まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:ソウル

    1: まるっとニュー 2019/04/10(水) 09:23:33.17 ID:CAP_USER
    no title


    ■建築許可受けたのに着工延期 「本国の最終承認出ていない」と取り消し
    ■大使館前の慰安婦「少女像」など不満の現れか

    日本政府が2013年から進めてきた在韓日本大使館の新築を事実上、放棄したことが分かった。日本は1976年に建てられたソウル市鍾路区中学洞の大使館を2016年に撤去、その敷地に地上6階・地下3階建ての新しい建物を建てる計画だった。

    ところが、本紙が取材した結果、新しい日本大使館の建築許可は先月、取り消されていたことが明らかになった。大使館側が着工延長申請をしなかったためだ。新築を推進してから6年、2015年にソウル市鍾路区庁から建築許可を受けてから4年が経過してのことだ。鍾路区庁関係者は「今年2月末に協議した時、日本大使館側から『本国で最終承認が出ていないので、(建築)許可取り消しを受け入れる』と言ってきた」と話す。鍾路区庁は先月4日、日本大使館に「建築許可取り消し」を最終的に通知した。

    建築基準法上、建築許可を受けたら1年以内に工事を開始しなければならない。ただし、事情がある場合は着工を延期することができる。

    鍾路区庁は昨年、日本大使館に「工事を始めてほしい」という公文書を数回送った。鍾路区庁は「着工延期事由があれば教えてほしい」と伝えたが、日本大使館は反応を示さなかったという。そして、今年2月の協議で日本側が建築許可を放棄したということだ。この敷地(2382平方メートル)は日本政府が所有しているため、日本側は再び建築許可を申請することができる。しかし、この場合も許可手続きを終えるのに1年以上かかる。大使館の敷地は現在、フェンスで取り囲まれたまま、雑草だけが生い茂った状態で放置されている。

    外交関係者の間では、日本大使館前にある従軍慰安婦を象徴する少女像の取り扱いについて、韓日双方で解決の糸口が見つからず、両国関係が最悪の状況に突き進んでいることを示す例だと言われている。日本の外務省は本紙の確認要請に対して、「大使館新設工事については諸事情を考慮した上で今後検討・調整していく」と答えた。

    日本政府が大使館を新築するという考えを鍾路区庁に正式に伝達したのは2013年7月のことだった。1976年から使っていた地上5階・地下1階建ての大使館の建物が手狭になったからだ。大使館の新築・増築は両国が同時に推進するケースが多い。東京都内にある駐日韓国大使館も2013年に新築された。

    日本政府は新しい日本大使館を当初は2019年までに、遅くとも2020年までに完工させる計画だった。新大使館(1万1116平方メートル)は延べ面積で以前の大使館(3604平方メートル)の約3倍の広さになることになっていた。大使館職員は撤去工事のため2015年7月に近くのオフィスビルに設けられた臨時の大使館に移動した。2016年1月に建設現場で朝鮮時代の遺物が発見され、同年4月に発掘と解体を終えた。ところが、新大使館の着工は延期された。

    日本大使館側は新大使館の着工が延期された理由や新築計画を放棄した理由を明らかにしていない。日本の外務省は本紙の問い合わせに「(建築)許可取り消しなどについては事実関係を含めてコメントできない」と回答した。

    2019/04/10 08:36
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/10/2019041080003.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/10/2019041080003_2.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/10/2019041080003_3.html

    引用元: ・【朝鮮日報】 ソウルの日本大使館、新築計画を事実上放棄 [04/10]

    【館員全てを帰還させるべぇ(笑) 【朝鮮日報】 ソウルの日本大使館、新築計画を事実上放棄 [04/10] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/19(金) 17:56:24.33 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000503-san-kr

     【ソウル=名村隆寛】18日午前11時半ごろ(日本時間同)、韓国ソウル市内の産経新聞ソウル支局に、韓国メディアの代表兼記者を名乗る男とビデオカメラを持った男が許可なく侵入、「産経新聞はインタビューに応じろ」と要求した。

     ソウル支局員は編集業務中で、男らは「ここが産経新聞ソウル支局です」などと支局内で実況中継し、その様子を無断でビデオカメラで撮影。支局員が制止し、退去を求めたが拒み、その様子も撮影し続けた。

     室内への無断侵入や業務妨害を受けたソウル支局では警察に通報。男らは最近の日韓関係や産経新聞の報道を批判する抗議文を支局前の廊下で読み上げた。男らは約30分間、支局内や支局前で大声で日本や産経新聞を批判したが、駆け付けた警察に同行し、取り調べを受けた。

     男らはソウル支局がある建物1階で警備員から入館を拒否されたが振り切り、上階の支局に突然現れた。男らは警察内にいる様子を同日、動画サイトで公開した。

    引用元: ・【韓国】産経新聞ソウル支局に男2人が無断で侵入し撮影[07/19]

    【日本人狩り始まったな 【韓国】産経新聞ソウル支局に男2人が無断で侵入し撮影[07/19] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/04(日) 14:12:56.58 ID:CAP_USER
    【ソウル=境田未緒】貿易管理上の「輸出優遇国」から韓国を外すと決めたことを受け、ソウル中心部の日本大使館付近で三日、
    日本政府への大規模な抗議集会が開かれた。参加者はプラカードを手に「安倍政権を糾弾する」などと声を上げた。

