まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 社会

    1: クリス ★@無断転載は禁止 2017/04/29(土) 11:46:46.54 ID:CAP_USER
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/04/29/2017042900510.html

     韓国の成人女性10人のうち4人がボトックスやフィラーなどの美容施術を受けた経験があるという調査結果が発表された。

     外資系製薬会社韓国アラガンが28日に明らかにしたところによると、市場調査会社カンター・ヘルスに依頼して21歳から55歳までの韓国の成人女性450人にアンケート調査をした結果、42%がボトックスやフィラーなどの美容施術を受けた経験があることが分かった。

     さらに、まだ美容施術を受けたことはないが、施術を受ける意向があると回答した女性は25%、今後手術を考えてみたいと回答した女性は17%だった。全回答者の84%が美容施術を受けた経験がある、あるいは今後受ける意向があると回答したことになる。美容施術を受ける考えがないという女性は16%だけだった。

     美容施術とは、エラ張りや眉間のしわの改善などに使われるボトックス注射、鼻やアゴの先に注入して高さを出すフィラー注射などのことで、外科的処置が行われる美容整形手術とは違う。

     また、回答者たちは自身の外見に対する不満も大きいことが分かった。「自分の外見に満足していない」という回答は61%に達し、「満足している」という回答は23%にとどまった。「普通だと思う」という回答は26%だった。外見上、悩んでいる部位には「肌」(79%)、目(63%)、顔(61%)を挙げる人が多かった(重複回答)。回答者の45%は「2つ以上の部位の外見について悩んでいる」と答えた。

     今回の調査は、アラガン本社主導でアジア・太平洋6カ国の女性2400人を対象に実施され、そのうち韓国人の回答内容を分析して発表されたものだ。

    引用元: ・【美容】韓国女性、10人中4人は美容施術の経験有り[04/29] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【削りまくり】韓国女性、84%が「美容施術を受けた経験がある、あるいは今後受ける」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/23(日) 18:25:25.46 ID:CAP_USER
     中国メディア・今日頭条は21日、「外国人が最も好きな中国のこと」について紹介する記事を掲載した。記事は、中国に住む外国人が書いた文章から、中国の「好きな点」について紹介しているが、その内容はかなり微妙なものだ。

     紹介されたのは、主に3つの点について。1つ目は「街で売られているさまざまな軽食」だ。記事は、中国では洋風の食べ物も見かける一方、中国でしか食べることのできないメニューもたくさんあると説明。「暗い路地に何気なく入って密かに作られた肉の串を食べることが、世界の中で一番大好きな事の1つ。この国のどこに旅行する時でも、屋台を見つけてぬるい青島ビールを飲み、様々な美味しいものを食べる」としている。

     2つ目は「外食」だ。「中国レストランはとても混雑していて暑く、騒がしい。テーブルマナーを心配することなく、音を立てて物を食べたり、テーブル越しに大声で話すど、自分が楽しければそれでいいのだ。中国のレストランは、西洋のレストランよりもたくさん頼む。回転テーブルの上で大量の食べ物を並べて、みんなでシェアするのだ」と説明した。

     そして3つ目は「いたるところで愚かな光景が見られる」という点。「帰国するたびに、中国はどうだったかと聞かれるが、私は単に『バカげた場所だ』と話す。信じられないなら、中国のどこかの街を1日歩いてみるといい。至る所で愚かな、バカげた光景を目にするから。街で売られている踊るロバのおもちゃ、股開きズボンの幼児・・・つまらなさを感じるたびに、近所の町内を散歩する。すると興味深い、おかしい、笑ってしまうような事柄を見つけることができるのだ」とのことである。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.searchina.net/id/1634230?page=1

