まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:修学旅行

    1: まるっとニュー 2019/07/10(水) 00:39:54.93 ID:CAP_USER
    韓国教育関係者「校歌だけでなく今や日常用語も清算対象になった」

     「日帝残滓(ざんし)の清算」を掲げる京畿道教育庁(教育委員会に相当)が先日、道内の全ての初等学校(小学校)、中学校、高校の児童・生徒や教師らに対し「学校生活の中に残る日帝残滓の発掘調査」というアンケート用紙を配布した。このアンケートでは「修学旅行」「ファイティング」などの日常用語も日帝残滓としていることから波紋が広がっている。

     全国教職員労働組合(全教組)や進歩(リベラル)・左派系の教育監(教育庁のトップ)らが「親日作曲家の作曲した校歌」「銅像」「日本のいぶきの木」などの清算作業を進めていることについて「日常生活で使う言葉まで清算対象とするのはおかしい」などの声が教育現場などから上がり始めている。リベラルとして知られる李在禎(イ・ジェジョン)教育監は親日人名辞典編さん委員会の関係者などをメンバーとする「100周年特別委員会」を立ち上げ、日帝残滓清算作業を推し進めている。京畿道教育庁は先月28日、2300以上の初等学校、中学校、高校に文書を送り、教師や児童・生徒を対象に「本人が考える日帝残滓の概念」「学校生活の中にある日帝残滓」「どうやって清算するのがよいか」などについてアンケート調査を行い、12日までに提出するよう指示した。提出は義務づけられているわけではなく、希望する場合にのみ提出すればよいという。

     京畿道教育庁は回答を集めた上で、歴史を専攻した7人の教師からなる「学校生活に残る親日残滓清算プロジェクト・タスクフォース(作業部会)」がその内容を精査し、実際の清算対象やその方法などを決める計画だという。

     京畿道教育庁がアンケート用紙で例示した清算対象とされる日帝残滓には「親日行為者が作曲した校歌」「歴代校長の写真に含まれた日本人の校長」などがあるが、これら以外にも「修学旅行」「ファイティング」「訓話」などの言葉も日帝残滓とされている。

     京畿道教育庁によると、アンケートに記載されている「ファイティング」という応援の言葉は、第2次世界大戦中に日本軍が戦地に赴く際に「ファイト」と叫んだことから始まったという。さらに「修学旅行」は「旧韓末や日帝時代に民族精神を弱めるため、朝鮮の学生たちに日本を見学させる風俗から始まった」として「修学旅行の始まりは民族精神を害する目的があった」と主張している。さらに「訓話」は上司が部下に訓示するという日本統治時代の軍隊用語だという。

     これに対して京畿道内のある中学校の校長は「修学旅行やファイティングという言葉が日本から来たという理由で清算対象になるなら、学校、教育、科学など、近代化後にできたほぼ全ての言葉が日帝残滓になるはずだ」「日本による植民地支配については児童・生徒たちにしっかりと教えるべきだが、今になって教育庁が先頭に立って日本に関係する全てのものを清算するというのはやり過ぎだ」と批判した。

    キム・ヨンジュ記者

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版<京畿道教育庁「修学旅行やファイティングも日帝残滓」>
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/09/2019070980055.html

    関連スレ:【韓国】 「日帝残滓は精算だ。でも何が日帝残滓?」~京畿道教育庁、各学校に「日帝残滓発掘のための調査資料」提出要請[07/04]
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1562339362/

    【愚民化が進んでてよろしい 【韓国】 京畿道教育庁「修学旅行やファイティングも日帝残滓」~日本軍は戦地に赴く際に「ファイト」と叫んだ[07/09] 】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/07/15(日) 21:11:00.67 ID:CAP_USER
    https://www.recordchina.co.jp/b624515-s0-c30-d0058.html

    2018年7月11日、韓国・インサイトによると、「過去の日本の植民地支配を謝罪したい」との理由で、生徒たちを毎年韓国に送る日本の高校が話題になっている。

    韓国の慶州市は9日、智辯学園傘下の和歌山高校・奈良高校・奈良カレッジの生徒43人が同市を訪問したことを公表した。同学園は1975年から毎年、生徒たちの修学旅行先に同市を選んでいる。その理由について、記事は「同学園の設立者である故・藤田照清初代理事長の『歴史を正しく学ばなければならない』という信念のため」とし、「正確には、日本の韓国植民地支配を謝罪し、日本文化の起源が新羅と百済であることを教えるため」と説明している。智辯学園傘下の高校では、これまでに約2万1000人の生徒が修学旅行で韓国を訪れたという。

