まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:ダム

    1: まるっとニュー 2019/10/11(金) 13:18:41.38 ID:CAP_USER
    ◆ 韓国の教育現場から次々と出始めた『歴史の真実』…今度は江南大学教授「日本は、ここに学校も消防署も建て、ダムも作った。
     すべて日本人たちの血税で作ったのです…朝鮮半島から日本に渡った資金は、たった1ウォンもありません」「日本の神風特攻隊に感動し涙した」

    ■ 「神風に感動」…大学街に深く入り込む「親日暴言」議論 2019.10.05|9:04

    首都圏のある大学教授が、日本の侵略の歴史を歪曲した講義で学生たちの反発を買ったことが確認されました。
    講義で日本の植民地支配を美化し、帝国主義の象徴である神風特攻隊については、感動を受け、涙まで流したと話したことが把握されました。
    ユ・ソンウィ記者が直接講義を聞いてみました。

    (記者)
    先月25日、江南大学のソ某教授の講義です。
    朝鮮を植民地支配したことで日本は損をしたと主張しています。

    ソ某教授|江南大経済税務学科
    「ここに学校も消防署も建て、ダムも作ったり。すべて日本人たちの血税で作ったのです。
    36年の間、朝鮮半島から日本に渡った資金は、たった1ウォンもありません。
    日本の立場で見れば、とんでもなく馬鹿なことをしたのであって。投資だけたくさんして回収できなかったから」

    むしろ我々の教科書が歴史を歪曲しているということです。

    ソ某教授|江南大経済税務学科
    「韓国の教科書がひどくいたずらをしたことは何かと言えば、日本が米を収奪していった。
    皆さん、収奪ということは、奪っていったということです。よく聞いてください。
    日本は植民地時代、一度も米を収奪したことはありません。米を輸入したのであって」

    日本の帝国主義の象徴である自殺特攻隊、神風も美化します。

    ソ某教授|江南大経済税務学科
    「神風特攻隊の基地に行ってみました。遺書があり、それを読んだ人はみんな泣いていた。涙が出た。遺書を書き、次の日に出撃する」

    学生たちは専攻授業なので反発するのは難しかったと言いました。

    ソ某教授の講義受講生
    「近代金融について説明をし始めてから親日妄言をし始めたんですけど、それが3週間の講義の間、ずっと…」

    今週、取材陣が直接、ソ教授の講義を聞いてみました。

    ソ某教授|江南大経済税務学科
    「(日本は)植民地の賠償金も与える必要がない。戦争賠償金も与える必要がない。請求権はどうなるの?日本が受け取るものの方がはるかに多い」

    「援助」に見せかけた日本の借款を親の支援と比喩します。

    ソ某教授|江南大経済税務学科
    「皆さんも同じです。皆さんが大学を卒業して健全な社会人になるまで、皆さんのご両親の強力な無償援助があるからです」

    イム・ジス記者です。

    (記者)
    「反日種族主義」の著者であるイ・ヨンフン元ソウル大学教授のYouTube映像です。

    李栄薫|元ソウル大教授
    「私娼街の女性たちを娼女や売春婦などと呼んでいたが、さらに高級な「慰安婦」という用語で定義したものであり…」

    「慰安婦は事実上、売春婦だった」というリュ・ソクチュン延世大学教授の妄言を擁護し、荒唐無稽な主張も展開します。

    李栄薫|元ソウル大教授
    「日本軍慰安婦と1950~1960年代の韓国の民間慰安婦や米軍の慰安婦のどちらがさらに良かったでしょうか?正直に答えてみましょう」

    むしろ、リュ教授を問題視して、メディアに情報提供した延世大学の学生を非難します。

    ホン・ジヨン記者です。

    (記者)
    「私自ら親日派と何度も公言した」「今は親日が愛国だ」「日本人から愛されている象徴、旭日旗を戦犯旗と侮辱するのはあり得ないことだ」

    JTBCの報道で伝えられた文化体育観光部のハン局長の「親日暴言」議論。
    文体部は今月1日、ハン局長を罷免しました。

    ハン局長は論争当時「フェイスブックにコメントを掲載したのは私的な活動ではなかったし、感情的で無分別な反日扇動は良くない」という趣旨で釈明しました。
    罷免決定が下された後は「反日扇動と原発廃棄は駄目だ」という話をしただけだと立場を明らかにしてます。

