まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 尖閣

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 14:05:04.41 ID:CAP_USER
    2017年8月24日、環球網は韓国メディアの報道を引用し、「日本の歴史学者が示した古地図によって尖閣諸島が中国固有の領土であることが再び証明された」と伝えた。

    韓国・聯合ニュースによると、日韓史が専門の歴史学者・久保井規夫氏は22日に釜山で行われた書籍「独島の真相」韓国語版出版記念セレモニーで、江戸時代の学者・林子平が著した「三国通覧図説」などに描かれた古地図を示した。

    久保井氏は三国通覧図説や明治政府が作成した新訂万国全図などで、竹島が朝鮮半島と同じ色に塗られていることなどから、竹島は日本領ではないと主張した。

    また、同地図上では尖閣諸島が中国の領土と同じ色で塗られていることから、中国固有の領土であることを示すものだと記事は伝えている。

    記事によると久保井氏は「私は歴史の真実を知りたいだけ。古地図を偽造し、尖閣諸島と竹島の主権をねじ曲げる日本政府を批判する」と語ったという。

    中国社会科学院日本研究所の盧昊(ルー・ハオ)氏は「『三国通覧図説』は日本の明治時代の民間知識人における領土の観点を示すもの。尖閣諸島が歴史的に中国に属していたことを示す一定の史料価値がある」とし、

    「日本政府はこの地図に否定的な態度を持ち続ける一方で、米国に対してはこの地図を用いて小笠原諸島が日本領であることを証明した。もちろん尖閣諸島が中国領であることを証明する歴史的証拠は多く、明代(1368~1644年)や清代(1644~1912年)にまでさかのぼれる。この地図はそれらを改めて証明するものに過ぎない」とコメントしている。(翻訳・編集/川尻)

    http://www.recordchina.co.jp/b188423-s0-c10.html

    引用元: ・【中国】日本の学者が示した古地図が「尖閣は中国の領土」を改めて証明―中国メディア[8/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【この人歴史学者じゃなくて政治運動家じゃん 】日本の学者が示した古地図が「尖閣は中国の領土」を改めて証明―中国メディア】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/15(水)10:50:44 ID:???
    自衛隊機の緊急発進 冷戦時代上回る最多の1000回超

    領空侵犯のおそれがある国籍不明機に対する、自衛隊機のスクランブル=緊急発進が、
    今年度は先月下旬までの10か月間で1000回を超え、冷戦時代の年間の数を上回って
    すでに過去最多になっていることが、防衛省関係者への取材でわかりました。
    特に中国機への対応が多く、防衛省は警戒と監視を続けています。

    続き NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170215/k10010876931000.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 65◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1486811647/188

    引用元: ・【軍事】自衛隊機の緊急発進 冷戦時代上回る最多の1000回超 [H29/2/15]

    【【国内60万人の方が怖い】自衛隊機の緊急発進 冷戦時代上回る最多の1000回超 [H29/2/15]】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/08/07(日) 21:33:28.21 ID:CAP_USER
    no title

    兼次映利加氏

     沖縄出身のジャーナリスト、兼次映利加氏は「報道されない沖縄の真実」のテーマで、同県東村高江の米軍ヘリパッド(着陸帯)建設に伴う抗議活動など、反基地運動の実態を報告し、「反基地運動は日本の力を落とし、混乱を招いている」と述べた。

     兼次氏は「反基地運動をしている人は、全国から集まった労働組合員や学生。地元というけれど、辺野古の漁師は『どこの地元』と言っていた」と述べ、過激派名や「反原発」と書いたゼッケンをつけた活動家がいることを指摘し、
    「沖縄に原発はありません。おかしい」と話した。

     沖縄県の翁長雄志知事が国連人権理事会で行った基地問題に関する演説については、「翁長知事は自己決定権をないがしろにされていると言っていましたが、自己決定権がないのは140万人の県民です」と批判。
    中国で「沖縄最先端問題国際学術会議」が開かれたことを紹介し、「沖縄が日本から切り離されようとしているようで、恐ろしい」と危機感を表し、
    最後に「沖縄と広島は戦争で傷ついた点で共通する。日本の平和な世を築くため、私たちは努力して強くならなければならない」と訴えた。

    http://www.sankei.com/west/news/160807/wst1608070053-n1.html

    関連スレ
    【話題】李信恵「沖縄の高江に友だちがいっぱい行ってる。誇らしい」 辛淑玉「ここは戦場だ」 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470420988/
    【話題】SEALDsの奥田愛基(24)、沖縄で憤り「本当にひどい」 [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470552880/
    【日本共産党】沖縄のヘリパッド建設現場で沖縄防衛局から「監視テント」を守った・・・市民ら500人集結 強制撤去させず [無断転載禁止]©2ch.net
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1470554196/

