まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:判決

    1: まるっとニュー 2021/03/10(水) 19:20:48.48 ID:CAP_USER
    おととし東京・青梅市で、多額の現金を持っているという情報を得た男性の住宅に侵入し殴って死亡させたとして、強盗致死などの罪に問われた被告2人に対し、東京地方裁判所立川支部は懲役24年と20年の判決をそれぞれ言い渡しました。

    いずれも住所不定・無職で韓国籍のハン・イルイン被告(32)と、野村俊希被告(26)は、おととし12月、東京・青梅市の住宅に金品を奪おうと侵入し、この家に住む小川和男さん(当時67)を鈍器のようなもので殴って死亡させたとして、強盗致死などの罪に問われました。
    10日の判決で、東京地方裁判所立川支部の矢数昌雄裁判長は「1人暮らしの高齢者が大金を持っているという情報をもとに現金を奪おうとした計画的で悪質な犯行だ」と指摘しました。
    そのうえで「ハン被告に殴られ死亡した小川さんの恐怖や苦痛は想像を絶するものであり、平穏な生活を一瞬にして奪われた無念さは計り知れない。野村被告は別の強盗事件の前科があり、仮釈放後わずか2か月余りで今回の犯行に及んでいて、法を守る意識が著しく低い」として、ハン被告に懲役24年、野村被告に懲役20年を言い渡しました。

    NHKニュース 03月10日 17時18分 首都圏 NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210310/1000061427.html

    関連
    【青梅強盗致死事件】初公判 韓国籍のハン・イルイン被告(32)起訴内容を認める 弁護士「当初から暴行し金を奪おうと考えてない」[2/22] [右大臣・大ちゃん之弼★]
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1613996047/

    引用元: ・【青梅強盗致死事件】韓国籍のハン・イルイン被告(32) 野村俊希被告(26)2人に判決 懲役24年と懲役20年 [3/10] [右大臣・大ちゃん之弼★]

    【死刑にならないのが不思議だ 【青梅強盗致死事件】韓国籍のハン・イルイン被告(32) 野村俊希被告(26)2人に判決 懲役24年と懲役20年 [3/10] [右大臣・大ちゃん之弼★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/03/04(木) 12:04:36.24 ID:CAP_USER
    Record China 2021年3月3日(水) 13時20分

    中国メディアの観察者網は2日、高所からいろいろな物が落ちてくることが人々の命や財産の安全を脅かす中、この問題をめぐる国内初の判決が出たと報じた。

    記事によると、中国では高層住宅の増加を背景に、投げ落としを含む高所からの物の落下が頻発している。今月1日の刑法修正案の施行で「高所からの物の投げ落とし」は独立した罪名となり、その初日に江蘇省溧陽市の裁判所が出した判決が国内初となった。

    昨年起きたこの案件は、建物の3階に住んでいた被告が他人と言い争いになり、激高して台所から持ち出した包丁を階下に投げ捨てたというもので、階下の住人がこれに気付いて声を掛けると被告は2本目の包丁を投げたという。これに対し裁判所は「他人にけがを負わせたり、財産を大きく損ねたりするという深刻な結果は招かなかったが、建物から物を投げ捨てる行為はこの罪を構成する」として被告に懲役6カ月、罰金2000元(約3万3000円)を言い渡した。(翻訳・編集/野谷)

    https://www.recordchina.co.jp/b872826-s25-c30-d0190.html

    引用元: ・【社会】上からいろんな物が降ってくる中国で初の判決、包丁落とした被告に懲役6カ月―中国 [朝一から閉店までφ★]

    【落としていいのは紙幣だけだ 【社会】上からいろんな物が降ってくる中国で初の判決、包丁落とした被告に懲役6カ月―中国 [朝一から閉店までφ★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/01/27(水) 06:39:03.38 ID:CAP_USER
    日本政府が韓国裁判所の強制慰安婦損害賠償判決について、国際司法裁判所(ICJ)に提訴すると、むしろ裁判を通じて慰安婦の実態が明らかになり敗訴する、と日本の教授が主張して注目を集めている。

    日本帯広畜産大学(哲学・思想史)杉田聡名誉教授は26日、朝日新聞「論座」に寄稿した文で「日本の外務省は“国家免除”(主権免除)を挙げ、判決を受け入れることができないと主張したが、その態度に固執すれば“日本政府は慰安婦に関与していない、責任はない”という、これまでの立場との矛盾が明らかになるだろう」と指摘した。

