まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:中国

    1: まるっとニュー 2020/03/02(月) 09:10:35.38 ID:CAP_USER
    韓国の新型コロナウイルス感染症(コロナ19、新型肺炎)の感染者数が中国を抜いた。
    感染病が一国にどれほど拡散したかが分かる指標である「人口100万人当たり感染者数」の基準でだ。

    今月1日、疾病管理本部中央防疫対策本部と米国ジョンズ・ホプキンズ大学システム科学工学センター(CSSE)によると、
    この日午後11時現在韓国の新型肺炎感染者は3736人、中国本土全体の感染者は7万9972人だった。

    単なる感染者数でみると、中国が韓国より20倍以上多いが「人口100万人当たり患者数」で計算すれば
    韓国は72.2人、中国は55.6人だ。韓国が16.6人も多い。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200302-00000004-cnippou-kr

    引用元: ・【新型肺炎】 韓国の100万人当たり感染者数、中国を抜いた・・・韓国 72.2人、中国 55.6人

    【韓国は韓流コロナ宗主国。 【新型肺炎】 韓国の100万人当たり感染者数、中国を抜いた・・・韓国 72.2人、中国 55.6人】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/02/16(日) 00:54:36.74 ID:CAP_USER
    韓国ドラマ「梨泰院クラス」の宣伝映像で、中国人クリエイターが制作した映像作品からの盗作疑惑が浮上。このほかにもネット上では複数の韓国ドラマで、中国ドラマからの盗作疑惑が報告されている。

    韓国で放送中のドラマ「梨泰院クラス」は、同名のウェブ漫画を原作にしたドラマ。このほど韓国のネット上で同ドラマの宣伝映像が、オーストラリアで毎年開催されるクリエイティブ・フェスティバル「Pause Fest」で2017年に公開された映像「Pause 2017 Opening Titles」にそっくりだとの指摘が上がった。ネット上の声を意識したのか、この宣伝映像はすでに削除されている。

    2つの映像を見比べてみると、一部は盗作が疑われるようなレベルを超えており、そのまま流用したのではと思われるような場面も。「Pause 2017 Opening Titles」を制作した中国人クリエイターの Zaoeyo氏はこのほど中国版ツイッターで、「韓国の友人からの知らせですでに知っている」と投稿。同映像は4カ月にわたって心血を注いだ作品で、かつ一切の報酬はゼロだったことを明かし、「こういった利用はやめてほしい」と記している。

    これまで中国では、韓国ドラマやバラエティー番組からの盗作疑惑がたびたび話題になってきたが、最近では逆に中国ドラマからの“パクリ”の疑いが相次いで報告されている。昨年の韓国ドラマ「ホテルデルーナ」では、昨年初めに配信された中国ドラマ「東宮~永遠の記憶に眠る愛~」と酷似した場面があるとの指摘が。「コピーしてきたようにそっくり」との声も上がっている。

    同じく昨年放送された韓国ドラマ「朝鮮ロコ 緑豆伝」では、登場人物のキャラクター設定が、中国ドラマ「海上牧雲記~3つの予言と王朝の謎~」によく似ており、衣装の装飾品が中国で昨年大ヒットした「陳情令」とそっくりだとネット上で話題に。韓国ドラマ「アスダル年代記」についても、登場する部族の顔にほどこしたフェイスペイントや装束が、「海上牧雲記」そのものだとの指摘が。また、「海上牧雲記」で林の中を疾走する人物を撮る独特のカメラワークも、「アスダル年代記」が真似をしたのではないかとの指摘も上がっている。(Mathilda)

    https://www.recordchina.co.jp/b781693-s0-c70-d0044.html

    2020/02/15 23:30

    no title

    no title

    引用元: ・【いつもの】韓国ドラマ「梨泰院クラス」が中国の映像作品から盗作?相次ぐ中国ドラマからの“パクリ”疑惑[2/15]

    【業界全体がパラサイトやんけ~ 【いつもの】韓国ドラマ「梨泰院クラス」が中国の映像作品から盗作?相次ぐ中国ドラマからの“パクリ”疑惑[2/15]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/02/10(月) 21:36:48.65 ID:CAP_USER
    no title

