まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:世界遺産

    1: まるっとニュー 2020/07/28(火) 12:55:57.44 ID:CAP_USER
    <明治日本の産業革命遺産が輝かしく見えるのは、日本の「国民史」においてそう位置付けられているからだ。「世界遺産」なら、「国民史」の枠組みを離れて韓国やさらにはそれ以外の国の人々にも通じる説明が必要だ>

    去る6月15日、東京都内にて「産業遺産情報センター」の公開が再開された。3月31日に開館した同館であるが、同日の開所式直後から新型コロナウイルスの蔓延により臨時休館を余儀なくされていたから、この日が事実上の開館だったという事になる。

    その名称からも明らかな様にこのセンターは、2015年に正式登録されたユネスコの世界遺産「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石炭産業」に関わる内容を展示するものであり、同センターはその為の研究機能をも併せ持つことになっている。周知のようにこの「明治日本の産業革命遺産」登録に当たっては、構成資産のうち、長崎造船所や端島炭坑(軍艦島)等において、多くの朝鮮人が動員され「非人道的」な扱いを受けた過去がある事を問題視した韓国政府が強く反対し、日韓両国政府の間で厳しい対立が展開された事が良く知られている。結果、最終的に日本政府は「1940年代にいくつかの施設において、その意思に反して連れて来られ、厳しい環境の下で働かされた(forced to work)多くの朝鮮半島出身者等がいたこと、また、第二次世界大戦中に日本政府としても徴用政策を実施していたことについて理解できるような措置を講じる所存である」という声明を発表し、この内容は「脚注」として、正式文章にも加えられる事となっている。

    「日本人のDNAに刺さる遺産」

    そして今回問題となっているのは、今回実質的な開館を迎えたこのセンターの展示内容が、この「脚注」の趣旨に適っているか否かだ。しかし、本稿で注目したいのは個々の展示の具体的な内容よりも、この問題の基本的な構造である。何故ならこの問題には、日韓両国、そして国際社会における「歴史認識問題」とは何かを巡る問題が、典型的に表れているからである。

    この問題においてまず指摘すべきは、同じ「歴史遺産」であっても、人々の歴史的理解が異なれば、全く異なるものとして現れる事である。例えば、日本側の理解について、「明治日本の産業革命遺産」に名を連ねる橋野鉄鉱山を抱える釜石市長である野田武則は次のように述べている。

    橋野は単なる鉄鉱山に過ぎないと思っていました。しかしいまは違います。(中略)富士山や平泉とは違います。あれは鑑賞するものです。明治日本の産業革命遺産は、DNAに刺さります。日本人として勉強していく大事なプロセスがここにあると思っています。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    ソース
    ニューズウィーク日本版 2020年07月27日(月)18時40分
    https://www.newsweekjapan.jp/kankimura/2020/07/post-12.php

    引用元: ・【歴史】ナショナリズムを刺激する「軍艦島」の、世界遺産としての説明責任は重い[07/28] [Ikh★]

    【その島はただの炭鉱だ 【歴史】ナショナリズムを刺激する「軍艦島」の、世界遺産としての説明責任は重い[07/28] [Ikh★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/07/25(土) 16:30:02.78 ID:CAP_USER
    朝日「軍艦島の徴用工」社説に疑義あり 女性センター長が質問状を出した根拠

    ●元島民も抗議

     朝日新聞は7月9日、「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」との社説を掲載した。《世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関する展示をめぐり、日本と韓国の間で摩擦がおきている》問題を取り上げた。

    ***

     この社説に“事実誤認”の疑いが指摘されているのだが、その前に、なぜ日韓に《摩擦》が起きているのかをご説明しよう。

     朝日新聞が6月16日に掲載した記事「『徴用工差別ない』証言展示 韓国は抗議 政府が施設公開開始」などから、ポイントを引用する。

    【1】「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は2015年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界遺産リストに登録された。

    【2】遺産は19世紀後半から20世紀の初頭にかけ、日本の重工業が発展した歴史を伝える。山口県や福岡県など8県に点在し、知名度が高いものに、静岡県の韮山反射炉や、長崎県の端島炭鉱=軍艦島、三菱長崎造船所、福岡県の三池炭鉱、八幡製鉄所などがある。


    【3】世界遺産委員会では、長崎・端島炭鉱に動員された徴用工の説明をめぐって日韓両政府が対立、諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)が勧告で「歴史全体について理解できる説明戦略」を求めた。

    【4】日本政府は「真摯に対応する」と約束し、「産業遺産情報センター」の設置準備を進めてきた。

    【5】20年6月15日、産業遺産情報センターが東京都新宿区で開所。センターの中では端島炭鉱や長崎造船所、八幡製鉄所などの歴史を解説した。

    週刊新潮WEB取材班
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18628516/

    引用元: ・【ジャーナリズム宣言】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る[7/25] [鴉★]

    【取材という名の嫌がらせの手口【ジャーナリズム宣言】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る[7/25] [鴉★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/07/01(水) 15:14:03.19 ID:CAP_USER
    日本政府は今年、世界文化遺産への自国内推薦候補の選定を保留することにした。

    これに伴い、朝鮮人1000人余りが日帝強制占領期間、強制動員された佐渡鉱山の世界文化遺産登録の試みも保留された。

    30日、NHK放送によれば文部科学省傘下文化庁は今年、世界文化遺産日本候補選定を保留することにしたと明らかにした。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で今年、中国で開かれる予定だった世界遺産委員会の開催延期が決定されたためだ。

