まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:ソウル

    1: たんぽぽ ★ 2018/05/09(水) 19:05:04.77 ID:CAP_USER
    ソウル江南(カンナム)のある皮膚科で施術を受けた患者が集団敗血症の症状を示して近くの大型病院に搬送された。一部は敗血症ショックによって血圧が大きく落ち、集中治療室で治療を受けている。昨年12月に発生した梨大木洞(モクドン)病院の新生児集団死亡事件のように、注射剤汚染による細菌感染の可能性が指摘されている。

    8日、警察や疾病管理本部などによると、7日にソウル江南区新寺洞(シンサドン)ある皮膚科で診療を受けていた患者21人のうち20人が同日午後に敗血症の症状を示し、大型病院に搬送された。

    患者は、この皮膚科で麻酔剤「プロポフォール」の注射を打った後、肌の色を明るくしたりシワを改善したりする施術などを受けた。これまでプロポフォールの使用過多によって死亡した例はあったが、細菌汚染事故は発生したことはない。

    警察は、皮膚科院長P(43)ら医療スタッフを対象に、医療事故やプロポフォールの管理、適正使用していたかどうかなどについて事情聴取を行っている。この皮膚科は肌の美容施術を専門としている。最近は、リフティングやトーニング施術など10回単位のパッケージ商品を通じて割引イベントをしながら患者を集めた。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://japanese.joins.com/article/219/241219.html

    引用元: ・【韓国】ソウル江南の皮膚科で施術受けた20人が集団敗血症に[05/09]

    【【韓国】ソウル江南の皮膚科で施術受けた20人が集団敗血症に[05/09] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/24(土) 09:46:32.29 ID:CAP_USER
    http://www.recordchina.co.jp/b585128-s0-c30.html

    2018年3月23日、韓国・ニュース1によると、ソウル交通公社が韓国の通信会社大手KTとともに駅構内の空気汚染の状態をリアルタイムで測定し調整するシステムと併せ、女子トイレに悲鳴を感知して通報するシステムを導入した。

    ソウル交通公社は、ソウル地下鉄「光化門(クァンファムン)駅」、「往十里(ワンシムニ)駅」、「長漢坪(チャンハンピョン)駅」にリアルタイムで駅構内の空気汚染の状態を分析する事が可能なシステムを導入。KTの空気の質管理ソリューション「GiGA IoT Air Map」が適用されたこの装置は、駅構内のPM2.5、PM10、二酸化炭素、温度、湿度、騒音の測定が可能となっており、管制センターでは空気の状態をリアルタイムで確認し、換気システム運用のタイミングと回数を調節することができるという。

    さらに、「傍花(パンファ)駅」、「乙支路4街(ウルチロサガ)駅」、「君子(クンジャ)駅」などには、女子トイレに悲鳴を感知してリアルタイムで緊急事態を知らせるシステム「Safe Mate」を設置した。この装置は、悲鳴を感知するとトイレの入り口で光が点滅し、駅職員の携帯電話に状況を伝えるというもの。ソウル市は犯罪予防センターと協力して警察にも事故の状況を通報するシステムを構築する予定とのこと。

    ソウル交通公社のキム・テホ社長は「情報通信技術を基盤としたシステムを試験設置し、実効性が検証される場合、全ての駅に拡大設置する予定」とし、「革新的な技術を地下鉄に適用して、より安全でクリーンな交通環境を構築する」と述べている。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「予算の無駄遣いのような気がするな」「やることがオーバー過ぎる」「例えば、小さな虫に驚いて悲鳴を上げた場合はどうするんだ?」「こんな事に金を使うんだったら、軍隊の待遇をもっと良くしてくれ」など、批判の声が寄せられた。

    また、「男子トイレには何もしないの?」「男子トイレで暴行事件があっても無視か」「犯罪は男子トイレでも起きる可能性がある」など、対策が完全ではないとの不満の声も見られ、中には「男は犯罪を犯すものと決めつけているような気がする」とするコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

    引用元: ・【韓国】ソウル地下鉄が女子トイレに悲鳴感知システムを導入、韓国ネット「男子トイレは?」[03/23]

    【【韓国】ソウル地下鉄が女子トイレに悲鳴感知システムを導入、韓国ネット「男子トイレは?」[03/23] 】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2018/03/16(金) 17:45:35.25 ID:CAP_USER
    韓国教会

    こんな和解の仕方は 無理だ:

    「韓国の 教会は、日本に、慰安婦についての罪を償うよう呼びかけている。 カトリック連合は、もはや少数しか生存していないかつての性奴隷が天国に行ってしまう前に、第二次大戦にさかのぼるこの件を解決するよう要求する」

