まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:コリアン

    1: まるっとニュー 2019/08/08(木) 11:19:11.72 ID:CAP_USER
     「日本にいるときはよく分からなかったけれど、どこに行っても『日本商品NO』と付いているのを見て、両国の仲はこれほどまで良くないんだなと感じました」

     8月5日、京畿道坡州市の臨津閣に韓国の在外同胞の生徒299人が集まった。ここで会った在日同胞チョさん(16)は「ここへ一緒に来た日本の友だちの中には(在外同胞であっても)日本の名前を使う友だちもいて、独立運動、慰安婦といった歴史の講義を聞くときは顔色をうかがったりもした」と語った。さらにチョさんは「(韓国と日本の)大人たちは仲が良くないが、私たちは1週間一緒に生活して話をしてみて、問題になることはなかった」「韓国で会った友だちと別れると思うと涙が出る」と語った。

     チョさんは在外同胞財団が用意した「2019在外同胞中高生母国研修」プログラムで韓国を訪れた。6泊7日にわたる日程の最後のイベントとして、この日は京畿道坡州の臨津閣を見て回り、翌日に日本へ帰っていった。在外同胞財団は「子どもたちは韓国を離れてほかの国で暮らしているが、『韓民族』というアイデンティティーと母国に対するプライドを失わないようにするため行事を用意した」と説明した。全世界33カ国から参加したが、日本から来た生徒は61人と、中国(69人)に次いで2番目に多かった。一行と交流を望む韓国の中高生170人も参加した。

    在日同胞の生徒らは、両国関係の回復を望むと語った。大阪の韓国学校に通うヤン君(17)は「韓日関係が良くないことはよく分かっているが、日本の韓国学校の友だち同士では韓日関係についての話はあまりしない。今後、韓国のエンターテインメント方面に就職したいが、韓日関係がぜひ改善されればいいと思う」と語った。在タイ同胞のパク・ヒョクチン君(18)は「韓日関係は冷え込んだが、日本から来た友だちと気まずかったり困ったりすることはなかった」と語った。

     だが行事の期間中、韓日対立が強まったことで主催側を緊張させる事件も幾つか起きたという。在外同胞財団の関係者は「一部地域に、日本製品不買運動関連の看板やポスターが多く、日本から来た生徒たちが心を痛めるのではと心配した」と語った。在日同胞の生徒の一人が、行事から途中下車したこともあった。行事の関係者は「独立運動の歴史教育、不買運動の雰囲気などに触れて気まずく感じたらしい」と語った。

     子どもたちは1週間、韓国各地を回りながら韓国文化体験を行った。群山・鎮安などで農漁村体験を行い、ホームステイ先の家庭に滞在して韓国の家庭での礼節体験も行った。

     8月5日夜、華城のLa Vie D’or Resortで開かれた閉会式は涙の海だった。司会者が「互いに握手しよう」と言うと、生徒たちは抱き合って涙を流した。目を赤くした日本の生徒が「いつまた会うと約束なしに別れないといけないのがすごく悲しい」と、たどたどしい韓国語で語った。在日同胞のクァク・トンミン君が生徒代表として所感を発表した。「家に帰っても忘れないだろう。私たち全員、韓国での出会いを永遠に心にとどめよう」
    チュ・ヒヨン記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/08/07/2019080780061_2.html

    引用元: ・【韓国】在日コリアン「韓国で就職したい、韓日関係が改善されればいいと思う」 京畿道を訪問、文化体験[08/08]

    【それが一番自然で彼らの為になる 【韓国】在日コリアン「韓国で就職したい、韓日関係が改善されればいいと思う」 京畿道を訪問、文化体験[08/08] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/22(木) 09:09:07.16 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    ワシントンの韓人社会(コリアンコミュニティー)でも日本産不買運動が展開されている中、ある韓人が『NO安倍ステッカー(写真円内)』を製作・配布していて話題になっている。主人公はバージニア州 ゲインスビルに住むチ ン・ソクグ(写真)米州SNS文士気代表。

    チ ン代表は私費を投じて八・一五光復節記念式に合わせ、『NO安倍』や『放射能オリンピック』などのステッカー2千枚を製作・配布して、『ボイコットジャパン=行きません、買いません、売りません』という内容を盛り込んで不買運動の参加を訴えている。

    また、来年の2020東京オリンピックを『福島放射能オリンピック』に規定して、放射能流出を隠蔽する日本を糾弾している。

    チ ン代表は、「我々は海外独立軍だ」と言いながら、「言葉だけの怒りではなく行動に移すために、私費を投じて車に貼れるステッカーを製作した」と話した。

    チ ン代表が作った『NO安倍』、『放射能オリンピック』のステッカーは、韓人の店やスーパーで無料で配布されていて、必要な場合は郵便配送も可能である。

    問い合わせ=(703)6*7-27*5

    ソース:米州韓国日報(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1264656

    引用元: ・【米国】バージニアの韓人(コリアン)、私費で『NO安倍』、『福島放射能オリンピック』ステッカーを製作・配布[08/22]

    【これってアメリカの憲法に違反【米国】バージニアの韓人(コリアン)、私費で『NO安倍』、『福島放射能オリンピック』ステッカーを製作・配布[08/22] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/04(日) 23:56:38.42 ID:CAP_USER
     「アベ政治を許さない」のポスターを掲げる定例行動が3日、全国各地で行われました。作家の澤地久枝さんが呼びかけ、毎月3日に取り組まれています。国会正門前には約100人が集まりました。真夏日となった東京都千代田区では、参加者が午後1時から10分間、ポスターを国会正門に向けて一斉に掲げました。

