まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:世界文化遺産

    1: まるっとニュー 2020/06/16(火) 11:07:11.94 ID:CAP_USER
    また日本政府が歴史を歪曲した。昨日(15日)一般に公開された東京・新宿の産業遺産情報センターでは、自国の近代産業化の過程を数多く自慢しただけで、韓国人の強制動員や差別、虐待はなかったと主張したのがそれである。産業遺産の歴史を理解させるという国際社会との約束を破ったもので、ただでさえ最悪の韓日関係に大きな悪材料が改めてのし掛かったのである。

    このセンターに入ると、強制徴用の犠牲者を称える適切な措置を取るという、ユネスコ駐在日本大使の5年前の発言が展示されているらしい。悪名高い端島(別名=軍艦島)などの世界文化遺産への登録が反対にされると、日本自ら約束した内容である。当時日本大使は、「1940年代に韓国人などが苛酷な条件で強制労役した」という事実も認めた。しかしそれが全てだ。日本は過去の過ちに対する反省や犠牲者の追悼は徹底的に無視した。約束した犠牲者記念館も排除された。

    日帝強占期に韓国人4万人余りが徴用されたことは、広く知れ渡っている事実である。特に軍艦島は、韓国人の強制徴用者122人が命を失ったほど過酷な作業条件だった。しかし、このセンターでは自国の歴史美化とともに、「いじめはなく、むしろ可愛がられていた」、「みんな同じ日本人なので差別や虐待はなかった」というなど、被害者を侮辱して嘲弄する証言も堂々と掲げられた。当時の給料袋や韓日請求権協定などを展示しているのも、見え透いた措置だ。

    日本の歴史歪曲は習慣的である。慰安婦被害者に謝罪しておきながら、背を向けて侮辱したのは一度や二度ではない。しかし今回はユネスコを始めとし、国際社会に対する約束を破ったという点で見過ごす事はできない。挙句の果てに日本メディアですら、「過去の事実を覆い隠し、歴史修正主義を助長するとの批判を招くだろう」と指摘したのである。

    外交部は昨日(15日)、在韓日本大使を呼び出して強制徴用の歴史歪曲を抗議したというが、その程度で終わらせてはいけない。日本政府に堂々と是正を要求しなければならない。国際社会と協力し、ユネスコ世界文化遺産の登録を取り消しにさせる案も積極的に検討して欲しい。ただし日本の厚かましい歴史逆転に歯止めをかける国家的な課題について、国内の政治状況が割りこんで事を誤る事例が繰り返されてはならない。

    ソース:イーデイリー(韓国語)
    https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=01226726625802376

    引用元: ・【韓国】日本の軍艦島歴史歪曲・・・世界文化遺産を取り消すべき[06/16] [ハニィみるく(17歳)★]

    【生き証人の証言を受け入れろ】の続きを読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止 2017/01/05(木) 20:31:48.33 ID:CAP_USER
    2017年1月3日、韓国・聯合ニュースによると、「韓国の山寺」のユネスコ(国際連合教育科学文化機関)世界遺産への登録が本格的に進められることになった。

    韓国文化財庁は3日、韓国の山寺7寺を世界文化遺産に登録するため、ユネスコの世界遺産センターに今月中にも申請書を出す予定だと明らかにした。登録の可否は、1年半の審査を経て来年開かれる第42回世界遺産委員会で決定される。今年、韓国の史跡では朝鮮時代に建造されたソウルの「漢陽都城」で世界遺産登録に向けた審査が行われており、7月に登録可否が決定する見込みだ。来年「韓国の山寺」も登録が決まれば、韓国で13または14番目の世界遺産となる。

    「韓国の山寺」には、韓国三大名刹の一つとされる通度寺(慶尚南道)のほか、新羅時代に創建された浮石寺(慶尚北道)、韓国唯一の木造五重塔で知られる法住寺(忠清北道)などが含まれている。文化財庁は、韓国仏教の最大宗派である曹渓宗や地方自治体などと共に「韓国の伝統山寺世界遺産登録推進委員会」を組織、長らく登録への準備を続けてきており、13年にはユネスコ世界遺産の暫定リスト登録に成功していた。

    この報道に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

    「登録も大事だけど、管理をきちんと頼む」
    「それより宗廟(朝鮮時代の王や王妃の位牌を祭った廟。ソウルにあり、世界遺産に登録されている)のトイレの掃除をちゃんとして。あれじゃ完全にごみ溜めだよ」
    「新しいものを造るより、今あるものの維持・補修に関心を持つべき」

    「その前に登録が保留になった『韓国の書院』が『韓国の山寺』にも影響を及ぼす、という記事を見たけど?」
    「最初はユネスコと言えばものすごいものだと思ったけど、世界遺産もだんだん数が増えてありがたみが減った」

