まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:不満

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/01/15(火) 21:01:35.35 ID:CAP_USER
    家族に不満を抱いて家に火をつけた50代の男たちが、相次いで警察に捕まった。

    光州(クァンジュ)北部警察署は14日、オモニ(母親)の家に火をつけた疑いでA容疑者(50歳)を検挙、取り調べていると明らかにした。

    A容疑者は去る12日の午後2時20分頃、光州市(クァンジュシ)北区(プクグ)のオモニBさん(75歳・女)の家に帰り、居間にあった新聞紙に火をつけた疑いを受けている。

    調査の結果、A容疑者はオモニのBさんが親の役割をしていないという理由で、このような事件をおこした事が分かった。
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    これに先立って12日の午前9時20分頃、C容疑者(59歳)が光州市 南区(ナムグ)のヒョン(兄)の家の扉に火をつけて警察に捕まった。

    C容疑者はヒョンが自分の結婚に反対したという理由から、扉などにガソリンをまいて使い捨てライターで火をつけた事が分かった。

    警察は正確な事件の経緯を調べている。

    ソース:NAVER/光州CBS=ノーカットニュース(韓国語)
    https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=079&aid=0003185013

    引用元: ・【韓国】「家族に不満・・・」~腹立ちまぎれに放火・・・が相次ぐ(光州)[01/15]

    【自称先進国の日常 【韓国】「家族に不満・・・」~腹立ちまぎれに放火・・・が相次ぐ(光州)[01/15] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/09/10(月) 12:16:34.72 ID:CAP_USER
    2018年9月10日、韓国・ソウル新聞によると、韓国で3年ぶりに発生した中東呼吸器症候群(MERS)患者が、何の疑いも持たれずに空港の検疫所を通過していたことが分かった。

    韓国疾病管理本部によると、8月16日から9月6日までクウェートに出張し、7日に帰国したソウル在住の61歳の男性がMERS感染の確定診断を受けた。7日午後4時51分ごろに仁川国際空港から入国した男性は、検閲官に健康状態質問書を提出した。

    中東地域からの入国者は、検閲法により同書類の提出が定められている。男性は同書類で「10日前から下痢が続いているが、現在は症状が軽い」と申告した。しかし疾病管理本部は「体温や呼吸器に異常が見られない」との理由で、男性を通過させた。

    当時、体調がすぐれなかった男性は車椅子に乗っていたが、検疫所では特に考慮されなかったという。帰宅後すぐ、男性は下痢の治療のため病院を訪れ、MERS感染が確認された。

    男性は検閲所で感染の疑いがある患者として分類されなかったため、妻とともにタクシーを利用して病院を訪れた。同乗者や医療関係者らは現在、密接接触者として隔離されているという。

    男性にはクウェートの病院訪問歴(8月28日)もあったことから、「疾病管理本部が検閲をおろそかにした」と指摘する声が上がっているという。

    MERS患者の多くは、医療機関での患者との接触により感染するといわれている。これに対し、同本部は「MERS感染の疑いがある患者の分類基準は、中東への旅行歴と呼吸器の症状、発熱だ」とし、「症状が下痢のみである場合は該当しない」と説明した。

    韓国では3年前にMERSが大流行した。政府が初期対応に失敗したことで、186人の感染者が発生し、38人が死亡。その後、同部では大々的な防疫システム改革が行われていた。

    これを受け、韓国のネットユーザーからは

    「前政権と何も変わっていない」
    「文政府は、安全な国を作ると約束しなかった?」
    「仕事をしない公務員を全員クビにしてほしい」
    「中東から帰国した人が下痢の症状。これだけでも十分疑わしい。マニュアル通りにしか働けないの?」

    など不満の声が相次いでいる。

    また、感染した男性に対し

    「病院ではなく、質病管理本部に電話すべきでは?」
    「タクシー運転手に何の罪が…」
    「男性はMERSにかかっていることを自覚していたに違いない。それなのになぜタクシーに乗った?」

    などと指摘する声も上がっている。


    2018年9月10日(月) 11時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b631147-s0-c30-d0058.html

    引用元: ・【韓国】 3年ぶりにMERS感染者、またも初期対応に失敗?=韓国ネットから不満続出 [09/10]

    【【韓国】 3年ぶりにMERS感染者、またも初期対応に失敗?=韓国ネットから不満続出 [09/10] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★ 2018/07/16(月) 09:09:02.04 ID:CAP_USER
    #8日、仁川(インチョン)空港から米ロサンゼルスへ向かうアシアナ航空飛行機(OZ204)に乗ったパク・ジンヒョンさん(46)は「飛行機に乗った後、24時間を怒りと恐怖の中で過ごした」と語った。

    まず出発が遅れた。機内では特に案内がなかったが、パクさんは飛行機に荷物を積んだ客の1人が搭乗せず、この客の荷物をおろすために遅れたことを知った。また、離陸して3時間ほど経過した後、飛行機に問題が発生したという理由で仁川空港に戻った。

