まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:カリフォルニア州

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/11(火) 20:51:25.38 ID:CAP_USER
    2016年、カリフォルニア教育部を説得して慰安婦歴史問題をカリフォルニア教育過程に含ませるキャンペーンを主導した加州韓米フォーラムが一線の教師に慰安婦の歴史を簡単に教えられるよう考案したウェブサイトを開設した。

    同サイトには授業指導案、補充資料、ビデオ映像、国際機構資料、歴史記録物などが一ケ所に集まっている。

    この指導案はカリフォルニア10学年(高校)歴史・社会教科課程の標準に合うように設計されたもので、加州韓米フォーラムとサンフランシスコ慰安婦正義連帯が共同後援して製作された。カナダ・ブリティッシュコロンビア(BC)アルファが製作した授業指導案も共に提供される。

    すべての授業指導案と参考資料は無料でダウンロードできると加州韓米フォーラムは説明した。

    慰安婦正義連帯共同議長のジュリー汁チョン判事は授業指導案について「このカリキュラムは現代的観点から慰安婦の歴史に光を当て日本軍の性奴隷蛮行について強烈ながらも包括的な理解を与える」として「現代の売春や人身売買犯罪に対する示唆も大きい」と評価した。

    ソース:コリアタイムズ(韓国語) 「慰安婦歴史簡単に地図」、韓米フォーラム、ウェブサイト開設
    http://www.koreatimes.com/article/20180909/1201900

    関連スレ:Comfort Women Education~Those who do not learn history are doomed to repeat it.
    www.ComfortWomenEducation.org

    引用元: ・【慰安婦問題】 「慰安婦の歴史、簡単に指導」~カリフォルニア州市民団体、授業指導案等ダウンロード可能なウェブサイト開設[09/10]

    【【慰安婦問題】 「慰安婦の歴史、簡単に指導」~カリフォルニア州市民団体、授業指導案等ダウンロード可能なウェブサイト開設[09/10] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/07/28(金) 10:11:15.68 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ Mia Smith, 36,

    サンマテオ郡バーリンゲームで韓人(コリアン)と推定される30代の女が、同居の男性を凶器で殺害する
    事件が22日に発生した。

    この日の午後9時40分頃、「マートルロード100番街のある住宅で意識不明の男性がいる」という申告を
    受けて出動した警察は、凶器でめった刺しにされて血を流している男性を見つけた。被害者の身元は
    エドワード・アリソン(Edward Allison・53歳)と判明した。

    警察と救急チームはアリソンを蘇生させる為に尽力したが、多量の出血によってアリソンは現場で死亡、
    当時現場に居たミア・スミス(Edward Allison・36歳)を逮捕した。

    バーリンゲーム警察署のジェイ・カイリー部署長は、「スミスと被害者のアリソンは知り合いで、同じ家に
    住んでいた事を確認した」と明らかにした。ある知人によれば、スミスとアリソンは一時婚約関係で、
    アリソンには孫がいる事が分かった。

    25日にカイリー部署長は本紙との電話で、「今の所スミスが韓人か否か、家族の有無、アリソンとの
    正確な関係、殺害動機などについて確実に分かっていない。(この事件の)最初の情報提供者はスミス
    だった」と明らかにした。

    逮捕されたミア・スミスはwebサイト『Meetup.com』のプロフィール情報によれば、バーリンゲームの
    ダウンタウンに位置するユニオン銀行でシニア担当者として勤めていた。データ提供専門会社『Graphiq』
    の銀行・金融情報webサイト( www.credio.com )によれば、スミスは『ミア・ウンギョン・キム・スミス』と
    いう名前の韓人と推定される。

    現在、スミスはサンマテオ郡拘置所に収監されている。

    事件に対する問い合わせや情報提供は、バーリンゲーム警察署まで。

    ソース:米州中央日報(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1067698

    引用元: ・【米国】韓人(コリアン)と推定される30代の女、同居の男性を殺害(写真ありますが)[07/28] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【どっから来たんだ、その苗字】カリフォルニア州サンマテオ郡で韓人(コリアン)と推定される30代の女、同居の男性を殺害(写真ありますが)】の続きを読む

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2017/06/05(月)20:52:43 ID:ykw
     
     産経新聞の読み物記事、【中村将の視線】では、
     カリフォルニア州オレンジ郡フラトン市の市議会に地元選出の共和党下院議員、エド・ロイス氏が
    現れ、「日本政府は責任を認め、謝罪すべきだ」とスピーチをしたという。
     同市では近年、韓国系住民が急増していたという。
     そのフラトン市でいかに慰安婦像設置を断念させることに成功したか、その経過を解説。
     日系2世、ロバート・ワダさん、朝鮮戦争に従軍したアメリカ人も抗議に加わったという。
     最終的にフラトン市は、韓国系団体が像設置を自ら撤回した唯一のケースとなった。
     詳細は産経新聞で。


    >【中村将の視線】
    >連邦議員まで乗り込んできたにもかかわらず、慰安婦像設置断念に追い込んだ、とっておきエピソード
    2017.6.5 12:58 産経新聞
    http://www.sankei.com/world/news/170605/wor1706050015-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/170605/wor1706050015-n2.html
    http://www.sankei.com/world/news/170605/wor1706050015-n3.html

