとニュー 2019/06/16(日) 18:47:18.77 ID:CAP_USER
    沖縄県の石垣市議会(平良秀之議長)が17日開会の6月定例会に、尖閣諸島を巡る玉城デニー知事の発言に対する抗議決議案を提案することが15日、分かった。与党の賛成多数で可決される見通し。

     玉城知事は5月31日の記者会見で八重山漁船が中国公船に追尾された件を「中国公船がパトロールしていることもあるので、故意に刺激するようなことは控えなければならない」との認識を示していた。

     抗議決議案は「日本の領海内で漁労することがなぜ中国を刺激するのか」と指摘。「玉城知事にとって尖閣諸島周辺海域は日本の領海ではないとの認識なのか、という疑念を払拭(ふっしょく)できない」と非難している。

     その上で、発言の撤回と、日本の漁民が安心して操業できる最善の方策を示すよう求めている。

     市町村議会の知事への抗議決議は、翁長雄志知事時代の2018年3月、南城市議会が可決した例がある。翁長氏が選挙の応援演説で、南城市の予算配分に言及した内容に抗議した。

    沖縄タイムス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00433283-okinawat-oki

    2019/06/16(日) 12:07:05.02
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560654425/

    引用元: ・【沖縄】玉城知事「日本漁船は中国公船を刺激してはいけない」→石垣市議会「知事は尖閣は日本の領海ではないとの認識か」★2[06/16]

    【日本政府には嫌がらせ【沖縄】玉城知事「日本漁船は中国公船を刺激してはいけない」→石垣市議会「知事は尖閣は日本の領海ではないとの認識か」★2[06/16] 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/12/05(水) 17:44:17.18 ID:CAP_USER
    中国で前が見えないほどのスモッグが発生し、それが原因で家を見つけることができず9時間もさまよい続けた夫婦が話題となっている。
    11月27日、中国江蘇省南京に住む老夫婦は午前9時頃にスーパーで食品を買うために出かけた。

    しかしあまりにも濃いスモッグが原因で、周辺の建物の判別が困難になり、道に迷ってしまった。
    スマートフォンを置いてきてしまったので、家族と連絡も取れずGPSで家族での現在地の把握もできなかったという。

    この老夫婦は朝9時に家を出かけてから夕方6時まで家に帰るためにさまよい続けた。
    幸いなことに通行人が警察に通報し、家を見つけてくれたという。
    江蘇省では26日午後から深刻なスモッグが原因でレッドアラートと大気汚染警報が同時に発せられた。

    no title

    http://gogotsu.com/archives/45850

    引用元: ・【中国】大気汚染のスモッグのせいで家が見つからず9時間もさまよい続けた夫婦/江蘇省南京[12/05]

    【呼吸できるのかw 【中国】大気汚染のスモッグのせいで家が見つからず9時間もさまよい続けた夫婦/江蘇省南京[12/05] 】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2018/11/29(木) 18:37:45.79 ID:CAP_USER
     中国では、日本人を「日本鬼子」という蔑称で呼ぶ反日教育が幼稚園から行われ、抗日をテーマにした絵画コンクールもある。これらが続く限り、中国人の反日感情はいつまでたっても収まらない。

     「独裁国家は、常に外部に敵をつくって内部を団結させ、民衆の不満を外部にそらすのです。
    今、北朝鮮が反米反日運動を展開して国内の不満を日米に移していますが、中国も同様です。
    1949年の建国後、最初はアメリカ帝国主義を仇敵とし、次に旧ソ連に反目して『ソ連こそ敵である』と宣伝しました。
    天安門事件後は、反日教育に力を入れて、学校の教科書だけではなくニュースなどでも日本を恨むように煽りました。日本だけではありません。
    中国共産党は『今日は反日』『明日は反韓』、南シナ海の領有権を巡る仲裁裁判をフィリピンが仕掛けてきたときは同国、それからインド、ベトナムと外国への恨みつらみのオンパレードです」(在日中国人ライター)

     ところがそんな反日を煽る中国共産党および習近平国家主席に洗脳されない「新人類」と呼ばれる若者が2億人もおり、中間層を構成していという。また海外反体制メディア『大紀元』によると、中国共産党傘下の共産主義青年団と少年先鋒隊から脱退する人が3億人もいる。合計5億人だが、重複しているので2億人から2億5000万人くらいだろう。

     「中国には『旧世界人』と『新世界人』がいるのです。前者は、習主席を絶対指導者として戴き、中国共産党の権威主義に平身低頭する人々です。後者は、そういう価値観とは全く相いれない若い一人っ子世代です。彼らは抗日ドラマなんか見ないし、そもそもテレビ自体を見ません。スマホで日本のアニメを観て、ゲームに興じているのです」(同・ライター)

