まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:世界記憶遺産

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/30(水) 23:20:00.82 ID:CAP_USER
    no title


    韓国南部の慶尚南道(キョンサンナムド)巨済(コジェ)市が、韓国戦争時に北韓軍捕虜が収容された「巨済島捕虜収容所」を、世界記憶遺産として登録する方針です。

    巨済島捕虜収容所は韓国戦争当時、北韓軍の捕虜17万人が収容されたところで、1949年に締結された捕虜の待遇に関するジュネーヴ第三条約が事実上、初めて適用されたところです。

    ここは、兵舎などに捕虜を収容していた従来の方式とは異なり、500人単位の捕虜収容室と風呂場、炊事室を設計して作られたところで、初めて収容所に関する政策が作られ、捕虜の身分を管理し、捕虜への教育を行ったところでもあります。

    韓国戦争時の捕虜収容所遺跡は、巨済市のほかにも統営(トンヨン)、仁川、済州にあり、関連記録物は、韓国を含む世界18か国の34もの機関におよそ200万件があります。

    巨済市は2018年3月、世界記憶遺産としての登録を申請したあと、この遺跡の跡を世界文化遺産にも登録するとしています。

    戦争収容所の中では、ポーランドのアウシュビッツ強制収容所と南アフリカのロベン島が世界遺産として登録されています。

    http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?lang=j&id=Dm&No=61633

    引用元: ・【韓国】巨済島捕虜収容所 世界記憶遺産登録を推進[11/30] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【捕虜虐待の歴史】巨済島捕虜収容所 世界記憶遺産登録を推進】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2016/11/27(日) 18:27:47.77 ID:CAP_USER
     ◇長浜の資料館 古文書など展示

     朝鮮王朝から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」と湖北地域の関係を紹介する企画展「近江ゆかりの朝鮮通信使関係資料」が、長浜市の「高月観音の里歴史民俗資料館」で開かれている。12月4日まで。

     日韓両国の団体が朝鮮通信使の関連史料について、国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産登録を目指しており、機運醸成のために企画した。

     江戸時代の古文書を中心に41点を展示。村に対する臨時の課税や接待の役割分担などを記述した文書からは、湖北地域が通信使を支えていた様子がうかがえる。

     市出身と伝わる江戸時代中期の儒学者・雨森芳洲がまとめた通信使と幕府との交渉記録、通信使が描いたとされる芳洲の肖像画も並ぶ。

     佐々木悦也学芸員は「通信使と湖北地域が密接に関わっていたことを知ってほしい」と話している。

     高校生以上300円、小中学生150円(長浜、米原両市の小中学生は無料)。開館は午前9時~午後5時。月・火曜休館。

    http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20161126-OYTNT50129.html

    引用元: ・【滋賀】朝鮮通信使の世界記憶遺産登録 湖北が支援[11/27] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【先進国見学の遠足】朝鮮通信使の世界記憶遺産登録「近江ゆかりの朝鮮通信使関係資料」 湖北が支援】の続きを読む

    1: Ttongsulian ★@無断転載は禁止 2016/06/09(木) 10:17:43.97 ID:CAP_USER
     従軍慰安婦関連記録物の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産登録を
    目指す申請書を8カ国の14市民団体が共同で提出した。慰安婦関連記録の登録申請は
    これが初めてではない。 2015年に中国が単独で申請したが、登録されなかった。筆者は、
    それが棄却ではなく、共同登録を勧める意味を込めてのことだと思っている。そして、
    今回の登録申請はそうした勧めに応える意味を持っていると考える。

     世界記憶遺産事業の趣旨は、人類にとって重要な記録物を安全に保存し、普遍的な
    閲覧の機会を提供しようというものだ。登録審査では歴史的事実に対する価値判断、
    すなわち、どちらが正しく、どちらが間違っているかという判断は徹底的に排除される。
    審査員たちは、申請記録物が人類にとって共同で記憶すべき価値がある歴史的事実に
    対する真の記録物なのかどうかを審査するだけだ。これまで世界記憶遺産に登録された
    記録物の内容は、(1)華やかな歴史的成果 (2)歴史的転換点 (3)胸の痛む記憶などに
    大きく分かれている。今回登録申請された慰安婦関連記録物は(3)に該当するが、
    この文書を登録することには、人間の残忍性がどこまで行くのかを示すことで、再びそうした
    悲劇的な出来事が起こらないように警戒するという意志が込められている。西インド諸島の
    奴隷制度、ナチスドイツのユダヤ人虐殺、カンボジアのキリングフィールドに関する文書が
    こうした意図から登録されている。

