まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 北朝鮮

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/08/25(土) 15:25:15.80 ID:CAP_USER
    24日は日帝崩壊後、強制徴用朝鮮人らが日本から故郷に帰えるために乗った4千トン級「浮島丸」が京都府舞鶴港の入口で爆沈されて73年になる日だ。

    <労働新聞>は24日、「その日の魂たちは血の復讐を呼ぶ」というタイトルの情勢解説記事で事件発生当時、日本政府が主張した「機雷爆沈説」は科学性と現実性が全くないねつ造に過ぎないとし、「一人の朝鮮人でも多く殺すことで崩壊の報復をしようとした」とし「朝鮮人水葬事件を演出」と指摘した。

    同紙は当時の聨合軍の命令で日本領海に100トン級以上の船舶の航行は禁止されていたが、海軍省が浮島丸の運航を許可し、釜山(プサン)に行くことになっていた航路が初めから舞鶴港へ向かったことを問題にし、爆沈がすでに計画されていたと主張した。

    日本軍憲兵を勤めた朝鮮人ペク某が火薬爆発と船の沈没の事実を暴露し、甲板から水中に飛びこんだことと、生存者の様々な証言を根拠に日本の「機雷爆沈説」を一蹴した。

    同紙は「日本が戦犯国として歴史の峻厳な審判を受ける時期にこのような組織的かつ計画的な集団殺りく蛮行を敢行したことは、たとえ崩壊はしても民族排他主義政策は変えないということを露骨に明らかにしたことに他ならない」とし、今でも大東亜共栄圏の過去の夢を捨てられない日本を糾弾した。

    一方、当時数千名と推定される朝鮮人死亡者の遺族らは1992年、日本の裁判所に国家賠償請求訴訟を起こしたが原告敗訴の判決が下された状態で今に至る。

    去る9日ソウルで16の過去の歴史団体が力を合わせてスタートした「強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動」はムン・ジェイン政権が日本の植民地犯罪に対する国家責任を問うて植民地過去の問題に対する全面的再協議をすることを促す活動を行っている。

    イ・スンヨン記者

    ソース:統一ニュース(韓国語) 北新聞、「浮島丸」爆沈事件73年...「血の復讐を呼ぶ」
    http://www.tongilnews.com/news/articleView.html?idxno=125973

    関連スレ:【日朝】 「浮島丸事件は集団殺人」 日本に謝罪求める=北朝鮮機関紙[08/24]
    https://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408867725/
    【韓国】 七千人を越える怨霊はどこに...帰れなかった帰国船、浮島丸~なぜ日本は朝鮮人を虐殺したのか[08/14]
    https://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471184631/

    引用元: ・【北朝鮮】 浮島丸爆沈事件73年...「彼らの魂が血の復讐呼ぶ」と北朝鮮労働新聞[08/24]

    【【北朝鮮】 浮島丸爆沈事件73年...「彼らの魂が血の復讐呼ぶ」と北朝鮮労働新聞[08/24] 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/07/29(日) 19:10:37.31 ID:CAP_USER
    ■伝統的に、精が付く「甘い肉」として夏バテ防止に珍重されるというから大変

    記録的な暑さに見舞われた北朝鮮で、犬肉需要が急増。

    朝鮮半島では伝統的に犬肉食の習慣があり、北朝鮮では犬肉は「タンコギ(甘い肉という意味)」と呼ばれ、盛夏のスタミナ食として珍重されている。

    「犬肉料理は昔からある国民食」だと、首都平壌にある最大の犬肉専門レストラン「平壌タンコギ家」のウエイトレスはAP通信に話した。「熱は熱をもって制すと言われ、酷暑の時期には犬肉と香辛料の効いた犬肉スープで精を付ける習慣がある。犬肉はほかの肉より体にいい」

    朝鮮半島では旧暦に従い、7〜8月に全部で3回の「伏日」(日本の「土用の丑の日」に当たる)があり、「三伏」(サンボッ)には人々は夏バテ防止に滋養食を摂る。今年の三伏は7月17、27日、8月16日。北朝鮮では公式の気象データは発表されていないが、AP通信によると、このところ連日40℃前後の記録的な猛暑が続いており、犬肉需要は急増している。