    ---

    バチカン宮殿の前に慰安少年の像が建立されるのをぜひ見たいものです。教会とは関係の無い政治に教会を巻き込むことで、ローマ法王は教会が犯した少年への罪について民衆の関心をよけいに集めています。

    私は調査のためにソウルに飛び、フランシスコ修道院の前に慰安婦像が立っているのを発見しました。イエスキリストの像があるべき場所を売春婦の像が占有していたのです。驚くべきことです。

    しかしながらこれはフランシス法王の性格を考えると腑に落ちます。

    フランシス法王は第一に商人、次に政治家、なのです。

    中国と韓国は、ローマ法王の主な商品である教会を広げる巨大なマーケットを提供しています。

    日本ではキリスト教はごく少数派であり、これ以上バチカンが教会を増やすことは無理だという現実があります。ですから日本を叩いてもローマ法王は失う物はなにもなく、逆に韓国と中国に喜ばれるのです。

    ソース:Michael Yon JP Monday, March 12, 2018
    http://michaelyonjp.blogspot.jp/

    引用元: ・【話題】マイケル・ヨン氏「ソウルの修道院前に慰安婦像が立っている。キリスト像があるべき場所を売春婦像が占有していた」[03/16]

    【【話題】マイケル・ヨン氏「ソウルの修道院前に慰安婦像が立っている。キリスト像があるべき場所を売春婦像が占有していた」[03/16] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2018/02/05(月) 10:43:25.66 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title


    隣の家に火をつけた60代の男が警察に逮捕された。彼が放火した理由は、ペットの鳴き声がうるさい
    との事だった。

    ソウル 江東(カンドン)警察署は4日、隣の家に火をつけた疑い(現住建造物放火)でA容疑者(65歳)を
    現行犯で逮捕、取り調べていると明らかにした。

    警察と消防当局によれば、江東区の某集合住宅地下に住むA容疑者は3日の午後8時51分頃、隣が
    飼っている猫の声がうるさいという理由で隣の家のドアのガラスを割った後、布団を入れてライターで
    火をつけた疑いを受けている。

    当時、猫の飼い主である隣人はしばらく外出していたため被害を免れ、火災による他の負傷者も出な
    かった。猫も火災直後に家の外に出て、無事である事が分かった。

    ソース:NAVER/中央日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=025&aid=0002795450

    引用元: ・【韓国】「猫がうるさい!」~隣の家に放火(ソウル)[02/05]

    【【韓国】「猫がうるさい!」~隣の家に放火(ソウル)[02/05] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/03/12(月) 11:09:19.02 ID:CAP_USER
    MeToo:前忠清南道知事、性的関係認めるも威力・偽計は否定

     安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事が、自身の秘書に対する性的暴行疑惑と関連、検察に「性的関係を結んだのは事実だが、威力や偽計によるものではなかった」という趣旨の説明をしていることが分かった。同氏の弁護人側は11日、本紙の電話取材に「事実をありのまま説明した。今後も誠実に聴取に臨むだろう」と語った。

     安熙正前知事は9日午後5時、ソウル西部地検に出頭し、約9時間半にわたり聴取された。10日未明、聴取を終えて外に出てきた際、自身を告訴したキム・ジウン氏について「私を支持し、私のために一生懸命にしてくれた参謀だった。申し訳ない。その喪失感と背信感、すべて申し訳ない」と述べた。検察は安熙正前知事に対して近日中に再び出頭を求める予定だ。

     キム・ジウン氏は9日午前から9時間半にわたり告訴人の聴取を受け、10日午前帰った。同氏は検察で、「安熙正前知事の要求に対して拒否の意思を明らかにしたが、随行秘書として知事の求めに逆らえず、威力による性暴力被害を受けた」と主張したという。

     検察は11日、安熙正前知事とキム・ジウン氏の周囲の人々を参考人として呼んで事情を聞いた。検察は双方の説明や押収物などを分析、性的暴行かどうかや、時期・経緯などを重点的に調べている。出張・宿泊記録なども確保して確認しているところだ。安熙正前知事は昨年6月から今年2月まで、ロシア・スイス・ソウルなどでキム・ジウン氏に対して4回性的暴行を振るい、強制わいせつ行為も頻繁にしていた容疑が持たれている。

     安熙正前知事から7回にわたり性的暴行や強制わいせつ行為をされたと告白した前知事のシンクタンク「より良い民主主義研究所」の女性職員も今週中に告訴状を提出するとのことだ。

    クォン・ソンミ記者
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/03/12/2018031201098.html

    引用元: ・【話題】韓国大統領候補、ロシア・スイス・ソウルなど各地で性暴行 強制わいせつも頻繁に行う

    【【話題】韓国大統領候補、ロシア・スイス・ソウルなど各地で性暴行 強制わいせつも頻繁に行う 】の続きを読む

    このページのトップヘ