まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 北朝鮮

    1: まるっとニュー 2019/10/29(火) 18:14:54.70 ID:CAP_USER
    〈幼保無償化〉平壌市民、怒りの声/“朝鮮人に生まれたことが罪なのか”

    日本政府が幼保無償化制度の適用対象から朝鮮幼稚園を排除したことは、祖国の人々の怒りを呼び起こしている。平壌市民らは一様に安倍政権を辛辣に批判しながら、在日同胞に対する差別を直ちに止めるよう求め、総聯と在日同胞らに温かいエールを送っている。

    金日成綜合大学のロ・クムチョル博士(国際法専攻)は、幼保無償化制度からの朝鮮幼稚園除外は日本政府も批准している様々な国際条約に違反する国際的不法行為だと指摘した。ロ博士は、とりわけ子どもの権利条約(1989年)は、子どもの最善の利益を優先させる原則、差別禁止の原則を基本とし、すべての子どもたちはいかなる差別を受けず、教育を受ける権利を有すると謳っており、少なくとも初等教育までは無償教育を受ける権利があると指摘していると説明したうえで、「日本は94年に同条約を批准している。条約を誠実に履行する国際法上の義務があるにも関わらず、なぜ日本で初歩的な国際法にも違反する国内法の措置がとられるのか到底、理解できない」と批判した。

    朝鮮新報
    http://chosonsinbo.com/jp/2019/10/28suk-27/

    引用元: ・【在日】日本の朝鮮幼稚園無償化除外に祖国の平壌市民から怒りの声「朝鮮人に生まれたことが罪なのか」[10/29]

    【お前らが金出せよ 【在日】日本の朝鮮幼稚園無償化除外に祖国の平壌市民から怒りの声「朝鮮人に生まれたことが罪なのか」[10/29] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/17(水) 11:05:17.40 ID:CAP_USER
    北朝鮮国営の朝鮮中央通信は16日、「日本は過去清算の運命から絶対に逃れられない」とする論評を配信した。

    論評は、1937年の盧溝橋事件から7日で82年となったのに合わせて埼玉県で開かれた市民団体の集会に言及。
    「参加者は、日帝の過去犯罪を弾劾しながら、現政府が侵略史を正しく認識し、それについて誠実に反省することを求めた」としながら、
    「歳月がいくら流れても軍国主義の日本の侵略蛮行に対する人々の呪いと憎悪の念は絶対に消すことができない」と強調した。

    論評はさらに、「20万人の朝鮮女性と840万人余りの朝鮮青壮年を拉致し、強制的に連行して死の戦場と苦役場に性奴隷と弾除け、
    ものを言う労働道具に駆り出し、100余万人の無この朝鮮人を無残に虐殺した日本の犯罪はこんにちも、わが民族のこみ上げる憤怒をかき立てている」などと主張した。
    https://dailynk.jp/archives/125162

    引用元: ・【北朝鮮】 「日本は20万人の朝鮮女性と840万人余りの朝鮮青壮年を拉致し、強制的に連行した。過去清算から絶対に逃れられない」

    【馬鹿すぎて頭痛い 【北朝鮮】 「日本は20万人の朝鮮女性と840万人余りの朝鮮青壮年を拉致し、強制的に連行した。過去清算から絶対に逃れられない」 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/08(土) 21:54:11.34 ID:CAP_USER
    ◆ 【拉致問題】『めぐみを助けてください』→ 有田議員「外交について大きな誤解がある」「北朝鮮が安倍政権を相手にしない基本方針は変わっていない」

    有田芳生 @aritayoshifu 3:19 - 2019年6月8日
    北朝鮮外交について大きな誤解がある。
    金正恩委員長が日本と首脳会談を決めればすぐ実現するかのような幻想である。
    外交の基本からしてありえない。
    北朝鮮のトップがそのつもりになっても公式、非公式の交渉を経て首脳会談に向かう。
    しかも北朝鮮が安倍政権を相手にしない基本方針は変わっていない。
    no title

    https://twitter.com/aritayoshifu/status/1137303194684366848

    ▼ツイッターの反応

    きじこれあ @0HC4BTewjrJkNLh
    では質問です。どうやって外交で取り戻せるのですか?