    引用元: ・【国内】「沖縄が日本から切り離されようとしているようで、恐ろしい」…兼次映利加氏、8・6平和ミーティングで[8/07]©2ch.net

    【【報道されない沖縄の真実】兼次映利加氏「反基地運動をしている人は、全国から集まった労働組合員や学生」】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/06/22(水)21:28:50 ID:Qo6
    フェニックステレビのインタビューに応じた稲嶺市長は、米軍基地の移設問題について
    「普天間飛行場を名護市に移設する計画については、絶対にだめです。
    米軍基地があるが故の事件・事故であるとはっきり言える。
    こういう負担をこれ以上させてくれるなと、もう嫌だと沖縄県民は言っている」と述べた。

    また、「抑止力の問題や地理的優勢という論理性はもう崩れてしまっている。
    問題を引き起こしたのは日本政府だと思う。
    日本政府が煽ってこういう状況が引き起こされたと私は思っている。

    沖縄でも基地問題が大きくクローズアップされている状況の中で、
    中国のことが大変だから沖縄に置いておかなければならないという、それを口実にして、
    沖縄での基地強化をしよう(としている)」と語った。
    フェニックステレビは、「名護市長が尖閣問題の責任は日本にあると発言した」と報じている。

    これに対して、中国のネットユーザーからは、
    「良心的な言葉だ。日本の国有化がなければ現在の釣魚島の問題はなかった!」
    「この市長に感謝する。敬礼!」「沖縄の独立を支持する」
    「世界に発信してくれてありがとう」「日本の中央と地方の関係は不思議なもんだな」
    「中国なら絶対に『売国奴』と言われているだろう」「残念ながら、こういう考えの政治家は多くない」
    「個人的には、どこの国・政党であろうと、国民に安心して生活させられることが重要。
    国や政党の強さは国土や財政じゃない」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/北田)

    http://www.recordchina.co.jp/a142574.html

    引用元: ・【フェニックステレビ】名護市長「尖閣問題を引き起こしたのは日本政府」、中国人が沸き立つ=「良心的な言葉だ」「沖縄独立を支持する」[6/22]

    【名護市長、中国系TVに「尖閣問題を引き起こしたのは日本政府」】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/06/21(火)12:44:33 ID:vj4
    下地敏彦宮古島市長は20日の市議会6月定例会一般質問で、同市への陸上自衛隊配備計画を「了解する」と正式に表明した。
    同時に飲料水となる地下水汚染への懸念が強まる旧大福牧場地区への配備計画は、「認めない」と言明した。防衛省に申し入れたことも明らかにした。

     建設場所を特定しないままの理解に苦しむ受け入れ表明である。旧大福牧場地区の代替地も明らかでない。
    受け入れ表明は住民への説明責任を果たしているとはとてもいえない。
     下地市長の政策決定のあり方は順序があべこべである。軍事施設と民間施設が同じという認識もおかしい。

     防衛省は、宮古島の旧大福牧場地区と千代田カントリークラブ地区の2カ所に、2018年度までに警備部隊、
    地対艦ミサイル部隊、地対空ミサイル部隊など計700~800人規模の自衛隊員を配備する計画だ。

     与党議員からも反対の声が上がる旧大福牧場地区への配備見直しは当然だ。
    もう一つの候補地である千代田カントリークラブ地区も地元の野原部落会が反対決議を全会一致で可決しており、市議会に陳情書も提出している。
    地域の同意は最低限の条件だ。「配備ありき」の手法は混乱を招く。

    防衛省は石垣島でも19年度以降、陸自の警備部隊、地対艦ミサイル部隊、地対空ミサイル部隊の配備を計画。500~600人規模を想定している。
     石垣市議会は20日の6月定例会最終本会議で賛成派が提出していた陸自配備推進の請願を賛成少数で不採択とした。

     防衛省が一方的に配備計画を通告するやり方にも問題がある。賛成派は「中国脅威論」を唱え、
    反対派は「日常生活が壊され、標的にもなり得る」と割れる。議会や住民の間で議論を尽くさなければならないのはいうまでもない。

    宮古島市長の受け入れや、石垣市議会への請願は、尖閣諸島を巡り中国公船が領海に入り、海軍軍艦が接続水域を航行することなどを理由に挙げている。
    もちろん、中国の挑発的な振る舞いは許せるものではない。だが、軍拡に軍拡で対抗しても、安全保障のジレンマに陥るだけである。

    いったん不測の事態が起これば被害を受けるのは先島の住民である。
    宮古島も石垣島も島の将来を左右する極めて重大な陸自配備を十分な議論がないまま押し進めていいはずがない。

    https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=174296&f=ap

    引用元: ・【沖縄タイムス/社説】先島の陸自計画、地元賛成派の「配備ありき」を懸念する。中国に対し軍事的に対抗するな[6/21]

    【「中国様の侵略の邪魔になるようなことはするな」沖縄タイムス、地元民意の「自衛隊配備」に反論】の続きを読む

    このページのトップヘ