まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:ベトナム

    1: まるっとニュー 2020/05/27(水) 11:21:58.95 ID:CAP_USER
    (写真)
    no title

    ▲ チ ン・リナ=ハノイ特派員(国際部)
    _______________________________________________________

    ベトナム関連のニュース記事にはベトナムに対して批判するコメントが殺到し、YouTubeには後頭部を殴って(不意打ちをかけて)裏切ったベトナムを『損切り(ソンジョル=関係を断つという意味の新造語らしい)』すべきだというコンテンツが殺到している。特派員に対しても、「あなたはベトナム人ですか、韓国人ですか」という抗議が相次ぐ。韓国の新南方政策の『最愛国家』だったベトナムは今や日本に次ぐ公共の敵になり、イルベ(日本とベトナム)と呼ばれる境地に至った。

    今年の2月末、大邱(テグ)からダナンを訪ねた韓国人乗客が隔離されて起きた『パインミ(ベトナム式サンドイッチ)』事件の際、その時に勃発した両国ネチズンの争いが火種になった。当時、一人のベトナムネチズンが太極旗の太極紋様をコロナウイルスの形に合成した後、『サウスコロナ』と嘲弄する掲示物を掲載したことでベトナムに蔓延する嫌韓の根拠として数えられ、今でもYouTubeやインターネット上で広く取り沙汰されている。

    このネチズンはオンラインゲームコミュニティの運営者で、後援を受けるための口座番号を提示しながら様々な話題を提供するストリーミング放送も行っている。ある事件が起きると人々の関心を引かなければならない。彼が投稿したサウスコロナの掲示物にも『いいね』が付いたが、一部の問題的なネチズンであり、ベトナム国内でも『不適切で度が過ぎる』という批判の方が大きかった。慰安婦とセウォル号を嘲弄したという1~2件のコメントも、ベトナムが第二次世界大戦当時に日本軍の駐屯や、慰安婦の強制徴集で被害を被った国家という点を考慮すれば、正常であるとか多数意見であるとは思えない。

    ベトナムに嫌韓はない。コロナ19という前例がない事態の中、一時的な反韓感情が現れただけだ。 しかしYouTubeのアクセス数やフォロワーを増やすため、存在しない嫌韓・嫌ベトナムの基調を作ろうとする者は確かにいる。これらは絶えず対立を助長しながらフェイクニュースを交ぜたり、ニュースを巧みにねじ曲げて誇張して継ぎ合わせる。

    中国において、中国への嫌悪発言が日常茶飯事なイルベ(日刊ベスト保存所)が韓国全体の世論であり、韓国では嫌中が広まっているから『限韓令』で対抗すべきだと主張すれば、我々はどう思うのだろうか。昨今の状況はこれに大差がない。

    3月の初めに現地の僑民たちが、韓国からベトナムに入国して施設に隔離された韓国人とベトナム人に対し、分け隔てなくに救護品を伝達した。反韓感情も下がった。パク・ノワン駐ベトナム韓国大使を始め、韓国大使館も現地の防疫に対する支援を取り持つ一方、韓国企業の特別入国支援と協力関係を強固にするために奔走した。現在ベトナムは、韓国にだけ異例的に企業家の大規模特別入国を許している。

    存在しない嫌韓を作り出して対立と不和を助長し、ひたすらベトナムを憎むことと自国優先主義、不確実になる経済交易や交流など、新たな特徴が台頭するポストコロナ時代に備えた成熟した外交関係を築いて行くこと。何が真の実利追求で愛国なのかは明らかだ。

    チ ン・リナ=ハノイ特派員

    ソース:アジアトゥデー(韓国語)
    http://www.asiatoday.co.kr/view.php?key=20200526010014004

    引用元: ・【韓国】記者の目・・・『ベトナムに嫌韓はない』[05/27] [ハニィみるく(17歳)★]

    【他国のせいにする前に自分達に非がないか考えろ。】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/30(木) 17:59:19.32 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200430-00037448-bunshun-int

     4月15日に行われた韓国総選挙で与党・共に民主党が過半数を上回る議席を獲得して勝利した。経済政策や北朝鮮問題で暗礁に乗り上げていた文在寅政権は、総選挙を受けて再浮上。文政権の失政を覆い隠したのが、コロナ禍であり、選挙戦で喧伝された「100年親日清算」などの反日スローガンであった。

