まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: 歴史

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/03/20(月) 20:08:45.99 ID:CAP_USER
    展示室は不良品の山だ。すべて割れたり歪んだり捩れた糸底の皿や鉢の土器片が累々と積み上げられている。1500年前、大邱(テグ)地域で栄えた旧新羅圏の小国、押督國(アプトックク)の職人たちが土器を焼いて失敗したものなどを集めてある。

    展示された土器片は数千点. それだけ多くの試行錯誤の苦痛を耐えて、硬い土器を作り出したという意味だ。

    昨年11月から国立大邱博物館で開かれている特別展「ついに見つかった遺跡、古代の村、時至」は、慶州の黄南大塚や天馬塚のような巨大で華麗な王・貴族の副葬品を披露する展示ではない。

    大邱の“江南(カンナム)”と呼ばれる寿城区(スソング)時至洞(シジドン)一帯で、1990~2000年代に行われた数十回の発掘調査で出土した4~6世紀の無名の職人たちの生産品と朝鮮時代まで1000余年間に及ぶ古の村の多様な生活遺物を一堂に見せる。

    大邱寿城区と近隣の慶山(キョンサン)に至る時至洞遺跡は、古代の村の遺跡としては韓国内最大級で、4万点以上の遺物が出てきた。

    建物跡と、とりわけ多くの副葬品が見つかった墳墓はもちろん、水路、かまど、オンドル、祭礼跡など古代人の日常生活像がそっくりあらわれ、土坑墓、石だらけの斜面、石室墳のような墓の様式変遷も確認できた。

    時至洞遺跡の全貌を初めて公開するこの特別展は、出土した遺物だけで1万点を超えるほどぼう大だ。

    圧倒的な物量に振り回されずに展示を見るキーワードがある。4~5世紀に朝鮮半島で起きた土器の製作革命だ。それまで露天の作業場で800~900度の低温で強度の弱い瓦質土器の製作に汲々としてきた職人は、失敗を繰り返したあげくに1100度以上で焼く丈夫な陶質土器を作ることに成功する。

    展示場はこうした職人たちの生産闘争を証言する。時至洞一帯で試行錯誤の末に誕生した土器製作過程の労苦が、多くの展示ケースの中の不良品と完全な形の品を通じて覗けるためだ

    。職人たちが主に暮らした時至洞の多くの桶、鎌、副葬品、農機具なども出て、高麗時代に登場した数百セットの匙と金属製用品も展示され、時至洞近隣の古代人がどのように暮らしていたかを追体験できる。

    時至洞遺跡は1993年、アパート宅地開発当時に建設業者が嶺南(ヨンナム)大博物館が調査中だった遺跡を踏み潰すという事故が起き、調査員がフォークレーンを実力で阻止する事態になった。

    遺跡の破壊が大きな社会的論議を惹起し、大規模宅地開発の前に地表調査および試掘調査の義務化が定着する契機となった。

    展示場には事件を報道した新聞や放送映像、“歴史の本一冊がまるごと取られた感じ”という当時のユ・ホンジュン博物館長の回想文なども展示されていて、その時期の切迫した状況もよくわかるようになっている。

    この展示場の横の小部屋で進行中のテーマ展「土で作られた仏像」には、土で作られた高麗初期塑造仏像の珍しい傑作が登場する。2000年代初め、慶尚北道醴泉郡(イェチョングン)南本里(ナムボンリ)の開心寺(ケシムサ)跡から二体の塑造仏像が出土し、修行者の苦悩が込められた悲壮な風貌がどきりとする感動を抱かせる。高僧あるいは羅漢像と推定される二つの塑造仏は、苧麻の布に泥を詰め込み、再び泥で覆って形を作る技法が使われた。でこぼこした頭に眉間にしわが浮かび、口を若干広げて切実な祈りを表す右側の塑造像、多くの苦悩を含んだ老修行者の容貌がまざまざと伺える左側の塑造像はすべて当代の無名の僧侶の姿を写実的に再現したものだ。宝物に指定された羅末麗初時期の海印寺(ヘインサ)の希郎祖師像と共にこの時期を代表すると言える写実主義彫刻像の名品だ。時至洞特別展は、時代別に代表遺物を紹介した第1展示室が8月6日まで、三国時代の村と工房に焦点を合わせた第2展示室は4月2日まで開かれる。「土で作った仏像」展は9月10日まで観ることができる。