    引用元: ・【今日頭条】これって喜んでいいのか? 「外国人が中国を愛する理由」[04/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【色物扱い】「外国人が中国を愛する理由」が微妙な件】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★@無断転載は禁止 2017/04/18(火) 16:47:12.45 ID:CAP_USER
    韓国ドラマには豪邸やおしゃれなマンションがよく出てくると感じる中国人は多いようで、登場人物のおしゃれな生活にあこがれる人も少なくない。しかし、中国メディアの今日頭条が15日付で掲載した記事は、韓国を訪れた中国人旅行客の見解として「真実の韓国はドラマに出てくる韓国とは全然違っていた」と伝えている。

     記事は韓国について「ドラマと美容整形で知られた国」であるとし、また韓国ドラマに登場する人はみなきちんとした服装をしていると紹介したが、韓国のある路地の写真には、取り立てておしゃれとは言えない普通の服装をした人が、際立って魅力的とは言えない普通の店の路地で食事をしている風景が映し出されている。

     また、小型トラックで野菜を販売している様子が映し出された写真を掲載したほか、夜の路地で簡易テーブルを囲んで路上で食事をしている人びとの写真も掲載。ある意味で、中国国内でも普通に見られる光景の数々だが、韓国ドラマの内容を信じ込んでしまっていたのか、記事は結論の部分で韓流ドラマが物事の真の姿を描くとは限らないという見方を示した。

     日本人ならばドラマに登場する人物や街、風景はあくまでもドラマ仕様であり、あくまでも現実とは違うドラマの中の世界であることを知っている。だが、韓流ドラマがヒットした中国では、「韓国が外国」であるためか、韓流ドラマに出てくる人物や街が「ドラマ仕様」ではなく、真実の韓国を描いていると誤認してしまったのかもしれない。また、路地に簡易テーブルを出して食事をする光景は中国でも見られる光景だが、こうした共通点も「真実の韓国はドラマに出てくる韓国とは全然違っていた」と感じさせた要因かもしれない。

     この記事に対して、中国ネットユーザーたちは「韓国の大部分の都市は中国の都市より小さく、都市化も中国の方が進んでいる」、「ドラマの内容なんて信じちゃダメだ。それは中国のドラマを見ればよく分かるだろ」、「自分が北京を訪れた時も、ドラマの舞台だった北京との落差にがっかりした」などのコメントを寄せている。(編集担当:村山健二)

    http://news.searchina.net/id/1633877?page=1

    引用元: ・【今日頭条】韓国を訪れてみたら「ドラマに出てくる韓国とは全然違っていた」=中国報道[4/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ハリボテ国家だからな】中国人旅行客「真実の韓国はドラマに出てくる韓国とは全然違っていた」】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/04/19(水) 16:07:48.99 ID:CAP_USER
    環境部、14カ所の汚染を調査した結果…7カ所でベンゼンの濃度超過 
    市民団体「調査地点・分析単位の記入漏れなど問題あり」と批判

    環境団体の会員らが2016年8月17日、緑莎坪駅近くの集水井の前で「龍山米軍基地第3回内部汚染調査に際しての市民社会記者会見」を開き、
    環境部に龍山基地の環境汚染、情報公開と在韓米軍の浄化責任を要求している
    no title


    環境部が裁判所の判決に従い、ソウルの緑莎坪(ノクサピョン)駅近く竜山(ヨンサン)在韓米軍基地内部汚染調査結果を一部公開したが、内容に問題があり、市民環境団体が裁判所の決定を無視した行為だと反発している。

    大法院(最高裁)は今月13日、龍山米軍基地の内部汚染原因に関する2015年の第1回調査の結果に対し、環境部が行った情報公開拒否処分の取消しを求める訴訟で、環境部が提起した上告を棄却した。

    これによって、環境部が今回市民環境団体側に送った調査結果の資料をよると、正確な調査地点はもちろん、検出された汚染物質の単位さえ表示されていない。

    市民環境団体はまた、裁判過程で環境部が2015年5月26日から4日間にわたり、龍山米軍基地18カ所の地下水サンプルを採取して分析した事実が確認されたが、4カ所に対する調査結果は示されていないと主張している。

    環境部が公開した14カ所のうち、最も汚染が深刻な地点はB01-873の井戸で、第1群発がん物質のベンゼンが2.440mg/L検出され、許容基準値(0.015mg/L)の162倍を超えた。