     国民の信任を得る形となった文政権下では、再び反日的な政策が推し進められそうな雲行きとなっている。

     そうなれば慰安婦問題や徴用工問題など歴史問題が過熱することは必至である。

     だが韓国政府には新たな歴史問題が突きつけられようとしていることが先日、明らかになった。それは、韓国軍の罪が問われる「ベトナム戦争」という歴史問題だ。

    「ベトナム民間人虐殺」で韓国政府を初提訴

     4月21日付の朝鮮日報オンライン版が〈「民弁「ベトナム民間人虐殺について賠償せよ」、韓国政府を初提訴」という記事を配信したのだ。

     以下、記事を引用する。

    〈ベトナム戦争の際に生き残った女性が、韓国軍に虐殺の被害を受けたとして大韓民国政府を相手取って訴訟を起こした。民主社会のための弁護士会(民弁)の「ベトナム戦争時期の韓国軍による民間人虐殺の真相究明のためのタスクフォース(民弁ベトナムTF)」は21日午前、ソウル中央地裁前で記者会見を開き、グエン・ティ・タンさん(60)=女性=を原告とする訴状を提出したと明らかにした。ベトナム戦争での民間人虐殺の被害を主張して韓国政府を訴えた初のケースとなる。

     グエン・ティ・タンさんは8歳だった1968年12月、韓国軍に銃撃されて母親や姉、弟、伯母、いとこなどが犠牲になったとして訴訟を起こした。グエンさんと民弁TFによると、当時ベトナムのクアンナム省ポンニ村で韓国軍青竜部隊に所属する軍人らによる銃撃が発生し、非武装地帯の民間人74人が虐殺されたという〉

     慰安婦問題や徴用工問題が太平洋戦争時の論争であるのに対して、ベトナム戦争はより新しい問題であるといえる。日韓歴史問題においては補償についての議論が度々行われてきたが、ベトナム戦争下における韓国軍の蛮行については、未だ公式な補償が行われていない。



     この韓国軍によるベトナム人虐殺については、拙著「 韓国人、韓国を叱る 日韓歴史問題の新証言者たち 」(小学館新書)でも詳述していた。

     韓国軍の蛮行は韓国人女性ジャーナリストであるク・スジョン氏の調査によって1999年、初めて韓国内でも知られるようになった。

     私はあるきっかけでベトナム戦争においての、韓国軍の所業を知ることになった。私が取材でホーチミンを訪れることになったきっかけや、ク・スジョン氏との出会いについて拙著の一節を紹介しよう。

    「朝日新聞と同じ事が自国でもできないか」

    以下ソース

    引用元: ・【戦争犯罪】ベトナム民間人虐殺、韓国政府提訴へ 「村人を1カ所に集めては手榴弾を……」 残虐な加害の実態[04/30] [ろこもこ★]

    【さあ、謝罪と賠償のお手本を 【戦争犯罪】ベトナム民間人虐殺、韓国政府提訴へ 「村人を1カ所に集めては手榴弾を……」 残虐な加害の実態[04/30] [ろこもこ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/05(日) 11:15:19.88 ID:CAP_USER
     【ハノイ=田中洋一郎】ベトナム政府は3日、中国などと領有権を争う南シナ海のパラセル(西沙)諸島海域で2日、中国海警局の公船の体当たりを受けたベトナム漁船が沈没したと発表した。乗組員8人は無事だった。

     越主要紙タインニエンは、海に投げ出された乗組員の救助に向かった漁船の僚船2隻も中国側に一時拿捕(だほ)されたと報じた。

     ベトナム政府は「中国は主権を侵害した」との声明を発表し、再発防止や漁船の補償を求めた。

     一方、中国海警局の報道官は3日、漁船がパラセル諸島海域に違法に侵入したとし、去るように警告した公船に「危険な動きを繰り返した」と主張した。

    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-00050054-yom-int

    4/5(日) 10:16配信

    引用元: ・【読売新聞】ベトナム漁船、中国公船に体当たりされ沈没…乗組員救助の船を中国側が一時拿捕 [4/5]