    「やっぱり韓国の基盤の思想は儒教と仏教だよね?」
    「DMZ(韓国と北朝鮮の境界に設けられている非武装地帯)も世界遺産に絶対登録すべき」
    「韓国の山寺は壬辰倭乱(文禄・慶長の役)と朝鮮戦争でめちゃめちゃになったはずだが…」


    Record china 配信日時:2017年1月5日(翻訳・編集/吉金)
    http://www.recordchina.co.jp/a160036.html

    引用元: ・【韓国】7つの山寺、世界文化遺産に登録推進へ=韓国ネット「韓国の山寺は壬辰倭乱と朝鮮戦争でめちゃめちゃになったはず…」[1/5] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【今年のユネスコ議長国は南朝鮮】「韓国の山寺」、世界文化遺産に登録推進へ】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/05/19(木)12:26:14 ID:SEW
    小説家の韓水山(ハン・スサン)氏(70)が長編小説『軍艦島』(全2巻、チャンビ)を出した。
    日帝時代の悪名高い「軍艦島(端島)」に強制徴用され、後に長崎原爆被害まで受けた朝鮮人を描いた作品だ。
    2003年の長編小説『カラス』(全5巻)では、第2次世界大戦当時の国際情勢、日本の戦時状況、
    原爆製造過程などに関する技術的な描写など、副次的な部分を表した。

    軍艦島に連れていかれて炭鉱で働いた韓国人とその家族はまだ正確な数が分からない。島で死亡した人は122人という説があるが、
    誰がどのように死亡したかという記録も残っていない。
    小説は、殺人的な強制労役に耐えられず命がけで脱出するが、次に原爆という災難にあう徴用者の悲劇をリアルに描いている。

    韓氏は18日の記者懇談会で、「89年に東京のある古書店で『原爆と朝鮮人』という冊子に接した後、
    翌年から小説化作業に入って今年で27年目」とし
    「韓日間には清算されなければいけない歴史問題があまりにも多い。私の小説はその清算のための文学的な記憶作業」と述べた。
    また、誤って伝えられたり正されるべき部分も多いと語った。

    韓氏は「軍艦島は今からでもユネスコ世界文化遺産から除外されなければいけない」と強調した。
    軍艦島には世界文化遺産登録条件である1910年以前の遺跡が残っていないという。軍艦島の登録自体が誤りということだ。

    韓氏は「軍艦島の世界文化遺産登録の内心は金儲けにすぎない」とし
    「5カ所の旅行会社が2時間ほどで数万ウォンずつ受ける島の観光商品を開発し、列に並んで島に入らなければいけないほど盛業中だが、
    この観光コースで強制徴用の歴史があったことを知る方法はない」と指摘した。

    韓氏は軍艦島と名付けた日本酒、軍艦島の石を小さな瓶に入れて販売する観光商品まで開発されていると説明し、サンプルを見せたりもした。
    最善の方法は世界文化遺産から軍艦島を抜くことだと語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00000001-cnippou-kr

    引用元: ・【韓国】小説家の韓水山「軍艦島の世界文化遺産登録は日本の金儲け狙い。今すぐユネスコ世界文化遺産から除外しろ」[5/19]

    【小説家の韓水山「軍艦島は今すぐユネスコ世界文化遺産から除外しろ」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/10/28(水) 23:02:00.41 ID:???.net
    no title

    高島炭坑で命を落とした無縁仏を弔う供養塔。韓国の国旗がかけられていた

     「やはり」、というべきか。世界文化遺産となった九州・山口の文化財に対し、韓国や中国から「強制連行」を名目に“攻撃”が仕掛けられている。

     今回、韓国の大学生らが案内板設置を求めた高島炭坑の供養塔は、大正時代に起きた炭鉱事故などで亡くなった労働者のうち、身よりが分からない労働者を弔って建立された。現在は長崎市が所有・管理している。

     「長崎労働組合運動史物語」(長崎地区労働組合会議発刊)では、「大正9年4月以前から、高島のどこかに埋められていたものを、(炭坑を運営する)三菱資本が集めて供養塔とした」とある。

     高島の郷土史家、山崎徳(めぐみ)氏(90)は「身元の分からない人を弔っているのだから、人種や国籍がわかるわけがない」と語る。

     ただ、朝鮮半島で国家総動員法に基づく「国民徴用令」が適用されたのは昭和19(1944)年9月だった。終戦直後に供養塔の下にあった骨壺を調べたところ、19年以降と思われる真新しい骨はなかった。韓国側の根拠は乏しいという。

     高島の供養塔には、4・5キロ離れた隣の端島(通称・軍艦島)からも遺骨が移された。

     両島の炭鉱を所管した三菱石炭鉱業が、昭和49年の閉山後、軍艦島の寺院から、骨壺を高島の供養塔に移した。この骨壺は63年に、高島にある金松寺に預けられた。その際に作成された名簿には、朝鮮半島出身者の名前はなかったという。