     ユネスコのほかの遺産事業がすべて政府間協定を結び、参加国の投票を通じて登録を
    決定する一方で、世界記憶遺産は専門家集団の議論を通じて登録するかどうかが決まる。
    したがって、この事業は特定の国や集団の理解に基づいた政治的主張を遮断し、知的な
    議論を通じた客観的な意思決定を前提とする。1992年に始まったこの事業は、2013年の
    会議までは順調に行われたが、15年に南京大虐殺関連記録物の登録に日本政府が強く
    反発したことから、政治色を帯びるようになった。今回、慰安婦関連記録物の登録申請が
    報道されたのを受け、日本政府は再び反発している。ある閣僚が総力を挙げて登録を
    阻止すると公然と発言し、強制連行に対する反論資料を登録申請して対抗すると言い出した
    右翼団体もある。この事業の純粋な趣旨を考えると、こうした反応は遺憾だ。日本はこの
    事業を攻撃と防御として考えているが、そのために同事業の純粋な趣旨が損なわれる
    懸念もある。

     アジアで最も多くの登録記録物を保有している韓国としては、日本のこうした態度を
    反面教師にする必要がある。今回の登録申請は慰安婦という制度が存在し、数多くの
    女性たちが一生消えない傷を負ったという事実そのものを人類共通の記憶として推薦する
    だけのことだ。8年間にわたり審査員を務めた筆者は、この記録物の登録について楽観的だ
    。しかし、たとえ登録に失敗したとしても、それを敗北と受け取る理由はない。敗北だと
    受け取れば、韓国は日本と全く同じになるだろう。8カ国の市民団体があらゆる困難を
    乗り越えて力を合わせて登録申請書を作成しただけでも、その意義は決して小さくない。
    登録申請書に盛り込まれた純粋な意味を考え、淡々と結果を待ち続ける姿勢が重要なのだ。

    no title

    ソウル大学自由専攻学部ソ・ギョンホ教授(元世界記憶遺産国際諮問委員会委員)

    2016/06/09 08:48
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/09/2016060900624.html
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/06/09/2016060900624_2.html

    引用元: ・【朝鮮日報/寄稿】慰安婦の世界記憶遺産推進は日本を攻撃するためではない[06/09] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】じゃあ、洋公主もライダンハイも登録しろよ→ソ・ギョンホ教授「慰安婦の世界記憶遺産推進は日本を攻撃するためではない」】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/06/01(水) 21:32:01.66 ID:CAP_USER
    no title

    写真は慰安婦歴史館。

    2016年6月1日、韓国・YTNによると、韓国をはじめとする複数の国の市民団体が、従軍慰安婦問題関連の資料を世界記憶遺産へ登録するよう申請したことが分かった。

    韓国や日本、中国、オランダなど8カ国・地域の市民団体は同日、ソウル市内で会見を開き、「従軍慰安婦問題関連の資料2744点を、5月31日付けで国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産本部に登録申請した」と明らかにした。

    登録申請した資料には、元慰安婦の証言記録や従軍慰安婦制度を運営した事実を証明する記録が含まれているという。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

    「全世界の人が日本の蛮行について知っていなければならない」
    「韓国政府ではなく市民団体が?」

    「日本が深く反省し、日中韓が協力し合える関係になれればいいな」
    「世界記憶遺産に登録され、悔しい思いをした多くの被害者の魂が少しでも癒されることを願っている」

    「必ず登録されてほしい。これは、国際社会の正義が試される瞬間といえる」
    「韓国政府が登録を妨害するのでは?」

    「日本が毎年ユネスコにいくら支援を提供しているか知らないの?登録は絶対に無理」
    「慰安婦合意も結んだことだし、おとなしくしていよう」
    「韓国=慰安婦の国というイメージが定着しそうで怖い」(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/a140314.html

    引用元: ・【韓国】日中韓などの市民団体、慰安婦資料を世界記憶遺産に登録申請=韓国ネット「韓国=慰安婦の国というイメージ定着しそうで怖い」©2ch.net

    【【コリアン・ナチズム】韓国人が慰安婦合意を無視→市民団体、慰安婦資料を世界記憶遺産に登録申請】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2015/12/16(水) 10:02:11.55 ID:CAP_USER.net
    no title

    江蘇省南京市内の「慰安所」跡に建てられた博物館を撮影する参観者(河崎真澄撮影)
    no title

    上海市内にある「上海ユダヤ難民記念館」の壁には3万人近いユダヤ難民の名前が刻まれている(河崎真澄撮影)

     「戦線拡大とともに、日本軍は中国や朝鮮半島から強制連行した『慰安婦』のほか、東南アジアや南西アジアの女性、さらに西洋の女性まで『性奴隷』の『従軍慰安婦』にしていた」