    販売されていた東京五輪のメダルの複製品。裏側に東京2020エンブレムが刻印されている=秦野署

     今夏開催される東京五輪のメダルの複製品を許可なく販売したとして、神奈川県警秦野署は10日、商標法違反の疑いで、大阪府寝屋川市、会社役員の男(32)を逮捕した。署によると、同容疑者は中国で複製されたとみられる複製品を海外のインターネットサイトで購入し、レプリカとして転売した。

     逮捕容疑は、1月4日から11日ごろまでの間、複製品の金、銀、銅メダル計7点をオークションサイトに出品し、県内や都内に住む男性3人に計5万8100円で販売した、としている。署によると、同容疑者は「中国から輸入し、60個ほど販売した」と供述している。

     署によると、メダルの裏側には東京2020エンブレムなどが刻印されていた。大会組織委員会のホームページに掲載されている画像を基に、中国で複製されたとみられる。

     署のサイバーパトロールで発覚。署によると、東京五輪の複製メダルの摘発は全国初。

    神奈川新聞社
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000008-kana-l14

    2/10(月) 21:20配信

    引用元: ・【メダル偽造】東京五輪メダル複製を違法ネット転売 全国初摘発、中国から輸入[2/10]

    【まとめて捕まえて祖国に送れよ 【メダル偽造】東京五輪メダル複製を違法ネット転売 全国初摘発、中国から輸入[2/10]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/02/04(火) 20:48:50.21 ID:CAP_USER
     『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』が、韓国や中国を中心に炎上しています。ネット上ではこの炎上に対し、「違法アップロードしたものを読んで怒っている」との逆批判も起きています。

     本当にそうなのか? 炎上の流れと、違法アップロードコンテンツが実際に流出しているのか調べてみました。

    『僕のヒーローアカデミア』の丸太炎上事件とは?
     2月3日に発売された『週刊少年ジャンプ』10号の『僕のヒーローアカデミア』259話に登場した人物の名前「志賀丸太」が、旧日本軍の731部隊を連想させるとして韓国や中国で炎上状態となりました。

     炎上を受けて集英社は、「命名にあたりそのような意図はなく、無関係の史実と作品を重ね合わせられることは本意ではないため、コミックス収録時に当該人物の名前を変更することにしました」とのお知らせを2月3日に発表しました。

     この発表後も炎上が収まったとは言い難い状況ですが、問題はこの炎上が『週刊少年ジャンプ』10号が発売される前から起きていることです。

     このため日本の『Twitter』ユーザーのあいだでは「発売より2日前の違法アップロードを読んだ韓国人が怒っている」と指摘するツイートが12,000RTされるほど拡散し、「海賊版ユーザーの抗議に対応する必要はない」といった声も出ています。

     ただ、拡散しているツイートはテキストのみのため真偽の判断ができません。そこで本当に違法アップロードされているのか、海外ではどのような炎上状態なのかを調べてみました。

    違法アップロードコンテンツはたしかにあった
     結論から先に書きますと、違法アップロードコンテンツは発売から4日前の1月31日から存在していました。

     違法アップロードコンテンツのため問題のページをここで紹介することはできませんが、韓国語での掲載を確認しています。そこから中国のサイトにも転載され、拡散していることを確認しました。

     発売日前から炎上しているのは、この違法アップロードコンテンツが原因だと言えそうです。

    炎上は中国の方が大きそう
     ただ、炎上そのものは韓国よりも中国の方が大きい印象です。

     中国では漫画の公式配信先の『テンセントコミックス』や『ビリビリ漫画』での配信が停止されたとされるほか(ページが存在していないため確認できず。他のジャンプ作品は掲載されていた)、『ビリビリ動画』ではレビューに大量の低評価と批判コメントが投稿されており、『僕のヒーローアカデミア(4期)』の評価は10点満点中3.7点にまで下がっています。

     これは731部隊の犠牲になった人の多くが中国人であること、単純に韓国よりも中国の方が人数が多いことが背景にあるようです。

    『僕のヒーローアカデミア』の丸太炎上事件の流れ
    1月31日:韓国語に翻訳された漫画が違法アップロードされる
    同日:中国のサイト「百度(baidu)」のコミュニティに韓国語の違法アップロードコンテンツが転載
    1月31日~2月1日:徐々に「丸太」という名前への批判が大きくなる
    2月2日:炎上状態に。『Twitter』で韓国語による『僕のヒーローアカデミア』批判が展開
    2月3日:『週刊少年ジャンプ』10号が発売
    同日:中国のSNS『weibo』でも『僕のヒーローアカデミア』への批判が炎上状態に
    同日:集英社がコミックス版で「志賀丸太」の名前を変更すると発表
     今回の炎上事件、作者や編集部にそうした意図がない状態であり、違法アップロードコンテンツがきっかけで炎上した流れをみると、なんとも言えない気持ちになります。