    引用元: ・【産経/中村将の視線】連邦議員まで乗り込んできたにもかかわらず、慰安婦像設置断念に追い込んだ、とっておきエピソード H29/6/5ん

    【【頭が下がります】カリフォルニア州フラトン市、日系2世らが慰安婦像設置を断念させることに成功】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/02/23(木) 11:12:59.38 ID:CAP_USER
    アメリカ・カリフォルニア州で、ある韓人(コリアン)女性が放火事件の容疑者として逮捕された。

    オンライン媒体、ネクストシャークなどの外信による21日(現地時間)の報道によれば、アメリカ・
    カリフォルニア州ロサンゼルスから南東約35km離れたフラトーンで、昨年9月から少なくとも
    28件の放火を起こした疑いで、エステター・チャ(24歳・女)が19日に警察に逮捕された。

    フラトーン警察は、「彼女がゴミ箱に火をつけようとして失敗した後、アパートの近くの草むらに
    火をつけようとして逮捕した」と伝えた。彼女は当時、違法薬物を所持していた事が分かった。

    警察の関係者によれば、彼女はこの地域でこれまでにゴミ箱や郵便ポスト、草むら、自動車
    などに数回放火をした事があると自供した。

    警察は現在、正確な事件の経緯を調査している。

    (関連写真)
    no title

    ▲ Eun "Esther" Cha

    ソース:アジアトゥデー(韓国語)
    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20170222010015078

    引用元: ・【米国】韓人(コリアン)の女、連続放火容疑で捕まる(LA)[02/23] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ワールドワイド】韓人(コリアン)の女、カリフォルニア州で連続放火容疑で捕まる】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/08/28(日)00:29:54 ID:bNv

    一部を抜粋

    私たちはグレンデール市の慰安婦像設置は連邦政府だけが持つ外交権限の侵害だと訴えている。慰安
    婦説、奴隷説が正しいかどうかというのは裁判にならないと考える。誰を訴えるかという問題もあり、
    慰安婦説を唱えた人となると、グレンデール市には関係なくなる。

    私たちの訴訟は地方自治体が新たに慰安婦像を設置することを防ぐために有効だということで始めた。
    実際、グレンデール市以降、米国内で慰安婦像は建っていない。かなりの抑止力になっていると思う。

    日本政府の訴訟に関する対応は協力的ではない。個人的には理解してくれる人もいるが、組織として
    何もやっていない。裁判の過程でロサンゼルス総領事館と外務省にそれぞれ参考書類の提出をお願い
    したことがある。日本政府としての慰安婦像に関する考え方を説明するような書類だ。提出されれば
    効果があるのに出してくれなかった。

    一方、今年春、ある動きがあった。ロサンゼルス在住の日本人医師が、前グレンデール市長の
    ナジャリアン氏から「何とかして問題を解決したい」との相談を受けた。そこで医師は日韓の専門家
    が会議を開いて問題を解決する案を考え、自身のコネクションを通じて東京の外務省の上層部に案を
    投げた。

    かなり時間が経ってからその話が総領事館に回ってきて、総領事が韓国の総領事と解決策を協議した
    ようだ。彼らの解決策は慰安婦像の碑文から「旧日本軍」という文言を削除するというもので、慰安
    婦像の撤去ではなかった。ところが、いざ会議をやろうとなったら、韓国の総領事が断ってきたよう
    で、この動きは止まってしまったという。

    連邦裁判所での訴訟とは別に、カリフォルニア州の裁判所でも訴訟をやっているが、州の裁判官の発
    言にあぜんとさせられた。8月5日に州の控訴裁判所(2審)の公判があった。州の訴訟では、碑文
    が日本人・日系人を差別しているとして訴因の一つになっている。こちらの弁護士がその点を公判で
    指摘したら、ポール・ターナー裁判長は「俺は東条(英機元首相)が嫌いだ。他の米国人も大抵嫌い
    だ。そういう人を差別して何が悪い?」と言う。記録も残っている。

    1審の判決文も「旧日本軍が女性の人権を侵害したことは明白な事実」と認定し、そうした人たちを
    擁護する人はけしからん、という内容の文章で始まっている。

    一般的に米国で認識されている慰安婦問題は“性奴隷”だ。州の1審の判決にあるように、慰安婦問
    題を知っている人の知識は韓国人らが吹聴している説だ。連邦裁2審では中韓両国系の反日団体から
    参考意見が提出され、受領された。非常に偏った内容であることは明らかだったので、こちらも参考
    意見を提出したいと申し入れたが、却下された。

    つづく

    省略部の詳細はソースで
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/160827/wor1608270016-n1.html

    引用元: ・【歴史問題】「米国人判事に『俺は東条が嫌いなんだ!』と言われた」 米慰安婦像撤去訴訟の原告、目良浩一氏が明かす訴訟の実態とは…[8/26]

    【【歴史問題】カリフォルニア州ポール・ターナー裁判長「俺は東条(英機元首相)が嫌いだ。他の米国人も大抵嫌い だ。そういう人を差別して何が悪い?」】の続きを読む

    このページのトップヘ