    日本は今年、世界文化遺産候補として新潟県の「金を中心にする佐渡鉱山の遺産群」を推薦すると予想された。

    そこは日帝強制占領期間、朝鮮人1000人余りの強制労働動員地として知られている。

    文化庁は「今後、世界遺産委員会の動向に注目して来年度以後、候補選定のために努力する」と話した。

    ユネスコ世界文化遺産の審査を受けることができるのは毎年一国家当たり1件だ。これに先立って2015年、日本政府は執拗な試みの末、朝鮮人強制労働動員地である長崎県軍艦島をユネスコ世界遺産に登録したことがある。

    パク・ジュンウ記者/国際部

    ソース:文化日報(韓国語)日、韓国人強制労働現場使徒鉱山ユネスコ登載保留
    http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20200630MW191938662372

    引用元: ・【世界遺産】 日本、千人の韓国人を強制労働させた佐渡鉱山のユネスコ登録を保留[07/01] [蚯蚓φ★]

    【またデタラメだ。 【世界遺産】 日本、千人の韓国人を強制労働させた佐渡鉱山のユネスコ登録を保留[07/01] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/06/22(月) 08:09:37.71 ID:CAP_USER
    文化体育観光部長官名義の書簡送付へ

     韓国政府は21日、軍艦島(端島)など日本の近代産業施設23カ所で構成する「明治日本の産業革命遺産」世界文化遺産登録取り消しを求める内容の文化体育観光部長官名義の書簡を今月中に国連教育科学文化機関(ユネスコ)側に送付することを決めた。

     これは、日本が先日開館した「産業遺産情報センター」の軍艦島関連の展示で、韓国人強制労働の事実を記載するという約束を守らなかったことに対し、正式に対応に乗り出したものだ。

     同部の朴良雨(パク・ヤンウ)長官は18日、国会文化体育観光委員会所属の共に民主党対象懇談会業務報告で関連質疑を受け、「外交部とは別に書簡などを通じて強く対応する予定だ」という趣旨の回答をした。

     日本政府は2015年の軍艦島ユネスコ世界文化遺産登録時、「本人の意思に反する韓国人強制労働」を認め、犠牲者をたたえる内容が含まれるインフォメーション・センター設立を国際社会に約束した。しかし、日本政府は先日開館した施設でこれを守らず、むしろ展示で「韓国人差別はなかった」という証言を紹介して外交的に物議を醸した。

     文化財庁の鄭在淑(チ ン・ジェスク)庁長も「23日に日本に職員を派遣し、歪曲(わいきょく)関連の事実把握に乗り出す予定だ」と業務報告の席で答えた。同庁長は「これまで、このような理由で登録を取り消した前例がなく、構成国の3分の2以上の同意がなければ取り消しできない。実際の登録取り消しは容易ではないだろう」とも述べた。

     与党内でも、日本が当初約束した後続措置の誠実な履行を促す国会レベルでの決議案提出の話が出ている。文化体育観光部関係者は「日本側の反応を注視している。関係部処(省庁)協議を通じて、日本側の約束履行のための措置を取っていく」としている。

    チ ン・サンヒョク記者

    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2020/06/22 07:58
    Copyright (c) Chosunonline.com
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020062280003

    引用元: ・【朝鮮日報】韓国政府、ユネスコに日本の軍艦島世界遺産取り消し要求 [6/22] [新種のホケモン★]

    【反日できれば、結果はどうでも良いんだな【朝鮮日報】韓国政府、ユネスコに日本の軍艦島世界遺産取り消し要求 [6/22] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/03/20(水) 10:56:05.67 ID:CAP_USER
    国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会が、日本が「明治日本の産業革命遺産」を世界遺産に登録しながら約束した強制徴用の事実を伝える後続措置履行に対して「忠実に見守っている」と明らかにした。 

      これに先立ち、日本政府は2015年に端島(軍艦島)・高島・三池などの炭鉱や八幡製鉄所など「明治日本の産業革命遺産」をユネスコ世界遺産に登録しながら、朝鮮人強制徴用の事実を伝える情報センター設置など後続措置を約束したが、今まで履行しないでいる。 

      誠信(ソンシン)女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は「昨年12月にこのような状況を指摘する内容の手紙をユネスコのオードレ・アズレ事務総長と世界遺産委員会委員国21カ国に送った」とし「最近、ユネスコから回答を受け取った」と伝えた。 

      徐教授は手紙を送った当時、日本が約束を履行しない現場(端島・高島・三池炭鉱や八幡製鉄所など)を自ら現地調査して撮影した写真資料を同封した。 

      ユネスコは返信で「情報および意見を求めるために、われわれは管轄当局であるユネスコ日本代表部に貴下の手紙を伝達した」とし「われわれは諮問機関と協力して、世界遺産委員会の決定を実行することと同時に忠実に見守っている」と答えた。 

      あわせて徐教授は今年4月に端島炭鉱を訪問した後、強制徴用事実を知らせる後続措置の有無を確認して、再びユネスコに状況を伝える写真と映像などを送る計画だ。 

      徐教授は「日本は明治日本の産業革命遺産をユネスコ世界遺産に登録した後、約束の履行はせずにただ観光地としてのみ広報している」とし「このような現実をユネスコに繰り返し伝え、日本政府を圧迫していく」と話した。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=251466&servcode=a00&sectcode=a10
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2019年03月20日 10時32分

    引用元: ・【徐敬徳教授】日本の世界遺産内の強制徴用表示…ユネスコ「約束履行を見守っている」[3/20]

    【商売で反日やってる詐欺師教授 【徐敬徳教授】日本の世界遺産内の強制徴用表示…ユネスコ「約束履行を見守っている」[3/20] 】の続きを読む

    このページのトップヘ