     澤地さんは「参議院選挙で(改憲勢力に)3分の2を取らせなかったことは大きい」と話しました。一方で半数を超える人が投票に行かなかったことに対して「それだけみんなが政治に答えがないと投げている。政治を投げれば自民党に有利になる」と指摘し、身近な人を誘って投票に行くことを呼びかけました。

     「在日コリアンへのヘイトスピーチを許さない」のプラカードを掲げて参加した在日2世は、日韓政府の関係悪化に懸念を表明し、「安倍政権になってから関係が悪化したことを見極めて声を上げましょう」と訴えました。

     初参加の墨田区在住の女性(62)は「安倍政権は国政を私物化しているのが許せない。同じ気持ちの人がいて安心した。また参加したい」と話しました。

    ソース しんぶん赤旗
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-08-04/2019080414_01_1.html
    (写真)国会正門に向けて「アベ政治を許さない」のポスターを一斉に掲げる参加者=3日、東京都千代田区
    no title

    引用元: ・【アベ政治を許さない】国会前デモに在日コリアンも参加「安倍政権になってから日韓関係が悪化した」[08/04]

    【全員指紋採取の上強制送還で 【アベ政治を許さない】国会前デモに在日コリアンも参加「安倍政権になってから日韓関係が悪化した」[08/04] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/26(金) 10:47:51.97 ID:CAP_USER
    ■ 服・酒・お茶の購入、韓国産に代替・・・農産物は必ず産地確認
    ■ 日本企業に誤解の火の粉も
    (写真)
    no title

    ▲ タウン内の韓人マーケットで陳列されている日本産のビール
    _________________

    LA(ロサンゼルス)で7年間暮らしている韓人(コリアン)のパク某さん(51歳)は、今月に入ってから日本製品不買運動に参加している。パクさんは、衣類業者『ユニクロ』のような日本企業の製品を買わない事にした。

    妻と好んで飲んでいた『アサヒ』や『キリン』のビールの代わりに韓国産のビールに替えて飲む事にして、日本産のお菓子は韓国産のお菓子に替えた。パクさんは、「LAでまで騒ぐのかと怒る人もいるが、安倍政権の韓国輸出規制措置に抗議する意味で、このように韓国の日本製品不買運動を共にしたい」と話した。

    韓国で拡散している日本製品不買運動の余波が、LAの韓人たちにも影響を与えている。ただし個人レベルの不買運動であるため、韓人社会全体に拡散するかは断言できない。

    マイレージが多く、新しい車の購入計画を立てていたパサデナに住む韓人のノ某さんは、日本産の車を購入する代わりに韓国産の車の購入を真剣に考慮していると話した。ノさんは、「現在乗っているホンダから韓国産の車を購入する決心をした」とし、「満足している」と話した。

    LA韓人タウンに住む主婦のペク某さんはマーケットで商品を購入する際、必ず原産地を確認する事が癖になっていると話した。福島原子力発電所の事故以降からとの事。 ペクさんは、「日本産の農水産物の放射能汚染が心配で、いつも原産地を確認している」とし、「最近では日本産不買運動に参加して、全ての製品の原産地を詳細にチェックしている」と話した。

    韓人の日本製品不買運動には、SNSの役割が大きく作用している。その中でも日本製品と代替商品リストを伝える『No Japan』はLAの韓人たちも関心を持っているWebサイトである。

    しかし、このような韓人の日本製品不買運動で、日本産製品の販売急減現象はまだ現れていないというのが韓人マーケット関係者の話である。

    LA韓人商工会議所やLA世界韓人貿易協会のような主要経済団体は、『かなり政治的』という理由で沈黙を守り、不買運動が個人レベルに留まっている。

    一部の韓国企業は、日本企業の誤解を受けるケースも発生している。CJがその代表的な事例である。 生活用品を製作販売する日本企業の『CJライオン』が、CJの系列会社と誤解されるケースである。CJ米州法人によれば、CJライオンとは何の関係もない別の日本企業である。

    韓国企業米州法人のある関係者は、「不買運動に便乗してライバル業者の中傷に乗り出すケースも多く、不買運動の趣旨を毀損する逆効果を出している」と批判した。

    ソース:米州韓国日報(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1259929

    引用元: ・【米国】LAの韓人(コリアン)たちも『日本製品NO!』~不買運動参加[07/26]

    【馬鹿ばっかり 【米国】LAの韓人(コリアン)たちも『日本製品NO!』~不買運動参加[07/26] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/07(日) 11:01:13.05 ID:CAP_USER
    ■ クイーンズの60代の韓人(コリアン)の男を逮捕
    _________________

    ルームメイトと口論の末、顔にゴキブリ用殺虫剤を噴射したクイーンズの韓人の男性が警察に逮捕された。

    5日、クイーンズ検察によれば、キム某容疑者(62歳)は3日の午後11時45分に頃、31アベニューと137ストリートが交わる住宅でルームメイトのパク某さんと口論をして、ビニール袋に入った固い物体でパクさんの頭と腕に数回暴行を加えた疑い。

    キム容疑者はまた、ゴキブリ用殺虫剤1缶をパクさんの顔に噴射した事が分かった。

    現場に出動した警察は、キムさんが手にしていたゴキブリ用殺虫剤を証拠品として押収した。被害者であるパクさんは、近くの病院に搬送されて治療を受けた。キム容疑者は3級暴行と4級武器所持などの容疑を受けている。

    ソース:米州韓国日報(韓国語)
    http://www.koreatimes.com/article/1256714

    【人間には毒性は弱い【米国】「ルームメイトと口論の末、顔に殺虫剤を噴射」~韓人(コリアン)逮捕[07/07] 】の続きを読む

    このページのトップヘ