まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:依頼

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/08(金) 16:20:06.06 ID:CAP_USER
    羽田空港などで、いわゆる「白タク」を営業していたとして中国人の夫婦が逮捕されました。

     中国人の張キ容疑者(42)と夫の劉偉容疑者(44)は去年12月、国からの許可がないのに客を車に乗せて運ぶ、いわゆる「白タク」を営み、中国人観光客5人を羽田空港から東京・千代田区内のホテルまで送った疑いが持たれています。警視庁によりますと、張容疑者が中国の旅行代理店から依頼を受け、1回あたり日本円で約1万円を受け取っていました。これは通常のタクシーの相場より3000円ほど高いということです。これまでに少なくとも150万円以上、売り上げたとみられます。張容疑者らは「友達を運んだだけ」と容疑を否認しています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190208-00000035-ann-soci
    2/8(金) 11:58配信 テレ朝news提供

    引用元: ・【社会】中国の旅行代理店から依頼受け 羽田空港で白タク、中国人夫婦を逮捕 容疑者らは「友達を運んだだけ」と容疑を否認[2/8]

    【 当然、国外退去にするんだろ? 【社会】中国の旅行代理店から依頼受け 羽田空港で白タク、中国人夫婦を逮捕 容疑者らは「友達を運んだだけ」と容疑を否認[2/8] 】の続きを読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2018/09/25(火) 21:12:15.86 ID:CAP_USER
    no title

    no title


     父兄のキムさん(47)は、今月初めにソウルのある「学校暴力専門業者」を訪れた。今年8月に高校2年生のキムさんの娘(17)が8人の同級生から集団暴行に遭ったことで、相談を申し込むためだ。加害者側の生徒たちは、午後3時から翌日午前3時まで12時間にわたってキムさんの娘を公園やカラオケなどに連れていき、殴打したという。キムさんの娘が加害者の生徒の以前の彼氏と親しくしたとの理由からだった。

     キムさんも、初めは学校に助けを求めた。警察に届け出る代わりに学校で問題を解決することを望んだのだ。事件発生から半月後、学校暴力対策自治委員会(学暴委)が開かれた。加害者側の生徒のうち2人は退学処分となり、1人は転校するよう措置が下された。残り5人は社会奉仕処分となり、時間を満たせば再び学校に戻ってくるという。

     キムさんは「娘を学校に行かせることができなかった」という。「加害者が堂々と通う学校に子どもを送ることなどできる訳がない」というのだ。再審を請求したところで学暴委の決定を覆すのは容易でなかった。悩んだ揚げ句、学校暴力関連のインターネットコミュニティーを見つけ、センターの存在を知った。キムさんは「センターが加害者側の生徒たちを訪ね、アフターケアをしてくれると言ったので、見積もりをお願いした」と話す。

     校内暴力の被害者を顧客とする専門業者が人気を呼んでいる。学暴委の生ぬるい処罰に満足することができない被害者たちが多いためだ。これらの業者は、裁判に有利な証拠を集めるために暴行現場の写真を撮影したり、加害者の親の職場を訪ねていき、暴力を振るった代価として金を支払うよう要求したりする。学暴委のように学校レベルでの自律措置を下したり、刑事告訴など法的制裁を加えたりする代わりに、親が私的制裁を加えるわけだ。

     こうした業者には、複数の報復方法を盛り込んだ「パッケージ商品」も存在する。ソウル市永登浦区のある業者は「叔父パッケージ」を販売している。大きな体格に入れ墨を施した30、40代の男性たちが校内暴力の加害者の自宅と学校を訪ねていき、脅しを掛けるのだ。同業者は「自分を『被害者生徒の叔父』と名乗り、学校に品物を届けながら、加害者側に存在感をアピールする方法だ」という。2週間の日程で1日50万ウォン(約5万円)を受け取る。

     教育庁への苦情や裁判を念頭に置いて証拠物を確保することもある。ソウル市九老区のある業者は、校内暴力が行われる場所をあらかじめ調査した後、近くの高層ビルに上って高画質カメラで暴行現場を撮影。40万ウォン(約4万円)を受け取る。こうした証拠物を学校に持ち込み「しっかりと措置しなければ、教育庁に届け出る。円満な解決を望む」と学校側を懐柔するという。

     京畿道安城市のある業者は、加害者の親に脅しを掛ける。退勤時間に合わせて加害者の父兄を待ち受け、被害者の傷を撮影した写真を見せながら「あなたのお子さんが学校の生徒をいじめているといったうわさが職場で立ってもいいのか」と脅迫するのだ。一人デモのようにプラカードを持って会社の前に立ったり、会社のロビーに「校内暴力の加害者の親が同社に通っている」と叫びながらその場に寝転んでしまったりといった方法だ。業者側は「被害者の親たちが直接解決に乗り出すと大人たちの闘いに発展する恐れもあり、業者を通じて解決しようとする傾向にある」と説明する。

     父兄たちは、暴力事件を矮小(わいしょう)化し、隠蔽(いんぺい)しようとする学校側の慣行がこうした私的制裁を育んだ、と主張する。学暴委は、事件が発生すればすぐに開かれなければならないが、教師、PTA会長、弁護士、外部の専門家などの参加者が時間の調整をしなければならないため、会議を召集するのに通常半月を要する。

     しかし、不法性を帯びた報復に対する懸念もある。高麗大学社会学科のキム・ユンテ教授は「私的制裁は結局のところ暴力以外の何物でもなく、公式的な手続きである学暴委の活動を改善し、補完していく方向で校内暴力を解決していくべきだ」と呼び掛ける。