    日本大使館近くの慰安婦を象徴する少女像の前では複数の抗議集会が開かれ、午後七時からの集会は、
    労働組合や市民団体など約六百八十団体が加わる実行委が開催。

    不買運動を指示する「ボイコットジャパン」と書かれたTシャツなどを着た参加者も多かった。
    夜には朴槿恵(パククネ)前政権を退陣に追い込んだ集会にならい、ろうそくを掲げた。

    こうした集会は、日本が半導体材料の輸出規制を強化後の七月二十日から毎週土曜夜に市中心部で開かれてきた。
    三回目の今回は参加者がこれまでの倍以上に膨れあがった。

    近くの繁華街に遊びに来ていて、集会があると聞いて参加したというソウル市内の会社員女性、金〓栄(キムミンヨン)さん(40)は
    「今回の日本の不当な措置で、韓国はまだ本当に独立していないと思った。安倍政権は韓国をばかにしている」と話した。

    一方、韓国政府は同日、臨時閣議を開き、前日に国会を通過した五兆八千億ウォン(約五千百三十億円)の補正予算案を議決。
    うち二千七百億ウォンは日本の輸出規制への対応に充てられる。李洛淵(イナギョン)首相は閣議で「日本は超えてはいけない線を超えた」と非難した。
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201908/CK2019080402000209.html

    3日、ソウル中心部で行われた集会で、韓国への輸出規制を強化した安倍政権に抗議する人たち=境田未緒撮影
    no title

    引用元: ・【韓国】 ろうそく掲げ、ソウル反日抗議拡大・・・韓国人 「韓国はまだ本当に独立していない」

    【本当にアホだな 【韓国】 ろうそく掲げ、ソウル反日抗議拡大・・・韓国人 「韓国はまだ本当に独立していない」 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/08/03(土) 21:33:20.44 ID:CAP_USER
    【8月3日 AFP】韓国の首都ソウルにある日本大使館そばで1日、輸出管理の優遇措置を適用する
    いわゆる「ホワイト国」から韓国を除外する決定をした日本政府を非難する集会が開催された。

    詰め掛けた参加者らは、日本を非難するプラカードや横断幕を掲げた。
    https://www.afpbb.com/articles/-/3238316

    no title

    引用元: ・【韓国】 首都ソウルで日本への抗議デモ、旭日旗かたどった横断幕も

    【嫌がらせがほんと心底好きなんだなぁ【韓国】 首都ソウルで日本への抗議デモ、旭日旗かたどった横断幕も 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/11(木) 22:29:20.35 ID:CAP_USER
    【ソウル、昌寧聯合ニュース】トキの復元を中心に協力してきた韓中日3カ国の地方自治体の首長などが参加する「トキ国際フォーラム」が11日、ソウル市内のホテルで開かれた。

    同フォーラムは韓中日三国協力事務局(TCS)と中国のトキフォーラム事務局の共催で、韓国外交部とトキの復元を進める韓中日の地方自治体が後援した。

    フォーラムには慶尚南道昌寧郡の韓ジョン宇(ハン・ジョンウ)郡守(郡の首長)、新潟県佐渡市の三浦基裕市長、陜西省漢中市の張建国副市長などが出席した。

     TCSの李鍾憲(イ・ジョンホン)事務局長はあいさつで、「韓中日の3カ国はトキのような共通分母を探すことで、人と人をさらに近づけ、3カ国の友好関係をさらに深化させなければならない」と話した。

     この日、3都市と協力事務局は了解覚書(MOU)を交わし、トキを媒介とした多方面の協力のための持続可能な協議体の設立、トキの保護および野生への放鳥活動への相互参加、人的交流とトキを通じたエコツーリズムの振興、地方自治体間の連絡窓口設置などを進めることを決めた。

     1979年以降、野生のトキは韓国内で確認されていないが、中国から寄贈されたトキを繁殖させ、5月には昌寧郡でトキの放鳥イベントが開かれた。

     同フォーラムは昨年、陜西省で初めて開催された。トキの復元を中心に協力してきた3カ国の地方自治体が、観光などより幅広い分野での協力を模索するために企画され、今後の役割と成果が注目される。

     トキと関連した3カ国による行事は今秋、陜西省で開かれ、来年には佐渡市で開催される予定だ。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190711003500882?section=society-culture/index
    聯合ニュース 2019.07.11 19:23

    no title

    握手を交わす(右から)三浦基裕市長、張建国副市長、韓ジョン宇郡守=11日、ソウル(聯合ニュース)

    引用元: ・【トキ】通じ韓中日の地方都市が協力拡大へ ソウルでフォーラム 1979年以降、野生のトキは韓国内で確認されていない[7/11]

    【ソメイヨシノが日本産とバレタから 【トキ】通じ韓中日の地方都市が協力拡大へ ソウルでフォーラム 1979年以降、野生のトキは韓国内で確認されていない[7/11] 】の続きを読む

    このページのトップヘ