まるっとニュー速

まるっと、○っと、○○なニュース

    タグ:参院議員

    1: まるっとニュー 2019/06/05(水) 13:15:35.04 ID:CAP_USER
    立憲民主党の白眞勲参院議員は毎日新聞政治プレミアに寄稿した。日韓関係の悪化について「お互いが相手は自分と同じ感覚だろうと思い込んで、自分の国の物差しで相手をはかろうとする。違いを認めて、違いを楽しもう」と訴えた。

     白氏は「過去だけをみているとお互いが疲れてしまう。つらい過去は大事だけれども、つらいことが1ならば、楽しいことが100ぐらいにしたほうがうまくいく。しかし、今の日韓関係は逆になってしまっている」と指摘する。

     徴用工を巡る問題については「日韓基本条約の一環で解決済み。基本条約を結んだ際、韓国は日本に対して、韓国政府が個人に賠償すると言っていた。韓国政府が答えを出すべき問題で、ボールは韓国側にある」とする。

     また、「日韓基本条約に基づいた請求権協定などによって日本はおカネを出したが、それだけではなく、たとえばソウル大学病院の子ども病棟は日本が支援した。あるいは浦項総合製鉄も新日鉄が支援した。現代自動車は三菱が支援した」として、「日本も韓国が反発しようとも、これは日本がやったということをしっかり言うべきだ」としている。

     そのうえで、「嫌韓」や「嫌中」という考え方について「『自分たちは悪くない。すべてあいつらのせいだ』という考え方はよくない」と言う。

     白氏は「おなかのなかのことをみんな出したら、良い関係になれるのでしょうか。これは日本だけのことではありません。韓国でも同じです」と強調。

     「韓国がもっと日本を批判したら、日本は『はい。すみません』と言うのでしょうか。逆に日本が韓国はけしからんともっと言ったら、韓国は『大変失礼しました』と言うでしょうか。双方ともに発展性が全くありません」と語った。

     白氏は1958年生まれ。父親が韓国人で母親が日本人。2003年に日本国籍を取得した。政治家になるために取得したのではなく、「40年、韓国人の父の国籍で生きてきて、人生80年とすれば残りの40年は日本人の母の国籍で生きようと思い、40歳の時に日本国籍を取得することを決意した」と話している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00000010-mai-pol
    6/5(水) 9:30配信

    引用元: ・【立憲民主党】40代で日本国籍・白眞勲参院議員「嫌韓がダメ」な理由[6/5]

    【てめえの祖国に言え 【立憲民主党】40代で日本国籍・白眞勲参院議員「嫌韓がダメ」な理由[6/5] 】の続きを読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2016/07/28(木)17:18:29 ID:cSN
    有田芳生 @aritayoshifu 3時間前

    相模原ヘイトスライム事件に安倍首相はまともなコメントすらできない。
    ここに日本が人権後進国であることを再び露呈している。「事件は明らかに
    ヘイトクライム(社会的少数者への憎しみに基づく差別的犯罪)。政府は
    断じて許さないという声明を出すべきだ」(岡原正幸・慶大教授、「東京新聞」)。

    https://twitter.com/aritayoshifu/status/758497083716362242

    引用元: ・【ヘイトスライム】有田芳生「相模原ヘイトスライム事件に安倍首相はまともなコメントすらできない。日本は人権後進国である」[7/28]

    【【ヘイトスライム】有田芳生参院議員がなぞの事件を発見】の続きを読む

    このページのトップヘ