    動画:https://youtu.be/xg9zF4qbbGM



    ☆記事内容を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
    https://anonymous-post.mobi/archives/14536
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=437&aid=0000221195&lfrom=twitter&spi_ref=m_news_twitter

    引用元: ・【韓国】教育現場から出始めた歴史の真実…「日本は植民地時代、血税で学校やダムを作った。投資はしたが、収奪はしなかった」[10/11]

    【社会的に殺されるだけだというのに【韓国】教育現場から出始めた歴史の真実…「日本は植民地時代、血税で学校やダムを作った。投資はしたが、収奪はしなかった」[10/11] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/10/15(月) 10:01:42.80 ID:CAP_USER
    ■「1900万ドル節減」内部文書入手 
    ■補助ダムの高さは平均6.5メートル低く施工


    7月に崩壊したラオスダムの施工会社であるSK建設が、ダムの形式などの設計変更を通じて過度な利益を得ようとした内部文書が14日、確認された。実際、今回崩壊したダムを含め、SK建設が担当した補助ダムの高さは、文書に含まれた基本設計図面より平均6.5メートルずつ低くなった。

    政府資金も投入された「公的開発援助」(ODA)事業だが、当時国会の予算審議を経ずに支援され、政府がSK建設に無理やり収益を与えた形になったという指摘が出ている。

    ■「築造材料の変更などで工事費節削減を」

    ハンギョレがこの日、キム・ギョンヒョプ共に民主党議員を通じて確保したSK建設の「ラオスダムプロジェクト実行計画」(2012年11月作成)によると、基本設計変更の権限がSK建設にある点を活用し、「管理費および利潤」を工事費の15%(1億200万ドル)まで確保するという内容が書かれていた。

    そもそも同年8月、SK建設はラオスダム開発を担当する合弁会社の「PNPC」と「管理費および利潤」」を工事費の12.2%(8300万ドル)まで保障されることで合意した。しかし、SK建設はさらに利益を残すための「細部計画」の樹立に乗り出した。

    キム議員が確保した文書には、ダムの形式と築造材料の変更、斜面の傾斜調整などで工事費1900万ドルを節減し▽2013年4月に予定される着工を遅らせることで、他の出資者の金融費用負担を圧迫し「早期完工インセンティブボーナス交渉」で有利な位置を占める内容が含まれていた。

    ■補助ダムの平均高さ、6.5メートル低く

    利益拡大のための細部計画樹立によりダムの高さが低くなるなど、設計変更が行われた点が最も目立つ。今回のSK建設の文書に出てくる基本設計図面上、補助ダム5つの高さは10~25メートルとなっている。しかし、SK建設が実際に施工したとキム議員室に追加提出した図面では、補助ダムの高さが3.5~18.6メートルだった。基本設計図面より補助ダムの高さが平均6.5メートル低くなっていた。

    問題はこの事業が単なる利益だけを追求する民間事業ではなく、政府の「公的開発援助資金」が投入されたことだ。2011年、ラオス政府はダム建設のため韓国政府に借款支援を要請し、これをもとにSK建設、韓国西部発電、タイ発電会社ラチャブリ電力(RATCH)、ラオス国営会社LHSEなどが合弁会社「PNPC」を設立した。

    同事業は公的開発援助の形で推進されたが、市民団体が環境破壊問題を提起し、韓国輸出入銀行の資金が支援されなかった。そのなかで2015年5月、突然企画財政部(財政部)がラオスダム事業を含む4件の借款支援方針を決定し、同年10月にラオスダム事業を追加し、同年12月にラオス政府に約687億ウォン(約69億円)が支給された。