    SG @arcangel5150
    「基本」が通用しないのが北朝鮮です。
    しかし、いつも日本目線でなく、北朝鮮目線で語るのが貴殿のスタイルですよね。
    幻想だのなんだのと、ウダウダ言ってないで、外交素人のあんたが交渉してみれば如何か?
    民主党政権下に何か少しでも進捗があったのだろうか。胸に手を当てて自戒されたら如何かと。

    ぷよぷよマン(*'ω'*) @9lJZ2drpCeSsgS4
    でも働きかけはしなきゃ前に進まないのではないですか?

    ▼ネット上のコメント

    ・幻想なんてないですよ。でも、会談がないと何も進まないのも事実。
     それとも、有田議員は妙案があるとでも。ないのなら、邪魔をするな!

    ・イーたい放題の辻元先生にお願いして下さい

    ・ハノイでの米朝首脳会談のことをお忘れですか?
     双方のトップがその気になれば、それに向けて交渉が始まりますよ。

    ・と、外交未経験の奴が言ってる

    ・で、どーすんの?

    ・有田議員は、拉致被害を救出された実績がお有りでしたっけ??

    ・やっぱり、有田センセイは、外交のプロですな。

    Share News Japan 2019-06-08
    https://snjpn.net/archives/135919
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: ・【拉致問題】『めぐみを助けてください』 ⇒ 有田議員「外交について大きな誤解がある。北朝鮮は安倍政権を相手にしていない」[06/08]

    【これが野党に居る人達の実態 【拉致問題】『めぐみを助けてください』 ⇒ 有田議員「外交について大きな誤解がある。北朝鮮は安倍政権を相手にしていない」[06/08] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/11/12(月) 21:18:37.91 ID:CAP_USER
    https://i.imgur.com/jn1pr66.jpg
    北朝鮮から来たとみられる木造船の発見場所(今年分)

    北朝鮮の漁船とみられる木造船の漂着、漂流が日本海沿岸を中心に相次いでいる。海上保安庁によると、今年は95件確認し、中でも北海道が急増している。2013年に統計を取り始めてから最多だった昨年の104件を上回るペースで、海保は警戒を強化。専門家は、日本の排他的経済水域(EEZ)周辺で操業していた漁船との見方を示す。

     海保によると、11月12日正午までに確認された今年の漂着、漂流は95件で、うち5件で計12人の遺体が見つかった。北海道は昨年の年間6件から39件となった。季節風の影響で、木造船の漂着は例年秋から冬にかけて多く、今後さらに増える可能性が高い。

    no title

    北海道小平町の砂浜に漂着した北朝鮮からのものとみられる木造船=11日(留萌海上保安部提供)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15584782/
    2018年11月12日 19時59分

    引用元: ・【北朝鮮の木造船漂着】最多の勢い 北海道で急増[11/12]

    【その辺に潜んでるだろ 【北朝鮮の木造船漂着】最多の勢い 北海道で急増[11/12] 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/11/12(月) 09:34:43.94 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】 北朝鮮のメディアが、先ごろ韓国の大法院(最高裁)が
    新日鉄住金に対し日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者へ賠償を命じたことを繰り返し取り上げている。

    対韓国宣伝用ウェブサイトの「わが民族同士」は12日、「わが民族は次の代に替わろうとも、
    日本の過去の罪悪に対する謝罪と賠償を千百倍にして受け取るべきだ」と強調した。

    同サイトは韓国大法院の判決を、日本の過去の罪悪に対し代価を求める韓国国民の強い意思の表れとしながら、「正当」と支持した。

    この他にも、「日帝の強制徴用こそ、搾取と暴悪、野蛮さで古今東西に例を見ない特大級の反人倫犯罪」と非難する文章も掲載した。

    また、朝鮮労働党機関紙の労働新聞は前日の解説欄で、「何をもって賠償しようとも償いきれない日本の過去の罪悪に比べると、今回の判決は軽すぎる」とした。
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2018/11/12/0300000000AJP20181112000200882.HTML

    引用元: ・【徴用判決】 北朝鮮 「わが民族は次の代に替わろうとも、日本の賠償を千百倍にして受け取るべきだ」

    【使い込んだ南朝鮮に要求するんだな 【徴用判決】 北朝鮮 「わが民族は次の代に替わろうとも、日本の賠償を千百倍にして受け取るべきだ」 】の続きを読む

    このページのトップヘ