まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    カテゴリ: スポーツ

    1: まるっとニュー 2019/07/22(月) 20:51:26.70 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000031-jij_afp-spo

    【AFP=時事】韓国・光州(Gwamgju)で開催中の第18回世界水泳選手権(18th FINA World Championships)の競泳で、背泳ぎのスタートに使う装置に不備があり、イタリアの男子選手が3回のスタートやり直しを強いられる出来事があった。同様の事態は、他の選手にも発生している。

    【写真5枚】装置の不備により1人で泳ぎ直すサッビオーニ

     3回やり直しを強いられたのは、イタリアの国内記録保持者シモーネ・サッビオーニ(Simone Sabbioni)で、同選手は22日に行われた男子100メートル背泳ぎの予選で、選手が足を乗せる斜めのブロック「レッジ」がスタート時に意図せずにずれ、他選手が泳ぎ続ける中で止まらざるを得なくなった。

     その後サッビオーニは1人でレースすることを許可されたが、このときもレッジが外れ、同選手がバランスを崩すトラブルが発生。結局3回目でようやくきれいなスタートを切ることができたサッビオーニは、大歓声にも後押しされたのか、53秒85でなんとか予選通過の枠に食い込んだ。

     サッビオーニは「世界選手権でこんなことが起こるなんて、ただただ信じられない」「準決勝へ行けたのは良かったけど、こういう状況だから簡単ではまったくなかった」と話した。

     スタート装置の不備に悩まされたのはサッビオーニだけではなく、その数分前に同種目の予選に臨んだトリニダード・トバゴのディラン・カーター(Dylan Carter)も同様の問題に出くわし、コーチが抗議した結果、こちらも1人で泳ぎ直すことが認められた。

     カーターは「レッジが台からずれるなんて初めてだし、機械の故障だ」「準決勝に行く力があるのは分かっていたから、コーチが抗議した。いろんな選手に起こっていたからね」と話している。

     泳ぎ直しが許可されたのはすでに水着を脱いだ後だったというカーターは、「もう一回泳がせてもらい、そこで最初よりも良い泳ぎをして、準決勝に行けた」と話しながらも、2回泳がなくてはいけなかったのは「残念」で「不公平」な出来事だったと話している。

    「こういうことはあっちゃいけない。何しろ、これは世界選手権なんだ」

     他には50メートルと100メートル、200メートルのジュニア世界記録を持っているロシアのクリメント・コレスニコフ(Kliment Kolesnikov)もスタート装置の問題に見舞われたが、こちらはなんとか泳ぎ続け、サッビオーニに次ぐ14番手のタイムで予選を通過した。【翻訳編集】 AFPBB News

    引用元: ・【世界水泳韓国大会】「信じられない」スタート装置の不備で3回泳ぎ直し[07/22]

    【場所を考えろよ韓国だぞ【世界水泳韓国大会】「信じられない」スタート装置の不備で3回泳ぎ直し[07/22] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/21(日) 11:29:43.49 ID:CAP_USER
    【7月20日 AFP】競泳女子平泳ぎの50メートルと100メートルの世界記録保持者リリー・キング(Lilly King、米国)は19日、競泳男子の孫楊(Yang Sun、ソン・ヨウ、中国)がドーピング検査で血液サンプルを破壊していたとする暴露報道を受けて、国際水泳連盟(FINA)のドーピングプロトコルを批判した。

     韓国・光州(Gwangju)で開催されている第18回世界水泳選手権(18th FINA World Championships)で、両種目のタイトル連覇を目指しているキングは、五輪で3個の金メダルに輝く孫楊が昨年、検査官が訪れた際に自身の血液サンプルが入った小瓶を破壊したと、FINAのドーピングパネルが暴露したことについて質問されると、手加減なしの見解をぶちまけた。

     2日後に始まる競泳種目に備えているキングは、「個人的には、ドーピング規制へのFINAのアプローチや現状の規制方法には満足していない」「ご覧の通り、私たちはドーピング選手とレースをしていると言える状況にいる。そして、それは言うまでもないこと」と報道陣に言い放った。

    「検査で血液サンプルを破壊するような選手を大会に出場させるなんて、とにかく納得できない。まずは、そのことをどうにかするべき」「私たち全員がドーピング選手と競っている状況が悲しい。彼らは皆、今大会で泳ぐことになる。何を変えるべきか分からないけど、どうにかしなくては」

     FINAは先日AFPの取材に対し、世界反ドーピング機関(WADA)が孫陽の世界選手権出場をめぐってスポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議を申し立てており、その審理が9月に行われることを明らかにした。これに対してもキングは、「あらすごい。世界選手権の後なんて好都合」とツイートしていた。

     競泳界のビッグネームの一人である同胞のケーレブ・ドレッセル(Caeleb Dressel)も、ドーピング問題に関するキングの意見に同調し、「スポーツはクリーンでなければならない」「全員にとって競技場は平等でなければならない」と主張した。

     ハンガリーの首都ブダペストで行われた2年前の前回大会で、7個の金メダルを手にしたドレッセルは、「たとえ検査官が夜11時や朝6時に現れても、自分はクリーンな尿と血液を提出する」と強調した。(c)AFP/Alastair HIMMER

    https://www.afpbb.com/articles/-/3236049
    2019年7月20日 12:44

    ※関連記事
    血液検体を金づちで破壊、孫楊がドーピング検査を妨害か 豪報道
    https://www.afpbb.com/articles/-/3235094
    2019年7月14日 13:07 発信地:光州/韓国

