まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:原因

    1: まるっとニュー 2020/10/11(日) 18:12:40.92 ID:CAP_USER
    2020年10月9日、韓国・ソウル新聞は、火災が相次いでいた現代(ヒュンダイ)自動車の電気自動車(EV)「コナ・エレクトリック」について、原因はバッテリーだと判明し、リコールが実施されると伝えた。同車の火災は18年5月から今月にかけ、12件報告されている。

    記事によると、国土交通部は8日、調査の結果、バッテリーセルの製造不良が火災の原因である可能性が確認されたと発表した。現代自は「当局の公式の調査結果が出てから対処する」との姿勢を示してきたが、これを受けて初めて責任を認めたといい、リコールの実施とともに自動車安全研究院と共同でより具体的な原因把握に向けた調査を引き続き行うとしている。

    一方、このバッテリーを製造したLG化学は、国土交通部の発表と現代自の姿勢を否定している。「火災の正確な原因が究明されない状態での発表だ」「現代自と実施した再現実験でも火災は起きておらず、バッテリーセルが原因だと断定することはできない」と反発しているという。

    韓国のネットユーザーからは「(現代自は)自分たちの損失を軽くしようと、バッテリーの欠陥ということにしようとしてる」「これで自分たちは被害がなくなるもんな。責任転嫁している」「どうりで素直に認めるわけだ」「バッテリーセルの問題?コナだけ?LGのバッテリーセルはコナにしか搭載されてないの?」「LGが納品したテスラにはこんな問題ないけど?」「LGを信じる」「LG化学さん、現代には納品しないほうがいい。世界は広く、取引先は多い」など、現代自批判とLGへの激励の声が寄せられている。
    (翻訳・編集/麻江)

    2020/10/11 16:53 (JST)©株式会社 Record China
    https://www.recordchina.co.jp/b841629-s0-c30-d0144.html

    no title

    引用元: ・【韓国現代自】火災相次いだEV車をリコール=原因はバッテリー欠陥? 製造したLG化学は反発=ネット「現代自動車の責任転嫁」 [10/11] [新種のホケモン★]

    【欠陥がない方が珍しいわ 【韓国現代自】火災相次いだEV車をリコール=原因はバッテリー欠陥? 製造したLG化学は反発=ネット「現代自動車の責任転嫁」 [10/11] [新種のホケモン★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/08/01(土) 09:33:38.71 ID:CAP_USER
    5人組K-POPガールズグループYellow Beeが、デビュー3年で解散を発表した。

    Yellow Beeの所属事務所Addictionエンターテインメントは去る5月、公式SNSを通じてYellow Beeの解散を公式発表している。

    所属事務所は「既存のメンバーを全員入れ替えてYellow Beeを続行する考えがあった」とグループ解散を防ぐための努力を前置きした上で、「あるメンバーの淫らな私生活をはじめ、会社と各メンバーとの意見の相違を調整できずに大変悩んだ挙句、会社の内部会議で解散することを決定した」と明かしている。

    芸能事務所が所属アーティストの私生活問題について言及し、「淫らな」という言葉を使ったのは異例のことだ。

    最後には「SNSなどで4thアルバムは6月にリリース予定だと発表していたが、待っていただいたファンの皆さまには深くお詫び申し上げる」と述べている。

    この発表に対し、ファンからは「そんな露骨に書いていいのか」「何があったのか気になる」「とても悲しいです」といったコメントが寄せられた。

    Yellow Beeは2017年に『しゃっくり』でデビュー。『If you love me』『Difference Versus Difference』など、毎年アルバムを発表しながら3年間活動を続けてきた。

    スポーツソウル日本版


    https://news.livedoor.com/article/detail/18661060/

    引用元: ・【韓流】メンバーの「淫らな私生活」が原因…日本でも活動したK-POP女性グループが解散発表 [8/1] [昆虫図鑑★]

    【アイドルの皮を被った淫【韓流】メンバーの「淫らな私生活」が原因…日本でも活動したK-POP女性グループが解散発表 [8/1] [昆虫図鑑★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/06/10(水) 14:17:23.51 ID:CAP_USER
    .
           ↓
    ※マネートゥデイの元記事 (韓国語)
    「終息宣言」というニュージーランド・台湾、韓国と何が違ったか
    https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2020060917154386622


    2020年6月9日、韓国・マネートゥデイは、韓国は新型コロナウイルスを日常生活の中で拡大させない「生活防疫」への移行が早過ぎたために、再び感染拡大を招いたとの指摘が出ていると伝えた。