     新世界人は日本にもたびたび旅行で来日し、日本に来ることで余計に日本を好きになって帰国するので、どんなに反日教育を受けても全くなびかない。

     「彼らは一人っ子で甘やかされて育っていますから消費することにも貪欲で、普通の買い物も日系のコンビニで済ませていますよ」(同)

     日本を憎悪しない「新世界人」が中国の中枢で活躍するようになるとき、日中はようやくまともな関係を築けるのかもしれない。


    https://wjn.jp/article/detail/5090898/

    引用元: ・【日中】今日も中国で行われている“反日教育”の正体[11/29]

    【侵略独裁国家【日中】今日も中国で行われている“反日教育”の正体[11/29] 】の続きを読む

    1: Ikh ★ 2018/11/17(土) 15:32:11.52 ID:CAP_USER
     最近、中国が新疆ウイグル自治区でおこなっている少数民族ウイグル人への弾圧問題が、世界でのホットなトピックになっている。国連人種差別撤廃委員会は2018年8月末、最大100万人のウイグル人が強制収容所に入れられているとの指摘を報告。米中両国の政治的対立もあり、最近は米国系のメディアを中心に関連報道が続いている。

    ますます厳しくなるウイグル人への締め付け
     トルコ系のウイグル人が多く住む新疆は、チベット・内モンゴルなどと並び、20世紀なかば以降にやっと中国政府による直接支配が確立した地域なので、少数民族の間では独立や自治獲得を望む意向が強い。

     だが、中国では1989年の六四天安門事件後、国家の引き締めのために漢民族中心主義的なナショナリズムが強化され、また経済自由化のなかで辺境地帯の資源・都市開発や漢民族による移民が進んだ。結果、2010年前後からは追い詰められた少数民族による大規模な騒乱が増えた。

     少数民族のなかでも、イスラム教を信仰するウイグル人は、中国共産党にとっては「党以外の存在」に忠誠を誓っているように見える。彼らは人種や文化習慣の面でも漢民族との隔たりが大きく、中央アジアや中東との結びつきも強いことから、他の少数民族以上に強い警戒を持たれている。

     結果、近年のウイグル人への締め付けはいっそう厳しくなっている。中国は現在、「テロ防止」を最大の名目として国内の治安維持費用に国防費を約20%も上回る予算を投入、さらに国内に1億7000万台近い監視カメラを設置(2017年時点)したり、当局が国民のネット接続を監視したりする監視国家になっているが、その最大のターゲットはウイグル人と言ってもいい。

    新疆は中国の治安機関の見本市
     いまや新疆は、のどかなシルクロードのイメージとは裏腹に、強力な監視・警備体制が敷かれる恐ろしい場所になっている。筆者が2014年春に訪れたときは、街のいたる場所に制服姿の治安維持要員が立哨したり巡回したりしており、城管・公安・武装警察・特殊警察……と中国の各種治安機関の見本市のようになっていた。これらは現在、いっそう深刻になっているようだ。

     また、近年の新疆では多くのモスクが閉鎖されるなど、ウイグル人はイスラム教の信仰を事実上禁止されるに近い状況に置かれており、公教育機関でも、ウイグル人としての民族的なアイデンティティを持ちづらい教育が行われているとされる。家族や親戚を含めて、国外にいる知人と連絡を取ることも容易ではないという。

    ※続きは元ソースでご覧ください。

    ソース
    文春オンライン 2018/11/13
    http://bunshun.jp/articles/-/9651

    引用元: ・【ウイグル】日本で「ウイグル問題を報じづらい」3つの深刻な理由[11/17]

    【マスコミが中国の工作員だらけ【ウイグル】日本で「ウイグル問題を報じづらい」3つの深刻な理由[11/17] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/11/17(土) 09:22:25.30 ID:CAP_USER
    no title


    中国の江蘇省連雲港市でこのほど、乗用車のタイヤが4つ全て盗まれる事件が発生。犯人がタイヤを盗んだ理由は、警官も失笑してしまうほどにおかしなものだった。11月13日付で中国メディア・未来網が伝えた。

    今月2日深夜、同市の駐車場に止めてあった車からタイヤが4つ盗まれた。被害者は犯人に心当たりがなく、警察は付近の監視カメラから容疑者の車両を特定。その後盗まれたタイヤ4つを無事取り返した。

    拘束された男は動機について、「友人に愛車のタイヤとホイールがダサいとからかわれたから」と語っており、愛車と同じメーカーの韓国車からタイヤとホイール盗み自分の車に装着したという。

    (出典:https://www.youtube.com/watch?v=Bhw15zJoNoA




    2018.11.15
    https://videoclip.club/china/31120/

    引用元: ・【車】 韓国車に乗った中国の男性、「ダサい」とからかわれ驚きの行動に [11/17]

    【乗る人がいるのに驚いた 【車】 韓国車に乗った中国の男性、「ダサい」とからかわれ驚きの行動に [11/17] 】の続きを読む

    このページのトップヘ