    「土で作られた仏像」展に展示された高麗初期の塑造仏像。
    no title

    「ついに見つかった遺跡、古代の村、時至」展に展示された壊れた皿や鉢の土器片。
    no title


    韓国ハンギョレ新聞社
    http://japan.hani.co.kr/arti/culture/26834.html
    韓国語原文入力:2017-03-19 14:34
    http://www.hani.co.kr/arti/culture/music/787063.html 訳J.S(2049字)

    引用元: ・【韓国】「展示室は不良品の山」 1500年前の職人たちの厳しい暮らしと労働を覗く[3/19] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【考古学の意味が無い】「不良品の山」 大邱(テグ)地域の1500年前の土器】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 2017/02/15(水) 12:29:10.10 ID:CAP_USER
     太古の昔は大陸とつながっていたものの、今では完全な島国となっている日本列島。その先祖がどこからやってきたのかについては、諸説が存在する。中国メディア・今日頭条は14日、「日本の専門家が、日本人の祖先が中国の貧困地域から来た可能性があると言っている」とする記事を掲載した。

     記事は、古代は倭国と称された東アジアの国である日本の民族がどこからやってきたかについては様々な説があると紹介。紀元前660年に即位したとされる神武天皇の伝説にほかに、徐福を起源とする説もあれば、東南アジアからの移民説を唱える人もいるとした。

     そのうえで、「近頃、ある日本の歴史専門家が新たな発見をした」とし、日本人の祖先が「現在は中国の比較的貧しい地域」にあたる四川省涼山イ族自治州にあるとの説が出現したことを紹介した。その根拠について「各方面の研究によって、文字にしろ習俗にしろ涼山のイ族に似ている事が明らかになった」と説明したほか、イ族の人が「日本語に対して親近感を覚える」と語ったこと、イ族の文字が日本のひらがなとどことなく似ていることを挙げた。

     さらに「服装にも何らかのつながりがある」とし、日本の先住民族の服装がイ族のものと似ていると指摘。男性のヘアスタイルも、日本のちょんまげに似たものがあるとしたほか、イ族にも日本にも「火祭り」の習慣があることにも言及した。もちろん、似ている点がいくつかあるというだけで「日本人のルーツはイ族である」と断定するわけにはいけない。記事は最後に「これはあくまでも研究の方向性の1つに過ぎないのだ」と断りを入れている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://news.searchina.net/id/1629271?page=1

    引用元: ・【中国メディア】本当かよ・・・日本人のルーツは、中国の少数民族にあるって?[02/15] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【中国由来にしたいだけか】ある日本の歴史専門家「日本人のルーツは中国のイ族。根拠はひらがなとちょんまげ」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/22(水)18:40:11 ID:???
    【竹島の日】
    寒さに体寄せ合った15歳の抑留生活 「李承晩ライン越えた」韓国に拿捕された元漁船乗組員・小川岩夫さん…「日本政府の姿勢は冷淡」 

     韓国による竹島の不法占拠は、1952(昭和27)年の「李承晩ライン」宣言が出発点だ。この線を越えたとの理由で昭和29年11月、
    乗っていた漁船が拿捕(だほ)され、韓国で約8カ月の抑留生活を強いられた元漁船乗組員の小川岩夫さん(78)=松江市=は、
    「竹島の日」を迎えるたびに怒りがこみ上げる。

    ■人権侵害どころか「わずか8畳に21人、部屋の隅に排泄用の樽」

     バリバリバリ-。昭和29年11月、島根県浜田市の底引き漁船「第2大和丸」に乗り、長崎・対馬沖で漁の準備をしていた小川さん。
    韓国警備艇の激しい銃声を聞き、慌てて船内に逃げ込んだ。網でつながった「第1大和丸」ともども拿捕された。

     中学卒業後の29年8月、船に乗り始めて数度目の航海。釜山港で船から降ろされると、海洋警察へ。検事局に連行されて取り調べを受けた。
    「『李ラインに入ったか』と聞かれたが、15歳で下っ端の私が李ラインなど知るはずもなかった」

    続き 産経WEST 全3ページ
    http://www.sankei.com/west/news/170222/wst1702220047-n1.html

    引用元: ・【竹島の日】 寒さに体寄せ合った15歳の抑留生活 「李承晩ライン越えた」韓国に拿捕された元漁船乗組員・小川岩夫さん…「日本政府の姿勢は冷淡」 [H29/2/22]

    【【韓国による拉致事件】15歳で韓国に拿捕された元漁船乗組員・小川岩夫さん】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/02/20(月) 01:12:05.71 ID:CAP_USER
     韓国や北朝鮮で今、「反日」を声高に叫んでいる多くは戦後生まれで、日本統治時代を経験していない人たちである。実際に体験したお年寄りに聞いてみると、こっそり「(日本時代は)なかなか良かったぞ。今じゃ大きな声では言えんがね」と打ち明けてくれることが少なくない。