    韓国の疾病管理本部中央防疫対策本部によると、9日現在、韓国の新たな感染者は38人で、首都圏(33人)に集中している。ソウルの感染者は同日に1000人を超えており、首都圏中心の拡大が続いているという。

    記事は「韓国と並び『防疫模範国』と呼ばれたニュージーランドと台湾は『コロナ終息』の段階に入っている」とし、「防疫成功の秘訣(ひけつ)は『継続的な政策の推進』だ。新たな感染者が出ていない状況でも、警戒段階を容易には引き下げず段階ごとに封鎖政策を緩和するなど、慎重に動いていた」と説明している。

    一方、韓国については「政策が混乱している」としている。韓国は警戒レベルが最高レベルの「深刻」であっても、経済問題を理由に「社会的距離の確保」措置から「生活防疫」に移行したという。

    その結果、「社会的距離の確保」期間には新規感染者が大幅に減少したが、「生活防疫」になってからは爆発的に増加したと指摘。梨泰院(イテウォン)のクラブや物流センターでの集団感染も発生し、毎日のように30~50人の新たな感染者が出たと伝えている。

    専門家は「早過ぎた生活防疫への移行が、新たな感染拡大を招いた」「無理な移行が被害をより大きくした」と指摘しており、首都圏だけでも再度「社会的距離の確保」を施行して、これ以上の拡大を防ぐべきだと提言しているという。

    この記事に、韓国のネットユーザーからは

    「島で人口密度も低い国とは比較にならない」
    「ニュージーランドは1平方キロ当たりの人口密度が15人、韓国は515人だ」
    「ニュージーランドは飛行機が飛んでない、EMSも駄目、外国人を1人も入れず、国を完全に封鎖した。韓国が同じことをしたら大騒ぎしただろうに、何を言っているのか」

    など、「そもそも比較にならない」との指摘や、

    「もし韓国が同じように外出禁止にしていたら、メディアが黙っていただろうか?」
    「死にそうだと騒ぐからちょっと緩めてやったのに、今度はなぜ緩めたのかと文句を言うんだな」

    などのメディア批判が多数寄せられている。

    ニュージーランド在住者だというユーザーからも「7週間のロックダウンの効果だよ。500万人ほどの全国民が家から一歩も出られなくなった。韓国は狭い国土に5000万人以上がいて、ロックダウンもせずにいたのに、比較になるとでも?」とのコメントが寄せられていたほか、

    「治療薬もワクチンもないのに、終息なんてする?」
    「今この状況で、終息宣言できる国なんてあるの?」

    などの声も上がっていた。


    2020年6月10日(水) 12時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b812471-s0-c30-d0144.html

    引用元: ・【新型コロナ】 「模範国」 のうち韓国だけが感染再拡大、原因は? [06/10] [荒波φ★]

    【模範的なコロナ封じ込め大国ってのが大嘘だったから】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2020/04/26(日) 14:43:34.57 ID:CAP_USER
    韓日関係悪化の起源は韓国人蔑視で侵略を正当化しようとした明治政府以来の誤った政策にある‐。

    牧師の立場から韓国のキリスト教について研究してきた鈴木崇巨さん(78、東京・品川)が導き出した結論だ。韓国に対する偏見を捨て、事実を事実として認めるところから新しい道が開けると説く『君は韓国のことを知っていますか?』を出版した。

    日本人の韓国人差別の原因は①日本が島国で、自分の国だけを考えがちなこと②距離的に近く、隣人を警戒する防衛本能が働くと分析。

    こうした他人を恐れるという罪の性質は人間固有のものであり、克服には基本的な人間教育が必要だと強調する。日本人の心の中に植え付けられた歴史的な差別心の修正を迫りながら、「ボールは日本人の側にある」と説く。

    本書の副題は『もう一つの韓国論』。「島国と大陸」「伝統と独創性」といった身近なたとえで韓国の歴史や文化、人々の特徴や性格も紹介し、「顔は似ていてもまったく違った民族性」であることを浮き彫りにしている。

    鈴木さんが初めて訪韓を決意したのは1995年。それまでは植民地時代の記憶が鮮明で、鈴木さんの韓国訪問をためらわせていたのだ。日本の教会の一団とともに「祈禱院」を訪問し、3日間断食をしながら懺悔の祈りを捧げ、「気持ちがすっきりした」。次に訪韓したときは独立祈念館を訪ねた。

