まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:ジャーナリスト

    1: まるっとニュー 2019/08/20(火) 19:35:45.58 ID:CAP_USER
    ●米・ロス近郊にある慰安婦像の顔に犬の糞? 激化する日韓対立の影響か バカげている「国家のプライド」

    慰安婦像が展示されていたことから脅しを受けた「表現の不自由展・その後」は、わずか3日で中止に追い込まれてしまったが、太平洋の向こうの米国・ロサンゼルス近郊でも、慰安婦像が憂き目に遭っていた。

     日本の主要メディアは報じていないようだが、7月25日、午前10時半までに、ロサンゼルス近郊のグレンデール市はグレンデール中央公園に設置されている慰安婦像の顔に、茶色い粘着性のある物質が付着されるという事件が起きていたのだ。また、慰安婦像の周囲に置かれていた花鉢もいくつか壊されていた。

     事件からまもなく1ヶ月になるが、捜査は進んでいるのか?

     グレンデール市警スポークスマンのイライザ・パパジアン氏に確認したところ、以下のように説明した。

    「慰安婦像の顔に茶色い粘着性のある物質が付着しているのを見つけたのは、公園の管理をしている市のスタッフです。しかし、通報を受けて警察が到着した時、その物質はすでに除去されていたので、その物質が何であったかは不明です。捜査を進めるとともに、現在、慰安婦像を監視するための監視カメラの設置場所を検討中です」

     茶色い粘着性のある物質とは何なのか?

     慰安婦像の維持管理をしているCARE(カリフォルニア州韓米フォーラム)のキム・ヒョンジョン代表が、聯合ニュースに話したところによると、慰安婦像の顔に付着していたのは犬の糞だったという。

     また、CBSニュースは6月にも3度、慰安婦像が被害にあったと報じたが、前述のパパジアン氏に確認したところ、警察には、7月25日に通報された1件しか報告されていないということだ。通報されていない被害が起きていたのかもしれない。

    訴訟の対象に

     被害にあった慰安婦像が設置されたのは2013年7月。韓国ソウルにある慰安婦像のレプリカだが、アメリカで初めて設置された慰安婦像として、当時、大きな話題となった。

     2014年2月、ロサンゼルス在住の日本人が中心となって作られたNPO法人「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が設置に反対、米連邦地方裁判所に像の撤去を要求する訴訟を起こした。地方自治体であるグレンデール市が慰安婦像設置を通じて外交問題に関する立場を表明することは、外交における全権を連邦政府に付与している米国の憲法に違反するという理由からだ。しかし、連邦地裁は、グレンデール市は法を犯しておらず、原告は原告適格(原告として訴訟を進行し、判決を受けるための資格のこと)がないと判断されて、敗訴。その後、同法人は米連邦最高裁判所に上告したが、2017年、請願は棄却された。

    悪化した日韓関係の影響か?

     人口の5.4%が韓国系の人々(2010年の米国勢調査によると1万人以上)というグレンデール市では、2012年から毎年、慰安婦を讃える記念式典が開催されているが、慰安婦像が被害を受けたのは、7月27日に行われる記念式典の2日前のことだった。

     また、現在、慰安婦像がある公園の近くのグレンデール図書館内のギャラリーでは、女性に対する性暴力問題をテーマにしたアート展“1 in 3:性暴力の世界的流行”(3人に1人の女性が、生涯のうちに性的暴行を受けていることからこう題されている)も開かれているのだが、アートの多くは、慰安婦問題に光を当てたものである。

     蛮行は記念式典やアート展に反対するものだったのか? 聯合ニュースによると、前述のキム代表は「最近事件が頻発しているという点から見て、日本の経済報復により悪化した日韓関係の影響があるものと推定されるが、断定するのは難しい」と話しているという。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20190820-00138811/

    引用元: ・【アメリカ】慰安婦像の顔に犬の糞が付着 在米ジャーナリスト・飯塚真紀子氏「日韓対立の影響?」[8/20]

    【これだけ妄想出来るコイツの頭は大丈夫か?【アメリカ】慰安婦像の顔に犬の糞が付着 在米ジャーナリスト・飯塚真紀子氏「日韓対立の影響?」[8/20] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/11(火) 19:25:36.33 ID:CAP_USER
    「50年間の日韓関係が原点に戻りかねない『体制の危機』状況だ」 (小此木政夫慶応大名誉教授) 

