まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:勝訴

    1: ひろし ★ 2018/10/30(火) 21:39:00.57 ID:CAP_USER
    徴用工訴訟の原告勝訴 韓国首相「司法の判断を尊重」

    【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は30日、日本による植民地時代に強制徴用された韓国人被害者4人に対し、新日本製鉄(現新日鉄住金)に損害賠償を命じた韓国大法院(最高裁)の判決について、司法の判断を尊重し、判決に関する事項を綿密に検討するとの立場を明らかにした。

     李首相はこの日午後、大法院の判決後に政府ソウル庁舎で外交部・法務部・行政安全部長官と非公開の会議を開催。会議後に同訴訟に関する政府の立場を書面で発表した。

     李首相は「関係する部署や民間の専門家などと共に諸般の要素を総合的に判断し、政府の対応策を用意する」と話した。

     また「政府は強制徴用被害者が経験した苦痛を遺憾に思い、被害者の傷ができる限り癒えるよう努力していく」と伝えた。

     その上で李首相は「政府は韓日の両国関係を未来指向的に発展させていくことを希望する」と付け加えた。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181030-00000065-yonh-kr

    引用元: ・【徴用工訴訟の原告勝訴】韓国首相「司法の判断を尊重」「被害者の傷ができる限り癒えるよう努力していく」

    【【徴用工訴訟の原告勝訴】韓国首相「司法の判断を尊重」「被害者の傷ができる限り癒えるよう努力していく」 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/10/30(火) 20:03:47.47 ID:CAP_USER
    韓国人元徴用工の訴訟で、日本企業に賠償を命じた30日の韓国最高裁判決を受け、在日コリアンからは判決を歓迎する声が上がった。
    一方で日韓両国の関係悪化への懸念や、打開策を求める指摘もあった。

    多くの在日コリアンが住む大阪市生野区。人権擁護団体のコリアNGOセンターの郭辰雄代表理事(52)は「韓国では個人の請求権が消滅していない流れをくんだ判決。
    いまだに両政府の溝は埋まっておらず議論の場を設けることが重要。日本政府が徴用工だった個々人に向き合っているかどうかを問いたい」と話した。
    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018103001002449.html

    引用元: ・【徴用工勝訴】 在日コリアン、判決を歓迎 「個人の請求権は消滅していない」 

    【【徴用工勝訴】 在日コリアン、判決を歓迎 「個人の請求権は消滅していない」  】の続きを読む

    1: ダーさん@がんばらない ★@無断転載は禁止 2017/08/24(木) 11:07:02.83 ID:CAP_USER
    〈勝訴に向かって/無償化・補助金裁判の今 10〉愛知、裁判官らを忌避申立

    無償化勝訴テコに補助金裁判でも勝利を

    8月7日、一審で原告・朝鮮学園側の全面敗訴となった大阪補助金裁判の控訴審が大阪高等裁判所で開かれた。広島と大阪の両地裁で無償化裁判の判決が言い渡された7月、愛知でも12日に第24回口頭弁論が開かれた。(月刊「イオ」編集部)

    以下ソース

    ソース:朝鮮新報 2017.08.24 (10:52)
    http://chosonsinbo.com/jp/2017/08/sinbo-j_170825-4/

    引用元: ・【朝鮮新報】愛知、裁判官らを忌避申立。無償化勝訴テコに補助金裁判でも勝利を[08/24] [無断転載禁止]©2ch.net

    【【ミサイル開発資金】愛知の朝鮮学校補助金裁判、裁判官らを忌避申立。無償化勝訴テコに補助金裁判でも勝利を】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/28(金)05:55:55 ID:???
    慰安婦報道巡る名誉毀損訴訟、朝日新聞社が勝訴

     朝日新聞の慰安婦報道で誤った事実が世界に広まり名誉が傷つけられ、また米グレンデール市に慰安婦像が設置されて
    在米日本人が市民生活上の損害を受けたなどとして、同市近郊に住む在米日本人を含む2557人が朝日新聞社に対し
    損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は27日、原告の請求を棄却した。

     佐久間健吉裁判長は、記事は名誉毀損(きそん)にも在米日本人らへの不法行為にもあたらない、と判断した。原告側は控訴する方針。

    (略)

     また、報道機関の報道について「受け手の『知る権利』に奉仕するもので、受け手はその中から主体的に取捨選択し社会生活に反映する」と位置づけた。

     それを踏まえて「記事が、国際社会や国連関係機関、米国社会や韓国社会などにおける慰安婦問題の認識や見解に何ら事実上の
    影響も与えなかったということはできない」とする一方で、「国際社会も多元的で、慰安婦問題の認識や見解は多様に存在する。
    いかなる要因がどの程度影響を及ぼしているかの具体的な特定は極めて困難」と指摘した。

     そのうえで、在米の原告が慰安婦像設置の際に受けた嫌がらせなどの損害については「責任が記事掲載の結果にあるとは評価できない」と結論づけた。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK4W51LVK4WUTIL03H.html

    引用元: ・【慰安婦問題】慰安婦報道巡る名誉毀損訴訟、朝日新聞社が勝訴 [H29/4/28]

    【【忖度したんだろ】慰安婦報道巡る名誉毀損訴訟、朝日新聞社が勝訴 [H29/4/28]】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/10/13(木)21:30:34 ID:nmL
    【大阪】インターネット上の動画中継やSNS、さらには街宣で民族差別発言を受け、
    精神的打撃を受けたとして在日同胞の李信恵さん(45、東大阪市)が
    「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と桜井誠・前会長に
    計550万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は9月27日、在特会側に77万円の支払いを命じた。

    原告側弁護士によれば、ヘイトスピーチについて、個人が訴えた裁判で、
    差別だと認められたのは初めてだという。

     判決で増森珠美裁判長は、被告・桜井氏が原告を「朝鮮ババア」や
    「差別の当たり屋」などという侮辱的な表現で繰り返し、
    かつ執拗に揶揄した行為を「社会通念上許される限度を超える侮辱行為で、悪質」と指摘した。

    なお、「互いに批判し合う表現者どうしの言論のやり取りで、賠償すべき発言ではない」とした桜井氏の主張はすべて却下した。

    金喜朝弁護士(法曹フォーラム副会長)は、「裁判所が被告の発言を名誉毀損・侮辱と断じ、
    慰謝料請求を認めたことは、新たな判例を積み上げるもの」として一定の評価をしている。
    ただし、両弁護士とも低額な慰謝料には疑問符を付けた。
    張界満弁護士は、「裁判官にはヘイトを絶対に許さない気概を金額でも明確にしてもらいたかった」と残念そう。

    人権擁護委員会の李根茁委員長は「大きな勝利」と受け止めている。
    一方で「1日も早い人種差別撤廃基本法の制定をめざさなければ」と語った。
    同じく薛幸夫副委員長は「愚昧な在特会に対抗し、『私も朝鮮人だ』と私が立つ。
    日本人自身が『私も朝鮮人だ』と叫び、立ち上がるまではわれわれの前進への歩みを止めてはならない」
    と怒りを押し殺しながら語った。

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22440

    引用元: ・【民団新聞】李信恵勝訴に民団人権擁護委員会「日本人自身が『私も朝鮮人だ』と叫ぶようになるまで戦い続ける」[10/12]

    【【民団新聞】李信恵勝訴に民団人権擁護委員会「日本人自身が『私も朝鮮人だ』と叫ぶようになるまで戦い続ける」[10/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