     江蘇省南京で12月1日にオープンした博物館「南京利済巷慰安所旧跡陳列所」の展示で強調されていたのは、慰安婦に関する「アジア広域での強制性」だった。

     日中戦争当時、南京の日本人街で旧日本軍が関与したという「東雲楼」「故郷楼」「吾妻楼」などと呼ばれた「慰安所」が置かれた一角。当時からの木造建築物を壊し、南京市当局が同じ場所にコンクリート作りの「陳列所」を造った。

     正面入り口に置かれた女性の像は妊娠した腹部をさすり、悲しげな表情をしている。南京師範大学元教授の経盛鴻によると、朝鮮半島出身の女性、朴永心(パク・ヨンシム)(すでに死亡)がモデルだ。

     経らが2003年に韓国から朴を南京に呼んで聞き取りを行った際、朴は「看護婦にならないかと朝鮮人の男に誘われて南京に来たが『東雲楼』に監禁されて慰安婦にさせられ、妊娠してしまったが、死産した」などと証言したという。

     陳列所のある一角には朝鮮半島出身や中国人、日本人などあわせて200人ほどの慰安婦が“強制されて”働いていたという。

     朴がモデルの像は、中国人の女性らが寄り添って泣いている像ともひとつになっている。背景の壁面には「性奴隷の涙」を象徴したという水滴がみえる。

     朴は慰安婦問題で天皇と日本を「有罪」とした平成12年の「女性国際戦犯法廷」で証言した人物だ。この像のもととなったのは、朴が昭和19年9月に雲南省拉孟で連合軍に保護されたときにとられた写真とみられる。

     館内には各地の慰安所跡地から見つかったという性病検査器具、旧日本軍が配布したという避妊具や性病薬などが「(動かしようのない)鉄の物証」として数多く展示されている。
    「強制的に慰安婦にさせられた」との女性たちの一方的な“証言”が写真とともに飾られる。

     地元紙、南京日報は「中国全土で当時、20万人以上の慰安婦が日本軍によって性奴隷にされた」などと報じている。中国共産党の機関紙、人民日報には「慰安婦30万人」などとする表現もあり、根拠はあいまい。

     陳列所ではこれが「16万~20万人」などと若干トーンダウンしているが、英語やハングルの表示も交えた大きなパネルで、
    「『慰安婦』の問題を国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産に登録する計画が国際社会と連携して進んでいる」と強調していた。

     ユネスコは10月、中国の申請に基づいて旧日本軍が1937年に引き起こしたとする「南京事件」を記憶遺産に登録する一方、同時申請された慰安婦問題での登録は見送った。

     記憶遺産の登録の可否を審議するユネスコ傘下の国際諮問委員会(IAC)は2年に1回開催される。次回は2017年で、登録申請の締め切りは来年3月末となる。

     慰安婦問題での登録も目指す中国は来年、韓国や東南アジアの一部の国などと共闘し「共同申請」する方針だ。

     中国で慰安婦に関する展示はこれまで、上海師範大学が学内で資料を公開していたのが一般に知られているほぼ唯一のケースだった。
    今回の「南京利済巷慰安所旧跡陳列所」は、展示資料の範囲を中国全土の慰安所に加え、朝鮮半島をはじめ「アジア広域」を前面に押し出すことで、記憶遺産への「共同申請」に布石を打ったようにみえる。

     「日本のメディア取材は受け付けない。早く出ていけ」

     目の鋭い数人の警備員がドスをきかせた声で警告してきた。中国江蘇省の南京市で今月7日、抗日戦争と世界反ファシズム戦争への「勝利」をテーマとした新たな施設が、「南京大虐殺記念館」の新館として開館したときのことだ。

     もとより日本人には厳しい場所。これ以上の取材は身柄拘束を覚悟せねばならないと考え、断念した。

     中国国営新華社通信によると、新館では旧日本軍に立ち向かう中国兵や地元住民らの姿を刻んだ壁の彫刻や、
    実際に戦った中国兵らの大きな写真パネル、南京で戦後行われたという旧日本軍人を裁く法廷シーンを再現した展示などが次々と現れる。

    http://www.sankei.com/world/news/151216/wor1512160010-n1.html

    >>2以降に続く)

    引用元: ・【中国/世界記憶遺産】南京で反日博物館「慰安婦陳列所」開館、「性奴隷」喧伝 中韓共闘申請へ布石[12/16]

    【また合成した捏造写真展示してんの?【中国/世界記憶遺産】南京で反日博物館「慰安婦陳列所」開館、「性奴隷」喧伝 中韓共闘申請へ布石[12/16]】の続きを読む

    このページのトップヘ