    同市市長は「両国の生徒の交流が増えるほど日韓関係の未来は明るくなり、発展的な関係につながる」と述べ、日本の生徒たちの訪韓を歓迎しているとのこと。

    この報道を見た韓国のネットユーザーからは「歓迎する」「行動する良心に感動した。安倍首相も見習ってほしい」「感動。正しい歴史を学んだ智辯学園の生徒たちが大人になり、韓国の友人と共存できたらいいな」「韓国の子どもたちにとっても明るいニュース」「同じ考えを持つ高校がもっと増えてほしい」など、喜びのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

    引用元: ・【韓国】「日本の植民地支配を謝罪したい」=修学旅行で毎年韓国を訪れる日本の高校が話題[07/15]

    【【韓国】「日本の植民地支配を謝罪したい」=修学旅行で毎年韓国を訪れる日本の高校が話題[07/15] 】の続きを読む

    1: HONEY MILKφ ★@無断転載は禁止 2017/07/18(火) 16:28:02.62 ID:CAP_USER
    ■ 釜山市教育庁、該当の高校の真相調査・・・児童虐待有無、警察に捜査依頼

    (写真)
    no title

    _________________________________

    釜山(プサン)のある高校教師が日本への修学旅行中に規律に従わないとし、ホテルの部屋で
    生徒に暴行を働いたという保護者の申告を受けて、教育庁が警察に捜査を依頼した。

    釜山市教育庁は18日、某高校のA教師が今月11日の午前1時頃、日本・大阪の某ホテルの
    部屋で騒いだB君(17歳)に暴行を働いたという申告を受けたと明らかにした。

    この学校は去る10日から3泊4日の日程で、日本の大阪などの地に修学旅行に行った。
    修学旅行の翌日である去る11日の午前、A教師は「就寝時間に寝ずに歩き回った生徒、酒を
    飲んだ生徒は誰だ」とし、生徒4人を呼び出して訓戒した事が分かった。

    B君の保護者は去る14日、この過程でA教師が生徒に元山爆撃(ウォンサンポクギョク=
    参考画像を用意します)をさせて、ベッドに倒れた学生をグーで殴ったなどの内容で学校側に
    申告した。

    (元山爆撃=参考画像)
    no title

    no title

    no title

    no title


    釜山市教育庁と該当の学校は真相調査に乗り出した。市教育庁の関係者は、「A教師を相手
    に1次陳述を受け、生徒の頭と腕などを手と足で打ったという陳述を受けた」とし、「原産爆撃を
    させたのか、倒れた生徒をグーで殴ったのかの有無は追加調査する予定である」と話した。

    市教育庁はA教師を1週間職務排除して、学校暴力マニュアルに従って所轄の警察署に児童
    虐待容疑事案で捜査を依頼している。市教育庁は警察の捜査の結果によって、教師に対する
    事後措置を取る方針である。

    ソース:NAVER/韓国日報(韓国語)
    http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=469&aid=0000218765

    引用元: ・【韓国】日本への修学旅行中、教師が生徒に暴力=釜山の高校[07/18] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【韓国】釜山の高校教師、日本への修学旅行中に生徒に暴力】の続きを読む

    1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2016/05/18(水) 04:14:10.90 ID:CAP_USER
    no title

    写真はソウルの路線バス。

    2016年5月16日、韓国で修学旅行生らを乗せた貸し切りバスの隊列がトンネル内で追突事故を起こした。
    韓国・聯合ニュースなどによると、修学旅行生が危険にさらされる事故・事件は、2年前に修学旅行中の高校生らの命を奪ったセウォル号沈没事故の後も韓国で相次ぎ発生している。

    16日午前9時50分ごろ、慶尚南道・昌原市内の高速道路のトンネル内で起こった事故では、乗用車に乗っていた男性ら4人が死亡し、56人がけがをした。
    道内の中学校の生徒ら243人を乗せたバス7台が、適切な車間距離を取らずに走行していたことが主な原因とみられている。

    また先月25日には、江原道・原州市内の交差点で野外活動に向かっていた特殊公立学校のバスと大型トラックなどが衝突し、トラックの運転手やバスに乗っていた生徒ら25人がけがをする事故があった。
    さらに韓国では、子どもたちを乗せるバス運転手が飲酒の疑いで摘発されるケースも少なくない。児童・生徒が体験学習に多く訪れる慶尚北道・慶州では、昨年だけで5人の運転手が乗務前のアルコール検査に引っ掛かった。

    こうした状況に、慶尚北道消防本部と道教育庁は、今年の2学期から一部の学校の修学旅行に消防隊員を同行させる方針を決めた。ソウルではすでに、修学旅行のバスに同乗した消防隊員が事故から生徒らを救った事例があるという。