     発売後であればここまで炎上はしなかったのではないか(発売前に集英社が対応するのはべつの批判が起きることが想像されるため)、炎上が見え始めた段階で名前を変更する発表を行うことで中国での低評価爆撃は防げたのではないかと思ったりもします。

    2月4日20時03分追記
     記事を「海賊版ユーザーによる炎上だからスルーして良い」と取る方が見かけられたため、最後の文章を追記しました。記事は「海賊版があった」との真偽を確認した結果、韓国での炎上よりも中国での炎上の規模が大きくなっていたことを伝えるためのものです。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20200204-00161706/

    関連画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【丸太差別】『僕のヒーローアカデミア』の丸太炎上事件は違法アップロードからって本当?→調べたら中国で大炎上してた[2/4]

    【金も落とさずタダ読みして言葉狩り【丸太差別】『僕のヒーローアカデミア』の丸太炎上事件は違法アップロードからって本当?→調べたら中国で大炎上してた[2/4]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/01/08(水) 18:25:05.67 ID:CAP_USER
    中国で最近流行している原因不明の肺炎患者と同様の症状が見られる患者が韓国で初めて確認され、保健当局が疫学調査を開始した。韓国疾病管理本部は「中国武漢市への訪問履歴(2019年12月13日~17日)があり、肺炎の症状が見られる中国国籍の36歳女性A氏を確認し、「調査対象有症状者」に分類して隔離治療と検査を実施中だ。上記患者は肺炎の震源地と目された華南海産物市場への訪問や野生動物への接触はなく、現在の状態は良好」と8日、明らかにした。

    疾病管理本部が患者の基礎疫学調査を行った結果、A氏は入国後2019年12月31日から初めに咳と喉がはれる症状が現れ、7日に翰林(ハルリム)大学東灘(トンタン)聖心病院で診療中に武漢市訪問の履歴と肺炎の所見が確認されたため疾病管理本部に報告した。疾病管理本部は「当該医療機関の中国の武漢市の状況の正確な認知と迅速な申告が調査対象有症状者の把握に大いに役立った」と説明した。

    疾病管理本部は、武漢市を訪問の履歴と胸部放射線検査上の肺炎の所見を根拠にA氏を「調査対象有症状者」に分類し、患者を国家指定入院治療病床〔盆唐(プンダン)ソウル大病院〕に搬送して隔離治療と検査を実施した。現在、中央・京畿道(キョンギド)疫学調査官が疫学調査を進めている。

    A氏は1月2日~3日に咳、発熱のため烏山(オサン)韓国病院(胸部放射線検査・正常、風邪薬を処方)で診療を受け、6日に東灘聖心病院の診療(胸部放射線検査・正常、季節性インフルエンザ検査・陰性)を受けたことが確認された。保健当局は現段階では医療機関の医療スタッフの診療業務排除及び診療空間閉鎖などの措置は実施する必要がないと判断した。

    京畿道保健環境研究院が施行した呼吸器ウイルス9種の検査結果は陰性だった。9種類のウイルスは、MERS(マーズ)、インフルエンザ、パラインフルエンザ、アデノウイルス、ヒトボカウイルス、RSウイルス、リノウイルス、ヒトメタニューモウイルス、ヒトコロナウイルスなどだ。疾病管理本部はさらに肺炎の誘発原因となる病原体の検査を進めている。

    5日、中国中部の湖北省武漢市衛生健康委員会は原因不明のウイルス性肺炎と診断された患者が59人集計されたと発表した。先月31日には27人だったが、今月3日に44人に増え、更に2日間で15人増加した。発症原因はまだ明らかになっていないが、中国当局は重症急性呼吸器症候群(SARS)ではないと結論付けた。

    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261312?servcode=400&sectcode=400
    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.01.08 17:56

    引用元: ・【韓国】初めて中国で流行中の「原因不明の肺炎」の疑いのある患者確認…36歳中国人女性[1/8]

    【その地域隔離するしかないじゃん 【韓国】初めて中国で流行中の「原因不明の肺炎」の疑いのある患者確認…36歳中国人女性[1/8]】の続きを読む

    このページのトップヘ