      「両国関係の『協力-葛藤』サイクルが消え、『葛藤の常時化』時代になった」 (チョ・ヤンヒョン国立外交院日本研究センター責任教授) 

      昨年10月に韓国最高裁の強制徴用賠償判決があった後、悪化の一途をたどる韓日関係を専門家らはこのように診断した。7日に慶応大で開催された「第7回日韓ジャーナリスト・シンポジウム」は、こうした状況に対する解決方法を探る場となった。韓国言論振興財団、韓日未来フォーラム、慶應義塾大学現代韓国研究センターが主催した今回の行事には、韓国と日本の学者・ジャーナリストが集まり、韓日関係の未来ビジョンについて意見を交わした。 

      出席者は現在の韓日関係が脱冷戦以降、両国が直面した脅威の認識の乖離から始まったものだと指摘した。チョ・ヤンウォン教授は「中国と北朝鮮、米国との同盟関係に対する両国の認識の違いのもと、国内の政治状況、政治指導者の認識などが今のような葛藤を招いた」と述べた。奥園秀樹静岡県立大教授も「冷戦の終息以降、両国間で過去という遠心力が大きくなり、安全保障や経済など求心力になってきた共通分母が消えた」とし「日本が絶対的に韓国に必要な存在だった時代が過ぎたが、日本はこうした構造的変化を受け入れていない」と分析した。 

      強制徴用判決以降の状況については、簡単には解決策を見いだせない危機という意見で一致した。小此木教授は「その間、韓日関係にはさまざまな危機があったが、1年ほど経てばいかなる形であれ決着がついて回復するものと予測した。しかし今回は誰も適切な案を出せずにいる状況」と説明した。ペ・ジョンユン延世大政治外交学科教授は「これまで伏せてきた問題、知りながらも知らないふりをしてきた問題が出てきた」と診断した。 

      しかしこうした時であるほど両国関係を長期的な視点で眺めるべきというのが出席者の共通した意見だった。チョ・ヤンヒョン教授は「韓日関係が弛緩したというが、両国間に円滑な意思疎通がなければ双方にマイナスの関係という点は変わらない」とし「安定した地域秩序の構築という多者的な観点から両国関係を眺め、長期的に市民社会レベルの人的・文化的交流を支援すべき」と述べた。奥園教授も「地域内で中国が浮上する状況で韓国と日本は北東アジア国際秩序という大きな枠でお互いの戦略的価値を認識して協力する必要がある」と強調した。 

      このために政界の緊密な対応を要求する声も多かった。日本側の出席者からは「韓国政府がもう少し明確な立場を表明をする必要がある」という意見が続いた。金顕哲(キム・ヒョンチョル)ソウル大日本研究所所長は「6月に開催される大阪G20(20カ国・地域)首脳会議に韓国が来なくてもよいというメッセージが日本政界から出ているのを見て残念だった」とし「両国首脳会談を通じて変化が生じることを期待する」と語った。秋圭昊(チュ・ギュホ)韓日未来フォーラム代表(元駐英大使)も「G20で韓日会談が行われないかもしれないという日本側の警告は外交に従事する人の常識として信じがたい」とし、日本政府の誠意ある対応を要請した。

    https://japanese.joins.com/article/288/254288.html?servcode=A00&sectcode=A10
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年06月11日 07時47分

    no title

    7日に東京慶応大で開催された「日韓ジャーナリスト・シンポジウム」(写真=韓国言論振興財団)

    ★1が立った日時 2019/06/11(火) 09:05:53.64
    ※前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1560211553/

    引用元: ・【日韓ジャーナリスト・シンポジウム】「韓日関係は体制の危機、G20で両国首脳会うべき」[6/11] ★2

    【危機なのは韓国だけ 【日韓ジャーナリスト・シンポジウム】「韓日関係は体制の危機、G20で両国首脳会うべき」[6/11] ★2 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/03/16(金) 17:58:37.68 ID:CAP_USER
    ツイッターで「スリーパーセル(潜伏工作員)」「北朝鮮のパシリ」などと中傷されて名誉を傷つけられたとして、
    人権団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉(シンスゴ)氏(59)が16日、フリージャーナリストの石井孝明氏に550万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した。