    人気レストランのメニューには犬の後ろ脚や肋肉、ゆでた皮などを使ったさまざまな料理が並ぶ。韓国にも犬食文化の伝統は残っているが、特に若い世代では趣向の変化が著しい。

    犬は食用ではなく、ペットとして飼育されるようになり、犬肉を忌避するか、積極的に食べようとはしない若者が増えているのだ。犬食禁止を求める運動も起きていて、昨年夏には韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が保護された犬を家族のメンバーとして引き取り、動物愛護団体の共感を呼んだ。

    ■猫肉食もなくならない

    だが高齢層は今でも犬肉は精が付くと信じており、国際動物愛護協会によると、韓国には食用犬を飼育するドッグファームが約1万7000カ所あり、年間ざっと200万頭の犬が食用に殺されている。

    今年6月、首都ソウル近郊の富川(プチョン)の裁判所が、食用に犬を殺すことを違法とする判決を下した。この判決は犬食禁止に道を開くと、動物愛護団体は期待している。地元の活動家によれば、ドッグファームは法的なグレーゾーンで運営されているが、衛生管理に問題があり、しばしば当局の監視対象になるという。

    韓国よりもペースは遅いが、北朝鮮でも人々の意識は変わりつつある。AP通信の記者によると、平壌では犬を散歩させる市民の姿を日常的に見掛けるようになり、犬を栄養源ではなく家族の一員と見る人が増えているようだ。

    アジアの一部の国には、犬肉に加え、猫肉食の習慣もある。台湾は昨年、アジアで初めて犬肉と猫肉の販売と消費を禁止する法律を制定した。だが韓国、北朝鮮のほか、中国、ベトナム、インドネシアでも犬肉食の習慣は根強く、国際動物愛護協会によると、アジア全体で年間ざっと3000万頭の犬が食用に殺されている。

    中国南部の玉林市では今年も夏至に合わせてライチと犬肉を食べる10日間の祭りが開催されたが、中国とアメリカの保護団体が協力し、市内の市場で食用に売られる多数の犬を保護した。毎年この祭りの期間中には1万頭近い犬が食用に殺される。

    no title


    ニューズウィーク日本版
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/07/post-10672.php

    引用元: ・【北朝鮮】猛暑で犬肉需要が急増!?精が付く「甘い肉」として夏バテ防止に珍重[07/26]

    【【北朝鮮】猛暑で犬肉需要が急増!?精が付く「甘い肉」として夏バテ防止に珍重[07/26] 】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2018/08/23(木) 18:39:54.44 ID:CAP_USER
    【平壌8月23日発朝鮮中央通信】朝鮮アジア太平洋平和委員会(ア太委)のスポークスマンは、日本強盗の輩が「韓日併合条約」という不法非法の侵略文書をねつ造して朝鮮の国権を強奪した時から108年になることで22日、談話を発表した。

    談話は、日本の侵略の群れが三千里の領土に黒い魔手を伸ばさなかったなら、朝鮮民族が今のように北と南に分かれて70余年間も不幸と苦痛を強いられる悲劇自体が生じなかったであろうと強調した。

    しかし、今、日本の反動層は獣も顔を赤らめる過去罪悪について謝罪し、反省する代わりに日を追って厚顔無恥に振る舞っていると資料を挙げて明らかにした。

    談話は、特に許せないのは安倍一味が過去の罪悪を清算するどころか、山のように重い罪悪の上に新たな罪を上塗りしていることだとし、次のように指摘した。

    日本の反動層が天罰を受けるべき過去の罪悪は棚に上げたままいわゆる「拉致者問題の解決」だの、何のと言って朝日関係の改善に関心があるかのように騒ぎ立てるのはイタチも顔を赤らめるよこしまでずるい行為である。