     もちろん異民族による支配だから強圧的な行為や差別がなかったとは言わない。だが、欧米諸国が少なからず被支配民族に満足に教育やインフラ(社会資本)を与えず、もっぱら資源や労働力をむしり取るのに熱心だったのに対し、日本は、朝鮮に限らず、当時の国力からすれば過剰な投資を行い、学校や病院を建て、産業を興し、生活を富ませた。日本人が「かなりがんばった」統治者だったこともまた事実なのである。

     著者は、大正9(1920)年生まれの97歳。昭和14(1939)年から終戦まで、日本統治下の朝鮮で小学校の教員をしていた。習慣の違いに苦労しながらも熱心な指導で「(朝鮮人の)親が先生のことを大変信頼していますよ」と朝鮮人教師から伝えられたこと、朝鮮の児童たちや同僚と仲良く過ごしたこと、終戦後も「朝鮮へ残ったらどうか」と勧められた思い出が詳しくつづられている。

     朝鮮に近代教育制度をつくったのは日本である。本書によれば、日韓併合前に約100校だった小学校は昭和18年には約4300校(官立・公立)に急増。著者の記憶では「(朝鮮人児童の)学費は安く設定されていた」という。日本は高等教育にも力を注ぎ、大正13年に創設された京城帝国大学は、大阪、名古屋の帝大よりも早い。大正期には、朝鮮人児童のために朝鮮語の唱歌までつくり、朝鮮の偉人や名勝をたたえた。こんな「お人よし」な統治者はいないだろう。

     戦後、著者が韓国を再訪したとき、案内役の韓国人教育者は「日本のおかげで韓国に学校教育の土台ができ国を支える人材の育成も継続してゆくことができた」と感謝したという。日本時代の朝鮮で師範学校教員だった人だ。分かっている人は分かっている。(梓書院・1500円+税)

     評・喜多由浩(文化部編集委員)

    http://www.sankei.com/life/news/170219/lif1702190021-n1.html
    http://www.sankei.com/life/news/170219/lif1702190021-n2.html

    no title

    『おばあちゃんの回想録 木槿の国の学校』

    引用元: ・【書評】文化部編集委員・喜多由浩が読む『おばあちゃんの回想録 木槿の国の学校』(上野瓏子著) 「朝鮮」の教育の真実を[2/20] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【あー、酷いことしちゃったなぁ】韓国人教育者「日本のおかげで韓国に学校教育の土台ができた」】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/09(木) 11:46:35.24 ID:CAP_USER
    2017年2月8日、韓国のテレビ局KBSによると、日本の統治下で朝鮮独立運動を展開した運動家の記念館がソウル市龍山区に建設されることが分かった。

    龍山区のソン・ジャンヒョン区長は同日、李奉昌(イ・ポンチャン)の旧家があった区内孝昌洞に60平方メートル規模の記念館を2018年までに建設、
    近くに「歴史公園」を造成する計画を明らかにした。李奉昌は1932年、昭和天皇に向けて手りゅう弾を投げるなどした独立運動家だ。

    また同区では今月14日、伊藤博文を暗殺したことで知られる安重根(アン・ジュングン)の死刑宣告日(判決日)に合わせた行事が予定されている。

    前日の13日には、孝昌公園内にある安重根の位牌を祭る家廟(かびょう)に団体献花をした後トークコンサートを開催、
    14日に「安重根最後の願い」とする映像をSNSで配信するという。

    ソン区長は「龍山区は金九(キム・グ。朝鮮の独立運動家)先生はもちろん、李奉昌義士など7位牌の先烈墓地と安重根義士の家廟がある護国都市」とし、
    「安重根義士追悼行事と義士記念館建設によって、龍山区の歴史を正す事業が進展するだろう」と語った。

    龍山区のこのような動きに、「税金はこのように使わねばならない」「素晴らしい決定だ」「もっと早くに建設すべきだった」
    「日本に対抗して独立のために戦った愛国烈士の魂をたたえることこそ、積極的に勧奨されるべきことだ」など、多くの肯定的な意見が寄せられた。


    2017年2月9日(木) 11時10分
    http://www.recordchina.co.jp/a163127.html

    引用元: ・【韓国】昭和天皇の暗殺試みた独立運動家の記念館、ソウルに建設へ[02/09]©2ch.net

    【【ポンチャン】ソウル市龍山区、昭和天皇暗殺未遂者の記念館を建設】の続きを読む

    このページのトップヘ