まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:元島民

    1: まるっとニュー 2020/07/25(土) 16:30:02.78 ID:CAP_USER
    朝日「軍艦島の徴用工」社説に疑義あり 女性センター長が質問状を出した根拠

    ●元島民も抗議

     朝日新聞は7月9日、「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」との社説を掲載した。《世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」に関する展示をめぐり、日本と韓国の間で摩擦がおきている》問題を取り上げた。

    ***

     この社説に“事実誤認”の疑いが指摘されているのだが、その前に、なぜ日韓に《摩擦》が起きているのかをご説明しよう。

     朝日新聞が6月16日に掲載した記事「『徴用工差別ない』証言展示 韓国は抗議 政府が施設公開開始」などから、ポイントを引用する。

    【1】「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」は2015年、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)の世界遺産リストに登録された。

    【2】遺産は19世紀後半から20世紀の初頭にかけ、日本の重工業が発展した歴史を伝える。山口県や福岡県など8県に点在し、知名度が高いものに、静岡県の韮山反射炉や、長崎県の端島炭鉱=軍艦島、三菱長崎造船所、福岡県の三池炭鉱、八幡製鉄所などがある。


    【3】世界遺産委員会では、長崎・端島炭鉱に動員された徴用工の説明をめぐって日韓両政府が対立、諮問機関のイコモス(国際記念物遺跡会議)が勧告で「歴史全体について理解できる説明戦略」を求めた。

    【4】日本政府は「真摯に対応する」と約束し、「産業遺産情報センター」の設置準備を進めてきた。

    【5】20年6月15日、産業遺産情報センターが東京都新宿区で開所。センターの中では端島炭鉱や長崎造船所、八幡製鉄所などの歴史を解説した。

    週刊新潮WEB取材班
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18628516/

    引用元: ・【ジャーナリズム宣言】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る[7/25] [鴉★]

    【取材という名の嫌がらせの手口【ジャーナリズム宣言】朝日新聞の事実誤認の偏向社説「世界遺産対立 負の歴史見つめてこそ」 軍艦島の元島民も抗議文を送る[7/25] [鴉★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/07/03(水) 23:31:42.36 ID:CAP_USER
    no title

    ▲朝鮮半島出身者の戦時徴用の実態を巡るイベントで発言する坂本道徳さん=2日、ジュネーブ(共同)

     戦時中に徴用された朝鮮半島出身労働者が、長崎市の端島(はしま、通称・軍艦島)炭鉱で差別的扱いを受けたという韓国側の主張に反論するため、元島民らが2日、ジュネーブの国連欧州本部でシンポジウムを行った。韓国人学者も登壇し、「賃金の民族差別はなかった」と指摘した。

     シンポジウムは、国連人権理事会に合わせ、史実の発信を目指す民間団体「国際歴史論戦研究所」(所長・山下英次大阪市立大名誉教授)が主催した。

     元島民の坂本道徳さん(65)は、炭鉱員だった父や元住民の証言を紹介。「朝鮮半島出身者も同じ仲間として、一緒に酒を酌んだと聞いた。朝鮮人を強制労働させた『アウシュビッツのような地獄の島』という誤解が世界に広がり、島の名誉が傷つけられた」と訴えた。

     ソウルにある落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員は、第二次世界大戦中の日本各地での炭鉱の賃金調査をもとに「朝鮮人炭鉱夫の月収は他職種の朝鮮人や日本人に比べて高かった」と指摘。奴隷労働という「歪曲(わいきょく)された歴史認識」が広がっていると訴えた。

    ソース:zakzak<軍艦島“地獄の島”は誤解 元島民らが韓国側に反論!「賃金の民族差別はなかった」>
    https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190703/for1907030006-n1.html

    引用元: ・【国連】 「地獄の島」は誤解~軍艦島元島民らが韓国側に反論!「賃金の民族差別はなかった」[07/03]

    【誤解じゃなくいつもの朝鮮人の捏造。 【国連】 「地獄の島」は誤解~軍艦島元島民らが韓国側に反論!「賃金の民族差別はなかった」[07/03] 】の続きを読む

    このページのトップヘ