まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:ビル

    1: まるっとニュー 2019/11/30(土) 11:02:17.49 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    no title


    30日の午前9時頃、釜山(プサン)東莱区(トンネグ)の某オフィステル新築現場で、無人のタワークレーン(30m)上端部が折れ、道路を隔てたビルに倒れた。

    この事故で向かいのビルの2~4階の外壁や窓、道路などが破損して、道路に停まっていたトラック1台が壊れた。幸い人命被害はなかった。

    警察は工事現場の関係者などを相手に、正確な事故の経緯を調査している。

    ソース:釜山=NEWSIS(韓国語)
    http://www.newsis.com/view/?id=NISX20191130_0000846242&cID=10899

    引用元: ・【韓国】釜山でタワークレーンが倒れて近くのビルに『クァン』(写真)[11/30]

    【どんな手抜き工程をしたらここまで【韓国】釜山でタワークレーンが倒れて近くのビルに『クァン』(写真)[11/30] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/05(金) 12:38:02.71 ID:CAP_USER
    7/5(金) 12:11配信
    Fuji News Network

    土煙が上がった次の瞬間、建物が崩れ落ち、衝撃で電柱がなぎ倒されて火花も上がった。

    韓国・ソウルの中心部で、4日午後、解体工事中だった5階建ての雑居ビルが崩壊し、乗用車4台が巻き込まれた。

    この事故で、下敷きになった車に乗っていた29歳の女性が死亡、3人がけがをしている。

    1996年に完成したビルは、6月から解体工事が進んでいて、4日は、地下1階の天井部分の工事をしていたという。

    警察は、安全対策を怠っていた可能性もあるとみて、工事業者から事情を聴く方針。

    動画
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190705-00420326-fnn-int

    【 作るのも手抜き、解体も手抜き! 【韓国】韓国でビル崩壊 車下敷き4人死傷 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/06/24(月) 18:42:34.19 ID:CAP_USER
    【バンコク時事】カンボジア南部シアヌークビルで起きた建設中のビルの倒壊で、地元当局は24日、死者が25人に達したことを明らかにした。多くの作業員ががれきの下敷きになっており、犠牲者は増える可能性もある。

    建設中のビル倒壊、19人死亡=カンボジア
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062300275&g=int

     中国企業が建設していたビルは22日早朝に倒壊した。救助活動は夜を徹して続けられ、これまでにがれきの75%を撤去したという。捜査当局はビル建設に関係していた中国人3人とカンボジア人1人を拘束した。
     タイで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議に出席したフン・セン首相は23日に帰国後、直ちに現地入りした。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062400648&g=int
    時事ドットコム

    no title

    23日、ビルが倒壊したカンボジア南部シアヌークビルの現場で続く生存者の捜索(AFP時事)

    引用元: ・【中国企業建設】ビル倒壊死者25人に=首相が現地入り-カンボジア[6/24]

    【一帯一路とはこういうもの【中国企業建設】ビル倒壊死者25人に=首相が現地入り-カンボジア[6/24] 】の続きを読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/11/14(火) 08:52:31.33 ID:CAP_USER
    韓国の文化財に指定された日本式家屋、隣のビル新築工事で倒壊危機=韓国ネットは賛否「悲しい歴史を保存すべき」「日本の家がなぜ文化財に?」

    https://i.imgur.com/IUpRc9h.jpg
    10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国文化財庁の登録文化財に指定されている釜山市内の日本式家屋が、隣のビル新築工事により倒壊の危機に直面している。写真は釜山。

    2017年11月10日、韓国・聯合ニュースによると、韓国文化財庁の登録文化財に指定されている釜山(プサン)市内の日本式家屋が、隣のビル新築工事により倒壊の危機に直面している。

    釜山・一麦(イルメク)文化財団は同日、釜山市中心部にある日本式家屋(登録文化財第349号)について、今年6月から壁にひびが入り床がゆがみ始めたと明らかにした。5月にこの建物のすぐ隣、距離にして1~2メートルほどの所で18階建てビル新築の地下掘削工事が始まっており、その頃から発生した現象だという。戸のすき間は広がり、瓦の一部は崩れ、台所の戸は傾いて開閉ができなくなってしまったという。

    9月に財団が専門業者に依頼した家屋の構造安全診断では、隣のビル工事により建物のあちこちに亀裂や隙間が発生し、家屋がいつ崩壊してもおかしくないことが分かった。そのため財団は10月18日に施工会社を相手取り工事中止の仮処分申請を提出、今月16日に1次調停を控えている状況だ。なお、苦情を受けて文化財庁も調査に乗り出している。

    この家屋は1925年に建てられたもので「日本の統治時代における釜山地域の高級住宅の断面が見て取れる」と歴史的価値が認められ、2007年に登録文化財に指定された。文化財庁では13年と16年の2回にわたって3億ウォン(約3000万円)の予算を投入し、家屋の補修も行っていた。

    財団は文化財が傷付く恐れがあるとしてビルの建築許可の段階から苦情を提起したが、受け入れられなかったという。一方、自治体関係者は財団側の主張を受け「施工会社に安全診断を依頼して補修を指示した」と明らかにした。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「日本式家屋ではあるけど、つらく苦しい韓国の歴史の一部。それなのにどうしてこんなことが起こるの?」「悲しい歴史はしっかりと保存すべき」などの声が上がっている。

    また、行政に対し「これで韓国が文化財をどれほどおろそかにしているか分かるだろう」「たびたびこういうことが起こるのは、システムが整っていない証拠。マニュアルの整備が必要だ」「そもそも文化財の隣に一般の建築物を許可すること自体がおかしい」との批判も寄せられた。

    しかし「日本の家がなぜ文化財なの?」「撤去しろ」「よくやった。これを機に土地をならして駐車場にしよう」「日本の痕跡は全部なくそう」など文化財指定への反論コメントも目立ち、中には「日本に(建物を)持って帰るように言ったら喜んで持って行くのでは?」と提案するユーザーもみられた。(翻訳・編集/松村)


    Record China 2017年11月14日 07時10分
    http://sp.recordchina.co.jp/news.php?id=172197

    引用元: ・【Record China】韓国の文化財に指定された日本式家屋、隣のビル新築工事で倒壊危機=韓国ネットは賛否「悲しい歴史を…」[11/14]

    【【むしろ壊せよ】韓国の文化財に指定された日本式家屋、隣のビル新築工事で倒壊危機(釜山)】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★ 2017/10/31(火) 09:42:02.99 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    no title

    no title


    31日未明、ソウル 江南区(カンナムグ)三成洞(サムソンドン)でアウディのSUV車両がビルに突進、
    119救助隊や警察が出動して救助活動を行っている。

    ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0008257340

    引用元: ・【韓国】ビルに突っ込んだアウディ(写真)[10/31]

    【【車の安否が心配】ソウル江南区三成洞でアウディがビルに突進(写真)】の続きを読む

    このページのトップヘ