     山崎氏の言う通り、供養塔にまつられた炭鉱労働者に、半島出身者がいるかどうかは判断できない。

     だが、韓国側はすでに動いている。複数の近隣住民によると、供養塔までの約50メートルの道で、韓国人らしき若者数人が草刈り作業を行う姿が目撃されている。道は市有地や私有地が混在するが市は許可を出していない。

     また、道中の草木には、ハングルが記されたリボンが複数くくりつけられ、供養塔の柵には韓国の国旗が架けられていた。

     こうした活動の中心となったのは、誠信女子大の徐敬徳教授といわれる。徐氏は、慰安婦問題や竹島問題に関して、主に米国で韓国側の主張を広報する活動を展開している。

     日本側にも、韓国側の活動を支援する人物がいる。

     「岡まさはる記念長崎平和資料館」理事長の高実康稔氏は、高島の歴史調査を続けてきた山崎氏を、ひんぱんに訪れた。

     高実氏は、同行した韓国人カメラマンに、供養塔を撮影させた。山崎氏が「終戦直後に供養塔には新しい骨は納められていない。半島出身者が含まれる可能性は低い」と訴えても納得せず、旧日本軍による「強制連行」を非難したという。

     山崎氏はこう憤った。

     「確かに三菱の名簿は見つかっていないが、多くの韓国人が徴用されていたなら寮があるはずだ。だが住民は誰もわからないし覚えていない。入坑する韓国人を見た人もいない。それなのに高実氏はなんでも韓国側に都合のいいように解釈する」

     高実氏は平成16年12月、中国人2人を連れて高島を訪れた。中国人はある場所に来ると、「自分たちの寮はここに建っていた」と訴えたという。山崎氏によると、そこは戦時中は山で、戦後の昭和34年に整地され、寮ができた場所だった。

     高実氏は今月25日、産経新聞の取材にこう語った。

     「軍艦島の寺院には強制連行されて、亡くなった朝鮮人の遺骨があった。われわれは、ある人を通じて、軍艦島で亡くなった人の公式の『火葬埋葬許可証』を手に入れたから確かだ。出所元は約束のため、公表できない」

     こうしたあやふやな事実に基づく韓国側の活動は、「慰霊」や「供養」に名を借りたディスカウント・ジャパン(日本の地位失墜)運動と言わざるを得ない。(奥原慎平)

    http://www.sankei.com/west/news/151028/wst1510280111-n1.html
    http://www.sankei.com/west/news/151028/wst1510280111-n2.html
    http://www.sankei.com/west/news/151028/wst1510280111-n3.html

    関連スレ
    【歴史戦】世界遺産・高島炭坑の供養塔 「強制連行」の案内板設置、韓国人大学生らが求める 根拠は希薄[10/28](c)2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1446039205/

    引用元: ・【歴史戦】中韓からの“攻撃” 世界文化遺産になった九州・山口の文化財が標的に 「慰霊」に名を借りた「日本の地位失墜」運動[10/28]

    【こういう反日活動がありました【歴史戦】中韓からの“攻撃” 世界文化遺産になった九州・山口の文化財が標的に 「慰霊」に名を借りた「日本の地位失墜」運動[10/28]】の続きを読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/09/05(土) 22:20:44.73 ID:???.net
    毎日新聞 9月5日(土)16時56分配信

     「明治日本の産業革命遺産」の一つとして、世界文化遺産に今夏登録された韮山反射炉(静岡県伊豆の国市中)に
    落書きされていたことが5日、明らかになった。黒の油性ボールペンかフェルトペンで書かれたとみられ、
    溶液で一部は消えたが、消せなかった部分もある。市は対応を文化庁と協議する。

     落書きされたのは、鉄を溶かす燃料に使う石炭の灰が落ちる「灰穴」の壁面のレンガ2カ所。ともに縦横約40センチの範囲に、
    全部で約20の名前らしい文字が書かれていた。判読できないものが多いが、うち1個はハングル、残りは漢字という。

     8月16日にボランティアガイドが発見し、17日に市職員が確認した。灰穴の手前に高さ約80センチの柵があるが、またいで入ることは可能。
    いつ落書きされたか分からないという。

     同市文化財課の公野克己・文化財係長は「落書きをしてはならないのは常識で分かるはず。
    二度と同じようなことをしないでほしい」と残念がっている。【石川宏】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150905-00000041-mai-soci

    引用元: ・【世界文化遺産】韮山反射炉に落書き 判読できないものが多いが、うち1個はハングル、残りは漢字[09/05]

    【立入禁止で 【世界文化遺産】韮山反射炉に落書き 判読できないものが多いが、うち1個はハングル、残りは漢字[09/05]】の続きを読む

    このページのトップヘ