    杉田教授は、日本政府がICJに慰安婦判決を提訴する場合、韓国はこれに応じる義務はないが、慰安婦被害女性救済のためにむしろ反訴する可能性が大きいと見た。

    杉田教授は、2012年ICJの判例をあげ、日本政府がICJで主権免除を主張すれば、日本政府が慰安婦に対する法的責任があるという事実が明らかになるだろうと主張した。

    主権免除とは、各国は互いに平等であるという認識のもと、ある国が同意なしに他の国を被告として裁判にかけることができないという原則をいう。しかし、現代は免責範囲が制限されるという比較的主権免除の理論が登場した。

    先立って、ICJは、2012年の判決でドイツ軍が第2次大戦当時、イタリアで強制労働を犯したことについて、ドイツの「主権免除」の主張を認めていた。

    ただし、裁判当時、ドイツ政府は、強制労働をさせたドイツ軍の行為についての責任を完全に認めていた。杉田教授は、ドイツがこれまで一貫して過去の戦犯の責任を認めて、それに対する謝罪と各種賠償の努力が世界的に評価されたため「主権免除」の主張が認められたものと見た。

    現在、米国と欧州各地で「平和の少女像」が建てられ、国連でも慰安婦問題を性暴力の問題として関心を持つ状況の中、ICJで裁判が進むと、慰安婦に対する日本政府の責任の有無を問うしかない、と杉田教授は説明した。

    杉田教授は「日本は朝鮮半島の植民地支配、中国、東南アジアの侵略戦争などを起こした事実を真剣に向き合っていない」とし「むしろ60?70年代の冷戦構造に便乗して、被害者構造の可能性だけでなく、過去の戦犯を根本的に謝罪する機会を自ら切ってしまった」と厳しい忠告を与えた。

    杉田教授は「2012年の判例と異なる判決が下される可能性が高い」とし「当時、ICJの裁判官が言ったように、責任を完全に否定する国は主権免除を要求する権利を失う」と指摘した。

    これに先立ち、韓国の裁判所は8日ぺ・チュンヒ氏など、慰安婦被害者12人が日本政府を相手に起こした損害賠償請求訴訟で、原告勝訴の判決を下し、各被害者に1億ウォン(約9000万円)ずつ賠償するよう命じた。

    日本政府は、以後主権免除の原則を主張し「韓国裁判所の判決に従うことができない」という立場を出した。韓国に裁判権がないという理由で控訴を提起せず、23日0時判決が確定した。

    (関連画像=オーマイニュース)
    no title


    ソース:ワウ!コリア
    https://s.wowkorea.jp/news/read/285795/

    引用元: ・【ソースは朝日】日本の教授、「慰安婦判決、国際裁判所に提訴すると敗訴するだろう」=韓国報道[01/27] [ハニィみるく(17歳)★]

    【ここまで勘違いできる馬鹿とかwww 【ソースは朝日】日本の教授、「慰安婦判決、国際裁判所に提訴すると敗訴するだろう」=韓国報道[01/27] [ハニィみるく(17歳)★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2021/01/13(水) 07:53:40.52 ID:CAP_USER
    (略)

    つまるところ、慰安婦に関連する「人道に反する犯罪」があったのであれば、それは朝鮮人を含む民間人が行った犯罪であり、日本政府の犯罪ではなかった。日本政府がそのような犯罪行為を行ったという証拠はまったくない。したがって、慰安婦問題に関連して、日本政府が「主権免除」の対象になるか否かを争う必要すらないのだ。慰安婦を動員する過程で警察や軍人などの不法行為があった根拠としてたびたび元慰安婦たちの“証言”が取り上げられているが、彼女らの証言も信頼できず、証拠として採択できない。「証言」の一貫性がないからだ。

    韓日協定当時、慰安婦は問題にもならず

    一部の慰安婦は、自分の意思に反して、日本の警察や軍人によって「強制連行」され、慰安婦にされたというが、それは初期の証言には見られない。例えば、両親など家族による人身売買や知人の就職詐欺で慰安婦になったという証言だ。

     現在も生存し「強制連行」されたと主張する元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)氏は、初期には「国民服に戦闘帽を被った男が服の包みを一つ渡し、その中にワンピースと皮靴があるというので、包みを覗いてみると、確かに赤いワンピースと皮靴が見えた。それをもらえる子供心がどんなに嬉しかったのか分からない。 そのためほかのことは考えられず、すぐについて行くことになった」と証言した。