    訴状によると、辛氏は2016年11月~18年2月、ツイッターで多数回にわたり、石井氏から名指しで「縁もゆかりもない、沖縄で、総連の裏金使って訪問して踊っている」
    「総連?の使う工作員」などと言及された。17年10月には、ツイッターで「日本人への罵声を繰り返す外国人辛淑玉」「極右が焼き討ちしかねない」などと発言され、
    安心して生活する権利を侵害されたと主張している。

    提訴後に会見した辛氏は「私が黙っていたら、ほかの人も黙らざるをえない。これ以上、デマを許すわけにはいかない」と語った。

    石井氏は「(ツイッター発言の)大半は削除しており、社会的影響はない。スリーパーセルの言及は一種の冗談で、訴訟を起こすのは理解に苦しむ。
    言論の自由をおびやかすものだ」などとコメントした。
    https://www.asahi.com/articles/ASL3J3FGJL3JUTIL00F.html

    【朝日新聞】 辛淑玉さん「顔を合わせた人から公然と悪意を向けられる、今までにない嫌がらせが出てきた」
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1520551431/

    引用元: ・【朝日新聞】 「工作員と中傷された」 辛淑玉氏がジャーナリスト提訴

    【【朝日新聞】 「工作員と中傷された」 辛淑玉氏がジャーナリスト提訴 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/15(日)10:45:17 ID:Wok
    〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉ジャーナリスト・津田大介さん / “ファクトの軽視、感情優越の時代”

    ネット社会となりつつある日本で、その影響力を軽視できないソーシャル・ネットワーキング・
    サービス(SNS)。誰もがニュースの発信者となり、リアルタイムでさまざまな「事実」が瞬く間に
    世界中へ拡散される。そんなSNSの主流ともいえるツイッターで「シンポジウム中継をする第一人者」
    として名を馳せ、「TSUDAる」という造語まで生むなど、近年テレビや雑誌、新聞などあらゆる
    媒体で注目されるジャーナリスト。津田大介さん。

    http://chosonsinbo.com/jp/2017/10/171012hj/

    引用元: ・ジャーナリストの津田大介さん、朝鮮総連の機関紙に載る

    【【「TSUDAる」という造語まで】朝鮮総連の機関紙に載るジャーナリストの津田大介さん】の続きを読む

    1: 鴉 ★@無断転載は禁止 2017/07/02(日) 21:50:33.38 ID:CAP_USER
    軍基地で決定権侵害 国内少数派、被差別報告 反差別シンポ

     【札幌市で宮城隆尋】東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会は30日、シンポジウム「反差別・反ヘイト―自己決定権を問う」を札幌市の札幌エルプラザで開いた。琉球大学の島袋純教授が、米軍基地問題を巡って沖縄の人々の自己決定権が侵害されている現状を報告した。登壇者は沖縄の人々やアイヌ民族、在日コリアンなど、国内のマイノリティー(少数派)が被差別的な立場に置かれている事例を報告し、参加者と意見を交わした。

     島袋教授は、米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯建設に反対する市民に対し「土人」と機動隊が発言したことに関して、政府が容認する閣議決定をしたことを挙げて「明らかに国際条約とヘイト規制法に違反する対処の仕方だ」と指摘。基地の過重負担に反対する民意が無視されている点と併せて「明らかに差別だ」と批判した。

     ジャーナリストの安田浩一さんは、在日コリアンへのヘイトスピーチに関連し「日本で優越的な権利を持つ外国人は在日米軍だけだが、そこには批判の矛先が向かない」と語った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000027-ryu-oki

    引用元: ・【在日】反ヘイト・シンポジウム「日本で優越的な権利を持つ外国人は在日米軍だけ。何故そこに批判の矛先が向かないのか」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【反ヘイトなのに、よそも恨めって言うのか】ジャーナリストの安田浩一さん「日本で優越的な権利を持つ外国人は在日米軍だけだが、そこには批判の矛先が向かない」】の続きを読む

    このページのトップヘ