    公的開発援助事業は年末の国会予算審議と国際開発協力基本法によって、国際開発協力委員会の事業審議が必ず行われなければならないが、このような過程が無視されたまま金が渡された。一方、ラオスダム事業を除く他の3件の借款支援事業は、すべて国会予算審議などを経ている。

    SK建設の高官はハンギョレとの電話インタビューで「基本設計というのはスケッチの水準だ。それを(変更された)実際の施工図面と比較するということ自体が矛盾している」とし。「当初から収益率を15%に決めたのは事実だが、多くの予想外の理由で収益率が悪化し、実際の収益率は5~10%の間」と説明した。

    一方、キム議員は「ラオスダム事故は設計まで変更し、過度に利潤を得ようとするSK建設の欲と、手続きを無視し借款を執行した前政権が生んだ総体的な人災だ」と指摘した。


    2018-10-15 09:53
    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/31861.html

    引用元: ・【ハンギョレ新聞】 ラオスダム崩壊、SK建設が利潤増やすために設計変更した疑い [10/15]

    【危機管理能力の著しい低さ【ハンギョレ新聞】 ラオスダム崩壊、SK建設が利潤増やすために設計変更した疑い [10/15] 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/25(水) 11:13:38.95 ID:CAP_USER
    2018年07月25日07時44分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    ラオスでSK建設が参加して建設している大型ダムの一部が崩壊し、数人が死亡して数百人が行方不明になったとロイター通信などが24日に報道した。外信によると前日午後8時ごろラオス南東部アッタプー県でセピエン・セナムノイ水力発電所の補助ダムが決壊した。この事故で50億立方メートルの水が突然放流されて周辺の6つの村を襲った。ラオス当局によると現在まで数人が死亡し数百人が行方不明となった。住宅1370軒が被害を受け、6630人の被災者が発生した。ダムの決壊原因と具体的な被害状況はまだ確認されていない。

    ラオス当局は船舶などを投じて住民を避難させ、軍と警察、公務員を動員して緊急救護に乗り出した。ある目撃者は「補助ダムが決壊して巨大な水の流れがあふれダム下流にある村を飲み込んだ。突然の洪水で住民と家畜は逃げる暇もなく水に押し流された」と話した。また別の目撃者は「激しい水の流れにより道路が破壊され一部住宅は跡形もなく消えた。生き残った人たちは住宅の屋根と木に上って救助を待っている」と伝えた。

    現地韓国人会の関係者は「22日から補助のダム一部に亀裂が発生し避難命令が出されたと承知している。5つの補助ダムのうち最も規模が小さい補助ダムが決壊した。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)には行方不明者が50~70人という情報が上げられている正確な行方不明者の規模はまだ把握しにくい状況だ」と伝えた。

    セピエン・セナムノイダム建設は10億ドル規模の超大型プロジェクトだ。2012年にSK建設が韓国西部発電、現地企業、タイの電力会社と合弁法人(PNPC)を構成して事業を引き受けた。2013年11月に着工し現在92%ほど工事が完了している。来年2月に竣工して発電を開始する計画だった。電力生産量は41万キロワット級で、韓国最大規模の忠州(チュンジュ)ダムに匹敵する。このダムで生産された電力はタイに90%を輸出することになっていた。

    一方、SK建設は事故のニュースが伝えられるとすぐに現地とソウル本社に非常対策委員会を設置した。アン・ジェヒョン社長らが事故収拾に向け現地に出発した。

    SK建設関係者は「ラオスの建設現場に通常の3倍を超える集中豪雨があり補助ダム5カ所のうち中1カ所で水が氾濫し事故が発生したものと推定している。すでに下流地域の村で豪雨による浸水被害があったが、ダム事故により被害が加重されたと理解している」と話した。また「専門家らが現地調査に着手しただけに近く事故原因が明らかになるだろう」と付け加えた。駐ラオス韓国大使館は「現在まで韓国僑民や駐在員、施工者関係者の被害は確認されていない」と話した。