    【世界の敵なだけあるなwww 【読売新聞】ベトナム漁船、中国公船に体当たりされ沈没…乗組員救助の船を中国側が一時拿捕 [4/5]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/31(木) 08:33:59.61 ID:CAP_USER
    ベトナムで買春した韓国人男性9人が現地警察の大々的な取り締まりで摘発され、国際的な亡身(恥)を晒した。

    30日、ベトナムのホーチミン駐在総領事館によれば、去る27日の午前1時頃(現地時間)、ホーチミン市内の韓国人が運営するカラオケ(風俗店)2か所に現地警察10人余りが押し寄せた。

    警察は接待婦(ホステス)と顧客名簿を確保して、これらが向かったホテルを封鎖した後、韓国人の男性観光客9人を売春容疑で逮捕した。

    被疑者は同日午後まで取り調べを受けた後釈放され、31日までに全員帰国する予定である。

    警察はまた、カラオケを管理していた韓国人女性2人も逮捕して、取り調べていることが分かった。

    ベトナムの刑法では性売買をして摘発された場合、50万~100万ドン(約2,350~4,700円)の罰金が科せられ、売春を斡旋した場合は懲役5~10年の型が宣告される。

    (写真)
    https://img5.yna.co.kr/photo/cms/2019/07/07/10/PCM20190707000110084_P4.jpg
    ▲ ホーチミン市内の景色

    ソース:ハノイ=聯合ニュース(韓国語)
    https://www.yna.co.kr/view/AKR20191030198400084

    引用元: ・【越南】『アグリーコリアン』~ベトナムで買春した韓国人男性9人摘発=国際的恥さらし[10/31]

    【まーたライダイハン増やしてるのか【越南】『アグリーコリアン』~ベトナムで買春した韓国人男性9人摘発=国際的恥さらし[10/31] 】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/07(月) 19:28:04.47 ID:CAP_USER
    鹿沼市内のドラッグストアで大量の化粧品などを盗んだとして栃木県警に窃盗の疑いで逮捕されたベトナム人の女が、ベトナムから会員制交流サイト(SNS)を使って万引の実行役とされる男女に目当ての商品を指示していたことが4日までに、捜査関係者への取材で分かった。女は「ベトナムで転売するつもりだった」などと供述、来日しては下見をして人気の商品ばかりを狙っていたという。

     「棚の商品がごっそりなくなっていた。許せない」。同市内のドラッグストアの男性店長(32)は被害を振り返り憤る。スタッフが巡回を強化するが、「相手は『プロ』で一瞬の犯行。対策は難しい」と漏らす。

     県警に逮捕された女はベトナム国籍、自称ベトナム在住、自称飲食店経営の女(36)。知人の同国籍、足利市在住の20代男女=窃盗罪で公判中=と共謀し3月26日午後、鹿沼市内のドラッグストア2店で化粧品など計53点(16万420円相当)を盗んだ疑いがある。

     捜査関係者によると、自称飲食店経営の女は複数回、来日しており、そのたびに売れ筋の商品を下見。ベトナムに戻った後などに、SNSで商品の写真を男女に送信し、万引を指示していた。点数や送り先なども伝えていたという。男女は化粧品などをバッグに詰め、店から持ち出していた。

     県警は9月、来日した自称飲食店経営の女を逮捕。女は「ベトナムで売れそうな商品を狙った」「日本の商品は人気がある」などと容疑を認めている。

     ベトナム人グループによる転売目的の窃盗は全国で起きている。2018年には、兵庫や福井などの県警が摘発。警察庁は3月公表した「組織犯罪の情勢」で「巧妙かつ潜在化している」と警鐘を鳴らしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191005-00010000-soon-l09
    10/5(土) 13:22配信 記事元 下野新聞社

    引用元: ・【来日しては下見】ベトナムから万引指示か 窃盗容疑で逮捕の女 転売目的、来日しては下見[10/5]

    【犯罪者は何人だろうがお断り 【来日しては下見】ベトナムから万引指示か 窃盗容疑で逮捕の女 転売目的、来日しては下見[10/5] 】の続きを読む

    このページのトップヘ