    タイヤの空気圧の警告灯がついたため機長が回航を決めたが、詳しい案内がなく、パクさんはひょっとして事故が発生するのではと不安になった。仁川空港で6時間ほど待たされ、結局、ロサンゼルスに行くのに24時間かかった。

    #今月初め、業務のためにトルコとカタールに行ってきたキム・ギジョンさん(51)は出国前、航空会社別の荷物関連案内を受けて首をかしげた。

    キムさんのスケジュールは大韓航空・トルコ航空・カタール航空・シンガポール航空の4つの航空会社を利用する日程だったが、飛行機の貨物室に積む荷物の無料許容量が大韓航空だけ荷物1個・23キロで、残り3つの航空会社は計30キロだったからだ。

    トルコ航空とカタール航空は荷物の個数制限もなかった。

    大韓航空とアシアナ航空のオーナー一家に対する暴露戦が、これら航空会社のサービスに対する不満に移っている。サイバー空間でよく提起されている不満はこれら航空会社の常習的な遅延だ。

    数値でも証明されている。中央日報が単独入手した資料によると、今年1月-6月に仁川空港で毎月200便以上の飛行機を運航した22の航空会社のうちアシアナ航空が遅延率(搭乗完了基準予定より15分以上遅延)57.7%で最も高く、大韓航空は56.6%で3番目だった。

    匿名を求めた航空業界の関係者は「韓国航空会社の場合、航空機の回転率を高めるためにシャトルバスのようにタイトに運航スケジュールを決め、清掃・注油・整備などの離陸準備時間に余裕がなく遅れるケースが多い」とし「乗客を探すために遅れるのも韓国航空会社だけ」と話した。

    マイレージや荷物など顧客の便宜に関する規定も韓国航空会社は外国航空会社に比べて落ちるという指摘が多い。

    エールフランスやデルタ航空など多くの外国航空会社は自社の飛行機予約はもちろん、世界のホテルの予約などにマイレージを使用できるようにしているが、大韓航空はKALホテル・韓進レンタカーなどグループ系列会社にマイレージの使用を限定している。

    マイレージで予約できる飛行機の座席も5%未満に制限した。

    無料預け荷物は大韓航空とアシアナ航空は同じく1個・23キロにすぎない。しかし日本航空・キャセイパシフィック航空・クァンタス航空・エミレーツ航空などは30キロだ。ベトナム航空は32キロ、中国東方航空は20キロの荷物2個まで可能だ。個数に制限がない航空会社も多い。

    顧客の不満の処理に関する指摘も多い。

    最近、仁川空港を出発して岡山へ行く大韓航空の飛行機で食事のトレーにゴキブリを発見したオ・ジヒョンさん(30)は「大韓航空側は『モントリオール条約』で被害を補償することができないという話を繰り返したが、この条約は荷物紛失や搭乗客の身体的負傷に適用する規定」とし「顧客をバカにしているのか、ゴキブリの被害とは全く関係がない規定を話しながら顧客の不満に耳を閉じている」と話した。

    このような場合、外国の航空会社は違う。エミレーツ航空の場合、ゴキブリ被害乗客に航空会社が先に連絡し、500ドルほどの商品券などを提供した。

    共に民主党のシン・チャンヒョン議員は「韓国消費者院から提出を受けた資料によると、韓国航空会社の顧客の被害救済率は30%にすぎなかった」とし「顧客サービスを軽視する航空会社は激しいグローバル航空競争で劣るしかない」と指摘した。


    2018年07月16日07時54分 [中央日報/中央日報日本語版]
    http://japanese.joins.com/article/203/243203.html?servcode=300&sectcode=300

    引用元: ・【中央日報】 遅延率上位5社のうち4社…韓国航空会社への不満が爆発 [07/16]

    【【中央日報】 遅延率上位5社のうち4社…韓国航空会社への不満が爆発 [07/16] 】の続きを読む

    1: 荒波φ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/27(水) 10:28:21.94 ID:CAP_USER
    2017年9月25日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国・ソウル市が開催した慰安婦コンテンツの公募展でフランス人女性のアナベル・ゴドーさんが大賞を受賞した。

    ソウル市は同日、慰安婦コンテンツ公募展の優秀作品15点を先月23日に選定し、賞を授与したと明らかにした。今回の公募展は、慰安婦関連資料のユネスコ世界記憶遺産への登録を応援するという趣旨で企画された。公募展には映像、漫画など74点の作品が寄せられたという。

    大賞を受賞したゴドーさんの作品「慰安婦」は、実在する人物の証言を全18ページの漫画として構成したもの。韓国の大学に留学中に慰安婦問題を知ったというゴドーさんは、卒業作品のテーマに選ぶほど同問題に強い関心を抱いたという。その後、フランスの芸術大学で漫画を専攻していたゴドーさんは韓国の友人の薦めで公募展に参加することになった。