    引用元: ・【韓国・光州/世界水泳選手権】平泳ぎの世界女王、中国の孫陽の検査妨害問題めぐり水連を批判[7/20]

    【まともなとこあんの? 【韓国・光州/世界水泳選手権】平泳ぎの世界女王、中国の孫陽の検査妨害問題めぐり水連を批判[7/20] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/27(火) 23:38:31.23 ID:CAP_USER
    ● 高校日本代表、無地の服で韓国へ

    日本高野連の竹中雅彦事務局長は27日、日韓関係の悪化を受け、韓国の機張で30日から始まるU18ワールドカップ(W杯)に臨む高校日本代表に日の丸のロゴなどが入ったポロシャツを着用させず、無地のものに変更して28日に現地入りさせる方針を明らかにした。

     竹中事務局長は、韓国の国民感情に配慮し「(日の丸のロゴなどで)刺激するのは得策ではない」と判断したという。

    共同通信
    https://this.kiji.is/539034541004899425


    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1566912625/

    引用元: ・【国際】「韓国の国民感情に配慮」 野球U18W杯・高校日本代表、無地の服で韓国へ 日の丸なし★2[8/27]

    【こんなのは日本代表じゃないぞ。【国際】「韓国の国民感情に配慮」 野球U18W杯・高校日本代表、無地の服で韓国へ 日の丸なし★2[8/27] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/28(水) 00:00:17.86 ID:CAP_USER
     30日から韓国・機張(きじゃん)で開催される「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」に出場する野球日本代表「侍ジャパン」のU-18高校代表は27日、都内のグランドで国内最後の調整を行った。

     この日、対応した日本高野連の竹中事務局長は、日韓関係の悪化の現状を受け、選手たちの安全を1番に考慮し、対応策を打ち出した。

    竹中事務局長は、そのうちのひとつとして、「日の丸が目立つ衣服とか、こういう状況ですから韓国のみなさんの感情を考えて行動しないといけない。明日は無地のポロシャツでいくと。準備はしておいた。ただ(政治と)スポーツとは別物と考えています。混同しないように日本の球児の代表として、ハツラツとしたプレーでアピールしていくということ。1番の交流につながる。真摯にプレーすることを心掛けたい」と説明した。(Full-Count編集部)
    https://news.goo.ne.jp/article/fullcount/sports/fullcount-516530.html

    引用元: ・【日本高野連】竹中事務局長「日の丸は目立つ衣服、韓国の皆さんの感情を考え行動しないと」「政治とスポーツは別物」[8/27]

    【ドアホだなコイツラ 【日本高野連】竹中事務局長「日の丸は目立つ衣服、韓国の皆さんの感情を考え行動しないと」「政治とスポーツは別物」[8/27] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/20(木) 13:48:10.16 ID:CAP_USER
    19日に行われたサッカーのアジアチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグの上海上港(中国)対全北現代(韓国)の試合での、韓国人選手のある行動が中国国内で物議を醸している。新浪体育など、複数の中国メディアが伝えた。

    上海のホームで行われたこの一戦は1-1のドローに終わったが、59分に全北の韓国代表DF金珍洙(キム・ジンス)がファウルを犯してイエローカードを提示された後、主審に対して中指を立てるようなジェスチャー(相手を侮辱する意)をした。主審は目をそらしていたため気付かなかったようだ。

    新浪体育は「キム・ジンスは主審に対して背後から中指を立てたようだ」と報じ、中国足球報道は「判定に不満のキム・ジンスが審判の背後で中指を立てたが、審判はその瞬間を見ていなかった」などと伝えた。また、中国中央テレビ(CCTV)の劉思遠(リウ・スーユエン)記者は自身の中国版ツイッター・微博(ウェイボー)のアカウントで「キム・ジンスのこのジェスチャーは明らかだ!過去の同様のケースの処分から考えて、彼の今年のACLの旅は終わった!スポーツ道徳に反する行為だ」などと切り捨てた。

    先日行われたパンダカップ(中国)で、優勝した韓国の選手が優勝カップを踏みつけたことで、中国国内では韓国サッカーへの厳しい視線が向けられており、「また韓国選手か」「すごく韓国らしい」「韓国人はやはり韓国人だった」といった批判の声が寄せられた。ただ、キム・ジンスが立てた指については論争になっており、報道の通り「中指を立てた!」という声がある一方で、「映像からだけでは100%中指とは言い切れない」「立てているのは人差し指だよ」「何度も映像を見たけど、人差し指に見える」「どう見ても人差し指だね」という声も少なくない。

    実際、映像や画像を見ると、立てているのは人差し指のようにも見える。しかし、これが主審に向けられたものであることは明白で、人差し指だったとしても誤解を招きかねないジェスチャーだと言える。

    キム・ジンスは1992年6月13日生まれの27歳。2012~14年にJリーグのアルビレックス新潟でプレーした後、ドイツのホッフェンハイムを経て、2017年に全北に加入した。(翻訳・編集/北田)

    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=722381&ph=0&d=d0052
    Record China 6月20日(木)10時50分

    no title

    19日に行われたサッカーのアジアチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグの上海上港対全北現代の試合での、全北の韓国人選手のある行動が中国国内で物議を醸している。

    引用元: ・【サッカー】韓国選手の行動がまた物議!今度は審判に中指立てる?[6/20]

    【国際大会に出場する資格無い【サッカー】韓国選手の行動がまた物議!今度は審判に中指立てる?[6/20] 】の続きを読む

    このページのトップヘ