    わが民族の数百万の生命を無残にめった切りにした大罪悪に対しては知らん顔をし、数人の「拉致者」問題を大げさに宣伝するのは常識にも比例も合わない理不尽なことで、罪多き加害者が「被害者」のまねをしてみようとする日本人特有のずる賢い変身術にすぎない。

    軍国主義ヒステリーで熱くなった日本は、罪多き過去を抱えては未来へ進むことができないということを痛切に悟らなければならない。

    朝鮮半島で醸成された新しい平和の気流が世界政治の情勢に巨大な影響を及ぼし、地域の力学関係が急速に変化している時にただ、日本だけが大勢の流れから押し出されてのけ者の境遇のように扱われているのは自身が自ら招いた羞恥であり、悲劇である。

    日本は、過去清算なしには一寸も未来へ進むことができないということをはっきりと認識すべきである。---

    http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

    【【北朝鮮】数人の「拉致者」問題を大げさに宣伝し過去清算なしの日本には一寸の未来もない[08/23] 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/07/08(日) 13:56:10.02 ID:CAP_USER
    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は4日、日本にある朝鮮学校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産品を税関で没収された問題を巡り、
    「不当きわまりない弾圧策動」であると非難する論評を配信した。

    この問題は、神戸朝鮮高級学校の生徒62人が6月28日夜、北朝鮮訪問を終えて関西空港に到着した際、
    約半数の生徒が、北朝鮮の国旗などが描かれた化粧品や薬などの土産品を、
    税関により「経済制裁により禁止された輸入品」とみなされ、押収されたというもの。

    論評は、「生徒たちが所持した物品は、日本政府が不当に加えている対朝鮮制裁項目にも該当しないもので、
    夜12時が過ぎるまで生徒たちを家にも帰られないように迫害し、強制的に奪うべき何の理由もない」と主張。

    そのうえで「これがまさに、表では『対話』をうんぬんし、裏では『制裁・圧迫』を唱え、
    国際社会の面前では『人権擁護国』に振る舞い、振り返ってはあらゆる民族差別的・反人倫的悪行をこととする島国チョッパリ(日本人の蔑称>>0�の
    醜悪な真面目(素顔)である」と決めつけた。
    https://dailynk.jp/archives/112820

    引用元: ・【国際】 北朝鮮、日本人を罵倒 「島国チョッパリ」

    【【国際】 北朝鮮、日本人を罵倒 「島国チョッパリ」 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/06/21(木) 23:27:25.31 ID:CAP_USER
    no title


     北朝鮮をめぐる対話ムードに乗じて、北朝鮮の紙幣を使った詐欺が東南アジアで発生している。韓国の情報機関、国家情報院が21日、明らかにした。「北朝鮮が改革開放されて経済が発展すれば、貨幣価値が急上昇する」というのが売り文句。今は流通していない旧紙幣を使ってだます手口という。

     国家情報院によれば、タイで先月、北朝鮮の紙幣500万ウォンを両替しようとした犯罪集団が摘発される事件があった。この犯罪集団は「将来、価値が上がって、もうかる」として、公式レートの1ドルあたり108ウォンよりも、3~4割ほど安いレートでの両替を持ちかけたという。カンボジアでも似たような手口の事件が起きているという。

     ただ、犯罪集団が両替を持ちかけた紙幣は、北朝鮮が2009年11月に行ったデノミネーション(通貨の呼称単位の変更)で、流通を停止した旧紙幣。そもそも使えないものばかりだった。(ソウル=牧野愛博)

    ソース:朝日新聞<紙くずなのに…北朝鮮旧紙幣で詐欺 「価値上昇」とウソ>
    https://www.asahi.com/articles/ASL6P5SNML6PUHBI018.html

    引用元: ・【北朝鮮】 紙くずなのに「価値上昇」とウソ~東南アジアで北朝鮮旧紙幣使った詐欺[06/21]

    【【北朝鮮】 紙くずなのに「価値上昇」とウソ~東南アジアで北朝鮮旧紙幣使った詐欺[06/21] 】の続きを読む

    このページのトップヘ