    ゴドーさんは「今回の作品を通し、フランス人にはこれまで知らなかった第二次世界大戦の一部分を教え、韓国人には外国人の視点を教えたかった」とし、「フランス人は第二次世界大戦の時に韓国で何が起きていたかを知らない」と指摘した。その上で「慰安婦問題を広く知らせることに協力し、被害女性を助けたい。漫画がその手段になるはずだ」と強調した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「慰安婦問題に関心を持ってくれてありがとう。感動で涙が出てくる」
    「元慰安婦を侮辱し、歴史を歪曲(わいきょく)しようとする韓国人もいる中で、外国人が慰安婦の被害事実を広め、被害者を助けたいと考えるなんて!心が美しい」

    などゴドーさんに対する称賛の声が寄せられている。中には

    「批判するだけで行動を起こさない自分が韓国人として恥ずかしくなった」と反省するユーザーも。

    一方で、ゴドーさんの作品を見たユーザーからは

    「韓国人慰安婦の目が非常に細くてつり上がっている。これは差別では?」
    「慰安婦の目の描き方に悪意を感じる」
    「慰安婦の目がまるで怪物のように描かれていることに鳥肌が立った」

    など漫画の絵に対する不満の声も多く上がっている。


    2017年9月27日(水) 8時10分
    http://www.recordchina.co.jp/b191755-s0-c30.html

    関連スレ
    【韓国】ソウル市「日本軍慰安婦コンテンツ公募展」、大賞はフランスのアナベルさんが受傷[09/25] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506315571/
    【中央日報】慰安婦コンテンツ公募展大賞を受賞したフランス人「大きなショックでおぞましさと混乱感じた」[9/26] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506407008/

    引用元: ・【ソウル市】慰安婦コンテンツ公募展 大賞のフランス人の作品に韓国ネットから不満が噴出「目が非常に細くてつり上がっている」[09/27]©2ch.net

    【【謝罪と賠償を】「目が非常に細くてつり上がっている」ソウル市慰安婦コンテンツ公募展 大賞のフランス人の作品に韓国ネットから不満が噴出】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/08/09(水) 08:48:13.43 ID:CAP_USER
    2017年8月7日、韓国の緑豊かな山間の渓谷に、風景とは似つかわしくない鉄条網が突然張られ、訪れる観光客たちから不満の声が上がっている。韓国・SBSが伝えた。

    ソウルからも程近い京畿道(キョンギド)北部に位置する抱川(ポチョン)市は、夏には多くの観光客が訪れる避暑地としても知られる町。しかしこの夏、市内の白雲(ペグン)渓谷に沿って100メートル余りの区間に鉄条網が張られてしまった。

    上流から下ってきたというある家族は鉄条網に触れて祖父が腕をけがしてしまったといい、「戦場でもあるまいし。スパイか何かが下りてくるから鉄条網を張ったのだろうか?」と不満を漏らした。

    唯一鉄条網に囲まれていないのは行楽客に飲み物販売なども行う宿泊施設で、実はこの施設が鉄条網を張っていたことが分かった。

    この施設は一帯の土地を所有する寺から敷地を借りて営業しており、敷地の清掃も当然行うのだが、いざ営業してみると、通りすがりの行楽客らが食べ残しなどのごみを敷地に捨てて行く例が多く、ごみの片付けまで手に負えなくなってしまった。

    そこで、敷地への出入りそのものを禁止するため鉄条網を設置したという。

    抱川市役所は鉄条網への苦情などを受け、「私有地内の施設物の撤去を強制することはできない」としながらも、「啓発次元で鉄条網の撤去を勧告した」と明らかにした。

    この問題について韓国のネットユーザーからは「また分かってて取り締まらないのか」「1980年代にもこんなニュースがあった。もう21世紀だというのに…公務員が仕事をしてないっていうのは本当だったんだね」「これは明らかに裏で公務員と業者がつながっている」など公務員への非難コメントや、

    業者に対し「いい場所を占領しておいておいしくもない食べ物を高く売る」「こういう業者は1日に100万円は稼ぐらしい。罰金を払っても余るはずだ」との厳しい声が相次いでいる。

    また、「この国は違法でなければ金もうけできない」という皮肉なコメントも寄せられ、文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し「夏に渓谷で違法営業する業者を一掃し、国民が共に避暑を楽しめるようにお願いしたい」と願うメッセージも送られた。(翻訳・編集/松村)

    http://www.recordchina.co.jp/b186845-s0-c30.html

    no title

    写真は韓国軍兵士と鉄条網。

    引用元: ・【韓国】避暑地が“戦場”化!?渓谷に鉄条網が張られた理由とは?=韓国ネット「80年代と変わらない」「分かってて取り締まらないのか」 [無断転載禁止]©2ch.net

    【【逆恨み】韓国人が不満の声 抱川(ポチョン)市の白雲(ペグン)渓谷、行楽客らがごみ放置で鉄条網を設置】の続きを読む

    このページのトップヘ