    パク・サンヒョン記者 , イ・ヨンビン記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/21/2018092101935.html

    引用元: ・【韓国】 報復を依頼する韓国の校内暴力被害者たち~親が私的制裁[09/25]

    【893よりひどいw 【韓国】 報復を依頼する韓国の校内暴力被害者たち~親が私的制裁[09/25] 】の続きを読む

    1: しじみ ★ 2018/05/26(土) 15:05:02.80 ID:CAP_USER
    大学受験を中心に、替え玉受験が社会問題になっている中国。
    「英語熱」の高まりで英語検定でも替え玉受験の組織犯罪が横行し、日本で受験して刑事事件になるケースが出ている。

     昨年12月から今年1月にかけ、
    大阪、京都、東京で替え玉受験にかかわったとして有印私文書偽造などの罪に問われた中国人の男性被告(30)
    =香港在住=に京都地裁は23日、懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

     被告は今年1月、京都市の会場で英語検定「IELTS(アイエルツ)」を、
    偽造パスポートを示し別の中国人になりすまして受験した。試験官が写真の不自然さに気づくと会場から逃げ出し、
    路上で取り押さえられた。昨年10月、観光ビザで入国し、この試験の翌日に帰国予定だったという。
    東京や大阪でもIELTSを受験していた。

    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL5V3DMQL5VUTIL00G.html

    引用元: ・【中国】替え玉受験、英検にも SNSで依頼、出来高報酬[05/26]

    【【中国】替え玉受験、英検にも SNSで依頼、出来高報酬[05/26] 】の続きを読む

    1: Ttongsulian ★@無断転載は禁止 2017/07/05(水) 20:40:37.16 ID:CAP_USER
    ある男子学生がアイコラブログに小学校で同級生の女の子の写真を裸の写真と合成して欲しいと要求して、学校暴力対策委員会に報告されたことが分かった。

    4日、光州市教育庁や学父兄などによれば、光州のある高校生A君は最近小・中学校で同級生のBさんのフェイスブック写真を複数枚キャプチャーして、オンラインでアイコラブログを運営するC氏に渡して、「裸と合成してほしい」と要求した。A君は下着が見える姿で寝ている姉を隠し撮りした写真を送って、「この写真をアイコラ費用の代わりに受け取って欲しい」とした。

    C氏はこのような事実をBさんにチクって、A君はBさんに裸写真の合成を要求したと認めた。A君は「悪意があったのではなく、一人で妄想して想像しようとした」として「本当に申し訳ないでは済まない行動をした」と謝罪した。

    しかし、Bさんの両親は学校に問題を提起した。Bさんの学校側はA君の学校と5日、学校暴力対策委員会を開くことにした。Bさんの両親は「加害学生が真の反省をしていないようで、学校も大したことではないと考えて影響を最小化しようとしている印象がした。このような事が再発してはならないという考えで問題を提起した」と明らかにした。

    2017/07/04 11:37
    http://news.kmib.co.kr/article/view.asp?arcid=0011588300&code=61121111&sid1=soc&cp=du1

    引用元: ・【韓国】男子高校生が元同級生の女の子の写真で『アイコラ』を依頼して、「代金は姉の下着姿の写真で…」[07/04] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【慰安婦と同じパターンかよ】「代金は姉の下着姿の写真」男子高校生が元同級生の女の子の写真で『アイコラ』を依頼して、光州市学校暴力対策委員会に報告】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=16,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/02/03(金)06:28:44 ID:b2X
    ◆朝鮮学校への補助金交付求める署名、保護者に依頼 和歌山県立高ラグビー部顧問の男性教員 教特法に抵触か
    [産経WEST 2017.2.3 04:55]


     和歌山県立高校のラグビー部顧問を務める50代の男性教員が、
    和歌山朝鮮初中級学校(和歌山市)への補助金交付の再開を求める署名を部員の
    保護者から集めていたことが2日、分かった。同校は昨年、北朝鮮から援助費を
    受けていたことが判明し、市が補助金交付を取りやめていた。顧問の行動は教員の
    政治活動を制限する教育公務員特例法に抵触する可能性があり、県教育委員会が
    処分も視野に調査を進めている。

    ■ 「ラグビー通じて知り合った知人に頼まれた」

     県教委などによると、顧問は昨年12月、ラグビー部の練習後、部員に
    「和歌山朝鮮初中級学校への補助金予算の執行を求める要請書」と題した署名用紙を
    配布し、保護者に渡すように依頼。用紙には市に対し、停止されている
    平成28年度分の同校への補助金を交付するよう求める内容が記載されており、
    顧問はその後、署名に応じた一部の保護者から用紙を回収していた。

     今年1月、県教委に情報提供があり、発覚。校長の聞き取りに対して顧問は
    「ラグビーを通じて知り合った知人に頼まれた」と説明したという。事前に学校側に
    連絡はしておらず、校長は産経新聞の取材に「軽率だ。社会情勢からも慎重に
    対応すべきだった」と話した。県教委学校人事課の担当者は「(顧問が署名を
    依頼したことが)教育公務員特例法に抵触するかどうか慎重に調べたい」としている。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/west/news/170203/wst1702030012-n1.html

    引用元: ・【社会】朝鮮学校への補助金交付求める署名、保護者に依頼 和歌山県立高ラグビー部顧問の男性教員 教特法に抵触か[H29/2/3]

    【【名前が出ないし】和歌山県立高ラグビー部顧問、朝鮮学校への補助金交付求める署名を保護者に依頼】の続きを読む

    このページのトップヘ