    業界では「もしダムが決壊して今回の事故が発生した場合、建設工事を引き受けた企業は金銭的側面だけでなく信頼度でも相当な打撃を受けることになるだろう」と予想する。

    http://japanese.joins.com/article/458/243458.html?servcode=300&sectcode=300&cloc=jp|main|top_news

    前、、、、
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1532479875/

    引用元: ・【大惨事】韓国企業が施工したラオスのダムが決壊 数百人が行方不明、6600人が被災 ★7

    【【大惨事】韓国企業が施工したラオスのダムが決壊 数百人が行方不明、6600人が被災 ★7 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 23:30:23.18 ID:CAP_USER
     第二次世界大戦期間中、日本の神奈川県の相模湖ダム建設工事で犠牲となった中国や日本などの国の労働者に対する追悼会が30日、神奈川県相模湖交流センターで行われました。

     追悼会では、地元の小学生3人が中国・日本・朝鮮(韓国)の3民族を象徴するロウソクに火をともし、出席者全員が起立して犠牲者に黙とうを捧げ、献花しました。

     席上、邵宏偉駐日本中国大使館一等書記官があいさつし、「日本が侵略戦争を起こした時期、約4万人もの中国人が日本軍に強制連行され、基本的人権の保障もない状況下で過酷な労働を強いられ、大勢の労働者が亡くなった。今回の追悼会を、歴史の教訓を心に刻み、過去のような悲劇を再発させぬきっかけとし、また、今日この日を、平和を守り美しい未来を開く新たなスタートとしていきたい」と強調しました。

     追悼会は相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会実行委員会の主催によって行われたものです。追悼会には、相模湖の所在地である神奈川県と相模原市の政府関係者、並びに在日中国人・朝鮮人・韓国人らが列席しました。(殷、む)

    http://japanese.cri.cn/2021/2017/07/31/181s263748.htm

    引用元: ・【神奈川】相模湖ダム建設の中国人犠牲者らを追悼 在日中国人・朝鮮人・韓国人らが列席[7/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【強制労働ネタ掘り起し】駐日本中国大使館一等書記官があいさつ 相模湖ダム建設の中国人犠牲者らを追悼 相模湖・ダム建設殉職者合同追悼会実行委員会の主催】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2015/09/21(月)14:36:18 ID:???
    最近6年間上水源ダムで油1万リットル流出


    各地方自治体が上水源として使う多目的ダムなどで発生した事故で最近6年間に1万リットルに
    肉迫する油が流出したことが分かった。

    21日、国会国土交通委員会所属セヌリ党イ・ノグン議員が公開した韓国水資源公社に対する
    国政監査資料を調べれば、最近6年間にダムで18件の油流出事故が発生した。

    ほとんどが外部で発生した事故で油が流入し、自動車墜落事故による直接的な油流出も多かった。

    事故の影響で油9,185リットルが流出し6,300㎡に達する油帯が形成されて地方自治体とダム管理団
    で防除作業を始めなければならなかった。

    最も多い事故が発生した場所は大清(テチョン)ダムで5件だった。

    大清(テチョン)ダムは大田(テジョン)と清州(チョンジュ)、群山(クンサン)、全州(チョ
    ンジュ)などの住民に生活用水をはじめとする工業用水を年間13億tを供給するなど忠清(チュン
    チョン)圏と全羅北道(チョルラブクト)圏の主な飲料水源だ。

    慶北(キョンブク)臨河(イマ)ダムと全北(チョンブク)龍潭(ヨンダム)ダムでも2件の油流
    出事故が発生し、2013年には臨河(イマ)ダムに山林庁ヘリコプターが墜落して2千リットルの油
    が流出することもした。

    イ・ノグン議員は「ダムで発生する油流出事故は大量の被害が発生する恐れがあるので再発防止の
    ために地方自治体と水資源公社の総合的である対策が必要だ」と指摘した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201509/dh20150921063644137790.htm

    引用元: ・【韓国】最近6年間に各地方の上水源ダムに油1万リットルが流出[09/21]

    【まさに燃える水w 【韓国】最近6年間に各地方の上水源ダムに油1万リットルが流出[09/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