    この汚染度は、ソウル市が2015年の緑莎坪駅近くの基地近くで調査した地下水汚染の最高濃度9.707mg/L(基準値の647倍)よりは低い数値だ。14カ所のうち、ベンゼン濃度が基準値を超過した所は合わせて7カ所だった。

    環境部は今回公開した調査結果で、これらの地点がすべて龍山区庁の向かい側のガソリンスタンドを中心に半径20メートル以内にあるとだけ記述した。

    これと関連し市民環境団体で構成された「不平等な韓米SOFA改正国民連帯」は18日午前、政府世宗(セジョン)庁舎にある環境部を抗議訪問し、「環境部が龍山米軍基地の第1回内部汚染調査結果を加工して公開したのは、裁判所の決定に従っていないこと」とし、

    「3回にわたって行った龍山米軍基地の内部汚染調査の原本資料全体を公開し、精密な汚染調査と汚染者である在韓米軍に浄化責任を問う作業を(返還前に)進めなければならない」と主張した。

    これについて、環境部関係者は「十分な内部検討を行っていない状態で資料を公開し、不十分な点があった」としながらも、「調査したのは合わせて14カ所だけであるため、記入漏れではない。まだ閉鎖され、返還された基地ではなく、使用中の基地であり、調査地点を具体的に公開することは難しい」と話した。

    韓国ハンギョレ新聞社 キム・ジョンス先任記者
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/27109.html
    韓国語原文入力:2017-04-18 20:20
    http://www.hani.co.kr/arti/society/environment/791180.html 訳H.J(1216字)

    引用元: ・【在韓米軍】龍山米軍基地の地下水から発がん物質のベンゼンが基準値の162倍検出[4/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【北の攻撃かw】韓国の市民団体、龍山米軍基地の環境汚染、情報公開と在韓米軍の浄化責任を要求】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/04/19(水) 06:29:26.02 ID:CAP_USER
    2017年4月15日、韓国・聯合ニュースは、韓国で知られる輸入ビールの中でも人気が高いベルギービール「ヒューガルデン」が、実は韓国で製造されていたという「事実」を報じた。

    日本でもベルギービールの代表格として知られる「ヒューガルデン」は、ここ数年輸入ビールの人気が高まる韓国ではビール専門店や洋食店で飲めるほか、最近ではコンビニエンスストアでも買うことができる。韓国でも一般に「ベルギービール」と認識されているこのビールだが、報道によると、韓国で飲めるものはすべて韓国で生産されたものだという。

    生産するのは韓国のメーカー・OBビールだ。2008年からベルギーの製造元とライセンス契約を結び、南部の光州(クァンジュ)工場で製造、韓国流通分を100%賄っている。同社によると、ヒューガルデンは製造にオレンジピールやコリアンダーシードを使うなど独特かつ厳密な製造工程を守っていることから、海外工場における生産許諾は同社を除き他に例がない。光州工場ではこのほか米国生まれの「バドワイザー」も生産しており、社として「これを隠す考えはない」としている。

    この「意外な事実」に、韓国のネットユーザーからは2000件を超えるさまざまな反応が寄せられている。「それなら国産ビールとして売るべきだ」「国産なのにどうしてあんなに値段が高いの?」「消費者に気付かれないように生産地を小さい文字で印刷してること自体が、国産ビールであることを隠すためじゃないのか?これは合法に見せ掛けた詐欺だ」と怒りや不満の声がある一方、「おいしければどっちでもいいでしょ」「国産だから本場よりまずいと主張するのはおかしい。区別できる人なんていないはず」「輸入ビールよりいいよ。水は韓国の水が最高だからね」と国産擁護派の声も。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=175484&ph=0

    引用元: ・【韓国】韓国で大人気の輸入ビール、実は韓国産だった![04/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【その会社おしまいだよな】韓国で大人気の輸入ビール、実は韓国産だった![04/19] [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    このページのトップヘ