    ところが、数年後には「寝ていたときに軍人に捕まった」と言葉を変えた。このように一貫性のない発言を証拠として採択することはできないのだ。

     ソウル中央地裁は、元慰安婦の損害賠償請求権は「1965年の韓日協定の適用対象に含まれていないため、請求権が消滅したとはいえない」と述べた。1965 年の請求権協定ですべての問題が「完全かつ最終的に解決」されたことは再論を要しない。韓日協定当時、韓国や日本が慰安婦問題をともに解決しなければならない外交的な問題という認識さえしなかった。

    つまり、両国間でいかなる方法であれ、解決しなければならない問題、あるいは日本が行なった不法行為として損害賠償をすべき問題だと認識しなかったということだ。当時の制度や認識において「人道に反する犯罪」どころか、一般的な犯罪行為でもなかったものを、今になって日本の歴史的、反人道的悪行と規定し、遡及して罪を問い、損害賠償を求めることはできない。

    (略)

    ここで我々は、2015年の日韓合意のような外交的約束の効力は、その約束をした政府だけでなく、立法府と司法府にも及ぶという点を想起しなければならない。そうでなければ、どの政府が他国政府と外交協約など約束するのか。 韓国政府は「三権分立」を云々するが、それがたわごとである理由も同じだ。日本政府が再び韓国政府と外交的合意をしないと言ってもおかしくない状況に陥ってしまった。

    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/63614

    引用元: ・【『反日種族主義』の著者】「慰安婦賠償判決」がまったくのデタラメである理由、慰安婦への犯罪は朝鮮人を含む民間人の仕業 [1/13] [昆虫図鑑★]

    【おぞましい民族だな 【『反日種族主義』の著者】「慰安婦賠償判決」がまったくのデタラメである理由、慰安婦への犯罪は朝鮮人を含む民間人の仕業 [1/13] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/10/09(金) 15:24:03.78 ID:CAP_USER
    (蔚山=ニュース1)ギムギヨル記者=家出少女だけを選んで合宿させながら売春をさせた一味11人に大量に実刑が宣告された。

    蔚山地裁刑事11部(パク・ジュヨン部長判事)は、児童・青少年の性保護に関する法律違反などの疑いで裁判にかけられたAさん(22)ら12人のうち11人に最高18年から3年6ヶ月までの懲役を宣告したと9日、明らかにした。

    また、比較的犯罪が軽い1人だけ懲役1年に執行猶予2年を宣告され、これらの犯罪収益2332万ウォンを追徴した。

    同じ中高校の卒業生で、近所の先輩・後輩であるA氏などは、今年1月に慶尚南道一帯で売春あっせん業で有名なBさん(41)を訪ね、10代の家出青少年の誘引・脅迫して売春をさせることを提案した。

    Bさんが買春男を装って「条件出会い」アプリケーションで家出少女を誘引して性関係を持ち、A氏などが現場を突然襲った後、売春の事実を警察に通報すると脅迫する手法で売春女性を集めた。

    続いて「一人で売春をすると、危険な状況が生じるが、私たちのようにすれば、安全にお金をたくさん稼ぐことができる」と偽って14~19歳の少女と知的障害女性など7人をワンルームとオフィスなどで監禁した。

    これらの女性を監視・管理し、今年3月までに、スマートフォンアプリで合計256回性売買を斡旋して売春代金合計3840万ウォンのうち33%ほどである1280万ウォンを保護費名目でピンハネした。

    これらまた女性が売春を怠った場合、暴力を行使、合宿所を脱出する場合は蔚山まで追いかけ、見つけた後「もう私は売春をしたくない」と拒否した女性の顔を携帯電話で顔を撮ってインターネット放送にアップし、家族にも知らせると脅迫した。

    これら売春斡旋とは別に「条件出会い」アプリを介して、10代の若者を誘引した後、性的暴行の場面を撮影したりした。

    裁判所は「被告は脆弱な10代の女性の若者と知的障害者の女性を相手に搾取して脅迫し、組織的に行動して卑劣極まりない」とし「売春女性という社会的最弱者に対する暴力は決して軽んじることができない深刻な社会現象」と量刑理由を明らかにした。

    ニュース1 入力2020.10.09。午後1:41
    https://n.news.naver.com/mnews/article/421/0004916411?sid=102

    引用元: ・【韓国】家出少女を脅迫し売春させた一味11人に懲役判決 14~19歳の少女と知的障害女性など7人を監禁し売春を拒否すれば暴力 [10/09] [新種のホケモン★]

    【このの異常性【韓国】家出少女を脅迫し売春させた一味11人に懲役判決 14~19歳の少女と知的障害女性など7人を監禁し売春を拒否すれば暴力 [10/09] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    このページのトップヘ