まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:佐渡鉱山

    1: まるっとニュー 2020/07/01(水) 15:14:03.19 ID:CAP_USER
    日本政府は今年、世界文化遺産への自国内推薦候補の選定を保留することにした。

    これに伴い、朝鮮人1000人余りが日帝強制占領期間、強制動員された佐渡鉱山の世界文化遺産登録の試みも保留された。

    30日、NHK放送によれば文部科学省傘下文化庁は今年、世界文化遺産日本候補選定を保留することにしたと明らかにした。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の影響で今年、中国で開かれる予定だった世界遺産委員会の開催延期が決定されたためだ。

    日本は今年、世界文化遺産候補として新潟県の「金を中心にする佐渡鉱山の遺産群」を推薦すると予想された。

    そこは日帝強制占領期間、朝鮮人1000人余りの強制労働動員地として知られている。

    文化庁は「今後、世界遺産委員会の動向に注目して来年度以後、候補選定のために努力する」と話した。

    ユネスコ世界文化遺産の審査を受けることができるのは毎年一国家当たり1件だ。これに先立って2015年、日本政府は執拗な試みの末、朝鮮人強制労働動員地である長崎県軍艦島をユネスコ世界遺産に登録したことがある。

    パク・ジュンウ記者/国際部

    ソース:文化日報(韓国語)日、韓国人強制労働現場使徒鉱山ユネスコ登載保留
    http://www.munhwa.com/news/view.html?no=20200630MW191938662372

    引用元: ・【世界遺産】 日本、千人の韓国人を強制労働させた佐渡鉱山のユネスコ登録を保留[07/01] [蚯蚓φ★]

    【またデタラメだ。 【世界遺産】 日本、千人の韓国人を強制労働させた佐渡鉱山のユネスコ登録を保留[07/01] [蚯蚓φ★]】の続きを読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2018/07/21(土) 08:51:28.22 ID:CAP_USER
    ■ SNSを通じて佐渡鉱山ユネスコ世界文化遺産登録の動きを批判
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (写真)
    no title

    ▲ 徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授のInstagram。
    _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

    徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授が日帝強占期の朝鮮人の強制労役の事実を広く知らせるため、覚悟を決めて話題になっている。

    徐教授は最近SNSを通じ、日本の新潟県と佐渡市による佐渡鉱山ユネスコ世界文化遺産登録準備の事実を伝えた。徐教授によれば、佐渡鉱山は去る1989年に採掘を中断するまで日本最大の金の産出地であり、日帝強占期には数多くの朝鮮人の強制労役の現場だった。

    徐教授は佐渡鉱山と見られる写真と共に、「日本の戦略はいつもこうだ。独島(トクド)に関しても島根県から始まり中央政府に。また、軍艦島のユネスコ登録も長崎県から始まり中央政府が仕上げた」と伝えた。

    引き続き徐教授は、「今回もおそらく新潟県が準備を始めた場合、中央政府がまた援護射撃をする事が明白だ」と言いながら、「軍艦島(端島)にはまだ強制徴用事実を知らせる案内板を作っていない。遠くの東京に何かを作ると言う。本当に呆れるばかりだ」と批判した。

    最後に徐教授は、「軍艦島のこのような教訓から、今回は新潟県と佐渡市が準備を始める時から強制徴用の事実を全世界に知らせなくてはいけない」とし、「そのためとりあえず、佐渡鉱山に調査に向かう」と伝えた。

    一方、徐教授は最近ネチズンと共に独島の写真や動画を一堂に集めるSNSアカウントをオープンして、新たなキャンペーン展開にも乗り出している。

    ソース:メトロ新聞(韓国語)
    http://www.metroseoul.co.kr/news/newsview?newscd=2018072000069#cb

    引用元: ・【韓国】徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授、「佐渡鉱山、日帝の強制徴用の事実を広めなくては」[07/21]

    【【韓国】徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授、「佐渡鉱山、日帝の強制徴用の事実を広めなくては」[07/21] 】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 2017/07/31(月) 22:03:35.24 ID:CAP_USER
     日本政府は、韓半島(朝鮮半島)植民地時代に約1000人の朝鮮人を強制労働に従事させた新潟県佐渡鉱山の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産登録を推進していたが、今回は推薦を見送ることを決めた。朝日新聞が31日に報じた。

     日本の文化審議会は31日、大阪府の「百舌鳥(もず)・古市古墳群」を、ユネスコ世界遺産への2019年の登録を目指す候補に決めた。ユネスコ世界文化遺産の審査を受けられるのは毎年1か国につき1件に限られている。

     文化審議会は15年から今年まで、3年連続で佐渡鉱山を世界遺産への登録候補に挙げていたが、最終候補には選ばれなかった。

     今年は佐渡鉱山の他にも北海道・東北地方を中心とした新石器時代の縄文遺跡群も候補に選ばれていたが、最終選考で落選した。

     文化審議会は古墳群を選んだ理由について「(世界遺産登録において重要な)『顕著な普遍的価値』が理解されやすい」と説明した。佐渡鉱山と縄文遺跡群については「世界的な価値をもっと理解してもらえるよう易しく説明するのが課題」と述べた。

     これに先立ち日本政府は15年、朝鮮人を強制労働に従事させた長崎県軍艦島をユネスコ世界遺産に登録している。

    キム・ヘギョン記者

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/31/2017073102649.html

    引用元: ・【朝鮮日報】「朝鮮人強制労働」の佐渡鉱山、世界遺産推薦候補から外れる[7/31] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【朝鮮人が日本で働いたら強制労働】朝鮮日報「朝鮮人強制労働の佐渡鉱山、世界遺産推薦候補から外れる」】の続きを読む

    このページのトップヘ