    2007年から韓国研究を本格化させる。08年からは2年間にわたって3回訪韓、プロテスタント教会とカトリック教会の両指導者合わせて29人にインタビューした。

    さらにキリスト教徒123人に「KJ法」という質的な研究方法を用いたアンケート調査を実施。韓国のキリスト教徒数が40年当時の2・2%から70年後の10年に35・7%に急成長を遂げた理由を調べた。結論は「純真で熱心な性質」ということだった。「(こうした)ベーシックなところで韓国を理解して」と呼びかけている。

    鈴木さんは42年、三重県桑名市生まれ。隣近所には在日韓国人の子どもがいて一緒に遊んだという。高校生の時には大韓基督教会名古屋教会に出席し、牧師からその後の人生を決めるような大きな影響を受けた。母親からは関東大震災時の朝鮮人虐殺について聞かされてきた。

    鈴木さんは「嫌韓派は過去の事実をなかったことにしようという傾向があるが、そうはさせない。兄弟のような日韓関係を望むならば、日本が韓国でなにをしたのかを知らなければならない」と話している。本書は東京の春秋社(03・3255・9611)から刊行された。1800円(プラス税)。 
    https://mindan.org/news/mindan_news_view.php?cate=1&number=26032

    引用元: ・【話題】知韓派牧師が導き出した日本人による韓国人差別の原因「日本は島国で自分の国だけを考えがち」[4/26] [鴉★]

    【すげー差別に満ちた偏見でわろたw 【話題】知韓派牧師が導き出した日本人による韓国人差別の原因「日本は島国で自分の国だけを考えがち」[4/26] [鴉★]】の続きを読む

    1: まるっとニュー 2019/10/22(火) 14:29:33.33 ID:CAP_USER
    2019年10月18日、韓国・イーデイリーは、ソウル・東大門(トンデムン)にある橋が崩落する恐れがあると報じた。

    記事によると、この橋は05年に建設され毎日のように車が行きかっているが、週末になると近くにある市場を訪れる人々の路上駐車が問題になるという。同メディアの記者が13日に現場を訪れると、「車両駐停車時、2000万ウォン(約184万円)以下の罰金」と書かれた看板があるにもかかわらず、歩道の半分ほどが車でふさがれていたという。記事は「韓国では橋の上での駐車は不法行為にあたる。また、橋は人や車が行き来することを前提として設計されているため、車が長時間止まっていると橋に亀裂が入り崩落につながる可能性もある」と指摘している。

    しかし、ソウル市の安全課関係者は「渋滞が起きた時に橋の上に車が停車することを考慮して設計しているので問題ない」と説明したという。17年にソウル市が外部機関に依頼して該当当該の橋の安全診断と精密点検を行った結果、B等級と判定された。B等級は「全般的に安全だが観察が必要な状態」を指すという。同関係者は「B等級の構造物は2年ごとに安全点検を行っている」と話したという。

    一方、アン・ヒョンジュン建築工学博士は「疲労破壊」の可能性を指摘し、「通常、橋の安全点検は車のない状態で行われる。週末になると橋の上に止まっている車が増えるのであれば、これを考慮して点検を行う必要がある」と訴えた。また「何よりも不法駐車の取り締まりをしっかり行えば済む問題」「自治体が違法車両を厳しく取り締まるべき」と指摘したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「なんで取り締まりをしないの?」「しっかりと罰金を科すべきだ」「ソウル市の対応は無責任過ぎる」「大事故が起きてからじゃないと対応しないってこと?」「平日だけじゃなくて週末も取り締まりをするべきだ」「看板を置いていながら取り締まりをしないから不法駐車が後を絶たない」「問題ない、問題ないって言いながら崩壊した橋がある。事故は一瞬だ」などソウル市の対応に対する批判の声が上がっている。

    また「歩道と道路に大きな段差をつけたら?」「鉄で作った固定式のガードを設置すればいい」「監視カメラを設置して5分以上駐車したら罰金を科すようにすれば?」「違反車両をレッカー移動させて罰金を科せば二度とそこには止めないだろう」など不法駐車を解決するためのアイデアも寄せられている。

    その他「駐車スペースがあまりにも少ないから不法駐車が後を絶たない」などの指摘も見られた。
    Record china
    2019年10月22日(火) 8時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b753729-s0-c30-d0149.html

    引用元: ・【ソウルの橋に崩落危機】その原因は?=韓国ネット「無責任過ぎる」[10/22]

    【また落ちてしまうん? 【ソウルの橋に崩落危機】その原因は?=韓国ネット「無責任過ぎる」[10/22] 】の続きを読む

    このページのトップヘ