    これについて、韓国のネットユーザーからは次のようなコメントが寄せられた。

    「韓国人の民族性だ。治らないよ」
    「団体の観光バスでみんな一緒に行く必要あるかな?現地集合にすれば安全の心配もしなくて済むよ」
    「子どもたちを乗せる観光バスの運転手は、飲酒の検査を義務化すべきだ」

    「ハンドルを握ると人が変わるのではなく、ハンドルを握ると本性が表れるんだ」
    「団塊世代でもあるまいし、みんなで修学旅行なんて行く必要ないよ。事故が起こるし。行くなら少人数で、引率者と救急隊員を同行させて」
    「人が生きる場所で大小の事故が起こるのは仕方ない。何でもセウォル号と結びつけようとするな」

    「トラックとバスの前後左右は絶対に走ってはいけない。本当に怖い」
    「100メートルも車間距離を取ると、他の車に横入りされるんだよなあ」
    「バスの運転手に運転をちゃんと教えてやってくれ。街の路線バスも高速バスも、毎回カーブでスピードを落とさないから転倒しそうになってるじゃないか」(翻訳・編集/吉金)

    http://www.recordchina.co.jp/a138842.html

    引用元: ・【韓国】韓国でまた修学旅行のバス事故、セウォル号の教訓生かされず=韓国ネット「民族性だから治らない」「現地集合なら心配なし」©2ch.net

    【韓国でまた修学旅行のバス事故、「韓国人の民族性だ。治らないよ」】の続きを読む

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/03/22(火)13:42:29 ID:fuF
     18日午後10時12分ごろ、済州発清州行きの大韓航空国内線1958便(機種ボーイング737)が清州空港
    に着陸しようとしたところ、中国南方航空の清州発大連行き8444便(エアバス319)が誘導路から滑走
    路に進入してきて急停止し、わずか10メートルの距離で衝突を回避する事故があった。

     大韓航空機のクァク・チュホン機長は、時速150メートルで滑走路を1300メートル滑走した時点で、
    南方航空機が右側誘導路から滑走路に進入してくるのを視認したため、機種を左に振り、南方航空機
    も急停止し、衝突を避けた。滑走路の幅は60メートルに対し、大韓航空機の機体の幅は35.8メートル
    で、両機の間隔は10数メートルにすぎなかった。大韓航空機には乗客・乗員137人、南方航空機には90
    人が乗っていた。

     カトリック関東大航空経営学科のキム・ヒョジョン教授は「大韓航空機が南方航空機を視認した当
    時の速度で急操作すれば、バランスを失い、機体が滑走路を外れる危険性があった。機長が熟達して
    おり、冷静な対処で大惨事を避けることができたのではないか」と分析した。

     韓国国土交通部(省に相当)は19日、今回の事故を航空法上の「準事故」と位置づけ、調査を開始
    した。現時点では南方航空機の機長が管制塔の指示を無視し、滑走路に進入したとの見方が有力だ。

     国土交通部関係者は「南方航空機の機長は管制塔の指示を誤解したか無視した可能性もある」と語っ
    た。キム教授も「通常は機長が管制塔の指示を復唱することになっているが、しっかりと履行してい
    れば防ぐことができるトラブルだ」と指摘した。

     管制塔の指示を誤解または無視したことによる滑走路誤進入事故はこれまでにも多数起きている。
    国土交通部によれば、2011-13年に韓国国内で起きた管制指示違反事故27件のういち、滑走路・誘導
    路侵犯事故が10件で、事故種別で最多だった。国土交通部は南方航空機に違法事項が指摘された場合、
    中国航空当局に関係者の処罰などを求める方針だ。

     ただ、管制塔が誤った指示を下した可能性もあるため、国土交通部は空軍のレーダー資料、交信記
    録、滑走路の監視カメラ画面などの提出を求めた。大韓航空と南方航空にも機長の事情聴取記録と交
    信記録の書き起こしを提出するよう求めたが、南方航空は回答しておらず、調査が難航している


    後略:国土交通部は資料提出が遅れると事故の解明が遅れると指摘。機長への調査も検討している。
    空港の構造的な問題も指摘されている。滑走路が1つで誘導路も1本、長さも短いため滑走路侵犯が
    起きやすい。国際線利用者の85%が中国人なため、中国側の航空会社の安全システム整備も必要だ。

    洪準基(ホン・ジュンギ)記者 , ペ・ジュンヨン記者


    no title


    省略部の詳細はソースで
    朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/03/21/2016032100782.html

    引用元: ・【韓国】中国機と大韓航空機、清州空港であわや衝突;修学旅行の100人が搭乗、あやうく第2のセウォル号に[3/21]

    【段々ミスの度合いが大きくなる【韓国】中国機と大韓航空機、清州空港であわや衝突;修学旅行の100人が搭乗、あやうく第2のセウォル号に[3/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